スタッフブログ

年末の大掃除で一年を振り返る

こんにちは!
今年はちょっとのんびりモードなこばめぐです♪
年末に向けて大掃除をされている方も多いこの時期。
私も自分のお店や会社の大掃除をしました。
(肝心な自宅はまだですが、今日明日でなんとか…?!)
大掃除をしてみると、今年取り組んだ色んなものの
準備資料やセミナー資料、アンケートやら何やら
歩いてきた足跡のような書類がたくさん出てきます。
最初からデータ変換したりして
ちゃんと整理しておいたらいいのに!と思いつつも、
つい紙で残してしまっていたので一気に整理です!
捨てる前に、改めて色々と眺めてみると
のんびりした一年だったようでも
意外と色々とトライした一年だったと思い出しました。
アンケートなども改めて見返してみると
こうして人様からご意見を頂けるというのが
なんとありがたいことか!と噛みしめてみたり。
走っている最中は、とにかく必死で
なかなか周囲を見渡せていないものですが、
自分が取り組んできたことを改めて振り返る。
そうすると、少しは自信が持てる気がします。
もちろん、まだまだだな!と思うことも多いですが…
今年取り組んだことや結果の出ていることは
今の自分の実績としてしっかり受け止めて
また来年チャレンジしたいことを
改めて考えてみてはいかがでしょうか?
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
受付中イベント情報 もぜひチェックしてみてください。
友だち追加数

やりたいことが分かりませんという人はどうしたら良いか?

こんにちは。のむらです。
「やりたいことが分かりません」
という質問がちょくちょくあったりします。
新卒一括採用の就活において、
耳にすることが多い問いでもあります。
たいていは、
「自己分析」
という曖昧Wordだけ口にして何も変わらない人、
もうちょっと小利口な人は
「自分の過去の体験を振り返り、そこから自分の好みを明文化する」
という作業をして就活をしたりします。
もちろん、そうやって会社に入った人もけっこういるわけですから、
ある種の体育会系あるあるというか、
「後輩は自分と同じ苦労を味わうべきだ」
という人生の先輩の気分も相まって、
上記のうような作業をちゃんとやると面接でのコミュニケーションがうまくいく、と、
こういうサイクルがそれなりに回っていたりはします。
ただ、そうやって中途半端な自己実現を評価されたところで、
本人の
「やりたいことが分かりません」
というのは実は少しも解決してなかったりもします。
しかし、就活がそれなりにうまくいったりすると、
とりあえず進路の悩みが無いので、
「やりたいことが分からない」
なんてことはしばらく忘れています。
そして、今度は会社に入ってしばらくすると、
思った以上に仕事が退屈だったり、
将来が不安だったり、自信が持てなかったり、
そんな気分になったりしまして、
そうやって悩んでいる時に思い出すんですね。
「そういえば、自分のやりたいことってなんだっけ?」
と。
そう、人は順境の時には内省できないものだったりするので、
逆境になって悩みますが、悩みが解決したかどうかよりも、
逆境なのか順境なのかで悩んだり悩まなかったりという
かなりお馬鹿な生き物でもあります。
※そういう意味では逆境が無い人って伸びないんですよね。。。汗
 高い目標を設定するとその瞬間に逆境っぽい状況ができるので、
 早く成長する人はそういうドM体質で生きていたりもします。笑
さて、そもそもこの
「やりたいことが分かりません」
という人はどうしたら良いでしょうか?
「やりたいことが分かりません」
という人はそもそも、
「やりたいことが見つかったからガッツリこれやります!」
となった経験がなかったりします。
(実は、こういう生き方をしてきた人はほっといてもやりたいことをやり出すんですよね。)
ですので、
「やりたいことが分からない」
というよりは
「やりたいことを見つけるスキルが無い」
ということが本来の課題なのですが、
完全に自分のスキルの問題だとは思いたくないのが人情なので、
曖昧な課題設定をしてしまうのですね。
まず、やりたいことを見つけるのがスキルだという前提に立って、
次に、守破離の思想で行きましょう。
そうすると、
「やりたいことをやってます」
という人の手伝いをすれば良いです。
ただし、就活生のケースで考えた場合、
それならどこの会社でも同じじゃないですか、
となるんですが、本質的にはその通りです。
そうすると「志望動機をなんて言えば良いか、、、」
という話になるんですが、
それは、落ちないように言っておけば良いと思います。
というのが、会社の立場で考えると、
「役に立つかどうか」
が大事なわけですから、
自社のファンであるのは良いことですが、
それだけならば、むしろ、他社に行ってもらって、
お客さんになってもらったほうが良いと思うんですよね。
というわけで、
無理してその場しのぎの「やりたいこと探し」をする暇があったら、
仕事というか実作業的なことを覚えてしまって、
「役に立つ人」になったほうが早いでしょう。
プログラミングだとか論理的思考ができるとか資料つくるだとか、
そういうのを小さくても「実務のレベルで」やってみれば、
少なくともあるレベルの仕事ができるという証明はできます。
そうしたら、「どこまでなら役に立てる」
というのもできますから、
あとは、「やりたいことをやっている人」
を探して手伝えば良いだけです。
ちなみに、就活生に多い問いなので、
就活生を想像しながら書いてみましたが、
別に、就活生でなくても変わらないと思います。
というのが、いい大人になると「悩まないくらいには順境」
という人が多いので、
「やりたいことが分かりません」
と言っている社会人が少ないだけで、
逆境になったら途端に生き甲斐を失って途方に暮れたり、
グレたりいじめに走ったりしてしまうので、
このあたりのメカニズムは理解だけでもしておいたほうが、
いい大人の変な犯罪や変な嫌がらせなんかも減るんじゃないかと思うんです。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
明日はひらたくんです。
友だち追加数

