スタッフブログ

『ルール』

こんにちは。のむらです。
最近、食品メーカーの違法行為がよく問題になっています。
注目すべきは、
◆具体的な被害が出ていないケース
だと思います。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本における株式会社というのは、設計上、
上場することが前提になっています。
(良い悪いは別として)
成長や事業拡大は株式会社の義務となっていて、
その中で、食品の場合、
業務の進め方で原価がかなり変動します。
某社は「現場の感覚で。。。」といった話をしていましたが、
「商売の原則」を基に判断をすれば、
「売上を上げる」「原価を下げる」
これしか軸とすべき価値基準はありません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
少し前の話になりますが、
某所で20代にして上場を経験した(もしくは、目指している)
経営者の集まりで、
とある上場企業の社長さんのお話を聞く機会がありました。
正直、それまでは
「上場したい」
と考える方が、なぜそう考えているのかが、
全然分かりませんでした。
その社長さん曰く
「自分たちの時代をつくる」
ということでした。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ビジネスというフィールドだけで物事を考えると、
ややもすれば、
ビジネスパーソンが世の中を動かし、
ビジネスが世の中の中心
という感覚になってしまいがちです。
もちろん、私にとっては、最も価値があり、
最も面白いフィールドであることには間違いありません。
しかしながら、
ルールはルールとして存在しています。
ですから、
たとえ、ビジネスに人生がかかっていても、
(というか、普通はそうなんですが)
ルールを知り、逸脱しないようにしなければ、
そもそも、継続することができなくなってしまいます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この場では詳しく言及できませんが、
ルールを守っていても、叩かれ、はじき出される人はいます。
なので、自分の置かれている状況を
多角的に捉えながら、
ビジネスクリエーターとして、
活躍していかなければなりません。
良くも悪くも、ゲームなのですから。
RBCへの会員登録はこちら
※登録された方には、毎月4回会員限定メルマガをお届け中。

北海道で大人気!幻の「じゃがポックル」を手に入れる方法

先日白い恋人の話を書きましたが、
先週も仕事で北海道に行ってきました。
白い恋人に代わって今人気のお土産は、
じゃがポックルというポテトスナックです。
ところがこのじゃがポックルは、
買おうと思っても、生産量が少なく、
どこの店でも大体売切れてしまっています。
そこで、確実に入手する方法を皆様にお伝えします。
新千歳空港の出発フロア(手荷物検査前)の
お土産屋さん街の中央付近に三越が入っています。
ここでは、8時、13時半、17時の
1日3回先着順で販売しています。
入荷量は、その日によっても異なりますし、
空港の混雑状況にもより、
どの程度前に行けばよいかは
一概には言えないと思いますが、
それぞれ販売時間の30分?15分くらい前に行くと、
確実に購入できると思います。
混雑状況を見ながら、定刻の10分から5分前に
販売が始まり、販売が始まると、
ものの3分で売切れてしまいます。
ちなみに一人3個までの制限つきです。
北海道に行くときは、ぜひ参考にしてくださいね。
明日は吉村さんです。
RBCの会員登録は、こちら!!

自分が出発点

最近、大切にしている言葉。

「自分が出発点」

今、目の前にある現実はすべて自分が作り出したものだし、
これから自分の目の前に広がる未来もすべては自分が生み出していくもの。
「思い通りにならない」と言うが、
単に自分の思いがそのまま現実になっているだけ。
思いが強くなれば行動するし、
行動すれば、結果もついてくるだろう。
自戒をこめて。
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆
次は村上くんです。
お楽しみに。

