スタッフブログ

台鐵(台灣鐵路管理局、台湾国鉄)の切符予約方法(3)

第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
こんにちは、スタッフの村上です。
今回も引き続き、台鉄の予約方法です。
前回・前々回では、乗車する列車の情報の検索をしました。
今回は、その情報を活用して予約をおこないます。
まず、台鐵のホームページを開きましょう。
中国語のページでは、外国人は予約できませんので、
右上のメニューからから「English」を選択します。
英語ページが表示されたら、左から「Internet Ticketing」を選択します。
選択すると、別ウィンドウでメニューが表示されます。
今回は、「Order Tickets Using Train No.」をクリックしましょう。
時間から探すこともできるのですが、
単純に乗りたい時刻に一番近い出発時刻の列車を自動予約してしまうので、
使い勝手が悪いので、この列車番号を用いる方法が一番便利です。
Passport number: パスポートの番号を入力します。
Departure station:乗車駅を選択します。
Arrival station:降車駅を選択します。
Departure date:乗車日を選択します。二週間先まで予約できます。
Number of passengers:購入枚数を選択します。一度に6枚まで購入できます。
Train NO. code:ここに、先に調べた乗車する列車番号を入力します。
駅名は、日本人は漢字のほうがわかりやすいと思います。
英語表記にすると似た駅名も多いので、気を付けてください。
英語と中国語駅名の対照表もこちらにありますので、ご活用ください。
入力を終えて「Start to order」のボタンを押すと、数字が出てきます。
画面に表示されている数字を入力して先に進みます。
席が空いていて、予約ができると、「Booking successfully」とメッセージが出ます。
予約情報が表示されますので、確認しましょう。
この画面は、あとあと利用しますので、できればプリントアウトしておきましょう。
次回は支払いをします。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

歴史に学ぶビジネス:源義経02

こんにちは、大久保です。
『歴史に学ぶビジネス』シリーズを続けます。
今回は源義経の第2回目です。
——————————————————–
頼朝「九郎(義経)は、人気があるようだな」 -中略-
もし義経がそうであるとすれば、頼朝が考えている統一事業に
これほどの障害はないであろう。
              『義経・上』 (司馬遼太郎・文春文庫より)
——————————————————–
兄弟である源頼朝と源義経がなぜ仲違いをしたのでしょうか。
諸説ありますが、「兄弟だからこそ」仲違いしたともいえます。
義経は人気がありました。
それは義理堅さや戦に強いことなど
人を惹きつける魅力があったようです。
ただ、義経の欠点の一つとして、
人の心の機微が読み取れないことがありました。
人気がある弟を快く思わない兄・頼朝。
それに対して、どこまでも義理堅く兄を信頼している弟・義経。
政治的な手腕では頼朝の方が義経よりも長けていたため
義経は戦で勝ったとしても、どんどん立場が悪くなっていきました。
たとえ、正しいことをしていたとしても、人の心は複雑なもの。
ちょっとしたことで、好かれたり、逆に妬まれたりします。
ビジネスといえども、やはり人相手。
どれだけ知識を得たとしても、
人の心の機微を読み取る感覚が必要になります。
自分はどちらかというと、そういうことに得意ではない方なので
歴史を紐解くことで、少しでも参考にできればと思います。
そういった意味で、
ビジネス書だけでなく歴史モノの本もオススメですよ♪
 ☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
 明日は村上君です。
 お楽しみに!

「まだ大丈夫」、には「いつだったら大丈夫?」

こんにちは、なかしまです
先日、「仕事にこだわるからこそ、仕事道具にもこだわる」で
色々と書いたのですが、それが引き寄せたのでしょうか、、、
会社についてパソコンを起動してみました。
すると
FAN ERROR
の文字がでて、起動しません。
ぶっ壊れました(笑)
災害は突然やってきました。
こう言う時に、日頃の備えがものをいいますね。。
困るファイルはオンラインでも保存してますし、
メモはエバーノートか会社のメールに
全部入れてあるので、
あまり焦る事なく対処出来ました。
ま、代替機が無かったので、しばらく(1日程度)は
仕事になりませんでしたが…(笑)
すぐにでも、この教訓を生かして、新たな仕組みを作ります。
もしこれが、自分の家だったら、
もしこれが、円の話だったら、
もしこれが、自分の体だったら、
日ごろからの備えを改めて考え直す良い機会になりました!
ちょっと参考:ITAKURA’s EYE 「まだはもう」
先のことを考えて、Proactiveに行動するためにも、まずは会員登録からどうぞ!
明日は大久保さんです

見たい、聞きたい、ムエタイ!!

