スタッフブログ

台湾鉄道の旅(花蓮の美味しい小籠包編)

こんにちは、スタッフの村上です。
一部から、「世界の車●から」みたいなというお話をいただきましたので、
しばらくの間、鉄道で旅した先のグルメ情報や、旅行情報をご案内したいと思います。
第1回目は、ここ最近ほぼ毎月訪れている台湾で僕が一番好きな
小籠包(肉まん)のご紹介です。
そのお店は、「公正街包子」。
台北駅から台鉄(台湾鉄路管理局、台湾の国鉄)の
太魯閣號(タロコ号)で約2時間。
東部の花蓮という街にその小籠包はあります。
20090925-P1060381.jpg
20090925-P1060394.jpg
台北からもわざわざ電車に揺られて買いに来る人がいる(地元の友人談)
ほどの美味しさです。
どのくらいおいしいかというと、
このくらい↓美味しいです。
20090925-P1060487.jpg
20090925-P1060488.jpg
20090925-P1060489.jpg
(汚い顔ですいません…)
しかも1個5元(日本円で約15円)!
この肉まんを食べると、日本でコンビニの肉まんが食べられなくなります。
行き方ですが、
花蓮の市街地は、花蓮の駅からは離れていますので、
タクシーでお店を目指すのが一番わかりやすいと思います。
有名店ですので、タクシーの運転手に「公正街包子商店」と書いて渡せば、
あとは問題ありません。
20090925-P1060425.jpg
タクシーにのって、5?10分くらいで到着します。
昼間はいつ行っても人だかりができているます。
そして、驚くことにお店は24時間、365日営業をしています。
肉まんだけでなく、水餃子もかなりおいしいですよ?。
余談ですが、以前、本家の「世界の●窓から」ではタロコ号が3カ月前から
予約が埋まり、プラチナチケットであるというナレーションがされていましたが、
台鉄の予約は2週間前からなので、3か月前に売り切れなんてことはありません。
ただ、特に土休日を中心に、発売日にチケットが売り切れになることも多いので、
チケットは、事前に予約する方がよいと思われます。
予約方法は、またの機会に!
それでは、今回はこの辺で…。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ!

スタッフ合宿模様

こんにちは、大久保です。
今日は年に1回のRBCスタッフ合宿。
場所は目黒のクラスカというホテルにて。
クラスカ
ただいまワーク中。
ワーク
世界のビジネスシーンにおいて、
人に今まで味わったことの無い感動を与える人財の輩出

をすべくスタッフ自らも成長していきます!
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!

シルバーウイークって誰が命名したの?

こんにちは。満木です。
シルバーウイーク最終日ですね。
8月の中旬くらいに仕事の予定をいれようとして
はじめて気づいたくらいあまり認識がなく、
ましてや「シルバーウイーク」と呼ぶなんて
始まる直前まで知りませんでした。
ていうか「シルバーウイーク」って誰がよびだしたんでしょう?
これは三菱電機ビルテクノサービスが
昨年の11月に「9月の連休を命名するとすれば?」
というアンケートを実施したことにはじまるようです。
↓こちらがそのアンケート結果↓
http://www.meltec.co.jp/press/1175242_966.html
「シルバーウイーク」が1番になっています。
これがテレビなどで報道されて広まったようです。
しかし、「シルバーウイーク」は今回はじめて使われたわけではなく
過去にも使われたけど定着しなかった言葉なのです。
1950年代?1960年代にかけて11月下旬の勤労感謝の日前後を
「シルバーウイーク」とよんでいたようなのです。
今回も定着しないかもしれませんね。
というのも、9月の今回のような連休カレンダーになるのは
次は6年後、2015年なのです。
さらにその次はさらに11年後の2026年。
これは言葉というよりもそもそも概念として定着しませんねー。
さらに、9月の「シルバーウイーク」にライバル出現の可能性が。
自民党・公明党で、体育の日(10月12日)と勤労感謝の日(11月23日)を
文化の日(11月3日)に移して連休を作る構想があったのです。
まあ祝日って、たんなる休みではなくて宮廷祭祀に由来するものなので
休みを増やす(=景気対策)の都合だけで考えるべきものではないですし、
何より民主党に政権交代したので、構想自体消えてそうですが・・。
ちなみにアンケートの2位以下は、
2位:オータムウイーク
3位:プラチナウイーク
4位:秋休み(秋やすみ)
5位:スペシャルウイーク
です。
春のゴールデンウイークに対して、
また敬老の日が含まれていることを考えると、
「シルバーウイーク」はやはり秀逸な命名といえます。
でも、たまーにしかない=特別な連休と思うと、
「プラチナウイーク」とか「スペシャルウイーク」もいいですね。
わたしの一押しは「秋休み」ですが。
どおも「ゴールデンウイーク」とか「シルバーウイーク」とよぶと
「どこに行くんですか?」「何をするんですか?」と、
何かしなくてはいけないような「テンション」をかんじます。
「秋休み」って、「休み」とつけることによって
のんびりしてていいんだよー、といっているようで、
なんかよくないですか?
ビジネスクリエーター的にはなんてよぶといいでしょう?
次回2015年にはRBCで公募してみましょうかね。
今週末は定例勉強会です。
会員登録がお済みでない方は、まずは会員登録(無料)を!
明日ははちすくんです。お楽しみに!

