スタッフブログ

シニアの不安

こんにちは。小沢です。
先日、「シニアシフトの衝撃」という本を読みました。
シニア層の増加に伴い、これからシニア向けの商品・サービスを販売していく企業に向けに、シニア市場の現状やシニアビジネス成功のヒントなどが書かれています。
その中で、シニアビジネスの基本はシニア層がもつ「不安、不満、不便」について目を向けることである、との内容がありました。
そこで私自身の「不」を考えたのですが、やはり家族や他人様へ迷惑をかけてしまうのではという不安ですね。
今後ますます高齢者が増えていきますから、自ずと高齢者向けの商品、サービスは充実してくるので、様々な不便、不満は解消されやすくなるでしょう。
しかし自分が自分ひとりで生活できない体になったとき、どれほど他人様へ迷惑をかけるのかという不安があります。
具体的には、痴呆症や植物状態や寝たきりになったときに、どう対処すべきかということです。
そのときにはすでに自分の意思がきちんと伝えられなくなっていますから、あとはひたすら迷惑を費用をかけることになります。
これはシニアでなくてもいつくるかわからないものですね。
みなさんはどんな対応をしていますか。
みなさんの不安はなんですか。
 
ビジネスクリエーターズへの無料会員登録はこちらから。
明日は大久保さんです。

キレイなお姉さんは好きですか?

はい、好きです!なかしーです。
ということで、パナ●ニックのパクリではありません。
BusinessCreatorsでもそういう企画をやってみようということになりました。
今回は、オモテナシというテーマで、もてなす側ともてなされる側のお話があります。
そして、お茶会と座談会という、これまでRBCではやったことのないような企画です。
詳細は↓コチラ!
https://www.facebook.com/events/513863498681457/
 
まだこのBeautyは、色々な方向性を考えながら進んでいきますので、「こんなのやってよ!」とかありましたら是非お聞かせ下さい!まってまーす!
 

始まりの季節

みなさん、こんにちは。
スタッフの阪倉です。
いよいよ4月になりましたね。
桜も咲き、これから始まりの季節ですね。
 
わたしたちの団体も名前を変え、新たな出発をしました。
 
立教ビジネスクリエーター塾からビジネスクリエーターズに
変更となりました。今後とも、みなさまよろしくお願いします。
新規会員登録は今すぐこちらから
明日は中島さんです。

本能に翻弄されないために

こんにちは。
ビジネスクリエーターズ、スタッフの堀川です。
今日は終日雨で寒かったですね。
3月から満開だった桜も散ってしまい、学校の入学式には
既に葉桜になるようです。
さて皆さんは、やめたいのにやめられないことってありますか?
例えば、ネットサーフィン。
別に面白いわけでもないのに、宣伝文句のキーワードに誘われて
ついついURLを開いてしまう。。
またその先の関連記事を見てしまう。
そうこうしているうち、あっという間に数時間が経ってしまっていた
なんてことはありませんか?
これ、実は人のドーパミンが関係しているそうなんです。
ドーパミンとは快楽ホルモンと呼ばれており、
分泌されることで気持ち良くなると言われていました。
・・・が、実はこのドーパミン、直接快楽を引き起こすわけではなく
「その先に快楽がある」と期待させる効果しかないことが最近の研究で
分かりました。
ボタンを押すとドーパミンが出るようにしたマウスはボタンを押し続け
最後には疲労で倒れてしまうとか。
人間で同じ実験をすると、1分間に40回もボタンを押すことが
実験で分かっています。
では、このドーパミンに翻弄されないためにはどうするか??
まずは、人は(動物もですが)こうした仕組みでドーパミンが放出される
と理解し、常に意識をすることです。
意味もなく何かにはまり、無駄に時間を使ってしまっていそうなときは
はたと立ち止まり、こんな話があったなぁと思いだして見て下さいね。
明日は阪倉さんです!

