スタッフブログ

Facebookの可能性

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
いまや世界に5億人以上のユーザーを持つFacebook。
多くの人を結びつけるツールとして注目されていますね。
ときにはイベント開催、ときにはデモの呼び掛け。。 などなど。
少し前のお話になりますが、ある変わった利用法がありました。
多くの人が趣味や勉強のために利用するだけでなく、時には憩いの場としても活用される図書館。
英国のある街では財政の悪化により、年内での図書館閉鎖を検討せざるを得ない状況になったそうです。
しかし、この計画に「待った」をかけるべく、一部の住民たちがFacebookやメールで抗議活動を呼び掛けたのです。
その結果・・・
図書館にあった約1万6,000冊の本が借りられ、本棚がすっからかんの状態になったというのです。
この出来事が起きたのは英南部ミルトンケインズにあるストーニー・ストラトフォード図書館。
この抗議活動は、図書館の貸出制限となる15冊を1週間借り続けるというものでした。
すると、Facebookの呼び掛けにたくさんの支持が集まり、活動を開始する予定の1月12日を待たずして
多くの住民が図書館へ殺到。約1万6,000冊ある図書館の本は「1時間に平均378冊」という勢いで借り
られていき、1月13日までに本棚は空っぽの状態になったそうです。
この行動の是非はともかく、Facebookの力を感じる出来事ですね。
SNSのすごさを感じる事件でした。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

情報の取捨選択

こんばんは。スタッフ八須です。
最近、情報を得るためのチャネルを少し変えてみました。
うちにはテレビがないので、テレビのニュースなどはまったく見ません。
(先月の震災の時にはUstreamで流されているNHKなどを見ていましたが)
新聞は全国紙をひとつとっています。それにプラスして
経済関係の情報を得るために、日経新聞や日経産業新聞、日経MJなどを
とっていましたが、最近それをやめて、週刊誌を買うようになりました。
週刊ダイヤモンドや週刊東洋経済、ニューズウィークといったところを
その時々、面白そうな特集を組んでいるものを選んでいます。
いまだ震災の影響は大きく、国産の雑誌はまだ震災関係の情報が
多いため、先日は中東情勢の特集を組んでいたニューズウィークにしました。
4月の定例で、講師の伊藤さんがシリアとレバノンで講演してきたと
お話しされていたことからも気になったので。
日刊のものだとどうしても速報性重視になりがちで、ボリュームのある
記事があまりないため、週刊くらいならちょうどいいかと思い買っています。
専門誌と違って色々なトピックが扱われるので、まったく知らなかった情報を
得られるのもいいところですね。
情報は、鮮度だけでなく質も考えていろいろなところからとっていきたいですね。
明日は阪倉さんです。

年を経るにつれて少なくなるもの

こんばんは、樋口です。
年齢や社歴を重ねていくと、経験値があがっていきます。
経験値があがっていくと、自分なりの価値観やパターンができてきて、
ある程度の仕事ができるようになってきます。
一報で、以前から度々感じていることですが、
真剣に怒ってくれる人がいることは最高の財産です。
特に、義務教育の期間を終えている現在、
教科書に書いてあるようなことを厳しく指導してもらうために
高額な費用を払ってコンサルタントを呼んだりもしています。。
会社でも複数の部署のかた、違う組織のかたが厳しく指導してくださる。
RBCでも、ピントがズレたような行動をしているときや
イタいと思える行動があったときは厳しく辛辣なコメントをくださる。
プライベートでも家族や親戚が真剣に向き合ってくれて、
必要に応じて厳しく怒ってくれる。
プライドが高い人にとっては腹立たしいことなのかもしれないけれど、
謙虚な気持ちで他社からのコメントを受け容れて、昇華することで、
新しい一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。
Numberの長友選手@インテルの記事を読んでいたところ、
未だに城福元監督に「今日の試合どうでした?」と電話しているそう。
常に上を目指そうとする気持ちと、
謙虚にアドバイスを受け容れようとする気持ち。
私が学ぶべきポイントです。
一旦築いてきたプライドを壊して、
更に成長のステップを踏みこんでみたい。
そう思っています。
RBCの会員登録はこちらから
明日は八須さんです。

