スタッフブログ

『「ハコスコ」が製品化されて販売開始』(2)~ハコスコを使ってみた編

おはようございます、スタッフの平田です。
先日、スタッフの野村さんが紹介したハコスコを早速購入し、使ってみました。
『「ハコスコ」が製品化されて販売開始』
これが届いた箱。いやダンボール封筒?
すっごく薄いです。え、これでいけるの?みたなぐらい。
IMG_3728
箱の中にはこの2つのパーツと組立説明書。
IMG_6629
正直説明書が要らないぐらいシンプルな構造ですが、
最初うまく組み立てられなくて、2,3分フリーズしました。
ちょっと最終形がイメージと違っていて。。。(汗)
さて、実際使ってみた感想ですが、機能だけなら
(ニコニコ超会議で使ってみた)オキュラスリフトとなんら遜色ない感じです。
音もイヤホンをさせば聞こえますし。
動くとちょっと動画の画像が遅れてくるかなーっていうぐらいの違和感です。
しかも自分が撮った画像なんかも見れます。
(自分の前後に同じ写真が映されます。つまり正面と真後ろは同じところが見える。)
とりあえず色々入れてみたんですが、
サッカースタジアムの写真は自分がグランドの中心にいるような気分になるし
海の写真とかは全方位で見れるのでいい感じです。
集合写真なんかも、一人一人の顔がじっくり見れて面白いです(笑)
ちょっと遊んでみて、面白い遊びを見つけたらまた報告します。
では!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきーです。

ネイティブ広告は「騙された気分になる」が8割

こんばんは、スタッフの平です。
スマホアプリ開発をしている方にとっては
中々ショッキングなタイトルです。
ソースはFasttaskの
今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」 で資料請求すると詳細情報が入手可能になります。
スマホアプリ開発者や関連する方はぜひ資料を読まれることをオススメします。
読まれたら分かりますがユーザの広告表示への印象が非常に悪いですね。
悪い部分が多すぎて、実はタイトルもその一部にしか過ぎなかったりします。
まず開発者からすれば、
「タダでコンテンツを提供しているのだから
広告ぐらい我慢してよ、広告も極力あなたが興味があるものを表示するからさ~」
と言いたい気持ちは非常にわかります。(元プログラマーなので)
しかしユーザからすれば
「広告?邪魔邪魔、つかこの広告いいかげんにしろ
全画面広告なんてもっての他」
これもまた非常にわかります。(↑のセリフはアンケート結果を一言で言うとこんな感じです)
ちまたではリッチ広告といった全画面広告を流行らせようという動きが一部では見られますが、
このアンケート結果を読んでどう思われるのか気になりますね。
(ちなみに下部に表示するバナー広告が最もストレスを感じさせない結果になっています)
さてこのアンケートの結果の通り
大多数のユーザは広告表示に良い印象を持っていません。
ですが広告表示自体が悪いとは私は思っていません。
ユーザに有益ではない、共感できない広告を表示することが悪いのでしょう。
つまり以下のような広告を表示させることが出来れば問題ないということなのです、
・文字通り、利益につながる、ためになる広告
・喜び、面白い、心地良いといった感情を促す広告
リターゲティング広告、ネイティブ広告は
上記の広告を表示させる目的があったのだと思いますが、
残念ながらアンケート結果を見る限りは
まだユーザに有益である広告を表示できている確率は低いということになります。
今回、広告表示に関して開発者側にとっては非常に芳しくない結果が出てきました。
だからといって広告収入は開発者側にとっては貴重な収入源になりますので、
広告を外す事は難しいと思われます。
今後、技術が進化していけば
ユーザに有益な広告が届けられるような仕組みが出来るとは思いますが、
それはそれで少々気味が悪いですね^^;
以前のブログでも書きましたが、
ネイティブ広告の特性を持ちつつ、広告自体に遊びの要素を含められれば
ユーザが好意的に広告を知る仕組みが出来るのではないでしょうか。
または広告収入以外の道を見つけるのも一手ですね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

みせてもらおうか!連邦の水鉄砲の性能とやらを!!