創作の秋

こんばんは。満木です。
友人に誘われて久々にフラワーアレンジメントをしました。
恵比寿にあるオシャレなお花屋さんの片隅で、
2?3人に先生がついてくださる形式で、
わたしはラウンドに挑戦しました。
ラウンドは四方のどこからみてもキレイに見えるように生けるもので、
食卓などに飾るのに適しています。
久々ということもありさくさくとは進みませんでしたが、
自分でもなかなかのできでご機嫌でした。
ただ、なんかもひとつ足りないというか、ガッツポーズが出ない感じで
先生に見ていただくと、3本4本の向きを少しだけ変えてくださいました。
すると、なんともイキイキするではありませんか!
たった3本4本に少し手を加えただけなのに!
プロってすごいな、てこういうとき思います。
仕事でも、ぜんぜん悪くは無いけどもひとつだなぁ、と思うときがあります。
きっと同じで、ポイントをみぬき少し手を加えると
キラリと光ったりするんでしょうね。
だめなところを指摘するのは誰でもできることですが、
こういうアドバイスができる人になりたいな、て思います。
さて、フラワーアレンジメントで勢いがついて、
久々にお料理をしたのですが、こちらもなかなかのできでした♪
いやいや、現状で満足してはいけませんね。
現状に満足せず向上したい方、ぜひ会員登録を!
明日は大久保くんです。お楽しみに!

小さな成功体験

こんばんは、樋口です。お元気ですか?
今日は若干長文です。
——————————————
私もほぼ欠かさず参加しているRBCのメイン企画、
月に1回の勉強会。
ビジネスシーンにおいて成功体験を納めた方にいらしていただき、
講演を頂くことで体験の共有を図っています。
ここでいらっしゃる講演者はスゴい人ばっかりです。
普段ではお会いすることなぞ到底できなそうな方に
会うこともできます。
私もそんな方々と近くで触れ合うことで自分自身刺激を与えられると思い、
スタッフ業に従事しております。
ここで注目していただきたいのは「成功体験」というものです。
1000億市場を切り開いた方・・・
小さな小さなステップを踏み続けて、
紆余曲折や挫折を人一倍経験した上で彼らは
今のポジションにいるのです。
そして居続けるために常人では考えられないような努力を日々コツコツと重ねています。
こんな雲の上のようなことできない。。と思う方が多いのかもしれません。
しかしながらそれは可能です、
小さな小さな成功体験を重ねていくことで。
極端な例ですが、生まれたばかりの子供をみてください。
よちよち歩きから二足歩行を始め、言葉や字を覚え、
慎重も体重もいつの間にか増え、
体も心も尋常ではない早さで成長を遂げているでしょう。
親からの愛情や褒め言葉を受けて、
失敗を繰り返しながら人間大きくなっていくものです。
彼らから学ぶべきものがひとつあります。
  【学びを生み出す好奇心】
成功した人には必ず幼子のような貪欲な好奇心があります。
だからこそ寝食を忘れて食らいついていくことができるのでしょう。
私もこのハングリー精神を少しでも見習って成長し続けたいですね。
精神的にもw
成功体験を連鎖させたい方、会員登録はこちら
明日は、満木さんです。

コトバは「力」

先週から1週間中国からお客が来ており、
対応担当として、一緒にご飯食べたり、観光に連れていったりしていました。
前にも言いましたが、会社から派遣され、中国に1ヶ月間語学留学をしていました。
それまで、中国担当でありながら、まったく話せず、
英語も通じず・・・コミュニケーションはもっぱら通訳を通じて。
しかし、今回1ヶ月の勉強でも
何とかコミュニケーションとれるんです。
しかも、個人で話ができるため、ドンドン仲良くなれるのです。
そしてたくさんお酒を飲ませて頂きました。
最後の観光の日、
何を間違ったが、通訳がいくら待っても来ず・・・
焦るなか、神戸観光を中国語と英語とで何とか1日を過ごすことができました。
たかが1ヶ月の勉強だけで。
幼稚園児並に駄々をこねるお客にも関わらずすごく協力してくれる。
本当にカタコトしか話せない私の中国語を「とてもうまい」と誉めてくれる。
通訳を通してではなく、直に話せることで、本当にツナガルことができるのでした。
これは英語で話せる以上に嬉しい体験で、
勉強できてよかったなと一番実感できました。
語学は偉大ですね。

