スタッフブログ

最近の市松人形事情

こんにちは。小沢です。
みなさんの家にはありましたか?
市松人形。
そうです。夜な夜な動き出したり髪がのびたりしているかも、の市松さんです。
もともとは着せ替え人形としてでてきたそうです。
細い目と白い顔、赤く紅をひいたおちょぼ口。
そしてなんといっても前髪パッツンで海苔のような髪型。
シャンプーのCMぐらいでしかお目にかかれないある意味アジアンビューティーな艶のある黒髪。
美しい着物に身を包んでいる姿は、まさに日本の美!!
・・・のはずなんですが、あの怖さはなんなんでしょうね。
直視できないくらいの闇がただよってきそうなんです。
しかし、最近の市松人形はちょっと違います。
まず髪がふんわりカールしてます!おだんごスタイルだったり、花や真珠がついていたり。
表情も以前よりも柔らかく、ほほも赤く、歯を見せて笑っていたりします。
いまどきの成人式のような可愛い振袖。
ベースは相変わらず市松なんですが、スタイルは今風になってきています。
やはり時代と共に、日本の伝統も少しずつ変化しているようです。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

2012年度締めの準備はお済みですか?

こんにちは、なかしーです。
今日は3/11、あの日から2年目です。
まだまだ色んなことが道半ばかとおもいますが、日本全体で一丸となって、楽しい世の中を後世に伝えることができたらいいなぁ、、とか思います。
突然ですが、RBCは、実は1/1から会社名が変わっています。
「合同会社立教ビジネスクリエーター塾」から
「合同会社ビジネスクリエーターズ」へと変身です。
4/1からの新しいロゴやWEBサイト公開にむけて着々と準備を進めております。
2012年度をきっちり締めて、そして、新たな年度に向けてのステップです。
お楽しみに!
そして、みなさんにとっての年に一度のお楽しみと言えば、2012年度プレゼン大会ですよね。
先日一次応募を締め切りましたが、まだエントリーを募集しております!
今年の締めくくりに、プレゼン大会であなたの想いやビジネスプランを語ってみては如何でしょうか?
おまちしておりますー
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。

WBCを見よう!!

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
みなさん、WBC見てますか?
WBCはそう、World Baseball Classicです。
野球の国際大会です!
2006年、2009年と2連覇している日本が
この大会で3連覇できるかが注目です。
そして、今回注目してほしいのは、、、
能見投手
能見投手です!!
阪神のエースとしても活躍する能見投手。
1次ステージでの活躍が評価され、WBCでも先発を務めました。
今後の活躍にご注目です!!
無料会員登録は<a href=”http://www.rikkyo.biz/entry.html”>こちらから</a>。
明日は中島さんです。

PM2.5

こんばんは。RBCスタッフの堀川です。
中国で話題になっているPM2.5ですが
黄砂に乗って日本まで飛んでくると話題ですね。
数日前はとうとう熊本で警報が出され
首都圏までも飛んできているとのニュースで
薬局ではマスクの売上が急増中です。
そういえば会社や街でもマスクをした人の割合が
確実に増えてる気がします?。
また、すでに事態が深刻な中国本土では、
シャープやダイキンなど日本製の空気清浄機が
例年の3倍ほども売れているとか。
ついこの前まで日本製品の不買運動があったのに
なんだか皮肉ですね。。
そして、空気清浄機で目先のことを解決するのも大事ですが
それ以上に、有害物質を出さない技術を開発してほしいものです。
これを読んだビジネスクリエーターの皆さん、ぜひそんな技術を開発してください(笑)
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は阪倉さんです!

3/23(土)はプレゼン大会

こんにちは。八須です。
今月の定例勉強会は、1年の総決算、プレゼン大会です。
新しいビジネスプランを考え、発表していただく場ですが
完全に新しいものである必要はありません。
もちろん新奇性は大切ですが、既存のものを組み合わせたり
少しだけ変えてみたり、あるいは一部を突き詰めたり、
そういったことでビジネスは新しいものになります。
例えばQBハウス。有名ですが、床屋のサービスに
牛丼屋の安さと速さを組み合わせ、今では年間1,500万人以上に
利用されるまでに成長しました。
例えば100円ショップ。これなんて、言ってしまえば昔からある
雑貨店の値付けを変えただけに過ぎません。
もちろんそのための仕入れや生産の工夫が必要だったでしょうが
アイデア段階ではただ値段を変えたに過ぎないですよね。
どうぞ、気張らず難しく考えず、面白いと思えるビジネスの
種をお持ちください。プレゼン大会へのエントリーは、3/1に
配信された会員宛てメールをご確認ください。
タイトルは「じゃいつやるの?今でしょ!2012年度プレゼン大会」です。
明日は堀川さんです。

