スタッフブログ

半年前から企画している勉強会

こんばんは、大久保です。
いよいよ明日は俣野成敏さんをお呼びしての定例勉強会となりました。
俣野さんとは、定例勉強会講師の『バカでも年収1000万円』の
伊藤喜之さんを介して、今年の3月に偶然とも言えるご縁があり、
いまでは勉強会の講師としてお呼びするまでになりました。
先日発売された俣野さんの著書『プロフェッショナルサラリーマン』は
発売10日目で4刷が決まったそうですが、
今回の勉強会は半年前に「本を11月に出版するかもしれない」ということを聞いて、
「それでは出版記念講演をやりましょう」ということを提案してはじまった企画でした。
いわば、まだ「11月に発売されるかもしれない」にもかかわらず、
11月に出版記念講演(勉強会)の予定を先に入れてしまったので、
それに合わせて俣野さんも「11月に発売する」ようにご調整頂いた経緯がありました。
その勉強会もいよいよ明日になりました。
スタッフである私自身、とても楽しみにしています。
おかげさまで定員を超えるお申し込みがあったことにより、
会場を広くしたため、まだ若干お申し込み頂けますので、
よろしければご参加ください。
勉強会の案内はこちらからご覧頂けます。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!

関西流の客のつかみ方

こんにちは。小沢です。
先日、関西へ帰省していた際、すごいバイトの張り紙をみつけました。
職種:座っているだけ
時給:1000円以上
待遇:昼寝つき
年齢:80歳以上
希望する人:元気のない人
まあ、思わずつっこまずにはいられない張り紙なわけです。笑
実は、これ漬物屋の店先のあちこちに張っていたのですが、まあ関西流のボケです。
これで、お客さんをぐっとつかみます。
ついつい、「これなんですか?」とつっこまずにはいられない関西人を吸引します。
私もまんまとひっかかりました。
店主は、よく喋る面白いおっちゃんでした。
店に近づくと、即効お茶をだしてもらい漬物の試食をして、さんざんおっちゃんから色々な面白い話をきいてしまうので、
はい、お買い上げ、というわけです。
でも、楽しい経験をして、美味しい漬物も買って、顧客は大満足。
そして、こうしてまた口コミをしてしまうわけですね。
関西人の商売人根性を勉強させてもらった1日でした。
無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

プロフェッショナルサラリーマン

みなさま
こんにちは、なかしーです。
今回の11月定例勉強会の担当をさせてもらっていますが、おかげ様で昨日朝時点でほぼ満席状態です。
まだ2-3席は空き枠ありますのでお早めに
『サラリーマンのまま社内で起業できる方法』-14億円社内起業サラリーマンに学ぶ思考術-
からお申し込み下さいー!
さて、そんな今回の勉強会ですが、講師の俣野さんがプレジデント社から出された初の著書がメチャ売れしているそうです。
プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術
まだ読まれていない方は読んでから参加されると、より多くの学びを得られると思いますよ!
そして、日経のラジオ番組夕焼けマーケッツ 投資って楽しいねっ!に、12/1の16:00-16:45の時間帯で生出演されるとのこと。すごいですね。。。
是非チェックしてみてくださいー!
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

東京タワーがブルーに!?

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
11月14日(月)東京タワーがブルーになっていました。
ライトアップです!
実はこの日は
「世界糖尿病デー」だったのです。
http://www.wddj.jp/index.html
ブルーはあまり見たことがなかったので
驚きでした!!
東京タワーのホームページによると
・東京タワーのランドマークライトは、180個の電球でライトアップされている。
・「ランドマークライト」には「冬バージョン」と「夏バージョン」の2パターンがある。
皆さんによく知られているオレンジ色のライトアップはいわゆる「冬バージョン」。
1年12ヶ月のうち、約9ヶ月はこの冬バージョンが使われています。
そして残り3ヶ月が夏バージョン。
東京タワーのランドマークライトは「衣替え」をしているのです。
とのこと。
10「へぇー」くらいの驚きでした。
(ちょっと古いですが 笑)
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