null
こんにちは。阪倉です。
タイに行って来ました。
25度・・・暑い!
日本ではマフラーをしてるのに。。
こっちでは半そでとは不思議な感じでした。
今回初めてムエタイを観戦。
気付いたことは・・・
・戦う前にムエタイダンス(?)を踊る
・全6ラウンドで勝敗
・白人ファイターがいた
・日本人ファイターもいた
・観光客向けになっている
・みんな筋肉がすごい
・後半になるほど、強い人が出てくる
・街中にスタジアムがある
現地の人はあまり観戦していませんでした。
観光客向けのスポーツになっているようですが、
間近で見れたことで迫力がありました!
新たな経験をすると楽しいですね。
新たな経験を得られるRBC会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

新型インフルエンザとノロウイルスと迷惑メール

こんにちは。満木です。
最近悩まされているものが3つ。
新型インフルエンザとノロウイルスと迷惑メール。
いずれも感染するものばかり。
仕事先で向かいに座っている人が新型インフルエンザでダウン。
隣に座っている人がノロウイルスでダウンしました。
同じしまに座っている3人中わたし以外みんな出社停止って。。
わたしはピンピンしていますが。
事務所の空気を入れ替えてみたり、
にわかに手洗いうがいをまめにしてみてます。
今さら、かも、しれませんが。
そして迷惑メール。
携帯電話に1週間くらい前からにわかにガンガン届き始めました。
なんか英語のやつが。。
今まで1件もきたことなかったのに(涙)
お正月明けからアイフォンに変えました連絡が10件以上はいっているのですが
そのせいだったり?
アイフォンユーザー=携帯でネットを使う頻度高=感染⇒わたしの携帯も感染・・
かなーり疑ってるのですが。。
詳しい方、原因と感染対策を教えてください?。
感染していいのはやる気だけ!
会員登録がまだの方はいますぐどうぞ。
明日ははちすくんです。お楽しみに♪

心身を鍛える

こんにちは、樋口です。
2010年も1ヶ月が過ぎ去りました。
皆さんにとって好調なスタートダッシュは切れていますか??
寒くなってきて体調を崩しやすくなっています。
乾布摩擦してください、というわけではありませんが、
十分に気候の変化には注意してくださいね。
よきビジネスクリエーターは心と体を鍛えています。
スポーツに玄人裸足な趣味をお持ちなかたもいらっしゃいますし、
サッカーしかり。
一度お話してみても面白いかもしれませんよ。
そんな私は現在、少しヤケドをしていてジムにいけていません。。
懸垂で腕を徹底的に鍛えたいのですが、
自宅で腹筋するのみとなっています。
早く集中して治したいところですね。。
心身を鍛えるためにもRBCへの会員登録をすることができます。
明日は満木さんです。

チョコレート・糖分

友部です。
冬は、特に甘いものが恋しくなるのは
私だけでしょうか。
おしるこ、きなこもち、いちごみるく、
チョコレート、ショートケーキ(自分の誕生日が冬なもので。)
やきいも、レアチーズケーキ、
書いてるだけでにんまりします。
自身の実感でもあるのですが、糖分は、
今の若い男性にとっては、身近な存在で、よく受け入れられていると思います。
そう感じるのは、以下の理由から。
・小さいころから、甘いものを与えられてきていて、慣れている。
・「甘いもの」の、レパートリーが豊富になった
・勤務時間が長い→心身がつかれる→糖分をもとめる→チョコなどほお張る
現に、合従連衡の続くコンビニ各店でも、男性向けスイーツを置いている店舗をよくみます。
自身も、糖分をよく摂取していて、
なかでも、チョコレートです。
はっきり申しまして、一週間の中で、
チョコを食べない日は、1日あるかどうか、です。
チョコパン、マカダミアチョコ、コアラのマーチ、
摂り方は様々ですが、
推するに、勤務時間の長さによる疲れが、自身を駆り立てます。
人は疲労を感じると甘いものを食べたくなりがちですが、
これは、体がブドウ糖を求めているカラダそうです。
糖分は、効率よく工程少なくカラダのエネルギーに転換することができるそうで、
その点が、他の栄養素よりも優れているようです。
こちら参考になりました。
労働効率を志向される方には、脳の回転に良い程度の糖分を、おススめします。
RBCへの申込みはこちら。
明日は樋口くんです。

『ビジネスクリエーターとして大切なことは全てサッカーから学んだ』-その34-

こんにちは。のむらです。
引き続き、このシリーズです。
全国のサッカー経験者の方、また、サッカー小僧のご家族、ご友人の方に、
サッカーに打ち込むことで、ビジネスパーソンとしても一流になるための素養
が身につく、というご理解を頂ければ幸いです。
↓過去の記事↓
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
その21
その22
その23
その24
その25
その26
その27
その28
その29
その30
その31
その32
その33
↑過去の記事↑
■人が気づく前に動き出したらチャンスが広がる■
前回は、いわゆるサッカーにおけるコーチングのお話でした。
※ビジネスシーンで言われる「コーチング」としてやる気を出させて…みたいな
 お話ではありません。
 (けっこう、シビアなお話ですが、やる気が無い人を誰かがどうこうしてくれるほど、
 サッカーの世界は甘くはありません。。と、これもネタになるのですが、今日は違う話題です)
従って、良い指示を出せる人が1人いれば良いか?
というと、そういうわけにもいきません。
というのも、指示の声は、母語が異なる対戦相手なら良いですが、
両チームの母語が日本語だとしたら、日本語で出した指示は、
相手にも理解されてしまいます。
前回のお話と逆の切り口になりますが、
指示を出せるということは重要な一方で、
全員が指示を待っているようでは、次に何をするかが、
相手に丸分かりです。
なので、
指示が出なくても自らが最適な行動を自己判断で行っていかなければ、
なかなかビッグチャンスは生まれません。
相手のイメージよりも早く動き出す、
それにとどまらず、
味方の指示が出る前に動いている、
こうなってはじめて、
効果的な動きが生まれます。
特に、ボールの無いところでの動きがこれにあたります。
これは、こと、価値創造型のビジネスパーソンであれば、
非常に似通った面があります。
人に指示されて、それから動き出す、
それで、
指示通りの結果を出す。
これは、ある意味では優れた人材と言えるかも知れませんが、
管理者がいなければ活躍できない人です。
一方で、
自らが新たな価値を生み出す人財にとっては、
周囲の人がどんなことを期待しているか?
ということは事細かに指示される前に
行動で示すことが常識です。
逆に、行動によって周囲の期待値をさらに上げるということも
よくあることです。
ですから、
管理者がいなくとも、
自ら行動し、ある時点で周囲を(もちろん良い意味で)驚かせる。
これこそがビジネスクリエーターたる我々の基本動作でしょう。
ということで、組織としてのRBCでは
可能な限り「管理者的な指示」
は出さないようにしています。
ボールがないところでどれだけ良い判断と動き出しができるか?
管理的な指示が無い状況でどれだけ価値のある判断と行動ができるか?
サッカーにおけるボールのないところでの動きは、
ビジネスクリエーターの日常ととてもリンクすると感じています。
誰も指示はしませんが、、、(笑)
ビジネスクリエーター志向の方は、RBCへの会員登録をすることができます。
明日は友部くんです。

IT×IT=???

みなさん、こんばんは。吉村です。
今日はいつものグルメ紹介ではなく、最近のIT情勢について思うことがあったので別トピックを書きたいと思います。
意見は2つ
「自分で判断する力を養いましょう!」
それを如実に表している画像ががありましたので、載せておきますね。みなさんはどう思いますか?
その1:本当に必要だった物
その2:why i deleted my twitter account
20100129-hugh-mcleod-twitter-cartoon.png
その3:Web2.0の昔と今
20100129-結局WEB2.jpg
○=買収された ×=倒産
余談として、私は一般的に世の中でHitしているものには真っ先に飛びつかないのがポリシーです。
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

台鐵(台灣鐵路管理局、台湾国鉄)の切符予約方法(2)

第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
こんにちは、スタッフの村上です。
今回も引き続き、台鉄の予約方法です。
前回は、列車の情報の検索をしました。
今回は、その検索結果の見方をご紹介します。
まず、列車の種別(Train Class)からです。
Tzu Chiang(自強號)…日本でいう特急電車・列車に相当します。
              特に東部を走る一部速度の速い列車を太魯閣號(タロコ号)といいます。
Chu Guang(莒光號)…日本でいう急行列車に相当します。
Fu Hshing(復興號)…日本でいう快速列車(客車)に相当します(本数は現在少ないです)。
na(區間快車)…日本でいう快速電車に相当します(ただし各停のことも多いです)。
DRC(區間車)…日本でいう普通電車に相当します。
Ordinary Express(普快車)…台湾東部や南部に一部残る普通列車で、冷房はありません。
厳密に日本の種別に置き換えることは困難ですが、
なんとなくのイメージでつかんでいただければと思います。
台湾の在来線は、一部の例外を除き、列車の種別ごとに1kmごとの運賃が決まっていています。
一番高いのが自強号、逆に安いのは普快車で、
區間車,區間快車,復興號は、同じ価格設定になっています。
次にTrain code、これは列車番号になります。
予約の際に使いますので、目的の列車を見つけたら、控えておいてください。
Routeの欄にMount(山線)とか、Sea(海線)とかいう表記があります。
これは、台湾西部を走る西部幹線が中部の竹南駅と彰化駅の間で
山側の線と、海側の線に分かれるため、このような表記がされています。
台中駅など大きな駅は山線にあるため、山線がメインの路線になっています。
検索結果で見るときは、それほど気にしなくてもよいと思います。
Origin-Dest.は、列車の始発駅と行き先の駅が書かれています。
その横には、あなたが指定した列車と出発駅・到着駅の
出発時刻、到着時刻が表示されています。
Estimated timeは、列車の所要時間になります。
Noteには、マークで注釈が加えられています。
以上が、検索結果の見方になります。次回は予約に進みましょう!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。