スタッフブログ

ダイエット 2週間で 2kg減り

今年の目標)で宣言したとおり、
今私は年内10kgの減量を目指し、鋭意努力しております。
1月9日から昼食は家から持っていくお弁当、
夕食は、500kcalまで、
飲み会に行ったらお酒は最初の一杯だけ、
料理は一品一口だけということで決めて、
今日まで約2週間取り組んできたわけですが、
その甲斐があって、本日現在で、
約2kgの減量に成功しました。
もとがもとだけに(苦笑)、
見た目はそう変わるわけではないですが、
体重計に乗って、ある程度成果が見えてくると、
なんだかとてもうれしくなってしまいます。
おまけに、食費の節約にもなってて、
ここ2週間はとても順調にきています。
ところで、ダイエットといえば、
今、話題なのが納豆です。
先週の「あるある大辞典」で特集されたことが
原因のようなのですが、
反響が多くて、納豆好きな上司が
「スーパーで手に入らない」とボヤいていました。
山手線の液晶ビジョンでも、
「マイクロダイエット」の広告が毎日流れているし、
インターネットを開けば、大豆気分という
大豆クッキーダイエットの広告を頻繁に目にします。
(何でも楽天市場の年間ランキングでトップだったとか)
昨年の流行語大賞には、
「メタボリックシンドローム」が選ばれたりと、
ダイエットを巡る商機はとても大きいのだなぁと、
ダイエットしながらつくづく感じています。
そこで、皆さんに提案です。
3月のプレゼン大会に、「ダイエット」をキーワードにして、
何かビジネスを考えてみませんか?
きっと面白いものが作れると思うんですが…。
ちょっとでも興味をもった方、
rbcshoji@mail.goo.ne.jpへエントリー下さい。
私のダイエットの進展具合は、
またおいおいこのブログを始め、
各所でご報告させていただきます。
年度内には80kgを切りたいところだなぁ…。
次は野村君です。お楽しみに!!

居酒屋てっぺん

こんにちは、スタッフの大久保です。
皆さん、居酒屋「てっぺん」ってご存知ですか?
渋谷や自由が丘にお店があるのですが、
今日はその日経BP社が「てっぺん」を特集したDVDの試写会
に出席してきました。
「てっぺん」は朝礼で有名で、
毎日行われている公開朝礼には全国から
いろいろな企業の方が参加されているそうです。
朝礼に限らず、
「てっぺん」はとにかく元気なんですね!
ふつう居酒屋だったら、
愚痴のひとつも言いながら飲んだりしますが、
ここの店に来るとそんな雰囲気はなく、
とても明るい飲みになります。
まだ行ったことがない方は、
「とにかくいっぺん行ってみられい」
といった感じです☆
ちなみに、今日観たDVDは
オープニング曲とエンディング曲を
私がずっとサポートしていたミュージシャン
唄っています。
今日は300人の方が会場に来られたし、
DVDが1万人以上の方が見観られるということで、
一から音楽活動を支えてきて、
とても感慨深い思いがしました。。。
以上です。
ありがとうございました。
次は村上くんです。
よろしく?☆

NEW STAFFの満木です

はじめまして。
樋口さんに続き、新しくスタッフになりました満木(みつき)です。
どうぞよろしくお願いします。
昨年末はクリスマスにストレス性(ノロではありません)の胃腸炎でたおれて2泊3日入院し、お正月中実家でお粥とうどんをすすることになり、とてもさびしい思いをしました。
また、忙しい時期に休んでしまったことで、職場のみんなにも申し訳なく、かなりへこみました。
そして今その余波を受けて連日残業の嵐です。。。
年末は仕事が大繁忙なのに加えて忘年会続きで体調を崩しやすいときとはいえ、体力不足と自己管理の未熟さを実感し、反省しました。
仕事って、最後は体力のある人が勝つんですよね。
どんなに企画力があっても、知識があっても、寝込んでちゃ発揮できませんもんね。
今年はビジネスマンにふさわしい体力をつけるゾ、ということで、まずは本日胃カメラをのんできます!
(これで問題なければもう安心!エンジン全開です)
RBCは若いメンバーが多いので経験の無い人がほとんどと思いますので、後学のために次回レポートしますね。
まだまだ寒い日が続きますのでみなさんも暖かくして風邪などひかないようにしてくださいね。
ではでは。
次は大久保さんです!

若造の新年所感

こんばんは。RBCスタッフになりました樋口です。
社会人になってもうすぐ1年。

海外ビジネス進め方―中国ビジネス―

先日から、海外ビジネスの難しさについては書かせて頂いておりますが、
実は明日から上海に行くということもあり、その進め方について、自分なりの考えを書いていきます。
ひとつ思うことは、
彼らの特徴として、自分の考え方を曲げないということにあると思います。
それは、いい方向と悪い方向があります。
特にチームとして一緒にやっている私たちにとって、悪い方向に行った時、これは大変です。
そのため、大事なことは、
一番初めに彼らをいい方向へ考え方を進めてあげること。
つまり、悪い方向へ誤解させないことが重要なのです。
一番初めに固定概念をもたせないように、
わかりやすく、
簡単に、
ゆっくりと説明すること。
基本だけれど、
これが一番大切なのです。
一番初め、これをどう一緒に取り組めるか、
ここに中国人とのビジネスを進めるコツのひとつがありました。
前にも書きましたが、
本当に日本でも同じことなのだと思いました。
日本では阿吽の呼吸でなんとなく、わかることも多いですが、
そうでないことも多い。いろんな価値観の人の中で仕事をする。
そうした意味で、人と人のやりとりの基本を学ぶことができていることは
今の仕事で面白いことだなとおもいました。
今回の出張の報告はまたここでさせていただければと思います。
次は新しいスタッフ樋口君の登場です。
実は私のゼミの後輩でもあります。期待して下さい!!

『深夜快速の旅?マレーシア篇?』 Chapter4

『深夜快速の旅?マレーシア篇?』 Chapter4
予定通り飛行機が着陸した。思っていたほど暑くは無い。
観光シーズンの昼間の混雑具合は分からないが、
この日の夕方の到着ロビーは閑散としていた。
イミグレーションを抜けてトイレを済ませると、
途中の白タクには目もくれず、電車文明に慣れきっている私は、
先ず特急電車の発着ホームを探した。
クアラルンプール国際空港とクアラルンプール市内を30分程で結ぶ
KLIAエクスプレスという特急列車があり、
料金は34RM(リンギット)日本円で1000円強であった。
バスを利用すれば1/3の料金で済むのだが、
早くKLに着きたい気持ちもありこれに乗り込んだ。
「夕方の上り」のせいか席はだいぶ空いていた。
乗車しているのは、高そうなスーツに身を包んだ中国人の顔立ちをしたビジネスマンと
各国からの観光客で、マレーシアスタンダードの人々は見かけられなかった。
驚いたのは、車内に映像モニターが壁付けで設置されていることだった。
音声も聞こえてくる。幾つかの企業の広告がローテーションされていて、
番組らしきものも放送されていた。
国際空港からの交通手段は、外国人が最初に体験する当地の文化だが、
東京の電車でも導入が限定的な車内映像モニターが、
貧乏旅行先のマレーシアの車内で見られるとは思ってもいなかった。
玄関先にセコムシールを掲げて異邦人を迎え撃つ世田谷邸宅同様の気概を、
マレーシア政府にも感じる事となった。
KL市内のターミナル駅であるKLセントラル駅に到着した。
駅には、市内及び近郊を結ぶ複数の路線が乗り入れており、
人も多くて、飲食と物販の店舗が多数並んでいた。
スターバックスも見る事ができた。
時計を見ると18時だった。まずは宿を見つけて荷物を降ろしたかった。
今回の旅では、安宿のみに宿泊をするつもりで、
ガイドブックで探すとクアラルンプールにはたくさんあった。
セントラル駅から近い事と、名前の親近感につられ、
チャイナタウンにあるバックパッカーズトラベラーズインという安宿を目指すことにした。
パサール・スニ駅を降りてホームを下り改札を出て、コンクリートの地面を踏んだ。
暖かい。ちょうど良く暖かい。明るめの曇り空を仰ぎ、一呼吸をしてみる。
鼻腔には、薄めた煙の匂いにがそよぐ。それが、マレーシアの匂いだった。
——————————————————————
次は、海外ビジネスについて書いてくれている
加茂くんです。