こんにちは。 松葉佐です!
先日の台風が過ぎてから、気温が30度を過ぎる日が続くようになりましたね。
こんな熱い日はアイスや、冷たい飲み物、そしてプールで涼しみたい気分で いっぱいですが、仕事をしていると中々…
そんな暑い中頑張っている皆さんを、熱い中でも楽しませてくれそうなのが こちら↓
http://www.gizmodo.jp/2014/06/post_14893.html?r=m.facebook.com
見るからに破壊力抜群!
小さい頃にこれがあったならどれだけ楽しめた事でしょうか(笑)
休みの日は子供心にもどって、水鉄砲で撃ち合いしてみたいものです♪
それでは皆さん、熱中症にはお気をつけ下さい。
役に立ったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『ビジネスにおいて知識やスキルよりも大事なこと』

こんにちは。のむらです。
学びの場をつくっている立場としては、
若干ビミョーな話かも知れませんが、
大事なことなので書いておきます。
ビジネスにおいて知識やスキルはあったほうが良いです。
それは間違いありません。
ただし、知識やスキルそのものが代替不能なまでに
付加価値を生み出すとなると、
それは、どの分野でも、低く見積もって、
世界のトップ100くらいにはいなければならないと思います。
とはいえ、世界のトップ100だけが知識やスキルで食えているのかというと、
そういうわけではありません。
知識やスキルを発揮するといっても、どこで発揮するのか?
という問題があります。
ソーシャルネットワークという映画
がありました。
Facebookの創業者であるザッカーバーグの、
Facebookの創業からしばらくのあたりまでのことが描かれています。
まだ見ていないという方は、見ておいたほうが良いと思います。
さて、この中でショーン・パーカーが、ザッカーバーグをシリコン・バレーに
連れて行く話が出てきます。
シリコン・バレーは、ビジネスの最上流と言っても良い場所です。
そこで起こっていることが、ゆるやかに流れて、何年か遅れて世界各所でも起こります。
ですから、未来を知りたければ、シリコン・バレーを見てしまうのが
良い情報になるとも思います。
そんな、世界のイノベーションを牽引するようなシリコン・バレーですが、
この映画でも描かれている通り、
大きなチャンスを得るか否かの大部分は、人脈によって決しています。
シリコン・バレーでさえ、というべきなのか、
シリコン・バレーだから、というべきなのか、は、
人それぞれのそれまでの印象によって違うでしょうが、
少なくとも、映画を通してそのことが分かると思います。
映画では描かれていませんが、
例えば、Facebookにはある有名なエンジェル投資家が、
230億円ほど投資しています。
また、ショーン・パーカーといえば、
Napsterの創業で名を上げた人物でもありますが、
Napsterを受けて生まれたと言われる
Spotifyも支援しています。
そして、件の有名なエンジェル投資家は、やはり、
Spotifyにも180億円ほど投資をしています。
ショーン・パーカーやザッカーバーグが
優れた知識やスキルを持っていないかといえば、
もちろんそんなことはありませんが、
知識やスキルの問題よりも、遥かに大きかったのは、
人脈の影響でしょう。
その人脈によって、チャンスも人もお金も集まってきます。
浄水施設の例えが個人的にはピタッとくるのですが、
浄水施設のスペックというのが、知識やスキルにあたると思います。
とはいえ、どんなに優れた機能を持つ浄水施設だとしても、
全く水の流れていないところにあっては、活躍のしようがありません。
干からびてしまうだけです。
浄水施設に水を呼びこむ。
水が、チャンス(≒仕事)でありお金(予算や投資)です。
もし、とても低い能力の浄水施設だとしても、
恵まれた水源からふんだんに水を得ることができれば、
良い水をたくさん生み出すことができます。
仮に、高性能な浄水施設か、極めて恵まれた水源のどちらか一方だけを持って
ゲームに参加するという条件であれば、
後者を選ぶほうが生存率は高いでしょう。
そういうわけで、知識やスキルさえ高めればなんとかなると思っている方がいたとしたら、
それは、極めて生存率の下がる優先順位の付け方をしていると言わざるを得ません。
ビジネスクリエーターズLiveは学びの場です。
2時間程度座っていれば、新しい知識やスキルが得られるかも知れません。
しかし、それだけで帰ってしまうのは、
水源を目の前にしながら、干からびる選択を自らしてしまうことかも知れません。
優れた水源に辿り着くには、まず人に会うことです。
また、人に会えるような日々の創意工夫も必要でしょう。
さらに加えるならば、
より影響力の強い人に会えるように、
そういう観点で、日々の行動、自己研鑚に励みたいものです。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