ザッポスCEOトニー・シェイの講演に行ってきました

こんばんは、八須です。
ザッポスのCEO、トニー・シェイの講演に行ってきました。
ザッポスとは、Webで靴を販売するアメリカの会社です。
通販でありながら顧客サービスを徹底していることで有名で
靴のネット販売では圧倒的なシェアを持っています。
ザッポスに関する本は、次の二冊が出ています。
トニー・シェイが書いた、『ザッポス伝説(原題:Delivering Happiness)
日本人のコンサルタントが書いた『ザッポスの奇跡
両方とも読んでいったため、内容的に目新しいものはあまりなかったのですが
アメリカンな講演スタイル(講演者の前に机?がなく、大きなスクリーンの前を
歩きながら話す)が面白かったです。
スティーブ・ジョブズのプレゼンを思い浮かべると、近い感じだと思います。
内容は、ザッポスが大事にしている「企業文化」のお話がメイン。
大事にしているというより、企業文化命と言ってもいいほどです。
一番わかりやすいのは、採用基準に企業文化に合っているか、という項目が
がっちり入っているということ。たとえ素晴らしい能力・スキルがあっても
企業文化にそぐわないと判断したら絶対に雇わない。
さらに、雇った後に5週間の研修をするのですが、4週間終わった時点で
ザッポスの企業文化に合っているかどうか、本人に考えさせ、もし合わないと
思ったら2000ドル払うので別の仕事を探して欲しい、ということもします。
せっかく雇った人を、わざわざお金を払ってやめてもらう、そこまでして企業文化を
守ろうとしているんですね。
なぜそれほどまでに企業文化を大切にするようになったのかは、ぜひ
『ザッポス伝説』を読んで確かめてください。面白いですよ!
企業文化を大事にしているRBCへの登録はこちらから。
明日は阪倉さんです。

昇進請負人

こんばんは、樋口です。
来週土曜日(11/26)に開催される第90回立教ビジネスクリエーター塾定例勉強会では、
『サラリーマンのまま社内で起業できる方法』-14億円社内起業サラリーマンに学ぶ思考術-
と題して、講師に俣野成敏さんをお招きします。

事前勉強として俣野さんの著書を拝読させていただきました。
社内でプロフェッショナルとして活躍するためのビジネスマインド・知識・スキルが
満載されており、非常に参考になる内容でした。
リストラ予備軍から、新しいビジネスを社内で創り出すことによって、
最年少役員まで上昇した俣野さんの所管だからこそ伝わってくる説得力があります。
掲示されていた74のポイントのひとつひとつについて、
自分の働きかたを検証する場を設けてみたいです。
今週土曜日の勉強会がいまから楽しみです。
そのなかでも特に、電撃的に痺れるような感覚に陥ったフレーズがあります。
 「プロは上司を出世させる」
この発想はいままでなかった・・・
「社長の視点で仕事をする」
「少なくとも二階級上のポジションの人の視点で仕事をする」
「経営のビジネスマインドをもつ」
この段階で自分の発想と行動は留まっていました。
呆然とさせられますね。
自分のいまの上司を昇進させるためには
どのようなインプット・アウトプット・スループットが必要なのか、
そんなことを考えて行動に移してみたいです。
「あいつを部下にすれば出世できる」
そんなことを上司陣から言われるようになったら最高じゃないですか。
昇進請負人、なんかJリーガーみたいですね。
サラリーマンだからこそ感じ取ることのできるこの感覚、
最大限に活かして、活用していきたいと思います!
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

WEB動画サービス

友部です。
最近、WEBサイトでの動画の配信が、盛り上がりつつあります。
WEB上での動画配信自体は従来からありますが、
ひと工夫(あるいはふた工夫以上)を加えて動画配信をしている
WEBサイト・WEBサービスが目立つようになってきました。
幾つか、紹介したいと思います。
●ゴルフ:ダンロップフェニックストーナメント
・現在開催中のダンロップフェニックストーナメントを、動画配信。
・リアルタイム配信と、アーカイブ配信(VOD)の両方を配信。
・リアルタイム配信を、PCと、Androidと、iOS(iPhoneやiOS)の各デバイスで視聴できるのは珍しい。
WEBサイト
●海外映画・ドラマ:Hulu
・ハリウッドの署名スタジオの作品を、月額1480円で利用可能。
・ラインアップは、LOST、HEROESなどシリーズものが目立つが、まだ、コンテンツ数が少ないか。
・PC、インターネットテレビ、iPone、iPad、Android 等で利用することが可能。
WEBサイト
●学校:慶応大学式典
・311の東日本大震災の発生を受けての大学の対応。
・一部の学部の卒業関連式典を、大学のHP経由で、Ustreamで配信した。
 当日のリアルタイム配信の他、アーカイブされている。
・大学の判断・対応の速さの例
WEBサイト
明日は樋口君です。

