スタッフブログ

タクシーのナビがGoogleマップにボロ負けな件

こんにちは。のむらです。
タクシーに乗ることがありますが、
まぁ、だいたいにして、
・土地勘の無い場所に出掛けている(or出掛ける)
・急いでいる
という場合に乗っているので、
そうすると、私にとってのタクシーの価値は、
・目的地まで最も早く到着すること
だったりします。
とはいえ、行き先を伝えると、
「どういうルートで行きましょうか?」
という質問返しになることが多いですね。
というわけで、そんな時には、
スマートフォンでGoogle Mapを起動するわけですね。
かつて、ちょっと歩く距離の時にGoogle Mapを使ったら、
表参道ヒルズの正面入口から入って、裏口から出てくるルート
というのをGoogle Mapが大真面目に提示してきました。
(実際に、最短ルートでした。。笑)
たまに、タクシードライバーからの質問返しに対して、
「あまり土地勘が無いのですが。。。」
という時もあるのですが、
そうすると、
「ナビに住所入れますね」
というケースもあります。
で、ただ待ってるのもアレなので、
Google Mapで経路検索したりもするのですが、
これが、けっこうな確率でGoogle Mapが勝利するというパターンが多いですね。
早さ、正確さ、最短距離であるルートを出すこと、
道路の混雑状況を出すこと。
基本的にタクシーのナビはボロ負けです。
先日は、Google Mapの結果を説明して、
「分かりました。あそこですね。」
と、
分かった感満載のドライバーさんもいたのですが、
蓋を開けてみたら、後半、2本道を行き過ぎて遠回りになりました。。。
(残念ながら、ドライバーさんの経験もGoogle先生に負けました。。)
さらに、
Google Mapを見ながら乗車していると、
「あー、次の信号のあたりから少し混んでますよ」
というのも分かりまして、
実際、その通りだったりすると、ドライバーさんもビックリです。
他に、Google Mapの何が良いかというと、
そもそもキーワード検索ができるので、
住所を全部打ち込まなくても良い場合もあります。
というわけで、
私にとっては、かなり重要なサービスですね。
(そして、タクシーに乗るたびにやっぱりGoogle Mapを起動し続けることでしょう。笑)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はひらたくんです。
友だち追加数

Google「サイボーグレンズ」特許申請


こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、ソニーがカメラ内蔵型コンタクトレンズの特許申請をしたことが明らかになり、話題になりましたが、Googleは更にその上を超えてきました。
グーグル、眼球に埋め込む「サイボーグレンズ」を特許申請(CNN)
要は、電子装置を搭載したレンズを眼球に埋め込むことにより、写真・動画の撮影はもちろん、視力補正もできるので、近視・遠視・乱視・老眼などにも対応することができるそうです。
本当に、なんでもありの時代になってきましたね…。
スマートフォンもそうですが、デバイスが進化して、便利になればなるほど、使うひとのモラルが試されるように思います。
個人の意見としては、プライバシー保護も考慮して、トラブルなく利用できるように開発をし欲しいと思います。
面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

応援したい!地域密着型イベント

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
GWいかがお過ごしでしょうか?
各地さまざまなイベントが行われておりますが、
なかなか遠出もできないな~という方に
おススメしたいのは、地域密着型の地元イベント☆
H28.5.3吉コレ
吉祥寺コレクション
コチラは武蔵野商工会議所が主催のイベントで
昨年スタートし、今年は第2回目☆
地元の商店の方々が、
力を合わせてイベントを盛り上げています!
(何気に私は、モデルとして出演予定だったり?!)
地域密着型のイベントの良いところは、
地元の皆様と顔なじみになれるところ。
いつものお買い物もきっと楽しくなるハズ☆
あなたの住んでいる街はどこですか?
ぜひ、あなたの地元イベント
応援してみて下さいね(^^)
ではまた♪
明日は中島さんです(^^)
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

近年感じる「ヒステリックな優等生問題」が日本の成長の課題かも知れない件

こんにちは。のむらです。
GW期間ということもありまして、
やや、抽象度の高いといいますが、
そういうことを考えていました。
いくつかの前提があります。
これは、事実というよりは信念の話だと思いますが、
「人は変われる」派の人と
「人は変わらない」派の人とがいます。
私は前者なので、
経済成長が頭打ち、
人口が20年スパンで減少するというトレンドにも関わらず
「少子化対策」という解決になってないテーマを叫び、
もう15年間も消費額の平均値が明らかな右肩下がりを続けている上に、
まだ先進国に住んでると盲信しつつ、
他国よりも豊かだと思っている一方で、外国の富豪が投資用の高級車をわざわざ日本で購入するという
バーゲンセールの国である状況に気づいていない人の多い日本という国を
愛おしく思っていますし、出来る限り、なんとかしたいと考えています。
もし、後者でしたら、
英語をそこそこ喋れるようであれば、
ナイジェリアあたりでリバース・エンジニアリング的な事業をやるとか、
そうしたほうが合理的かつ効率的に稼げるでしょうし、
少なくとも、ここまで問題を見誤って騒いでいる国は捨てたほうが賢いでしょう。
今日は少し抽象度の高い話がベースになりますが、
というのが、個別具体的な例があまりにも多すぎて、
枚挙にいとまがないということもあります。
タイトルの話は、どういうことかといいますと、
目の前にある問題や課題を解決する時に大事なことは、
「有効性のある対策に注力すること」
です。
そして、有効性のある対策というのは、
その時々の問題や課題をちゃんと見るところから始まりますし、
解決した後の状態というのは、
必ずしも「問題や課題が出る前の昔に戻ること」ではないのです。
大事なことなので換言しますが、
「問題は解決されることが大事なのであって、発生前に時間を戻すことはできない」
ということです。
しかしながら、
ここを間違えて必要以上にのたうち回る人あり、
ここを間違えて笑顔で他人を崖のほうに追いやる人あり、
という例が多すぎるように思います。
前回の話とも近いですが、
ビジネスサイドの人間としては、経済成長のことを考えるわけですが、
経済成長の要素は至って単純。
1.人口増加
2.資本投下
3.技術革新
で、1は向こう20年の人口動態を見るとなかなか厳しいわけでして、
2は我々ができる仕事ではない、
となると、3に注力することになるわけです。
で、3のきっかけというのは、
・新しい仕事
・新しい事業や企業
・新しい市場
を創り出すことと表裏一体なわけですから、
そういう方向性に社会であり、ひとりひとりの人間が向かっているか?
が重要なのであります。
とすると、
いま、そういう方向性には逆行した秩序を盲信して、
時に、それをきっかけに悩んだり、
一方で、それを秩序に他人を批判したり、
ということが多すぎです。
就活の話なんかもそうですし、
結婚や子育て、恋愛観の話もそうですし、
働き方やキャリアでもそういうことがあります。
聞けば聞くほど、
すごく雑な言い方をすれば、
「昭和のオッサンオバサンの言うことを信じていることが前提」
な立ち位置から色々と語られていたりします。
これをもう少し良い言い方で言うならば、
「親の言うことをよく聞く従順な子」
というわけなのですが、
いかんせん、この価値観から脱却しないことには、
次の時代の成長は無いわけでして、
(なぜなら、人口増に頼りまくりだった昭和のような成長はムリなので)
良い意味で、
「親との決別」
が大事なのであります。
全てのことに関して挙げる時間はありませんが、
例えば、就職ひとつとっても、
「どんな会社に入るか」
が大事だった昔ではなくて、
「あなたは何をして、何ができて、何をしたいの?(その結果どんな価値を生むの?)」
が大事な時代にシフトして行かねばなりません。
この話、昭和的な価値観に縛られて、
就活がうまくいかないということで悩んでいる人もいますが、
「いやいや、もう昭和じゃないんだから」
と、良い意味で見切りをつけて、
新しい価値観で生きていったほうが気楽でもありますし、
ピンチな人は何がどうピンチなのかが、早期退職後に自分がオワコン化する前に分かるので、
それよりはマシでしょう。
生きていく力が足りませんという人が出てくるかも知れませんが、
それは身に付けましょう。
そのためにビジネスクリエーターズをつかって頂いても良いわけです。
もう、昔の日本じゃないのです。
なので、「時代に合っていない」という意味での古い価値観は捨てて、
その上で、何ができるか、何をすべきか?を具体的にしていこうと、
GWはそういうことに時間をつかいたいと考えています。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はすずきくんです。
友だち追加数

RADWIMPS野田・ワンオクTakaが被災地支援で楽曲「バイ・マイ・サイ」配信


こんにちは、スタッフの大久保です。
熊本地震が発生してから、数週間が経ちました。
ボランティアにいく、義援金を寄付するなど、方法は違えど、みな自分ができる精一杯の支援をされていることを見聞きします。
今日、ご紹介するのは、音楽をつかっての被災地支援。
https://fannect.jp/itoshiki/
RADWIMPSの野田洋次郎がONE OK ROCKのTakaとコラボし、RADWIMPSの『バイ・マイ・サイ』という曲を収録・配信。
そのアーティスト部分の収益を全額寄付するとのこと。
この活動自体とても素晴らしいですが、個人的には値段設定が良いと思いました。
以下、公式サイトから引用します。
「この楽曲は10円から購入することが可能です。そこから100円、500円、1000円、上は1万円、5万円、10万円と段階的に値段を自分で選べるようになっています」
こういう活動がもっと多くの人に認知され、楽曲が購入されることで、被災地支援につながることを切に願っております。
共感したという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

一人で頑張ろうとしない!