春の一期一会 7!!(セブン・ウップス)フォーリン・ラブ

友部です。
春は人との出会いと別れの季節です。
先日、一期一会を大事にしようと思うできごとがあったので
紹介します。
RBCは、社会人向学習機会の提供を生業のひとつとしていて、
私自身も教育への関心が高いです。
最近、高校生を主役とした恋愛映画で「高校デヴュー」という
ものが配給されていることを知り、CMでみかけました。
その主題歌のメロディが気になり、
7!!(セブン・ウップス)というバンドのフォーリン・ラブということだとわかりました。
GYAO!でヘビーローテーションをしていると、ハマってしまい、
CDを買うと決め、翌日に渋谷のレコード店にいきました。
本曲でのメジャーデヴューでもあり、
1Fのニューリリースコーナではなく、
2Fの新譜コーナーにCDがありました。
見つけてレジへ向かおうとおもったら、
「そのCD買うんですか?」声をかけられました。
返事をして振り返ると、そこにはバンドメンバー本人達がいて、
自分達のデヴューソングを実際に手にとって買う人を、見ていたとのこと。
驚きながらも、握手をして応援の声をかけました。
自分のアウトプットの手応えを五感で感じることの
大切さを意識させてもらいつつ、
春の出会いは一期一会、
大切にもしたいと思った日だった。
RBCでの出会いもオススメです。
明日は、樋口くんです。

『貢献を考える』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
最近の関心事は、「心づくり」です。
堅苦しく言えば、
「貢献とは何か?」
でもあります。
どうにかして、他者のお役に立ちたい。
そのためには、想像力をはたらかせます。
その人が何をしたいのか?
分からなければ教えてもらいます。
もちろん、言語体系や目標も違ったりしますから、
「分かった」と言っているそばから「分かっていない」
ということも少なくありません。
RBCの行動指針の一番最初の言葉は、
「まず与える」
です。
これについて、考え抜く。
そしてそれが習慣として身につくには、
時間を要します。
ただ、商売人たるもの、これだけが本分といっても過言ではありません。
この心を調え続けたいと思う、今日この頃です。
RBCの会員登録はこちらから
明日は友部くんです。

被災者ほしい物リスト

みなさんこんばんは、吉村です。
もうすぐGWですが、みなさんどこかお出かけでしょうか?
今回の震災の影響もあり、例年よりも旅行者数が少ないみたいですが、
日本経済活性化のためにも、ぜひどこかに出かけ心身ともにリフレッシュした方が
よろしいかと思います。(因みに、私もどこかに旅行に行く予定です。)
最近、しばらく疎遠になっていた中学からの友人が今回の震災に救援物資を届けるために、
トラック2台をチャータし、実際現地に行ったと聞きましたが・・・
昔結構やんちゃしてた彼が、ここまで行動力があるんだまぁと思わず感心してしまいました。
と同時に、今の所・・・募金しかしてない自分にすこし歯がゆさを感じました。
被災地に今何か必要か?
は現地の人にしかわかりませんが、自分でも何か届けたいと思っていた所・・・
下記のサイトに出会いました。
被災地ほしい物リスト一覧
早速注文し、配送依頼を出しました。
自分に代わって現地に無事に届けてほしいですね。
微力ではありますが、こういう事も大事だと思います。
みなさんも一個でも構いませんので、被災地に救援物資を送ってみてはいかがでしょうか。
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

投資をしてくれるお寺

こんにちは。スタッフの村上です。
先日調べ物をしていた時なのですが、
投資をしてくれるお寺が台湾にあるというのを目にしました。
お寺が投資なんてびっくりですが、
台湾新聞」さんの記事によれば、お寺は台湾の中部・南投県にある「紫南宮」とのこと。
占いをして、3回続けて投げた道具が裏表が出れば、
「投資する価値のある人」ということで、
窓口に行くと、お寺が600台湾元(日本円で約1800円)を貸してくれるんだとか。
1800円では大きい事業は起こせませんし、
日本からだと台湾までの旅費の方が高くついてしまいますが、
これから事業を始めようと思っているあなたはぜひ行ってみてはどうでしょう?
ちなみに、事業に成功したら、
このお寺に戻ってお布施と一緒にお借りした600元を返すんだとか。
事業を始める人と、成功してお布施を持ってくる人で、
お寺も、周りのお店も繁盛しているとのことです。
うん、なんだかご利益がありそうなお寺ですね。
私も近いうちに現地へ行って、レポートできればと思います。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ!!