身を置く場所

こんばんは。立教ビジネスクリエーター塾スタッフの庄司です。
以前のブログにも何度か書いているのですが、私の趣味は「クラリネット」です。
今年の夏くらいから、本格的にクラリネットアンサンブルの練習に取り組んでおり、
今日はそのアンサンブルチームのデビュー戦(初の人前での演奏)でした。
アンサンブルというのは本当に奥が深い。
うちのチームは5人で構成されているのですが、一人ひとりが違う音、メロディーを吹いているんだけれども、
それがうまーく重なって一つの音楽が出来上がっていくので、全く手抜きができない。
音を間違えればすぐにバレてしまうし、休符の感じ方やフレーズの取り方、音の切り方、音色、音程、息のスピード、一つがまわりと合っていないだけで、音楽がくずれてしまう。
色々なことに気を配りながら吹いているつもりでも、やっぱり自分の技量が足りない部分がたくさんあって、本当に毎回反省してばかりです。
でも、思うに、「反省」する環境というのはすごく大事ですよね。
「反省」することで、「改善」しようとする。そのために色々なことを試して、自分なりに、少しずつでも「答え」を見つけていく。そうやって成長していくことができる。
今は自分よりも上手な方々と一緒に組んで演奏をさせてもらっているので、本当に勉強になることばかりです。
こういう環境って幸せだなぁ?と思いますし、やっぱりこういう環境に自分の身を置くことが、成長への近道なんだろうなぁ?と思いますね。
ビジネスの世界で成長への近道をゆきたい人はぜひ会員登録を♪
明日は友部くんです!

『飲食店の検索』

こんにちは。のむらです。
突然ですが、、、
ヘンな飲食店は好きですか?
私は好きです。
「ヘンな」といっても、従業員の態度が悪いとか、
食べ物が異常にマズイとか、
そういう意味ではなくて、
「ヘンな空間」という意味です。
飲食店を探す時に、
・某広告サイトのようなグルメポータルを活用
・知り合いから聞く
・歩いて探す(時間がある時は)
というのが常套手段かと思います。
私はその他に
・会社で探す
という手をつかうことがあります。
どういうことかというと、
ちょっと「面白いなぁ」と思ったお店を見たり聞いたりしたら、
運営会社を調べてみます。
そうすると、同じ運営会社が他にどんなお店を出しているか、
分かります。
これは結構おもしろいです。
(例えば、こんな会社さんとか。)
今のところ、ハコモノ商売をやるご縁はありませんが、
機会が来たら、「かなりヘンな」空間にしたいと思います♪
明日は名倉くんです。
RBCへの会員登録はこちら
※登録された方には、毎月4回会員限定メルマガをお届け中。

理想の上司

皆さんは、理想の上司像ってありますか?
イメージだったり、芸能人に例えたり、
人それぞれだと思うのですが、
こんな調査をやっている大学があったんですね。
知りませんでした・・・。
なんとなく、ドラマや、CMなどのイメージが
先行しているような結果だなぁと思ったりするんですが、どうでしょうか?
皆さんの理想の上司像はどうでしょうか?
ちなみに、僕の理想像は、
池波正太郎の「鬼平犯科帳」に出てくる長谷川平蔵です。
明日は吉村さんです。
自分の理想像に近づくには、こちらから会員登録を!!

X JAPAN

もうすぐX JAPANが復活するそうだ。
解散して10年たつが、
未だに根強い人気があり、
先日開催したサプライズイベントには
1万人も集まったとか。
ビジュアル系の元祖として、
復活した後も活躍してほしい。
ところで、ビジュアル系といえば、
先日ある人から聞いたのだが、
日本のビジュアル系ロックバンドが
海外で爆発的に人気が出ているそうだ。
CDが売れるのはもちろん、
そのコスチュームを真似て着るらしい。
日本のコスプレみたいなものかな?
それを聞いて驚いたのだが、
もっと驚いたのが、あるビジュアル系ロックバンドは
自分で会社をつくり、
自分たちが着ているコスチュームを
販売しているらしい。
あまり商売とは無縁そうでも、
しっかりとしたビジネスを確立していることに
抜け目のなさ、頭の良さを感じた。
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆
次は村上くんです。
お楽しみに!