新サイト、そして新団体名スタートです

こんにちは。スタッフ八須です。
本日2013/4/1より、新しいサイト、そして新しい団体名になりました。
団体名は、「ビジネスクリエーターズ」。立教と塾が取れました。
これに伴い、各勉強会の名前も変わります。
まずこれまでの定例勉強会は、「ビジネスクリエーターズLive」
RBCライトは「ビジネスクリエーターズEasy」
クレド会は「ビジネスクリエーターズCredo」
RBCインテグレートは「ビジネスクリエーターズIndependence」に
それぞれ変わりました。
bc live bc easy
bc credo bc independence
さらなる飛躍を目指し、心機一転取り組んでいきますので
どうぞご期待ください!
また、一緒に走ってくれるスタッフも募集中です。
ぜひ一度、勉強会に来てください。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は堀川さんです。

やらされないトレーニング

こんにちは、樋口です。
「自発的に動く」ということが大切、というのは当たり前のはなし。
就職活動を控えた学生によくコメントする内容です。
社会人の研修でよく使われるビジネス書『七つの習慣』では、
「主体性」という表現で、第一項目として記載されています。
誰もが大切というこの行動、
意外と簡単なようでできていない場合が多いのが世の常です。
自分の意志で動く。
ここ数年、学生にそんな偉そうなことを言っている私は気付きました。
筋力トレーニング中の私、できてない・・・・・・・。
年初にやると決めた数値をフォローできていなかったり、
フォームが大切と言われつつも毎回フォームが崩れたり(改善しているとはいえ)
既定の回数以上を目指して負荷をかけなかったり、
腹圧を常時かけていないところで気と筋力を抜いてしまったり、
ついついやらされ感覚に陥ってしまう傾向は、正直あるかもしれない。
そんな弱さに向き合いつつ、
自分の口から放った言霊とのギャップを埋めようと、
必死に全細胞・全神経が動いているのを感じるのも
また楽しみではあるのですが。
他人に厳しくする前に、自分に厳しくしないといけないという
ありかたが自分を律してくれるのは励みになっています。l
ともあれ、筋力トレーニング、
特に、指導者のもと行っている加圧トレーニングは、
苦しいときに逃げようとしている自分というものに
正面から向き合う心の場なのかもしれない。
まぁ数年間密着指導を受けてくると、
ココロもカラダも大幅に変わってきますし、
拍車がかかって勢いがついてくるのもまた事実。
この心地よいリズム感とテンションは忘れずにいたいものです。
仕事であろうがプライベートであろうが、
抽象度をあげてやると考えかたは一緒になってくる。
物事の捉え方の根っこは、自分自身の心のありかたになる。
プライベートや趣味の勝利の方程式は仕事に活かせるとはよく聴いたもの。
では、逆パターンも試してみればよい。
仕事でうまくいった勝利の方程式があるならば、
プライベートな活動でも活かしてあげればよい。
本質的には同じことを言ってるわけですからね。
このへんはオンオフ感覚割り切らずに考えたほうが得なんじゃないかなと、
ふと感じるのでした。
さて、明日からは新年度、RBCも大きく変わります。
あなたにとっても変革の月でありますよう、
ココロより応援しております。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。
明日から、新サイト・新団体名でのご案内となります!

『締切りまでに仕事が終わらない場合の対策』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
締切りまでに仕事が終わらない、
締め切り間際に慌ててやることになる、
がんばったものの、イマイチな品質で締め切りを迎える、
そういうことがチラホラ起こったり、
頻繁に起こったり、
ということがあるかも知れません。
私もそういう記憶が。。。。。汗
殆どの仕事には締切りがありまして、
だいたい、それは仕事が発生した時点で分かっています。
にも関わらず、そういうことが起こるのはなぜでしょうか?
締切りを提示して、締切りを強調して、
というのを、特に、仕事をやる側よりも、
管理する側になった時にやりがちなものですが、
これは、あまり意味が無いことに最近気付きました。
というのが、
締切りをしっかりと提示したり強調することで
締切りまでにちゃんと仕事ができるというのは、
その人の精神力にかなり依存します。
気合と根性がスゴい方であれば、
締切りの提示だけでも良いのですが、
そういう人は特殊な訓練を積んでいる人だったりしますので(笑)
そうでない方にとっては、無理があります。
じゃあ、どうしたら良いのか?
締切りの提示とセットで、作業時間の設定をすることです。
いつが締切りだとしたら、その仕事はどのくらいの時間が必要なのか?
そして、それはいつやるのか?
スケジュールに入れるのは締切りではなく、作業時間のほうが遥かに重要です。
私の場合でいうと、スケジュールはGoogle Calendarで管理していますが、
ここには、作業時間も入れるようにしました。
そうしたら、作業時間を入れたものに関しては、
作業時間を確保して進めるようになりまして、
まだまだではありますが、以前よりも慌てることが少なくなりました。
ということで、これは、自分自身にとっても有効でしたし、
人に仕事を依頼する時でも、重要な確認ポイントとなりました。
ぜひ、上述のような苦労がある方には、お試し頂きたいと思います。
RBCの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