当てずっぽうのススメ


こんにちは、スタッフの大久保です。
先月開催した6月Liveの内容がとても良かったので
一部だけ紹介します。
講師は書籍『地頭力を鍛える -問題解決に活かすフェルミ推定-』の著者である細谷功さんでした。
仮説思考についてお話されたくだりを、勉強会レポートから一部抜粋します。
 思考力と知識力では発揮の仕方が異なる。
 知識は過去の延長が役に立つときに重要。
 思考は不確実性が高い、新しい事をする時に重要。
 知識力の世界は「正解」がある世界。(「正しいか間違いか」「1か0」の世界)
 思考には正解がない。ある意味すべてが「当てずっぽう」の世界。
 ただし「根拠がある当てずっぽう」であることが必要。

上記をご説明頂いたあと、「マクドナルドのグローバルの年間売上は何ドルか?」
という問いに対して制限時間内に考える、というワークを行いました。
そして、仮説思考をより理解するために、「仮説思考する電子機器は何か」という話をして頂いたのですが、その中の例としてカーナビの話が分かりやすく、目からウロコな内容でした。
カーナビで目的地を設定すると、正確ではないものの、おおよそのルートと所要時間がすぐに出る。但し、それで終わるのではなく、その後に情報を集めてより精度の高い情報を出す。そして、当初案内していたことから変更が生じたとしても決して謝らない。
こういったカーナビの特徴はまさに仮説思考そのもので、すぐに仕事に活かすことができると思いました。
次回のライブは8月2日(土)に開催される予定です。お楽しみに!
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。明日は野村君です。

夏に美味しい簡単塩スイーツ

Photo By 投稿者 (実物) [Public domain], via Wikimedia Commons
こんにちは、なかしーです。
私は10年位前からやってるんですが、意外と知らない人も多いので紹介します。
超簡単な塩スイーツです。
材料:
とんがりコーン あっさり塩味   1個
エッセルスーパーカップ バニラ味 1個
これだけ。
もうお分かりですね。
食べ方:
1,スーパーカップをディップして食べます。
これだけ。
冷凍庫から出してちょっと柔らかくなった位が食べやすいです。(というか、アイスがあんまり硬いととんがりコーンがボロボロ壊れます(笑)
簡単ですが、めっちゃ美味しいので是非やってみてください。
なお、アイスをレディーボーデンとかハーゲンダッツみたいなのにすると、アイスがしっかりし過ぎててあんまり合わない気がします。これは人それぞれかもですが。
 
(しかし、、どうやってとんがりコーンって作ってるんだろう。。意外と作るの大変そう。。
 
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は大久保さんです。

ゲーミフィケーションで学ぶプログラミング

こんにちは、大岡です。
ゲーミフィケーションが最近注目を浴びています。
ゲーミフィケーションとは色々定義があるようですが、
簡単には、『サービスに対して、ゲーム要素を使って社員や顧客の行動を促す。』
ものであると考えています。
例えば、Domino’s Pizza Hero for iPad,
これはピザを作る過程をゲームを通して学ぶことが出来ます。
実際にプレイしてみましたが、iPadを使った体感型ゲームなので
楽しくプレイすることが出来ます。
私は中々上達せず、途中ステージまでしかプレイしていませんが、
自分の作ったピザを実際にオーダー出来るようです。面白いですね。
他に面白いと思っているのは、
Code.org
特徴は、Facebook ザッカーバーグ氏、
Microsoft ビル・ゲイツ氏など数多くの著名人が
プログラミングを教えてくれること。
それだけでも素敵ですが、ゲーム自体もプログラムを
模したブロックを組み合わせてステージ毎にゴールを目指す
ものであり、プログラムの組み合わせるとどのように
画面が動くのかが分かるため、非常に面白く学べます。
海外の一部企業では、ゲームの高得点者を実際の面接に
招待する制度を採用しています。
今後ますます広がっていくゲーミフィケーション、
いろいろアイデアが広がりそうですね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
 
 

日の出湯サロンで♡台湾直送マンゴーかき氷大会!!