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
仕事をしていて
自分一人だけで頑張ろうとしてしまう
そんな経験はありませんか?
私も色々な仕事を掛け持ちしているせいか
なんだか私がいっぱい色んなことを
頑張らないといけないと思ってしまい…
全部を自分一人で
やろうとしてしまっていた時期があります。
とはいえ、体は一つなわけで(^^;)
一人のできることって
ものすごく限られているということも
痛感した覚えが多々あります。
どんなささいなことでも
一人でやるよりも
誰かの手を借りてみたり
頭(アイデア)を借りてみたり
人の協力を求めることで
仕事の幅が広がったり
効率が良くなったり。
人に協力を求めることは
いいことずくめだということに
最近やっと気づき始めました。
春になると毎年参加していた
オーケストラの公演があります。
(残念ながら今年が最後になってしまいましたが…)
小さな小さな音楽会
そのオーケストラのメンバーは
いわゆる寄せ集め。
日常的に一緒にお仕事をしているわけではなく
そのときだけ集まるというもの。
メンバーもパートごとに
毎年同じ人もいれば
毎年新しくなる人もいたりして。
それでも40回という回数を
重ねてきたというのは
とてもすごいことだと思うのです!
なぜそんなことができたのか?
それは、
多くの人のあたたかな協力があってこそ!
主催の方の想いに共感した方々が
丁寧に会を積み重ねてきていた
結果だったのです!
人の手を借りる為には、
まずは自分の想いを明確に!
そして、素直に協力を頼む。
物事はとてもシンプル。
運営面では大変なことも多かったようですが、
想いが一致していると
そんな困難も乗り越えることができるものです。
我々ビジネスクリエーターズも
発展途上な部分は多いですが…
ビジネスクリエーターを輩出し続ける!
というこの想いに賛同して下さる方が
どんどんと増えて
社会により貢献できるよう頑張ります!
ではまた♪
明日は中島さんです(^^)
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

引っ越しで必要な手続きを超速で済ます:後編

こんにちは。八須です。前回に引き続き、引っ越しに関わる手続きまとめです。
今回は引っ越し後にする手続きです。マイナンバー制度が始まったので、役所に持っていくものが増えました。
住民票の移動は役所へ。今回自分は区内の転居だったので区役所に一度行っただけで済みました。市区町村を移る場合は、転出届を旧住所の役所でとり、新住所の役所で転入届を出す必要があります。
住民票を移すと、マイナンバー通知カード・マイナンバーカード・国民健康保険・国民年金・印鑑証明の住所も同時に変わります。マイナンバー通知カード・マイナンバーカード・国民健康保険証は持っていきましょう。住民票は世帯ごとなので、同一世帯(家族)の人の分は代理で変えられます。変えたら新しい住民票の写しを取っておきましょう。
国民健康保険ではなく会社の健康保険などに入っている方は、会社での手続きが必要です。
住民票を移しても、免許証の住所は別途手続きをしないといけません。新住所の県内の警察署か免許センターに行きましょう。違反状況によっては免許センターでしか変更できないこともあるので注意。新住所の住民票の写しがあればそれを、なければ新住所に届いた公共料金の請求書などを持っていきましょう。家族も一緒に載っている住民票なら家族の免許証も代理で変更できるので、住民票がおすすめです。ただし住民票の写しにマイナンバーは載せないようにしましょう。他人のマイナンバーを見てもいい事業者と手続きは法律で制限されているので、受け取ってもらえません。
携帯電話、銀行やクレジットカード契約の住所変更は、ネットでできるところが多いです。特に書類もいらないので、さくっとやってしまいましょう。
証券口座は転居を証明する書類を提出しなければならない上に、マイナンバーも申告しないといけません。ただ、いまはネットで写真をアップロードするだけでいいところも多いです。マイナンバー通知カードと免許証のコピーがあれば大丈夫です。
保険契約の住所変更も必要です。これを書いていて忘れていたことに気がつきました!
あとは勤務先に住所が変わったことを申し出て、手続きをしましょう。これでだいたい終わりですかね。残りは郵便物が転送されてきたらやっていけばいいかと思います。
最後に、賃貸物件を契約期間の途中で出た場合(2年更新のところを1年で出たなど)、火災保険の掛け金が月割りで戻ってくることがあります。契約書を確認し、「保険商品名 解約」で検索して情報を探しましょう。自分は2年更新のところを11ヶ月くらいで出たら、15,000円払った内の7000円ちょっとが戻ってきました。
引っ越し手続きは大変ですが、新しい部屋は気持ちがいいです。あなたも良い引っ越しを!

