スタッフブログ

「何県でしょう?」

こんにちは!
スタッフの阪倉です。
先日旅行に行ってきました。
さてどこに行ってきたでしょうか?
【ヒント】
・ぼっちゃん
・坂の上の雲
・はっさく大福
・松山城
・鯛めし
・じゃこ天
・みかん
・・・さて分かりましたか?
正解は「愛媛」でした!!
見どころ多く、海も近く、非常に良いところでした。
愛媛=みかん としかなかったイメージがガラっと変わりました!
みなさんも愛媛、行ってみてください!
楽しいですよ。
null
■夏目漱石も行った「道後温泉」
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

長い時間を共に過ごしている人5人を思い浮かべてください

その平均が、今と未来のあなたを決めているそうです。
こんにちは。八須です。
今日は下記の記事のご紹介。
「長い時間をともに過ごしている5人」の平均が、今と未来の自分を作っている

あなたがどれだけ賢いか、どれだけ才能があるか、どのようなスキルがあるか、どこで生まれたか、どんな家柄か、というのは問題ではありません。人生で成功したいのであれば、どんな人に囲まれているか、ということが大事なのです。

人は環境によって作られる、と思っています。
環境の内、最も大きな位置を占めるのが人です。
であれば、誰と付き合うかがその人を作るというのは自明のことです。
ちなみに自分の1位は奥さんですが、寝ている時間を除けば
1日6時間も一緒にいれば長い方ですね。
その次になると一気に短くなって(友達が少ないんですよ…)、
週1回程度ミーティングしているクライアントノ会社の人たち、
その次が月2回話す機会のあるRBCスタッフかな。
普段一人で仕事をしているので、ひとりきりでいる時間が大半です。
これって、変化がないということなんじゃ…と思い、ヤバイ気がしてきました。
というわけで、突然会いたいと言われたらやさしくしてあげてください(笑)
明日は阪倉さんです。

未来日記

おはようございます、樋口です。
私はプライベートではブログをやっています。
こちら、まだまだ執筆を始めて8年にしかならないけれども、
手書きの日記は書いて20年を超えます。
手書きの日記は絵日記から始めて、現在は五年日記。
2順目の4段目なので、9年目ということになります。
五年日記は視覚的なメリットがある。
それは、ちょうど1年前の自分が真上に表示されるので、
簡単に過去の自分と対話できるということです。
昨日加圧トレーニングの個人レッスンを終えて、
日記を書いていてふと気付いた。
成長の、具体的な軌跡に。
1段上に記載されていた、
2011年7月8日の日記を観てみるとこんな記事が。
「今日は加圧トレーニング。77.4kgまで体重減ってた!
 この勢いで年内に減らすぞ目指せ70kg!」
結果として2011年12月29日には69.6キロまで減量することができました。
宣言すれば夢は叶うことを、昔の自分に自信を持って伝えたいと思いました。
過去に思ったり悩んだりしてきたありのままの自分を刻んでいるからこそ、
対話することで成長を得ることができる。
未来の自分へのプレゼントのようなものでもあり、
未来の自分に友達をつくっているようなもの。
ちょっとした行動を毎日続けているだけで、
ものすごく膨大な資産が形成されているということに気付かされるのでした。
スタッフブログも、継続していきます。
過去の自分と未来の自分に感謝をこめて☆
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は八須さんです。
お楽しみに!