母の日プレゼントの選び方

こんにちは、大久保です。
まもなく今年の母の日ですね。
プレゼントでカーネーション等を贈るにしても、
母の日当日の郵送は混み合うので、早めに準備したいところ。
母の日にかぎらず、プレゼントを選ぶときに大事なことは
「相手の喜ぶものをプレゼントする」ということ。
アンケートによると、
一番喜ぶことは「家族と一緒に過ごす時間」らしいですが、
忙しくてそれが出来ない方のために、
いくつかオススメのプレゼントを紹介してみます。
smart box
 体験型のカタログギフト
  プレゼントを受け取った人がカタログから選ぶことで
  マッサージ・ネイルケア・レストラン・トラベルなどを体験できる
 
ピーターラビットフラワーズ
 ピーターラビットのキャラクター入りフラワー
 特別なカーネーションを贈りたい方へ
僕が生まれた時のこと【CDブック】 ~お父さんお母さんへ10のありがとう~
 親への恩を歌っている曲が入ったCDブック
ビジネスクリエーターとして毎日楽しく仕事ができるのも
親がいたなればこそ。
よいきっかけですので、日頃の感謝を伝えてみましょう。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!

満足を生み出す仕掛け

こんにちは。小沢です。
本日はじめて入ったとある喫茶店。
私はココアが好きで、カフェや喫茶店に入るとココアを頼むことが多いのです。
今日もいつもの通りココアを頼むと、
ココアの横にちょこんと入れ物が。
それはブランデーでした。
お好みで入れてください、とのことでしたが、
そんなものがついてくるなんて期待していなかったので
「このお店いいね。また利用させてもらおう」
なんて単純に嬉しくなったりしまして。
オリバーの「期待不確認モデル」というのがあります。
これは、満足の形成プロセスを、事前期待と実際の経験との関係において説明す
るもので、実際の経験が期待を下回れば不満足となり、期待を上回れば満足を感
じるというものです。
(引用:「マーケティング」2010 池尾他)
今日のことはほんの些細なことですが、ただの喫茶店のココアという事前期待に
対し、ブランデーをつけてくれるという実際の経験が期待を上回りました。
ちなみに、これをうまく使っているなぁと思うのが、
魚金という居酒屋の「お刺身六点盛り合わせ」というメニュー。
読んで字のごとく、誰もが刺身が6種類出てくるのだろうと思っていたら、
実際出てくるのはそれを倍近く上回る12種類ほどの刺身たち。
初めてオーダーする顧客は
「おお?こりゃすごい!豪華!お得!」
てな感動を味わうことになります。
最初からこれを「お刺身12点盛り合わせ」と書いてしまうとその感動はありま
せん。
リピーターはこのサプライズを知っているのですが、誰かを驚かしたくて、そし
ていい店知ってるね、と言われたくて、
またついつい新しい客を誘ってこの店に来てしまいます。
単純ですが、期待を上回る仕掛けというのは顧客満足を生み出しますのであなど
れません。
我々RBCも期待を上回る価値を生み出していきましょう。
RBCの会員登録はこちら。
明日は大久保さんです。
お楽しみに。

草食男子を皮肉っている場合じゃない件について

こんにちは、なかしーです。
社会貢献を面接で語る学生を皮肉ってる場合じゃない件について
という記事を読みました。
なるほど一理有る気がします。いわゆる、マズローの例のピラミッドの上の方に到達した人達の行動という事なんでしょうか?
それがGoodToBeであるかどうかは別として、人材募集という点でマーケットインせざるを得ない会社・業態は、本件を本気で捉えても良いのではという気がしました。
それはそれとして、
ふと、この記事を読んでいる時に、「草食男子」というのがこの「社会貢献を面接で語る学生」と似たような構造になっている気がしたのです。
「社会貢献」に行く事 <=> 「家電」「銀行」(既存のシステム)に行く事

「草食男子」 <=> 「肉食男子」
とが重なっているように見えてしまったのです。
つまり、
本来は、女性(「家電」や「銀行」、「既存のシステム」)に自らアプローチしていくはずの男子(「一流大学の学部学生」)が、それ自体に「超絶飽きている」という事なのでは無いか、と。
『そういう仕事にもはや私たちは「燃えない」のだ。モチベートされないのだ。』
と同じように、
『そういう恋愛・結婚にもはや私たちは「燃えない」のだ。モチベートされないのだ。』
という事なのだろうか、と。
いわゆる、マズローの例のピラミッドの上の方に到達した人達の行動という事なんでしょうか?
それがGoodToBeであるかどうかは別として、人材募集という点でマーケットインせざるを得ない方は、本件を本気で捉えても良いのではという気がしました。
ほかにも、
・なぜ超絶飽きてしまったのか?
・じゃぁ、そんな人達は何に萌えているのか?
・社会システムは生物で言う遺伝子と言えるのか?
・「既存のシステム」に価値が無いのか?
などテーマは有りますが、とりあえずここまで。。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。