ビジネスクリエーターが増えないと日本は沈んでみんな死ぬ

こんにちは。のむらです。
大胆なタイトルに見えた方もいるかも知れませんし、
「何をいまさら」と、当たり前に感じた方もいるかも知れません。
ここでは特に、
このタイトルを見てもピンと来ないで、
そこそこ以上の大学に行って
新卒採用で大きな会社に入って
定年までクビにならないようにしながら
結婚をして子供をつくってマイホームのローンを払って、
定年後にはのんびり暮らしたい

という、絶望的な人生を目指し、
Facebookで結婚式の写真や子供の写真にいいね!をもらうのだけを
生き甲斐にしているような人に、
少なくとも理屈の上では納得してもらえるような話をしてみたいと思います。
まず、前提となる知識についてです。
経済成長には3つの要因があります。
1.人口増加
2.資本投下
3.技術革新
知らなかった人はこの機会に覚えておいてください。
余談ですが、
いつでもどこでも学ぶというのは、
せっかくあなたを生んで育ててくれた親は、
「少しでも良い人生を歩んで欲しい」
と願っていることでしょう。
学ぶということは、自分のおかれたあらゆる状況に対して、
より有効な仮説を立てる手助けとなります。
ということは、
学ばないというのは、
あなたの人生を粗末にすることです。
中には、「どうしようもない親だった」という人もいるかも知れませんが、
少なくとも、それがあなた自身の人生を粗末にすべき理由にはなりません。
学び続けるということは、
人生を大事に生きるということです。
さて、話は戻りますが、
昭和の日本の経済成長というのは、
人口増加という要因が強くはたらきました。
1950年代には事業主が過半数だった世の中が、
「サラリーマンが8割以上」
という異常な世の中になっても、成長したのは、
単純に、人口増加の影響が大きかったためです。
(むしろ、均質的、紋切り型、金太郎飴のような人生を量産することで、
人口増加の勢いをより効率的に受けたとも言えるでしょう)
サラリーマンがローンを組んで家を買う。
不思議な事に、本来価値の倍くらいの価格で買います。
そんな人が量産されたために、
数字上は30年スパンでの経済成長があったりもしました。
しかし、人口ピラミッドを見て頂くと一目瞭然ですが、
向こう20年くらいはどう考えても人口が減ります。
いま、少子化対策と騒いでいたりもしますが、
少なくとも、人口ピラミッドがピラミッド型になるには、
20年はかかるわけでして、
奇跡的に年々出生率が増えるというのがそれこそ30年とか続いたとしても、
向こう20年は大量の若者をどこかの国から連れてくるとかしない限りは、
どうにもなりません。
ちなみに、社会保障の各制度は人口増の社会を前提にしていたりするので、
これも論理的には詰んでます。
小学生でも分かることですが、なぜか日本のオトナはそういうことが分からずに、
まだまだ昭和の日本人のライフスタイルに憧れて、
今日もFacebookで子供をダシにしていいね!を稼いでいるわけです。
さて、
少子化対策で騒いでいる人には申し訳ないのですが、
私はちゃんと小学校を卒業できたくらいには算数の勉強も
国語の勉強もしてきているので、
そもそも、
「人口増の社会を復活させよう」
なんていう負けると分かってる博打に出ようとは思いません。
幸いなことに、
人口増以外にも、経済成長の要因はあるのです。
残りの選択肢は、
・資本投下
・技術革新
なわけです。
資本投下については、役割として、
政府であったり自治体、日銀であったりの部分が大きいので、
ビジネスサイドの我々が出来ることは限られています。
しいて言うなら、マイナス金利だと騒いで、
昭和のバブル経済の時のように、
ローンで土地を買うとかやらないようにするくらいでしょうか。
(人口減という前提だと、土地の需給バランスは明らかに供給過多に向かうはずです)
ということで、
・技術革新
に貢献することが、
我々ができる重要なことでしょう。
どうしたら技術革新が起こるか?
端的に言えば、それこそが、
「ビジネスクリエーターが増えること」
によって起こせます。
ビジネスクリエーターとは、
・新たな市場をつくる
・新たな事業・企業をつくる
・新たな仕事をつくる
という人たちのことです。
「そうやってつくられた仕事に従事する」
という労働者であり被雇用者が生まれるのも、
ビジネスクリエーターがいるからです。
もちろん、労働者や被雇用者も必要ですから、
これらの人を無くす必要は無いのですが、
ただ、多くの人がここを目指している絶望的な世の中になっているのが、
近年の日本の姿です。
ですから、
・新たな市場をつくる
・新たな事業・企業をつくる
・新たな仕事をつくる
という、ビジネスクリエーター層をもっと厚くする。
そうすることで、
世の中が豊かで発展的な方向に進みます。
その過程で、技術革新も起こるわけです。
新しいことをやるところにしか革新はありませんから。
ということで、
笑顔で日本を沈めようとしている完全社畜系の方を撲滅し、
ビジネスクリエーターを増やしていくことが、
日本を元気にする、最も合理的な選択肢でしょう。
ちなみに、
日本が沈んでいませんという妄想を抱いている方は、
00年以降の日本人の消費動向を見てください。
見事に右肩下がりです。
戦後からの経済成長率を見てください。
明らかに終わってます。
そういうわけで、
待ったなしでタイトル通りの世の中がいま来ています。
ビジネスクリエーターを増やすべく、私たちも様々な機会をつくりますが、
何かのご縁でここを見ているひとりひとりの方が、
このようなことを理解し、行動に反映していくことで、
日本の沈没は免れることになります。
一緒に、良い意味で切磋琢磨して、
ともに進歩していきましょう。
願わくば、
10年後、20年後に、
「だから言ったじゃないか」
と、私が言わなくて良いように、
「昔、ビジネスクリエーターズののむらという奴がトンデモなことを言ってたけど、
 今の世の中は全然豊かで楽しいよ」
と笑えるように。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はすずきくんです。
友だち追加数