白馬スノボの悲劇 ?RBC勉強会で解決か?!

こんばんは。RBCの庄司です。
年末年始は年休を組み合わせて11連休を頂きました。
おかげさまで休暇を存分に楽しんできました!
好きなミュージカルを見に行ったり、マッサージに行ったり、部屋を大掃除したり・・。
そして年明けには白馬にスノボに行ってきたのですが(運動オンチそうに見えるとよく言われますが、一応人並みにはスポーツもしますよ)、ここで悲劇が起こりました。
そう、あの 「爆弾低気圧」
歩くと足がすっぽり埋もってしまうくらいの大雪が一気に降りましたね。
その日はちょうど東京に帰る日だったので、万全を期して、午前中だけ滑って、早めに出発したのですが・・
除雪されていない雪道、
吹雪いて視界は真っ白、
高速道路の通行止め、
さらには大渋滞・・・・
これは困りました。
昼の1時に白馬を出たのに、甲府に着いたのが夜の10時、自宅に辿り着いたのは夜中の2時でした。
渋滞中、何度も高速道路の通行止め区間の情報を携帯で調べようとしたのですが、なかなかうまく調べられないものですね。
PC用のサイトだとうまく表示できなかったり、携帯用のサイトだと料金の支払いが必要だったり・・・何かもっと使い勝手のよいサービスはないものか、と思ってしまいました。
あと、『渋滞中の車の中での時間の過ごし方』 これも重要ですね。
みなさんならどうやってあの空間を楽しみますか?
私たちは、ゲームをしたり、テーマを決めて話をしたり、カラオケ大会状態でみんなで歌を歌ったりして楽しんでいましたが。
今月の勉強会は「アイディアマラソン」です。
上記の点についても皆さんの色々なアイディアを教えてもらえたら嬉しいです!
次は友部くんです。Chapter4をお楽しみに!!

アイディア力つけたいですよね?

皆、ダイエットとか健康とかって言う言葉につくづく弱いなと思います。私もとっても弱い・・・
最近、家の近くのドラッグストアで「ターボセル」を見つけました。
この商品、人々の心理を良くついていて、またアイディアもすごいですよね。
この人の心理に早くから目をつけてビジネスを起こし大成功している方はほんとにすごいなと思います。
身につけるだけでやせるスパッツ、「ターボセル」や
食事をドリンクに置換えるだけのダイエット食品などは
少し高くてもカナリ売れているみたいです。
人の心理をつく力や、そのアイデアがものすごい!!
早い段階でニーズを把握したり、そのニーズを満たすためのアイディアを出す力が欲しいなと思います。
次回の勉強会はアイディアの出し方ですよね?
関係がありそうですのでとっても楽しみです。
興味のある方は今すぐ申し込みフォームへGOです。

『代表のつぶやき』(その5)

皆さんこんにちは。RBC代表の野村です。
年が明け、今年度も3ヶ月を切りました。
ということで、行動指針のお話を続けます。
(月1回ペースでピッタリ終わりますね。)
今回で5回目です。
初めての方は、まずこちらをご覧下さい。
また、2回目のお話は、こちらにあります。
そして、3回目のお話はこちらにあります。
4回目はこちらです。
今回は、
◆最初に背伸びする。目標を下げると、器は急激に小さくなる。
についてです。
読んでの通りで、
シンプルに言えば、「高い目標を設定する」ということです。
文字にすれば簡単なことかも知れませんが、
「高い目標を設定する」ということは、無意識的には絶対に出来ません。
というのも、人間は基本的には「変化を嫌う生き物」ですので、
放っておくと何もしなくなります。
なので、自らが意識的に高い目標を設定することで、変化を起こせます。
(これに関わるお話は、次の行動指針でお話します)
さて、先日ある方から教わったことがあります。
それは、「目標には3種類ある」ということ。
?達成目標
?成長目標
?貢献目標

「目標を立てましょう」と言われると、
「1年で3Kg痩せる」とか、
「1年で本を500冊読む」とか、
「いつまでに何をやる」
という目標が思いつきやすいです。
これが「達成目標」です。
次の「成長目標」とは、
「ある達成目標を達成したことで、どんな自分になっているか?」
ということです。
先ほどの体重の例だと、
1年で3Kg痩せた自分は、、、
「常に食事のバランスを考えられる人間になっている」とか
「間食について、感情をコントロール出来る人間になっている」など。
3つ目の「貢献目標」は、
「成長した自分が、誰にどんな貢献をするのか?」
ということです。
先ほどの例に合わせてみると、
「家族の体重を管理する」といったところでしょうか。
そして、合わせて教えて頂いたことが、
「殆どの人は
 ?→?→?
 の順でイメージしていくが、
 ?→?→?
 の順で考えるべきである

ということです。
まず
「最終的に、いつまでに誰にどんな貢献をするのか?」(貢献目標)
を考えると、
「いつまでにどんな自分になっている必要があるか?」(成長目標)
が決まり、
そうすると、
「いつまでに何を達成すべきか?」(達成目標)
が決まります。
これらが明確になると、
「やるべきこと」が明確になるのは当然なのですが、
「やってはいけないこと」も明確になります。
(しかも、それが自分の夢と大いに関わっています)
実は、そのお話をして下さった方と、
私自身の目標についてもお話させて頂きました。
その中で、
成長目標と達成目標のリンクが弱い(選択肢が絞れていない)
私が貢献したいと思っている分野の動向に関する知識が足りない
貢献相手が適切かどうか、検討の余地がある
という課題が浮き彫りになりました。
人生が永遠であれば、そんなことは考えなくても良いかも知れませんが、
良くも悪くも、人生は有限で、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
モタモタしていると、目先のことに振り回されて人生を終えてしまいます。
なればこそ、今すぐ、具体的に、詳細に、緻密に、明確に
3つの目標を書かねばならないことを肝に銘じて、
筆を置きたいと思います。
あなたの「貢献目標」は何ですか?
あなたの「成長目標」にはどれくらいのステップがありますか?
あなたの「達成目標」を教えてください。
そして、夢を叶えましょう。

今年の目標

少し遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
スタッフの村上です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年最後のブログで、
新年最初のブログで今年の目標を書くと
宣言してますので、書いてみようと思います。
1.仕事編
・旅フェアの成功
 (来場者15万人、チケット販売ノルマ100枚達成)
・JR「小さな旅」等を使った産業観光
 及び全国産業観光フォーラムのPR
 
・観光教育に向けた事業モデルの構築
・現存事業の収益事業化
2.RBCスタッフ編
・新体制への移行を総務的な立場からサポートする
・新規に1つ以上プロジェクトを持つ
3.プライベート編
・体重を10kg減 (現在86kg・笑)
・中国語の勉強を始める
・株式に手を出して、1円でも収益を上げる。
・建設中の鉄道模型の完成
・カウントダウン貯金の実施(年間66,795円)
とりあえず、以上です。
あと、ここには恥ずかしくてかけませんが、
もうひとつだけ目標があります。
知りたい方は、今度お会いしたときにでも!
では、皆様にとっても、私にとっても、
RBCにとっても、よい1年になりますように!!
次は野村君です。