こんにちは。加藤です。
いつも勉強会でよく利用する日の出湯サロン。
今回は友人が仕入れた台湾直送マンゴーを使って、勉強会仲間とかき氷を作りました♪
台湾直送マンゴー♡
1_slooproimg_20140703075112
ちなみに、日の出湯サロンはとっても良いスペースなのですが、紹介制の貸しスペースなので紹介できません。
私の勉強会に参加いただければ、オーナーさんを紹介いたします!!
切ると美味しそうなマンゴーが!!
2_slooproimg_20140703075114
可愛いかき氷機
3_s__540969
ぐるぐる
4_slooproimg_20140703075106
出来たー!!
5_slooproimg_20140703075103
かき氷には練乳をかけて、マンゴーと一緒にいただきます♪
氷が普通のかき氷よりフワフワしてて、レトロかき氷でグルグル作って、楽しい会でした♪
かき氷後は、はじめて人狼ゲームをやったよ!
面白いね!!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

スーパーコンピューター「京」の実力

おはようございます、
スタッフの平田です。
先月末、こんなニュースが入ってきました。
「スーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得」
今回一位を取ったのは、前回1位として報道されたTOP500とは異なるデータ解析のようで
Graph500というものです。
※Graph500とTOP500の違い
TOP500では、規則的な行列演算である連立一次方程式を解く計算速度(LINPACK[3])
でスーパーコンピュータを評価していますが、Graph500ではグラフの幅優先探索
(1秒間にグラフのたどった枝の数(Traversed Edges Per Second;TEPS))
という複雑な計算を行う速度で評価されており、
計算速度だけでなく、アルゴリズムやプログラムを含めた総合的な能力が求められています。
(引用:理研ニュース)
ビックデータが叫ばれる昨今、日本の技術がトップに立ったというニュースは嬉しいものですね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきーです。

実践型クリティカルシンキングのご紹介と、本を読んだ後の行動のオススメ

こんばんは、スタッフの平です。
皆さんは今年度に入ってからどのような本を読まれましたか?
私は仕事柄マーケティング関連の本を多く読むのですが、
最近自身の資料には説得力が足りないと考え、
クリティカル・シンキングの本を読みました。
買った本は
実践型クリティカルシンキング
という本です。理由は平積みされて目につき、中を見たら最近出版された本だからです。
私は本を選ぶ時の基準の一つに新しいか否かがあります。
なぜならこの変化が激しい時代に5年、10年前の理論等を学んでも活かしづらいケースがあるからです。(特にマーケティング理論)
この本の内容を少し紹介すると
■クリティカル・シンキングの利点は以下の3つがある。
・素早く結論が出すことができる
・経験値のない事柄でも判断できる
・判断の根拠を説明できる
■考え方には3つのステップがある。
1目指すものを定義する
いつまでに
どれくらいのレベルのことを
何のために
2何が問題なのかクリアにする
自分の現状を客観的に分析し
目指すものとのギャップを認識し
そのギャップが生じている原因を本質的に説明できること
3打ち手を考える
具体的なアクションをあげられること
なぜそのアクションなのかクリアに説明できること
■目指すものを定義するときにはSMARTでチェックする
Specific(具体的)
Measurable(達成できたかどうかを事実で判断できる)
Action Oriented(アクションに落とせる)
Relevant(異議が明確)
Time-Limited(期限が明確)
■課題を特定するときは
・ピラミッドストラクチャーになるよう分解する
・なぜを4,5回繰り返す
・意味のある切り口で分解する(MECE等フレームワークを活用する)
■課題を解決し、目指すものを達成するための5つのステップ
1.まず当たり前の答えを考える
2.当たり前の答えの対極を考える
3.アイデアの深堀りをする
4.発想を広げる
5.目標設定と照らし合わせながら搾って、さらに深堀りする
とざっくりこんな感じです。
本の中では分かりやすい具体例を踏まえて説明しているので
非常に覚えやすいです。(内容も多くないですし)
さて、本の紹介はここまでとして、
皆さんは本を読んだ後に何をすることが大切だと思いますか?
実践する。はいそれも大切です。
私が本を読んだ後にオススメする事は
読んだ内容をプレゼン資料等にまとめて
社内の人に発表することです。(私も気に入った本はまとめて発表しています)
そうすると多くの利点があったりします。
・資料をまとめたり発表することで本の内容を読むだけよりも覚えられる
・資料をまとめる力が身につく
・発表スキルが身につく
・社内の人達にもスキルアップを図ってもらえれば会社単位で業績が良くなる可能性が高まる
・自身の知識を惜しみなく広げることで、周囲の評価が高まる
このようにパッと思いついただけで多くの利点があります。
なのでスキルアップ系の本を読まれた方は
自分自身で実践するだけでなく
その内容を周囲に伝えてみてはいかがでしょうか?
そうすれば本を読むだけでは得られなかった有益な効果をあなたにもたらします。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。