ディベート最強論

こんばんは、樋口です。
昨日、立教大学経営学部の授業のお手伝いをしてきました。
BL1』という授業で、
大学が全力を挙げて注力している、日本注目の授業です。
ビジネスリーダーシップを磨く授業。
このような学部があれば大学入学のときに選んでいた・・・
と思うと、是非母校に貢献したいという思いに駆られますね。
懐かしの第一学食でご飯を食べてからタッカーホールで講演をさせていただきました。
内容は「ディベートが社会生活でどう活かせるか」についてです。
300人の学生の前で30分間、ノンストップで講演するという経験、
会社でもなかなかできないものです。
だからこそ、得られる爽快感はたまらないものがあります。
まさにディベートを通じて得ることができた、
コミュニケーション力・プレゼンテーション力が存分に発揮された場でした。
(近日中にこちらに動画がアップされるようです)
論理的思考能力、クリティカルシンキング、
圧倒的なプレゼンテーション力、コミュニケーション力、
そしてファシリテーション力、政策決定能力。
システムダイナミクスに通じるような考えかたは、
今後のあらゆるビジネスシーンにおいて大きな力を発揮してくれることでしょう。
学生から学べるなんて贅沢ですよね?。
恵まれた環境を十分に活かして、
世界に新しい価値を産み出すビジネスリーダーになってほしいものです。
私はそのためには協力を惜しみません。
ビジネスリーダーを目指したいかたにとっても、
RBCの理念はきっと役に立つはずです。
まずは、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。

初シルバーウィークSW

こんにちは、友部です。
最近、引越しなどを思いつき、
連休に不動産屋へ出かけました。
ウィンドウショッピングなどではありません。
基本的に本気です。
なんでもこのシルバーウィークというものは、
不動産業界でも初めてだそうで、
物件の動き方が読めないのだそうです。
ただ、決心はともかくとして、
内見の予約数は多いらしく、接客は盛況とのことでした。
いきなり表れたSWですが、案外、その所在の位置は割りとよく、
GWが初夏にあるのに対して、SWが初秋にあるというポジショニングは、
連休間の間隔がちょうどよく、
人の活動マインドを刺激するのに十分な時期です。
半期末の忙しい時期でもあり、仕事をしている方もいると思いますが、
観光・旅行にでかけている人は多いようです。
経済効果が証明されれば、来年以降もSWは歓迎されて、続くのだと思います。
それによって、社から割り当てられる有給取得数がふえていくことを、願わくば。
明日は樋口くんです。
会員登録はこちらから。

『ビジネスクリエーターとして大切なことは全てサッカーから学んだ』?その21?