ロゴを作成できるサイト「Logojoy」


こんにちは、スタッフの大久保です。
起業したり、何かサービスを始めるにあたり、あると「様になる」のがロゴです。
いまではクラウドソーシングでデザイナーに発注して作成することもできるのですが、もっと手軽にロゴを作成したいという方には以下のサイトをオススメします。
ロゴを作成できるサイト Logojoy
自分の好みのロゴを5つ選び、そのほか好みの色やアイコンを選ぶだけで、オリジナルのロゴを作成できます。
試しに作ってみましたが、使用例なども観ることができてなかなかよくできたサイトです。


これを実際に利用する場合は$65かかるのですが、デザイナーに依頼するよりかはリーズナブルかもしれません。
ロゴが必要な方はご利用頂いてみてはいかがでしょうか?
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

無意識の表情を意識していますか?

こんにちは!
今年はちょっとのんびりモードなこばめぐです♪
人と会ったとき、
真っ先に目がいくのはどこでしょう?
今日は機嫌良さそうだな
なんだか元気がなさそうだな
そんな判断をするのは
その人の表情からではないでしょうか?
普段、自分の顔を見ることは
鏡を見るときくらいしかないですが
人に一番見られているのも顔です。
今のその表情、
人からどう見えると思いますか?
なかなか普段の表情を意識している人は
少ないと思うのですが
人から「なんだか機嫌が悪そう」と思われると
話しかけてもらえなくなったりするものです。
ときどき、思い出した時にでも鏡を眺めて
無意識の時の表情チェックをしてみましょう。
その表情は
話しかけやすいですか?
話しかけにくいですか?
少しだけ気にしてみると
周囲の反応がほんのり良くなるかも?!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
受付中イベント情報 もぜひチェックしてみてください。
友だち追加数

