スタッフブログ

暑い日が続きます

みなさん、こんにちは。
スタッフの阪倉です。
 
5月なのに、日中は暑いですね。
もう梅雨を飛ばして夏になってほしいくらいです。
 
梅雨前の気持ちいい晴れ日をたのしみましょう!
 
新規会員登録は今すぐこちらから
明日は中島さんです。
Follow @rbc_staff
 

タダで学べるネット講義

こんにちは。八須です。
今日はこんなニュースのご紹介。
京大が講義を世界に無料でネット配信へ 質問や試験も可能
MITやハーバード大の取り組みが有名ですが、大学の講義をインターネットで無料公開するという流れが数年前から始まっています。
もちろん大学に限らず、初等教育でも同じ事が行われていますが。
大学に通うのには多額のお金と時間が必要ですが、ネットで無料で見られれば、誰でも好きなときに学ぶということができるわけです。
そうすると、ことばさえわかれば、今までお金がなくて学校に行けなかった人でも知識を手にすることができます。
日本では格差が広がっていると言われていますが、世界の中での格差はこれからどんどん縮小していくのでしょう。
怒涛のごとく押し寄せてくる後発組がいるということをよくよく理解した上で、わたしたちはこれからどうしていくべきなのでしょうか。
ビジネスクリエーターズへの無料会員登録はこちら
明日は阪倉さんです。

継続と感謝で、できています。

こんばんは、樋口です。
普段の継続と積み上げは確実に成果を生み出し、
感謝が湧き出るということはよくあるものだ。
先日、外出先で力仕事をしてきました。
20キロの段ボールを100回くらい運搬。
賞味3時間弱といったところか。
しかも高めのところにある箱や、
屈まないといけないところにある箱を持ち上げたり梱包したり。
暑かったですし、なかなかハードでしたね。
こういった負荷がかなりかかる作業が入るのはレアなことなのですが、
普段体幹のトレーニングや筋力アップをさせておいてよかったと思わされる。
相当量の負荷をかけたトレーニングを定期的に行いつつ、
普段は腹筋を鍛え込んでカラダの安定感をつけてあげる。
全ての行動が繋がって、成果に結びついたことが実感できたとき、
更に行動にもモチベーションにも拍車がかかってくれる。
この感覚はたまらなく楽しく、ワクワクさせられる。
また、先週日曜日に参加させていただいた、
みなとみらい10キロチャリティーウォークについても同様。
後日バテバテになっているアラサー同僚たちと比較すると、
ムカつくくらい元気でピンピンしている。
しかも、チャリティーウォークから2日続けて加圧トレーニング、
水曜日には荷役作業。
これが継続できるということが楽しい。
しかも、ここでの経験を通じて、
更に筋力をアップさせようと試みている。
なぜそんな行動ができるのか、ということを考えてみると、
そこには意志があるからだということに気付かされる。
全ての機会に感謝し、活かし、理想のカラダを作る。
そんな目標を頂上において活動しているからこそ味わえる感覚なのでしょうね。
意志は更に高みへ向かうこともできるし、消沈することもできる。
全ては、自分次第。
意志とイメージングのチカラ、改めて恐れ入ります。

ビジネスクリエーターズ
への会員登録は、こちらから。
明日は、八須さんです。

『Easy-フラットな場がもたらす効果について』

こんにちは。のむらです。
3月まで「Lite」という名称だったプロジェクトが
「Easy」という名称に変わりました。
元々、Liteはどんなものだったかと言いますと、
「遊びながら学び、学びながら遊ぶ」
というコンセプトでした。
このコンセプトはそのままで、
お手軽感に加えてくつろいだ、リラックスした感じを兼ねた
Easy
という名称にしました。
もうひとつ、もうちょっとショボい理由もありまして、、、
LiveとLiteの間違いを避けるため、
ということもありました。
実は、まだまだ十分な活動状況になっていないEasyなのですが、
個人的な思いとしては、
本当に良い交流の場はここだろう、と思っています。
これは、好みや向き不向きもあるかも知れませんが、
利害関係で生まれた繋がりは、
相手の状態や条件が変わればすぐに崩れてしまいます。
異業種交流会等で名刺交換をしてテレアポをする、
というのを否定こそしませんが、
正直なところ、営業効率から考えても、
それはあまり良くないんじゃないかと思います。
かといって、営業効率が良いから、、、というのも
邪な感じですが、仮に邪だとしても、
利害関係を離れたところで関係をつくったほうが、
良い人間関係になることが多いと思います。
そういうことから、
単純に、気楽に、面白いことを追うので、
この指とまれ、的な感じでできればと思っています。
ちなみに、
Easyは、公序良俗に反するものはさすがに難しいかも知れませんが、
基本的には3人集まる企画なら何でもOK
というのが基本です。
ちょっと面白そうなことを発見してしまった、
でも、身の回りの人だけじゃなくて、
同じことの興味を持ってくれる人と一緒に集まってみたい、
そういう思いが湧いたら、
何でもお気軽にお寄せ下さい。
お問合せフォームからお待ちしています。
過去の事例として、
→回転寿司の見学
くら寿司さんがかなり回転寿司の自動化をされていたので、
そのシステムの見学と称して(笑)回転寿司を食べに行く企画
→カップヌードルミュージアムに行く
日清食品の歴史などを学びつつ、
オリジナルのカップヌードルをつくってくる企画
→コワーキングスペースの見学
コワーキングスペースが話題ということで、
複数のコワーキングスペースに予約をして一気に案内してもらうという企画
などなど、何でもオッケーなプロジェクトですので、
お気軽にご要望をお寄せ下さい。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は樋口くんです。

ライブでの一体感

こんにちは、スタッフの大久保です。
今日はミスチルのライブに行ってきました。
(写真はミスチルの最新アルバムに収録されている
 「Marshmallow day」という曲のイメージです)
ミスチルのライブに行くのは、今回で4回目なのですが、
CDと聞く音楽とライブで聞く音楽というのは全然違うことを毎回実感します。
それは、ミュージシャンと観客との双方向のやりとりだったり、
観客が息を合わせてライブを盛り上げようとしたりして、
「今」「ここで」行われているライブを全員で楽しもうとしているからかもしれません。
後日ライブを収録したDVDが出て、それも観るのですが、
やっぱり実際に足を運んで聴くライブと違うんですよね。
さて、BCでもビジネスクリエーターズLiveと称して
講師をお招きしての講座を毎月開催しておりますが、
今月5月は25日(土)にコモンズ投信会長で
渋沢栄一(日本資本主義の父)の玄孫、
渋澤健氏をお呼びしての勉強会となります。
どうぞお楽しみに!
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

「ビールって、おもしろい。」

こんにちは。小沢です。
「ビールって、おもしろい。」
これはキリンの一番絞りのキャッチフレーズです。
最近、キリンさんは何かと頑張ってますよね。
最近の若者のビール離れが言われ始めて久しいわけですが、じゃあビールやめましょう、っていかないのがビール会社の悲しいところで。笑
これまでのようにビールの喉ごしとかキレとかコクとか訴えても、もはや最初からビールを拒否している人には意味がないんですよね。
それ以外に美味しいお酒なんか腐るほどあるわけですから。
そういう人々には、ビールの味云々ではなく、もっと違うところから攻めていこう、というわけなのでしょう。
そこででてきたのが「ビール」が「おもしろい」というコンセプト。
ビールをこよなく愛すおじ様方からしたらなんのこっちゃですが、
フローズンビールやホットビール、ビールカクテルを自分達で作ってしまおうなど、
「ビール」に「ワクワク」、「面白い」をプラス。
思わず、ビールを飲まない私でも、おっ!ちょっと試してみたい!と思わせる仕掛けに挑戦しています。
ビールを単なるアルコールではなく、遊び道具やコミュニケーションツールにしています。
さらに、「ビールって、おもしろい。」をすぐに体感できるように、期間限定の店舗を作ったりと、顧客に新たなビールの魅力をわかってもらおうと工夫をしています。
この仕掛けでどこまでビールユーザーを増やせるのか、楽しみですね。
明日は大久保さんです。

スタッフ募集中!

なかしーです。
突然ですが、弊社ではスタッフを募集しています。
募集のプロジェクトとしては、
・広報部員
・クレド講座のスタッフ、リーダー
・Live(旧定例勉強会のPM)
などがあります。
また、新しく仕事を作りたいという方もWelcomeです。
私達の理念に共感して頂き、一緒に面白い事や新しいビジネスを作りたいという方はぜひともお問い合わせ下さい!
(指示待ちの人には、楽しくない会社だと思いますが、目的がある人には面白いところだと思いますよ。)
 
では!(会員登録を先におねがいしますね!)

プロ野球交流戦が始まってますよ!!

みなさん、こんにちは。
スタッフの阪倉です。
元野球少年で、野球観戦好きです。
セ・パ交流戦(セ・パこうりゅうせん)は、
日本野球機構(NPB)のセントラル・リーグとパシフィック・リーグとの間で行われるインターリーグです。
5月14日からこの交流戦が始まりました!!
気温もですが、試合も熱い熱すぎる!!
私はセリーグの阪神ファンですが、
交流戦だとなんとパリーグの選手も見れるのです。
しかも、パ・リーグの球団が主催するときにのみDH制が採用!
これはどういうことかと言うと、
普段セリーグではピッチャーが打順9番で打つのがふつうです。
ピッチャーは打つのは専門外なので、
アウトになるのが普通で打線もそこで繋がりがきれてしまうことが良くあります。
しかし、DH制はピッチャーの替わりに他のバッターが打順に入れるので
打線が協力になるのです!
まさに打ち合い!!!
日本ではかねてからパ・リーグ側が交流戦の実施を提案し続けながらも、
多額のテレビ放映権収入を見込めていた巨人戦の試合数が減少するとして、
セ・リーグ側がそれを拒否するという状況が続いていました。
その後、2004年プロ野球再編問題をきっかけにセ・リーグの一部球団が歩み寄りを見せ、
翌2005年度からホーム・アンド・アウェー各3試合ずつの6回総当りで開催されることと
なったのです。
とても楽しい交流戦。
ぜひ野球を見に行きましょう!
新規会員登録は今すぐこちらから
明日は中島さんです。

5/25(土)はアベノミクス後にどうすべきかを学ぼう

こんばんは。八須です。
5/25(土)のBCLiveは、コモンズ投信会長の渋澤健氏をお呼びして
アベノミクスについての解説や、わたしたちがこれからどうしていくべきかを
教えていただきます。
せっかくファンドの会長という専門知識をお持ちの方をお呼びするので
投資についてなど、幅広く質問できる時間を取る予定です。
どうぞご参加ください!
ファンド会長と考える”アベノミクス後”のキャリアと資産

注意されたときこそ、先を観る

こんばんは、樋口です。
改めて気付いた、当たり前のハナシ。
「怒られたり注意されたりした日は、劇的な成長がある。」
これは意外とホントの話です。
そういう意味を込めて、注意するとき・されるとき、アドバイスをするとき・されるときに、
最近特に意識していることがある。
 
それは、「いつを観ているのか」ということ。
 
火消しのためにその場凌ぎのアドバイスをするのか、
イライラの矛先をただ向けるだけなのか(これは最低)、
そして、1年・3年先のその人のありかたを観て言っているのか。
 
相手のことを深く知れば知るほど、
双方向のコミュニケーションのレベルが深ければ深いほど、
そしてお互いをレスペクトしていればしているほど、
やり取りが濃厚かつ味わい深いものになってくる。
 
以前も感じたことですが、
だからこそ、もしもイラっとしたとすれば、
それは自分の人生の経験値が足りていないということになる。
そういった自分の現在地を確認させていただけるというだけでも
感謝が湧き上がってくる。
 
・・・初動でイラっとしている時点で、未熟露呈してるんですけどねw
 
後輩に対しても同様。
たとえ嫌われようとも、本当に伝えたいことを伝える。
周りから何を言われようが、本当に大切なことを伝える。
 
直球がよいか変化球がよいかは、その人との相性もあり。
相手をどれだけ知り、感じられるかどうか。
神経研ぎ澄まして、その場の空気を読みつつ、
更に将来まで見据えて瞬間的に判断していく。
 
そんな無意識にやっていることを、一回意識に落としてみると、
更にパワーアップできるはず。この繰り返し繰り返し。
果てしない修行です。だからこそ、面白い。
 

ビジネスクリエーターズ
への会員登録は、こちらから。
明日は、八須さんです。