花粉症に負けないように

おはようございます、樋口です。
今年は、新しい挑戦を始めてみることにします。
「花粉症を気合で治す」
小学校5年生のときに診断されて、20年間悩まされ苦しめられた病気。
学生時代は3学期の試験だけやたらに成績が悪かったり、
頭のキレがイマイチだったりとパフォーマンスにも影響を与え続けた。
国民病だから・・・と諦めていました。
そんな病気に、イメージングを通じてチャレンジしてみたい。
ジムでトレーナーから言われたひとことがキッカケになっています。
「タンパク質を吸いこんで筋肉にするイメージで治る」
本当かどうかは定かではない。
少なくとも、科学的な裏付けは皆無ですねw
しかしながら、イメージングでガンを治したひともいる。
プラシーボ効果のようなものも作用するかもしれない。
今日はそんなことをイメージしながら、
久々にマスクを外して出社してみたところ、
意外とイケそうな気がしました。
そして、この小さな小さな成功体験。
もっともっと成功し続けていきます。
病は気から。
気力で治せるのか?!という壮大なテーマですが、
ジャイアントキリングを起こしていきます。
・・・ということで、克服できたらほめてください♪
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は八須さんです。

『ネットと価格競争する家電量販店の迷走』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
以前から、家電量販店の迷走について、機会があれば触れることがありました。
少し前に、こんなニュース記事がありました。
この記事の例では、ヤマダ電機の店員さんが価格コムの最安値の店舗と
アツい勝負を繰り広げる様子が伝えられています。
値引きの手段にポイントをつかっていますが、
ポイントはヤマダ電機が発行している通貨のようなもので、
これと日本円の信用や有用性を比較すると、
かなりムリな戦いをしているようにも思います。
価格コムの最安値になるような店舗は、
通販のみで、いわば、倉庫とネット通販の機能しかないようなところもあります。
ボリュームディスカウント等、仕入れの価格交渉というのも
量販店にとっては勝負できる部分だと思っているかも知れませんが、
構造上、かなり厳しい戦いだと思います。
というのが、上述の最安値になるようなショップの場合、
何が強みかと言えば、
→店舗として大きな不動産をつかっていない
→販売のための人間をつかっていない
というところにあります。
こういう競合がいる中で、
不動産と人間の販売員をつかう量販店が
価格競争をするというのはあまり筋の良い戦略では無いと思います。
不動産と人間をつかっているというのは、
同じルールで競争すれば弱点なのですが、
裏を返せば、価格コムで最安値になるようなショップとの「違い」です。
違いを勝機にするとしたら、
→不動産をつかっていること
→人間をつかっていること
を価値に変換すべきです。
考え方としては、
「とにかく行きたくなる不動産にする」
「この人間にお金を払いたいと思って頂く」
でしょう。
「人間がいて何かしてくれるから、、」ではないのです。
「この人間にお金を払いたい」なのです。
そう考えるなら、コスプレやとにかく見た目や雰囲気での採用。
店内自体をもっとアミューズメント施設のようにしていく。
といった方向に舵を切るべきだと思います。
人事評価もそこを重視する。
この人に会いたいからこのお店に行く。
この人から買いたいから、数千円くらい高くてもこの人から買う。
そういうことです。
既に、そういう考え方で成り立っている事業は色々あります。
ですから、不毛な戦いを続けるよりも、
不動産と人間を付加価値にできるような、
そういう施策を期待したいところです。
もし、もっと具体的な企画内容を、、、
という量販店の方がいましたら、
お問合せください。
本気であれば、こちらも本気でお仕事としてお受けします。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