こんにちは。のむらです。
引き続き、このシリーズです。
全国のサッカー経験者の方、また、サッカー小僧のご家族、ご友人の方に、
サッカーに打ち込むことで、ビジネスパーソンとしても一流になるための素養
が身につく、というご理解を頂ければ幸いです。
↓過去の記事↓
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
↑過去の記事↑
■戦略は共有してこそ意味がある■
最近、とある会社の立上げに際し、他所のイベントに絡む機会があります。
コラボレーションというのは聞こえが良いですが、
実際にやってみると、様々な反省点があったりもします。
その中でも特に痛感したことは、
・業務フローを複数個所で考えてはいけない
・業務フロー以上に、連絡が早く確実に伝わる方法を考えなければいけない
ということです。
イベント開催経験のある方であれば、
過去のノウハウ等もあり、各々に業務フロー案を持っていると思います。
もちろん、その業務フロー自体の筋が良いかどうか?というのは大事なことですが、
規模が大きくなってくると、業務フローの良し悪しもさることながら、
それが関係者全員に伝わっているかどうか?のほうが、課題としては重要です。
多少、筋の悪い進め方だとしても、
関係者全員に進め方を伝えてあれば、それなりの進行にはなります。
しかし、連絡を伝えることを後回しにしていくと、
各々が勝手に「こうしたら良いんじゃないか」ということを考え始めて、
フタをあけてみると、大混乱が待っているわけです。。
日本サッカー界では、現在、岡田監督への批判の声が多いです。
しかし私は、どう考えても不当な評価だと思っています。
というのも、岡田さんが今やっていることは、極めて真っ当だと思うからです。
先日のオランダ遠征で、オランダに0?3で負けました。
スコアとしては完敗です。
そして、世論としては、「これでベスト4はムリでしょ」とか、
「やっぱり外国人の監督を、、、」という感じですが、
正直、それはあまりにも岡田さんのつくっているチームを見ていないと思います。
何だか、日本人監督は無能だ、、というレッテルに縛られているようにも見えてます。
私がオランダ戦を見た限りでは、
「とても良いチームに仕上がっている」
という感想を持ちました。
というのも、
・日本が世界で戦える要素はアジリティ(特に、前線での攻防)
・守備は相手よりもたくさん走ることを前提にする
・ボールを動かすことで守備の時間を減らす
という方針は極めて明確だったからです。
おそらく岡田さんは、この件に関する意思統一には、
そうとう力を入れてきたのだと思います。
※細かいことを言えば、
 →大型FWを入れない
 →ボランチの先発が稲本ではなく、遠藤を選んだ
 というあたりに、岡田さんの意思が表れていました。
 また、65分までは互角以上の展開でした。
そういう意味で、
私は、今の日本代表の方針は真っ当であり、あとは、今の方針で
どのくらいレベルアップできるか?
がワールドカップまでの課題だと思いますし、
チームとしてはとても良い状況だと思っています。
ベスト4はかなりチャレンジングな課題ですが、
決勝トーナメントに出られたら、岡田さんの功績をたたえるべきでしょう。
このように、(多くの人に理解されるかどうかはともかく)
少なくとも、チームのメンバーには意思が統一されている、
ということで、チーム全体のパフォーマンスは向上する、
ということを、岡田さんが教えてくれています。
これは、イベント毎での反省点にも通じています。
こんなことを小学校の頃から教えてくれるサッカーは、
やはり素晴らしい競技だと思います。
私からあなたに最初に伝えるべきこととして、、、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

東京クルーズ

みなさんこんばんは、吉村です。
今日はついに大型連休が始まりますね!みなさんはどこかお出かけですか?
さて、この連休中に海外からも色々な旅行者やってきます。
そんな時に、彼らに対して一体どのように今の東京を紹介しますか?
言葉やジェスチャーなどで伝えることも可能ですが、
何よりもありのままの姿を見せてあげる事が一番喜ぶでしょう♪
そんな機会がもしありましたら、彼らに是非この映像を見せてあげましょう!
一体どのような内容になっているかは、実際見てのお楽しみ☆
※センスも良く、なかなかの傑作です!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

台湾新幹線(台灣高鐵)の切符を日本で予約する方法(7)