ソーラーパネル付き歯ブラシ

こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、ソーラーパネル付き歯ブラシを購入しました。
商品名は『ソラデー3』というのですが、
ソーラーパネルで電子をつくり、歯垢を取りやすくするのだとか。
以下、その仕組みです(サイトからの抜粋)。
—————————————————————————-
1.ソラデー3歯ブラシのソーラーパネルに光が当たると電子(図:緑色のe-)が発生します。その電子(図:緑色のe-)がマイナス極から導線を伝い半導体方向へ進みます。
2.歯ブラシの濡れた半導体に光が当たると電子(図:水色のe-)が発生します(光電極反応)。この電子(図:水色のe-)が1.の電子(図:緑色のe-)と共 に唾液等の水分を介し口の中に移動します。
3.このダブルの電子(図:緑色のe-と水色のe-)が歯垢中の水素イオン(図:H+)を奪い取り不安定にします。
4.結果、歯垢を取りやすくし、歯ブラシのブラッシング効果を高め健康な歯を実現します。
—————————————————————————-
Amazonでのカスタマーレビューも高く、継続的に使ったらどうなるのか、今から楽しみです。
よろしければぜひお使いください!
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
<次回のイベント>
3月31日 クレドを使った目標設定セミナー
明日は野村くんです。

大学生と読書会

こんにちは。小沢です。
先日、大学生20人と読書会してきました。
今回は課題本を事前に読んできて、ディスカッションから入る読書会です。
課題本は大学生でも読みやすい柳井さんの「現実を視よ」です。
今日本がどういう立場にあるのかという現状を認識してもらうこと、ユニクロの戦略の理解、そしてこれから自分の将来の方向性を考える上で、なにかの足しになればという思惑で選びました。
学生のみんなは初読書会ということで、きちんとディスカッションできるか不安でしたが、それぞれの反応も違っていてフレッシュで熱い読書会となりました。
同じ本を読み話し合うことで、普段見えない各人の価値観や視点が認識でき、お互いをさらによく知れるツールとしても有効です。
2時間という時間はあっという間でした。
次回はまた別の本でやってみたいと思います。
ぜひ、今の大学生に読んでほしいオススメの一冊があれば教えてくださいね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

Facebookの新デザインの画像サイズ要件

なかしまです
既にあちこちで騒がれ始めているFacebookの新デザイン(one column)について、写真/画像がどういうサイズになるのかがさっぱり分かりません。
そこでちょいと調べてみました。
まずは、公式ページ
https://www.facebook.com/about/newsfeed
そして、海外ニュースサイト
http://www.webpronews.com/facebook-expands-test-of-new-streamlined-timeline-2013-01
http://www.webpronews.com/facebook-launches-one-column-timeline-with-more-focus-on-interests-2013-03
あと、これはちょっと古いですが、色々と参考になりそうです。
http://allfacebook.com/facebook-testing-slight-tweak-to-one-column-timeline-design_b107294
ということで、少なくともOpen Graph関連のフォーマットが出てくるっぽいので以下ガイドを参照。
https://developers.facebook.com/docs/opengraph/guides/collections/#general
その中に
”When using the grid view template, please use a photo for each object that is at least 200x200px. Otherwise please fall back to list view template”
とありますので、Galleryについては200×200ピクセル以上でしょう。
News FeedとTimeline のサイズについては、(推測混じりではあるようですが)Louise Myersのサイトによると
the images appear in the new Timeline at 505px by 375px. And by my calculations, they appear in the new news feed at 550 x 420 pixels. I’m making new images at 600 x 446 pixels, which scales down to fit. (Facebook has advised a 600 pixel square).

とあり、600ピクセルの正方形の画像を用意して、実際はそれが4:3程度で表示されても良いような内容にしておくのが今のところで出来る準備のようです。
また新情報入り次第Updateしていきます。
参考情報:これまでのサイズ
Facebook Page Image Dimensions
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。