コンサルタントの良い探し方、使い方

こんにちは。のむらです。
事業会社が外部の会社にコンサルティングをお願いしたりすることがあります。
そういうわけで、世の中にはコンサル業界なるものがあります。
コンサルタントという職業をどう表現するか?
これは色々な切り口があります。
また、免許があるわけでもないので、
誰でもすぐにコンサルタントと名乗ることができてしまいます。
なので、どこの誰にどうやってお願いしたら良いのか?
というのが悩ましいという方もいるかも知れません。
ものすごくざっくりコンサルタントという職業を表現するとしたら、
私なら「課題を解決するお手伝いをする人」と表現します。
どんな会社にも課題はあるものです。
人生、苦しいときが登り坂
なんて言葉もありますが、
課題があるというのは、その事業であり企業に、
伸びしろがあるということでもあります。
課題には色々な種類がありますが、
例えば、大きめのコンサルティング・ファームなんかにいくと、
業界ごと、ビジネスの工程ごとに詳しい人がいたりします。
一方で、そういったコンサルティング・ファームを退職した方が、
独立してコンサルタントとして活躍しているケースもあります。
個人差があるので必ずとは言えないのですが、
発注する側からすると、前者のほうが費用的には高くなることが一般的です。
基本的には、
業界×ビジネスの工程
での相性が大事なので、発注費用をケチったりしつつも、
大手のファームにお願いして新人みたいな人がメインだったりすると、
けっこう苦労も多いかも知れません。
(もちろん、必ずしも新人だからダメということもありませんが)
自社の課題と相性が良ければ独立したコンサルタントのほうが
かなりリーズナブルな場合もあります。
次に、
そもそも「課題を解決するのに社外の人なんかいらない」
という声もあるかもしれません。
特に、大きめの会社の現場はそういう反発が起こることもあります。
ただ、実はそういうプライドはけっこう誰も得しないことが多いです。
コンサルタントの仕事は、けっこう整体師の仕事に似てると思います。
相手のカラダのどこに課題があって、どうしたらそれが解決するか?
そのために施術をします。
この時、例えば、カラダのどこが痛いだとか、どこが調子が悪いだとか、
そういったことをちゃんと整体師に伝えないと、
整体師も本領が発揮されません。
同じように、「社外の人だから」と意地になったりして、
隠し事や嘘があったりすると、
コンサルタントは十分に能力を発揮できません。
※もちろん、整体師もコンサルタントも、相手の本音を知る努力はしますが
そういうわけで、コンサルタントを使う側になったら、
正直に丸裸になってコミュニケーションをしたほうがうまくいきやすいです。
さらに、
ある程度以上の規模になった会社のほうが
コンサルタントつかう機会は出てきますが、
社外の人を連れてくるメリットがあります。
それは、社内の組織がある程度以上の規模になると、
現場が上に直接言いにくいこと、
また、
上司が直接部下には伝えにくいこと
なんかもあったりします。
それをイタコの如く、コンサルタントにやらせる、
ということもできます。
※私自身、これはコンサルティングのお仕事ではけっこう要望されたりもします。
社内でのやりとりはどうしても発言と立場がくっついてしまう中で、
外から来た第三者的な人物ならば客観的に言っているように伝わったりします。
※もちろん、客観的に見ておかしいと思ったらこちらとしても鵜呑みにしたりはしませんが。。
最後に、
これはちょっとエグい話ですが、
出世争いがキツい会社だったりすると、
ババ抜きでババを引いたようなミッションを与えられる時もあります。
そういう時に、「外部のプロに任せちゃえ」
という話にすると、うまく行かなかったとしたら、
課題設定に無理があったのか、コンサルタントが無能だったのか、
というオチになるので、自分だけのエラーにはならずに済みます。
※そこそこ以上の金額の発注になれば、他の決裁者にも責任を分散できます。
そういう、処世術的にコンサルをつかうということもできます。
というわけで、
コンサルタントをうまくつかって無駄なリスクをとらずに結果を出しましょう。
ビジネスクリエーターズでもコンサルティングは行っています。
ビジネスの工程でいうと「事業やサービスの立ち上げ」のところがメインです。
業界はメンバーによりけりなところもありますが、開発をともなう案件だと、
比較的相性が良いです。
ということで、
お気軽にお問合せください。
ビジネスクリエーターズでは相性が良くない案件であっても、
費用対効果が最適化できそうな会社を紹介することはできます。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
明日はひらたくんです。
友だち追加数

池袋に空港あらわる!?世界初バーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」


こんにちは、スタッフの大久保です。
あなたは飛行機のファーストクラスやビジネスクラスを利用したことはありますか?
私はまだないのですが、
まだファーストクラス等を利用したことがない人も気軽に疑似体験できる施設が池袋にできました。
世界初バーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」
航空機内を再現した設備。
機内では、実際のファーストクラスで使用されている最高級の座席が使われています。
飛行機同様、キャビンアテンダントが案内をします。
着席後に、VRで海外旅行を疑似体験します。
行き先はニューヨーク・パリ・ローマの3つから選べます。
個性豊かなシェフがつくった機内食のサービスもついていて、至れり尽くせりです。
場所は池袋駅前、料金は食事もついて6,000円台なので、リーズナブルなのではないかと思います。
いまはオープンキャンペーンで、料金が少しお安くなっているので、興味があれば、利用してみてはいかがでしょうか?
メディアでも取り上げられていて、来月の土日はほぼ満席状態になっているので、お早目に予約されることをオススメします。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

物語を読んで想像力を身につける♪

こんにちは!
師走の波に乗って忙しい風な(?!)こばめぐです♪
ビジネス業界で頑張る皆様は
ビジネス書をよく読まれていると思います。
本屋さんにお出かけしたら
ビジネス書コーナーまっしぐらでしょうか?
私もビジネス書コーナーへよく足を運びますが
時にはいつもと違うジャンルのコーナーへ
立ち寄って欲しいなと思っています♪
ビジネスで相手にするのはやはり「人」
人の心の機微を汲み取る力だったり
何かを言葉にする力を得るためには
たくさんのことばや表現を
知っているに越したことはありません!
ビジネス書はスマートに簡潔にわかりやすく
言葉の数はある程度限られていたりします。
それが物語になると・・・
場面や感情を表現するために
作家さんそれぞれ独特の
ことばが用いられていたりします。
たくさんのことばを知っていると
表現が豊かになって、
よりお客様のニーズに応える力がつきます。
まだ言葉にできないいわゆる潜在ニーズを
言葉巧みに表現できたら・・・
今よりもワンステップ上がれる気がしませんか?
ということで、ビジネス書の合間に
ぜひ物語も読んでみてくださいね(^^)
最近では映画化される小説も多いので
文字を読むことに苦手意識の強い方は
興味のあるもので映画化された作品から
読んでみるのもオススメです☆
ちなみに、私は遠藤周作さんが好きなのですが
この冬ついに『沈黙』が映画公開されるようで
楽しみに待っているところです。
オススメ書がある方は、ぜひ教えてくださいね♪
ではまた!
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
受付中イベント情報 もぜひチェックしてみてください。
友だち追加数