『頭が良くなる3つのポイント』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
前回は、自分のTumblrからの転載記事を載せましたが、
ある意味その逆のことを今回は扱ってみます。笑
最近たどり着いた説ですが、頭が良くなるには3つのポイントがあると思っています。
まずそもそも、頭が良いとは?どんなことなんでしょうか?
結論を言ってしまうと、「時間内に出る問いの量と種類が多いこと」だと思います。
というのも実は、問題を解く能力というのはあまり個人差がありません。
しかし、そもそも問題を設定するか否か?
というところでの個人差は非常に大きいです。
なので、このような定義だと思っています。
さて、3つのポイントですが、、、
1.周辺視野を広げる
2.言語運用の高度化
3.頭の回転を早くする
です。
それぞれ、カンタンに説明してみます。
1.周辺視野を広げる
 →予想外の情報を受け取る。
  自分の想定の範囲で情報をやりとりしている場合、
  自分の思考の幅は変わりません。
  つまり、問いの種類が増えないということになります。
  これは、興味のなかったことについて調べてみる、
  知らない人の話を聞いてみる、とか、
  無茶振りに応えてみる、とかが実際の行動です。
2.言語運用の高度化
 →言い換える/つなげる/分ける
  同じ意味の言葉で言い換えてみる、というところに
  問いの質を高める効果があると思います。
  これは、実際には、問いの精度を上げるということなんですが、
  同じことを別の言い方で表現することで、かなりレベルが上がります。
  あと、つなげるとか分けるというのは、思考の基本です。
  同じものは同じものとしてつなげる。何が同じなのか?
  そして、違うものは違うものとして分けてみる。
  分けるということは、どこにどういう線を引くか?を決めることです。
  この話は言葉で表現する、ということなので、
  最初は、賢そうな言論をパクるとか、頭の良い人の言ってることを真似するとか、
  そういうのもアリじゃないかと思います。
3.頭の回転を早くする
 →これは、時間あたりの思考量を増やすということです。
  そのためにやるのはけっこうシンプルな習慣です。
  3秒で決める。
  例えば、食事のメニューを見て3秒以内に決めるとか。
  これは、時間制限による追い込みによって、思考のスピードを上げるわけですが、
  条件づけによって思考のスピードを上げるという方法もあります。
  先に、結論を言ってしまうとかいうのがその方法です。
  例えば、「頭が良くなるポイントは3つある」と先に言っちゃうと、
  3つを何が何でもひねり出さねばなりません。笑
  ※ちなみに、この3つはひねり出したものではありません。。。
  平たくいえば、自分を追い込む、ということです。
上述の意味で、頭の良くない人は、まず、これらのことをしていません。
もし、人類よりもチンパンジーになりたい、という人は、
これらのポイントを意識してみてはいかがでしょうか?笑
※チンパンジーってなんだ!?という方は、前回の話を読んでみてください。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は友部くんです。

神戸牛の旨さはやばい!!

みなさんこんばんは、吉村です。
今年も残り少しですね。
この間出張で神戸に行きましたが、とんでもないステーキを食べました。
神戸牛ってこんなおいしいのかと思うぐらい、うまかったです。
東京でも同じような肉が食べられると思うが、やはり本場神戸の方が安くてうまいですね。
因みにここで、食べました。
一件ボリュームありそうに見えますが、ペロリと食べれるぐらいうまいです。
神戸へ立ち寄った際は、ぜひ寄ってみてください。
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

風邪が流行ってます

こんにちは。村上です。
私の周囲では風邪がはやっています。
半分くらいの人が鼻声で、ゲホゴホやっています。
かくいう私も流行に乗って(?)、風邪をひいてみました。
私の風邪は、最初のどがひりひりしだして、
その後鼻水が止まらなくなり、気がついたらせきが出て、
あら大変とまらないというものです。
26日は定例勉強会ですが、
気候の変化の激しい時期ですので、
皆さんも体調管理にはくれぐれも気をつけてください。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら