スタッフブログ

やるからできる2011

こんにちは、樋口です。
今日は15年ぶりの小学校の同窓会に出かけようと思います。
前回のスタッフブログで、「宣言したら、夢はかなう」ことについて書きました。
そのなかで触れていた公約について結果をご報告させていただきます。
2011年12月29日、ついに達成することができました、減量。
2011年6月29日から開始した減量計画。
2011年の年末までに約束を果たすと公言して6カ月。
当時79.8KGだった体重を、69.65KGまで落としました。
トータル10.15KG。やるからできる、ってことを証明しました!
(どんだけ蓄えたんだ・・・という話はさておきw)
やったことは以下のとおりです。
・週1回UPのパーソナルトレーナーによる加圧トレーニングレッスン
・週2回程度の加圧個人トレーニング
・毎日の腹筋200回以上
・飲み会のある日以外は夕食抜き、その代わりに朝食を豪華にとる。
 しかも朝食は手作りで豪華に♪
どれも楽しみながらこなすことができたこと、
体重といっても体脂肪をメインで落とすことができたこと、
自分の人生において大きな自信になりました!
動くから結果がついてくるということ、
つまりは「やるからできる」ということです。
2010年4月のRBC定例勉強会でお会いした久保ひろしさんの言ったことを
体現することができました。
この活動を支えてくださったジムのスタッフの皆様、
そして周囲で支援してくださった皆様に心からの感謝を伝えたいです。
ありがとうございました!!!
2012年の夢については現在、100個くらい考えています。
機会があればここで共有させていただきたいと思っております。
宣言すれば、夢はかなう。
そんなことを今後も体験し続けます。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

感謝の表現

こんにちは、友部です。
今年も一年が終わろうとしています。
みなさん同様に、私にも幾つかの出来事がありました。
その出来事の中には、必ず、
自分以外の人が、相手が、いました。
私は、
人に接するときに、心がけていることがあります。
それは、感謝をすること。
そして、感謝を言葉にすること。
そして、感謝を表情に出すこと。
同僚で、
先輩で、
クライアントで、
外部パートナーで、
RBC会員で、
講師の方で、
プライベートで、
お世話になった人がたくさんいます。
電話の時、
メールの時
対面する時
相手に、
感謝を表現することを、大切にしたいと思う。
今年も、ありがとうございました。
明日は樋口くんです。
RBCへの会員登録はこちらから

『何かを持つのにお金がかかる』

こんにちは。のむらです。
今日は、久々に??いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
メルマガのほうでも取り上げたいと思うのですが、
picotubeなるサービスが先月リリースされて、
昨日には資金調達のニュースが出ていました。
元々は、turntableのパクリサービスだと認知されていました。
※turntableって何?という方はこちらを読んでからこちらを読みましょう。
ちょうど先日、ようやくYoutubeの使いかたを理解したところでした。
※一応、ITの世界にいるので「動画投稿サイト」という
 テレビのニュースみたいな理解ではありませんけど。。
これを話すと長いので話を戻して、、、
picotubeは、要は、
「Youtubeの動画で自分の動画リストをつくって、
それを披露するための部屋が用意されている」
というサービスです。
turntableのパクリだと言うと、音楽を披露するので、
DJをインターネット上で行うための手段となるんですが、
披露するのが自分で見つけてきたYoutubeの動画なので、
VJという機能もあります。
これは、いわゆるクラブイベント等をイメージすると分かりやすいですが、
実は、これはpicotubeの機能から考えられる本質とは少しズレています。
作り手がどういう狙いを持っているかは聞いてないので知りませんが、
音楽とかVJ的な枠にとらわれず、例えば、落語をみんなで聞くとか、
サッカーの映像をみんなで見るとか、そういう風にもつかえます。
また、チャットがついているので、リアルタイムでコミュニケーションができます。
実は、Youtubeの動画を共有するということでいえば、そもそもYoutubeもそうですし、
初期のニコニコ動画と非常に近いです。
ただ、ニコニコ動画のコミュニケーションは非同期です。
つまり、
非同期ではないコミュニケーションを行う動画共有の仕組みが
picotubeということになります。
ここには非常に面白そうな可能性があります。
ちなみに、、、この流れを抑えると、今度は
picotubeと似てるけど違うアイディアがすぐに出ますね。
誰が最初にやるか競争だと思います。
さて、最近非常に感じるところではあるのですが、
何かを手元に置いておこう、
何かに対する所有権を手に入れよう、
というところにお金がかかるようにできてるんじゃないか?
と、世の中のルールや事象を見ると、非常にスッキリします。
もちろん、政治資金の管理団体とか相続税の話とか、そういう意味では
おかしいんじゃないかという話も出てきそうですが。。
少なくとも、コンテンツについては、ゆるやかにそのような流れになっています。
既存の利権を守る力もはたらきますから、色々な議論が起きます。
しかし、世の中の変化に適合するようなビジネスをつくれていないのが
問題を引き起こしていると思います。
ビジネスをつくる側が、この流れにうまく乗っていくのが良いと思います。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は友部くんです。

無事帰国!

みなさんただいま&こんばんは、吉村です。
今年最後のブログになりました。
先日のブログでお伝えした通り、22まで中国まで出張してました。
期間中はMTG、MTG、MTG嵐だったのですが・・・(泣)
それなりに楽しめました!
詳細は後日にお知らせしたいと思いますが、
大連と上海は既にメガロポリタンになってました。
東京を超すのは時間の問題ですね。
因みに今回は、上海蟹が食べれなかったので、
次回はリベンジしたいと思います!
PS:村上さん、上海のリニアは一回乗る価値ありますよ!
では、良いお年を!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

30歳になりました。

こんにちは、スタッフの村上です。
今日、12月26日は私の誕生日です。
今年でついに30歳になってしまいました。
もう、アンケートに回答するときに20代の欄に○をつけられません。
ちょっとそのことだけが心残りです。
でも、逆にいったら、それ以外はとても充実したこの30年だったと思います。
ちなみに、このブログがアップロードされる時間は、
私が生まれた時間で、真昼間の11:59です。
母親いわく、当日は避難訓練の最中で、
先生が時間を読み上げたのをしっかり覚えてるとのことです。
私が食いしん坊なのは、そんなところに理由があるのかもしれません。
30歳になるにあたって、
来年は少し今までと違う動きをしてみようと思います。
どんな動きをするかは、またその時が来たら、
ここか、どこかでお話ししたいと思います。
今年も一年間大変お世話になりました。
来年もRBCをどうぞよろしくお願いいたします。
RBCの会員登録はこちら
明日は吉村君です。

アクションポエム

こんにちは、スタッフの大久保です。
最近、ビジネス書を買うにしても、
厳選したものしか買わないようにしているのですが、
この人の本だけは必ず買うようにしています。
それは、感動プロデューサーの平野秀典さん。
1年に1冊出版をされているのですが、
「感動」というキーワードについて
いろいろな切り口でご紹介くださっています。
今年の新刊は『Action Poem 1%の自分革命 ― 感じて動けば未来は変わる』です。
アクションポエム(Action Poem)とあるように、
ビジネス書とはいえ、「文章」ではなく「詩」で書いてあります。
情報量が少ない分、とても読みやすく、実行しやすい。
RBCのスタッフということで、勉強会のご案内をする機会に
恵まれているのですが、誰かに何かを「伝える」ときに
平野秀典さんの本をいつも読み返しています。
詳しくは…本をご覧くださいw
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!

アーティスト・マーケティング

先日、スプレー・アーティストの方に講師として来ていただきました。
スプレーアートは、その名の通り、スプレーを使って絵を描いていきます。
街中でもパフォーマンス的にいくつものスプレーを使いながら絵を描いています。
もちろん、その方は全くのド素人からスプレーアートをはじめ、ほんの数年で売れっ子アーティストになっています。
アーティストとしてのパフォーマンスも素晴らしいのですが、
アーティストとしていかに売れていくかについても考え、自ら実践し、成功しています。
そのノウハウをぜひ披露していただこうということで、「アーティスト・マーケティング」というテーマで講演していただきました。
画家にしろ音楽家にしろ、アーティストという職業は、ともすると自分の作品作りに注力してしまい、それをいかに売っていくかについては苦手意識を持っている方が多かったりします。
それ以前に、アーティストたるもの、そんなビジネス的に考えるのは邪道だという考えを持っている方も少なからずいます。
しかし、作品が売れずして志半ばでアーティストとしての活動を終える人が多いのも事実です。
そんななかで、アーティストとして成功していくにはどうすればよいのかという話は、実は喉から手が出るほど聞きたいアーティストは多いのではないでしょうか。
詳細は割愛しますが、結局アーティストとして成功していくには、アーティストとしてのスキルは当然ですが、それだけでは足りず、
ビジネススキル、
そして、自分の心と健康と経済状況をマネージメントしていくスキルが重要なのだということでした。
アーティストに限らず、どんな職業の方でもためになると思える話が多く、とても充実した講演となりました。
こういった話をどんどん若手アーティストの人々が聞いて世に素晴らしい作品を出していって欲しいものですね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

くら寿司で感動した24個の仕組み化

みなさん、こんばんは、中島です。
先日予期せずふらっと佐賀のとある「くら寿司」に入ってみました。
何も期待もせずに入ったのですが、いたく感動しました。
感動したポイント、覚えているだけで24個有りましたのでShareします。
・待合場所が最初からかなり幅広く取ってある
・その待合場所でDSで遊ぶようの無料ゲームが配信されている
・待ち行列受付システム用のキオスク端末で人数とカウンターOK、NGを入力すると番号札が出てくる
・待ち行列受付システムは携帯電話からもInputできる
・鮮度くんという、お寿司カバーがある。これ多分、回転寿司業界の近年稀に見る発明だと思われる。(2011年12月1日から全国展開!)
・鮮度くんのアピール用小チラシは、マンガになっていて読みやすく、更にハリウッド的なストーリも作りこんである。
・注文はすべて頭上にあるタッチパネルで一人ひとり行う。
・注文したものは、汁物は既存のレールをぐるーーーっとまわって自分の前に来たときにタッチパネルが「もうすぐ注文の品xxxが届きます」と表示されるのでそれを取る
・注文したもので寿司については高速レール(注文レーン)があって、リニアモータみたいなやつがすーーって運んできて目の前で止まる。(止まった車からサラをとってタッチパネル横のボタンを押すともどっていく)
・食べた皿は各席目の前の下側にある計測&回収用のスロットに入れると自動カウントされる。(多分、またベルトコンベアとかが裏側にあって、きっとそのまま食洗機に行くんじゃないかしら。)
・この回収用のスロット、通常時はお皿のみが入る構造になっているが、店員が持っている鍵を使うと、その他お椀などもすべて入れることが出来る模様。片付けの為にスタッフがトレーを持って店内をうろつく姿は、ほぼ見られない。
・5枚食べると、パネル上でパチンコの777みたいな自動クジ(びっくらポン)が動いて、あたったらレーンの上にあるガチャガチャマシーンから自動でカプセルが降りてくる。
・天ぷらは注文してから上げてくれるっぽい。
・無添加(と書いてある)
・店員の教育が(田舎でも)すごくしっかりしている。
・皿は1種類のみ。
・200円の寿司は、皿が2枚重ねになっている
・20テーブル(4人/卓)、8カウンターくらいの規模でフロアスタッフが2名くらい。
・あとはすべて裏で寿司をシコシコつくってる。
・クリーンルーム風に、帽子とマスクをがっちりつけてちゃんとやってる感じだった。
・裏で職人が作った寿司を載せるお皿も回転していた。
・アルコール・ドリンクはすべてセルフサービスで取っていく仕組み。後課金。
・生ビールのみ前課金。(ジョッキだからどれだけ飲んだか分からないから。)
・寿司はすべてサビ抜きで、入れたい人は目の前にあるわさび入れからセルフ。
システム・仕組みづくりが好きな人には最高にたまらない体験が出来ると思います。
ということで、調べてみたら東京近辺だと「たまプラーザ店」が割と新しくて、更にフルサービスのようですので、
RBCアドバンスで社会科見学的に一度行ってみたいですね。
http://www.kura-corpo.co.jp/map/tenpo_map2.php?c=342
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

ヒット商品番付

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
————————————-
2001年 メード・イン・チャイナ イチロー
2002年 丸ビル         カメラ付き携帯電話
2003年 デジタルAV機器    「昭和」
2004年 韓流          アテネ特需
2005年 iPod&iTunesMusicStore  ―
2006年 デジタル一眼レフ    ショッピングセンター
2007年 Wii&DS         電子マネー
2008年 ユニクロ・H&M     セブンプレミアム・トップバリュ
2009年 エコカー        激安ジーンズ
2010年 スマートフォン     羽田空港
—————————————–
 これは何を列挙したものか、お分かりになりますか。
 実は、この10年のヒット商品番付の横綱を並べたものです。
(日経MJ参照)
左が「東」右が「西」です。相撲の番付と同様に「西」よりも「東」
が上位になります。2005年の西の横綱は空位でした。
これを見るとその年に「どんなことが起きたのか」が良く
わかりますね。
それと同時に月日の経つのは早いなとつくづく感じます。
今年はどんな番付になるのか。楽しみにですね!
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

宣言したら、夢はかなう

おはようございます、樋口です。
先日、他の職場の望年会に呼ばれました。
好奇心が最近特に旺盛な私としては、
風変わりな企画があるということで喜んで参加しました。
今年一年間の五大ニュースをパワーポイントで作成する、
というものです。他の職場の皆さんのプライベートや、
興味を持っていること、特技を垣間見ることができて、
コミュニケーションを加速させるヒントをいただくことが
できました。
ちなみに私が提示したのは以下の5点です。
・料理のできる男を目指してABC cookingデビュー
・ラグビー応援皆勤&応援団デビュー
・1ヶ月間で腹筋20,000回達成
・会社のイントラネットに「今週のひとこと」連載開始
・朝3:30起きデビュー
他にもいろいろとあるのですが、会社用ということで
合致するネタを選抜しました。
ネタを選考する段階で今年一年間を振り返っていて思ったのは、
「宣言した夢はかなう」ということです。
かなり無理がありそうな継続系のネタであったとしても、
Facebook等を通じて周囲にコミットメントすることによって
自分へのプレッシャーを高めることができて、
よき緊張感を保ったまま継続することができました。
そういった小さな成功体験を積み重ね続けることによって、
自信を高めていくことができました。何よりの財産です。
2012年以降の人生に対しても大きな自信になりました。
ちなみに次のブログリレーが回ってくるのは12月30日の予定。
よき報告をすることができるように、あと10日間、全力で駆け抜けます。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。