第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
番外編
第8回
こんばんは、スタッフの村上です。
引き続き、日本での台湾新幹線の予約方法をご案内します。
なお、この記事を参考にされたことにより発生した損害について、
筆者と当団体は一切の責任を負いかねますので、
ご利用は、自己責任でお願いいたします。
前回でチケットを入手することに成功しました。
第1回で説明したとおり、台湾新幹線は、台湾第3の
都市台中を経由して、
台湾第2の都市、南部の高雄までを結んでいます。
観光やビジネスで台北だけという人には縁遠いように思えるのですが、
実は、台北の空の玄関口である桃園国際空港の近くまで、
新幹線を使っていくことができるのです。
と、いうわけで、今日は台北駅から新幹線に乗って、
空港の最寄り駅である桃園駅を目指しましょう!
1Fで切符を受け取ったあとは、階段やエスカレーターで地下へおりましょう。
20090916-P1060202.jpg
地下を降りると、改札口になります。
改札口は、乗車する列車の号車によってわかれていますが、
どのホームにも降りることができますので、間違ってしまっても問題ありません。
改札口の電光掲示で乗車ホームを確認します。
日本と違うのは、日本が線路ごとに1番線、2番線というのに対し、
台湾では、ホームの島ごとに第1プラットホーム(月台)、第2プラットホーム(月台)と表します。
ホームの両側に線路がある場合は、
1A月台、1B月台、2A月台、2B 月台…という具合になります。
乗車の際は、気を付けてください。
20090916-P1060205.jpg
買い物はコンビニが構内にありますが、中に入る前の方が品物がありますので、
中に入る前に購入しておくことをお勧めします。
車内は、日本の新幹線と大きな違いはありません。
普通車は2+3の5列シート、グリーン(商務)車は2+2の4列シートです。
普通車にもグリーン車にも大きな荷物を置く荷物置き場があるのは、
旅行者にとっても助かります。
日本の新幹線も見習ってほしいもんです。
ちなみに、グリーン車に乗ると、車内販売のお姉さんが
無料のワンドリンクと茶菓の注文を聞きに来てくれます。
目指す桃園駅は台北駅を出て、板橋駅に次いで2つ目の駅です。
約20分の短い旅です。
ちなみに、運賃は、時間帯にもよりますが、日本円で400円?700円くらいです。
日本の新幹線に比べて、かなりリーズナブルですね。
桃園駅は、地下にプラットホームがあります。
エスカレーターで地上へ出ると、バス乗り場の案内が出ています。
20090916-P1060550.jpg
それほど大きい駅ではないので、
空港(機場)行きのバスの案内に従っていけば、
迷うことはないと思います。
20090916-P1060555.jpg
空港までは30元(約90円)、所要時間は15分ほどで、
バス停の前に係員がいてチケットを売っているので、そこでチケットを購入してください。
空港は、ターミナルが2つありますが、
キャセイパシフィック航空以外の日本行きの飛行機は、
第2ターミナルから出発しますので、第2ターミナルで降りてください。
(キャセイのみ第1ターミナルから出発します)
と、いうわけで、このシリーズは今回がめでたく最終回です。
ご覧頂いた皆様ありがとうございました!!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

コミットメント

こんにちは、大久保です。
最近、ある友人から
ビジネスもしくは人生の上で大事なマインドを教えてもらいました。
それは
「結果に対してコミットメントしているかどうか」
ということです。
意味としては、
「結果を出すことに対して責任を持って取り組んでいるかどうか」
ということです。
過程をワイワイ楽しむことも大事なのですが、
結果に対してのコミットメントが抜けると
ただの仲良し組織になってしまいます。
私のまわりでも若くしてビジネス上で成功している人が多いですが、
すべからくこのマインドを持っています。
今までもコミットメントという言葉はあちこちで聞いていましたが、
最近特に身につまされる経験がありましたので、ブログで紹介しました。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!

SNSの可能性

こんばんは。スタッフの阪倉です。
私は最近マラソンにはまっています。
走った後の爽快感と達成感!
やみつきになります。
GREEやmixiで話題となったSNS(Social Network Service)ですが、
マラソン界でも登場していることを最近知りました。
その名も「ジョグ・ノート」。
友達とリンクすることも可能で、毎日の走行距離・体重・日記などを
書くことができます。
http://www.jognote.com/
始めはマラソンのSNSだなんて・・・と思ったのですが、
これが結構楽しく、他の人が走っているのを見るとモチベーションUPにも
つながります。
「発想の転換だな」ということをつくづく実感しました。
これもビジネスにつながりますね。
次は何のSNSができるのか。。。考えると楽しいですね。
8.9倍の東京マラソン当たりますように。
RBCの登録はこちらから
明日は大久保さんです。