スケジュール代行AI秘書「Amy」


こんにちは、スタッフの大久保です。
人工知能(AI)が最近いろいろと取り沙汰されていますが、
今回ご紹介するサービスもAIを使用しています。
今回ご紹介するのは、スケジュール代行AI秘書「Amy」
これは、メールで誰かとスケジュール調整をする際に、Ccに「amy@x.ai」を入れておくだけで、
あとはamyが相手とのスケジュールを調整して、日程を決めてくれます。
事前にするのは、あなたのメールアドレス登録と、Googleカレンダーへのアクセス許可のみ。
アプリやソフトのダウンロード・インストールは不要です。
まだまだβ版で、しかも日本語対応がされていないので、実用的ではないかもしれませんが、
今後が楽しみです!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

個人での発信ツール色々

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
皆様は色々あるSNSツール
使いこなせていますか??
ビジネスクリエーターズでは、
今ご覧いただいているブログのほかに
FB、Instagram、Twitter、LINE@
と各種利用中ですが、
それぞれに良さがありますよね♪
今更説明するまでもないですが…
それぞれを上手に使いこなしている例として
今回は、私が利用している
ネイルサロンさんをご紹介したいと思います(^^)
Saronail
ネイルサロンというと
個人で独立している方も多い業界。
皆様それぞれ工夫されています。
ブログをHP代わりに
予約はHPとLINE@双方から受付
Instagramでは、ファンが集まる…
入口はお客様に合わせて存在して
まずはお客様に見つけてもらうこと。
その後、
HPやInstagramでの定期発信で
ファンがどんどん増えています。
ブログ更新はFBでもご案内されています。
いいね!の数も多く、
見ている人が多いことがうかがえます。
Saroさんのすごいところは、
あちこちと出かけて行っては
新規のお客様も常に開拓されています。
私が知り合ったのも
とあるビジネスセミナーでのことでした。
しかも、帰り道のエレベーター内という(笑)
どこにどんな素敵な出会いがあるか
わからないものです☆
サロンのお客様は、
リピートの方が一番多いそうですが、
新規の方も増やし続けることって大事です。
ビジネスクリエーターズの発信も
リピートを増やしつつ、
ご新規様も増やしていけるよう
試行錯誤は続く…
ではまた♪
明日は中島さんです(^^)
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数