テレビが消える日

こんにちは、スタッフの大久保です。
昨年、引っ越しをしたのですが、
それをきっかけに部屋にテレビを置かないようにしてみました。
無ければ無いで困ることもなく、
かえってなんとなくテレビを見る時間もなくなったので
今までテレビにあてていた時間を有効活用できるようになりました。
また、どうしてもテレビが観たいときは
iMac用の地デジキャプチャーで観れるし、
見逃した時にもネットにアップされているので本当に困りません。
テレビを観ることがないので、テレビ番組の間に放送している
CMも観なくなりました。
私だけではなく、最近テレビを観ない、そもそも持っていない人が増えており、
テレビって今後どうなっていくのだろう…と思ってしまいます。
一時期、銀行がどんどん吸収合併されていったように、
テレビもどんどん統廃合が進んで行くのではないでしょうか。
PCやスマホやタブレットが高性能になってきていますが、
いつかテレビが消える日もなくなってしまうのかなと思いました。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は野村くんです。

「笑い」は中毒

こんにちは。小沢です。
最近、大阪人のオモロすぎる友人Nがちょくちょく関東へやってくるので、関東在住の人々に紹介して交流を相互に広げていってもらっています。
友人Nはともかくボケ倒し喋くり倒し絡み倒すので、出会った人々は始終笑い倒すことになります。
大阪では気のあう友人が集まれば息もできないほど笑い倒すことは日常風景ですが、関東に住まう方々には初体験の方も多いようです。
特に大人になってからこんなにお腹痛くなるほど笑ったことはない、という感想をよくききます。
それもまた寂しい話ですが・・・。
というわけで、関東のみなさんは友人Nがもたらす「笑い」の虜になってしまわれるようで。
Nさんは次回はいつ来るのか?早く会いたい!大阪に会いに行きたい!とみな口を揃えて言います。
友人Nとしては日常会話をしているだけなのですが、Nのもたらす笑いに中毒になっています。
お笑い番組が流行り、芸人がうけるのも当然で、現代人はみな笑いに飢えているのでしょう。
ならば、自ら笑いを取りに行けばいいのではないかと思うのですが、
(そうすれば、あっという間に人気者になれるのですが)
笑いは与えられるものと思っているのか、敷居が高いと思われているのか、しり込みをされる方が多いようです。
関西の人だから笑いがとれるんだ、と言われることも多いのですが、
TVで活躍する芸人さんがすべて関西の人ではありませんし、面白い関東人など関西圏外の人もたくさんいますし、当然、面白くない関西人も腐るほどいます。笑
要は「会話を楽しもう」という心意気で変わってくるのではないでしょうか。
事実、Nの笑いの虜になった関東人の中には、彼らなりに以前より会話に「ノッて」こようとしている人もいます。
明らかに会話を楽しいものにしようとしているのです。
相手が打てば、自分が響こうという気持ちです。
まさにコミュニケーションですね。
それで、あっという間に笑いの多い、いつもよりも数倍楽しい時間が過ごせたりするのです。
そんな気持ちを忘れずに今日も楽しもうと思います。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

お花見ダンドリリスト

井の頭公園お花見と聞くと学生時代を思い出しウキウキするなかしまです。
春は出会いの季節です。
寒かった冬から開放され、楽しくなるこの時期には是非ともお花見をEnjoyしたいところですね。
ということで、もう今から段取りをしはじめましょう!
アウトドア派ならメンバーを、インドアでしっとりいっちゃう人は、お店の予約をすぐにでもスタートしましょう!
既に戦いは始まっておりますぞ!
■アウトドア派
色々準備物いりますね。
http://sandmansvision.com/4-2.html
上記に載っていないもので、キッチンロール、ファブリーズ、食後用のガム、なんかがあると+αですね。
あ、赤ワイン飲むなら、白ワインも必要かも!
あと、夕方頃には絶対寒いので、ひざ掛けをぜか持っておいて(意中の)女子に(こっそり)貸してあげるとか喜ばれるかもですね。(まぁ、帰してやれよ、という気もしますが。)
あと、お花見だけじゃなく夏にも使える、【秘技BBQメソッド】というものもあります。
※これについては、RBC Facebookページにて。。。(ぜひイイネを!)
■インドア派
「もう大人なんだし、インドアで楽しもうよ」というタイプの方も
【東京都内】お花見のできるレストラン&カフェ (Neverまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2126742659955327201
ヒトサラ お花見特集
http://hitosara.com/season/sakura/FC868/tokyo/
目黒川周辺もいけてますよね。
お花見デート特集date2.jp
http://www.date2.jp/sakura_restaurant/4
あと、井の頭公園で、お花見出来る居酒屋(sublime)なんかもありますね。
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13047454/
さぁ、まだいまならインドア系の人も予約がとれるかもですよ!
アウトドアでBBQメソッドやってみるという人も応援しています!
エンジョイお花見!
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。