人狼ゲームはいいぞ!人狼ゲームしろ!

こんにちは。のむらです。
今の世の中、嘘を嘘と見抜くスキルが大事だと言われます。
パクリメディアに騙される人が多い昨今。
裏取りをする習慣をつけるとか、
意識すべきことは色々あると思います。
とはいえ、私は元サッカー選手ということで、
「ただ走る」
とかは大嫌いです。笑
ということで、
「嘘を嘘と見抜く力」
を高めるのに、
遊びながらできる良い方法があります。
それが、
人狼ゲームです。
人狼ゲームの説明は上記のリンクを参考にして頂くとして、
ざっくりいうと、
嘘を見抜くゲームなんですね。
ちなみに、
嘘をつく側になることもあるんですが、
確率的には、嘘を見抜く側になるほうが多いゲームです。
というわけで、遊びながら嘘を嘘と見抜くスキルが磨かれます。
さらに、
このゲームを通して養われる能力として、
・演技力
・記憶力
・観察力
・プレゼン力
があります。
これらの能力って、ビジネスパーソンとしても
あるかないかでいったら、
あったほうが良いですよね?
ですので、
人狼ゲームをどんどんやりましょう。
たまに、
ビジネスクリエーターズでも非公式イベントとして
やることがありますので、
ご興味ある方は
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
なお、今も人狼ゲームの会の途中だったりします。
逆に、人狼ゲームやりたいっていう方が集まったら、
それなりに開催できますので、
お気軽にお問合せください。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
明日はひらたくんです。
友だち追加数

VRで賃貸マンションを擬似内見できる「ROOMWARP」


こんにちは、スタッフの大久保です。
私は賃貸マンションに住んでいるのですが、部屋探しのときに、気になる物件を内見するのにいちいち不動産の人と一緒に現地まで行くのが面倒だった記憶があります。
気になるけれども、内見するのが手間だから、候補から外した物件もありました。
その内見ですが、いま流行りのVRで内見できるサービスができたそうです。
VR賃貸サイト「ROOMWARP」
VRといっても360度動画で部屋の中を見られるというサービスなのですが、いままでの間取り図や写真だけよりも情報量が多いので、とても役に立つと思います。
徳島県の不動産屋が始めたサービスなのですが、これは全国の不動産屋にも広がるでしょうね。
今後が楽しみです!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

【人脈の活かし方】ゆるく長く繋がり続けてみる

こんにちは!
明日の牡蠣食べ放題が楽しみすぎて
色々手につかないこばめぐです♪
時期的に交流会やら飲み会やら
色々な集まりが多いので
新しく知り合う人が増えていませんか?
頂いた名刺を眺めたときに
自分とは関係ないな~
そんな風に感じることもしばしばですが…
そこでポイッと縁を切ってしまわずに
ゆるく長く繋がり続けてみませんか?
いつどこで誰がどう繋がっていくか
わからないものです。
忘れた頃にひょんなことからお仕事の
オファーを頂くこともあったりします。
もし全く縁が切れてしまっていたら
どうにも繋がらないので起こりえないことですが
ゆるく長く繋がり続けていると
そんなことも起きたりします。
今すぐ目先で役に立つかどうか?で判断せず
まぁせっかくの出会いです。
ゆるく長く繋がってみましょう♪
そのときに注意してほしいのは
自分が何をしている人なのか?
しっかりと伝えるのを忘れないことです。
何ができる人なのか?
今、何をしていて、何が必要なのか?
折に触れて発信しておくことで
自然と必要なものが揃ったりします。
自分のことを語るのが苦手だよという方は
一年に一度の年賀状を出してみたり
暑中見舞いを出してみたり
折に触れて
簡単な近況報告を発信してみましょう。
思わぬところから思わぬオファーがくるかも?!
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
受付中イベント情報 もぜひチェックしてみてください。
友だち追加数