『ライバル』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
よくある質問に「あなたのライバルは?」というのがあります。
これは、サッカーをしていた時に聞かれたりしたので、
印象が強いのかも知れませんが。
いつも大体は
「今の自分」
と答えています。
誰か特定の人物を想像していた質問者からすると、
ガッカリな回答かも知れません。
私は、そういうところが器用では無いので、
そういうところが器用になったら、どれだけ楽に生きられるか、
今よりどれだけ売れっ子になれたことか。。笑
と、思うことがけっこうあります。
ただ、特定の人物を挙げることも本当はできるんです。
というか、実際には、けっこう特定の人物を勝手にライバルだと思っています。
じゃあ、その人物を挙げれば良いじゃないか、と言われそうですが、
おそらく、期待されたような特定の固有名詞を出すと、
今度は、私の言い分がかなり不正確に伝わるということで、挙げないのです。
どういうことかというと、
私が見たある特定の人物というのは、
私が観測して意味づけしたことによって、
私の世界に存在することができます。
※このあたりの話が理解できない方は、夏休みを利用して
 「世界内存在」とか調べてみて下さい。
 大学卒業までには知っておくべき概念じゃないかと思いますので。
今この瞬間に認知しているある特定の人物というのも、
「今の自分」によって生み出されています。
「ライバル」として思い浮かぶどの人物も、結局は、
「今の自分の生み出したある人物」なのであって、
しかも、他の人がその人物を同じように意味付けしているとは限りません。
なので、「今の私が生み出した」という接頭語をつければ、
特定の人物名を挙げても良いんですが、
それを相互に理解するのがあまりにも面倒なので、
固有名詞を挙げることは無いのです。
実際には、けっこう思いつくんですけどね。
誰でも知っているような方とかも含めて。
この前提を共有している方とだけ、
非公式な場であれば、ライバルについてお話できると思います。笑
※ちなみに、この話では、しれっと書いた「今の」について言及していませんが、
これも話せば長いです。。。

RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

初彦根出張

こんにちは、スタッフの吉村です。
梅雨も終わり、本格的な夏がいよいよ到来ですね!
この時期になるといつもテンション高めですが、今年も色々エンジョイしたいと思います。
され、今仕事の関係で滋賀の彦根に滞在してます。
周りが自然に囲まれてて、空気が非常に新鮮です。
そして、都会とは違い・・・時間が非常にのんびりしてます。
例えば・・・電車が一時間に1本しか来ません(笑)
この間接続を間違えて、、、危うく帰れないところでした。(汗)
そんな所に長期で居ると、こころまでのんびりなってきそうですが、
仕事は分刻みで動いているので、なかなか休みないのが本音です。
夏の期間中はずっとこちらにいるので、帰った時に何か変化があると面白いですが、
これからに期待ですね。
こちらでお勧めな情報などありましたら、ぜひ教えて下さい!
明日は野村さんです。お楽しみ!

「徹子の部屋」に見る継続力

こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、休みの日に何気なくテレビをつけたら
「徹子の部屋」が放送していました。
「徹子の部屋」といえば、黒柳徹子がゲストを招いて話を聞くトーク番組です。
言わずと知れた長寿番組で、1976年からスタートして
現在で36年目になります。
36年もの間、平日毎日欠かさず放送していること驚きますが、
呼ぶゲストも多様で、毎日テレビに出ているような人気タレントから
あまりトーク番組に出ない大物歌手まで、幅広く呼んでいます。
また、36年もの間放送していると、同じ人が何回も出演しているので、
一人の人の人生の記録?にもなっています。
(先日は亡くなった地井武男さんが過去4回くらい出演していた記録を
 放送していました)
こういったことは地味ながらも?コツコツと継続し、
しかも記録することにより、後々に膨大な財産となっています。
RBCも定例勉強会を毎月実施し、勉強会レポートとして記録に残すことで
後々の大きな財産となります。
もうすぐ定例勉強会は第100回を迎えますが、
今後も継続して勉強会を開催することで会員の方の学びをサポートし、
ビジネスクリエーターの輩出の一助とさせて頂きたいとおもいます。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は吉村君です。
お楽しみに!

ペアで参加

こんにちは。小沢です。
最近、フェイスブックを使ったソーシャルなサービスが盛り上がっていますね。
そんな中でも「ペア参加」のサービスが気になりまして。
たとえば、「ソーシャルランチ」。
すでに使用されている方もいらっしゃるでしょう。
まずは男女問わずランチのペアを組みます。
ランチ相手が紹介され気に入れば申請し、相手が承諾すれば成立という仕組みです。
また焼肉を食べる、ということに特化したのが「肉会」。
これまたペアでお肉を食べる相手を紹介しますよ、というものです。
フェイスブックは使わなくても、街コンもペア参加が基本。
これまで基本イベントは個人個人が参加申請する形が多かったのですが、あえて「最初からペア参加」というのも悪くないですね。
そもそもペアだと、一人で参加する勇気がない人でもなんだか行ける気がする。笑
リアルな友人を連れてくるので、本人だけでなく友人からとのやり取りの中で相手の情報がリアルに多く得られる。
友達2人と友達2人の4人で会うので、知らないもの同士が1対1で会うあの気まずさが緩和される。笑
4人のうち初めて会う人は2人なので、大人数に気を配る必要もなく、2人に集中してコミュニケーションできる。etc・・・
なんて利点がありそうです。
他者との交流など未知のものや一人で行くのに抵抗があるもの、にはペア参加は有効な気がします。
合コンはもちろん、他者とのランチ・焼肉に限らず、あらゆる分野での「最初からペア参加」が広がると面白いですね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

動物ドーナツに悶絶

皆様
なかしーです
先日、東京駅の京葉線から中央線の乗り換えで歩いていると、何やら相当かわいいおみやげが売ってあるのでつい衝動買いしてしまいました。
フロレスタさんの動物ドーナツです。
http://ameblo.jp/floresta-mama/entry-10998704966.html

なにせ見た目がもう破壊力抜群ですよ。萌え死ぬ感じでした。
1匹頼んだら他の奴らが「いやいやいやいや、この顔みといて、仲間はずれは無いでしょ?」と言っているようで、つい全種類大人買い。。そんなに食べないのに。。
ドーナツに顔書いただけじゃん、という話もありますが、それでつい買ってしまったので十分ですよね。
既存のものに何かを掛けあわせてValueを出す分かりやすい例と思いましたので。
東京駅には7.22までお店でてるっぽいので、通った方は探してみて下さい。
味は、普通に美味しかったですよー。天然素材との事。

RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。

「あついぞ!熊谷」

こんにちは!
スタッフの阪倉です。
梅雨が明け、いよいよ夏ですね。
私は埼玉出身なのですが、
「くまがや」の暑さはすでに有名かと思います。
その熊谷では「暑さ」を売りにし、
「あついぞ!熊谷」というキャッチフレーズも作っています。
そこ今年の夏、みなさんに食べてほしいのが、
かき氷「雪くま」です!!
あつい熊谷を代表するスイーツグルメ
「雪くま」が今年も登場します!!
気になった方はぜひ今年の夏は埼玉にお越しください!
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

環境の力について

こんにちは。八須です。
今日は下記の記事のご紹介です。
転職 – 水野敬也のウケる日記

自分を変えることができないなら、環境を変える。
自分に向いている状況を選び取る。
そのことに専心した方が、最終的に、ハッピーになれる確率は圧倒的に高まる。

「英語を話せるようになるには、英語圏の国に住むことだ」なんていいますが
環境には強制力があると思っています。
就職先を選ぶ時に、「やりたい仕事かどうか」ということと「どういう会社か」という二軸で
選ぶと思うのですが、この「どういう会社か」というのは突き詰めれば
「その環境で強制される=学べるものは何か」ということだと思うんですね。
例えば自分が前いた会社に決めたときは、まず「システムエンジニアの仕事がしたい」ということで
業界を選び、「この会社は上場していて人数もかなり多いし、歴史もそれなりにあるから
一般的な会社員であることを強制される=学べるだろう」と思って決めたわけです。
やりたいことも大事ですが、何がやりたいかわからない時もありますし、
そこでは何を強制されるかということをよく考えて選んだり辞めたりすると
いいのかもしれません。
明日は阪倉さんです。