スタッフブログ

コモンビートに参加してきました

こんにちは、平田です。
昨日、ちょうど昨日コモンビートというミュージカルに見てきました。
http://musical-acb.com/about/archive/
コモンビートは色々な事やっている団体ですが、
このミュージカルはアマチュア、セミプロ含めて色んな人が集まって
100人で100日間でミュージカルを作るという企画です。
どんなもんかなーという、ちょっと引いた感覚で見に行ったのですが、
歌も上手くアマチュアとは思えない素晴らしい公演でした。
ほとんど報酬もないはずなのでやりたいという熱意で集まった人たち。
その熱量を感じられたが非常にいいですね。
やっぱり勉強のライブもそうですが、上手い下手問わず
その熱量を感じられると行った価値があったと思いますね。
ちなみに今回は主役の一人に誘われていったのですが、その方は音大出身で
もともとオペラを昔からやっていたそうなのでほぼセミプロですね。
クオリティーが高いのもうなずけます。
よかったら是非!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はベッキーです。

Moffのミートアップ会に参加してきました

こんばんは、スタッフの平です。
7/29、ガジェット界で話題のMoffのミートアップ会に参加してきました。
(ミートアップ会とはオフ会みたいなものです)
Moffをご存じない方は↓の動画を御覧ください。一言で言うとでモバイル版のWiiです。
http://www.moff.mobi/
腕時計のようなものを装着して、腕を動かすと、
その動きによってスマートフォンが音を鳴らすものです。
個人的には低年齢層向けおもちゃの革命児になるのでは!?と思っています。
なので、皆さんも今の段階から要チェックしていってみてはいかがでしょうか?
ミートアップ会についてですが、
50人ぐらいのガジェット好きが集まり、
主催のデモンストレーションから
実際にMoffを体験したり、周囲と会話したり、
そして最後にMoffの今後について語ってもらい、質疑応答でした。
公式ブログにもその時の様子が載っています。
http://blog.moff.mobi/
ちなみにマネタイズについて質問したのは私だったりします。
基本は無料で特定コンテンツ(例えばドラえもんやドラゴンボール、プリキュア)と
コラボしたものは有料だったり、とおもちゃによる広告モデルの構築を検討しているようですね。
今のMoffはおもちゃの形態をしていますが、
Moffって抽象化すると、人の動きを検知して反応を返すものなので、
つまりキーボードやマウスのような役割をすることも可能となると
様々な用途が浮かんだりしないでしょうか?
何にせよまだまだ動き始めたばかりのMoff、
これからも陰ながら応援していきたいと思います。
↓これがMoffとその画面です

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

究極のかき氷!

こんにちは。
松葉佐です!
最近30度を超える日が続き暑さに參るこの頃です…
こんな暑い日は、冷たい飲み物やアイスクリームなど涼を
感じる物を飲食して、クールダウンといきたいですね
特にこの時期は、かき氷ののれんを見かける事が多いので
見かけると思わず食べたくなる衝動を抑えるのでいっぱいです(笑)
そんなかき氷についてですが、こんなかき氷は如何でしょうか♪
http://www.princehotels.co.jp/chain/files/top_release_140731_03.pdf
グランドプリンスホテル新高輪にて、高級シャンパンの
ドン・ペリニヨン(ドンペリ)をシロップ代わりに注いだ巨大かき氷
を8月4日から販売します。
また、イチゴやキウイなどが入った氷や金粉をちりばめたられており
もはやかき氷というよりも、高級カクテルか高級デザートの一種と
いったところでしょうか!
気になる値段ですが、税込みで3万円で別途サービス料10%がかかる
ようです。
『景気は気から』という言葉の通り、景気回復と自分へのご褒美も
兼ねて如何でしょうか?
役に立ったよ、という方は
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『「量は質に転化する」の本当のところ』

こんにちは。のむらです。
「量は質に転化する」ということが言われることがあります。
一般的には、たくさんの仕事をこなせば、そのうちに仕事の質が上がる、
ということで言われているように思います。
立場上、それなりに色々な方の様子を見させて頂いてきましたが、
「いつも忙しそうにしていたらそのうちに仕事の質が変わったか?」
と振り返ってみると、
正直なところ、あまりそういう例は見ていないです。
仕事のやり方やスピード、より早く仕事をこなすための技術等は、
本当に個人個人で違いますが、
ある人に注目した場合、
劇的に仕事の質が変わるとしたら、
「仕事に慣れた」
というレベルのお話ではなくて、
「仕事のやり方が劇的に変わった」
というレベルのお話だと思います。
では、本当に、
同じ仕事を続けていたら、劇的な変化があるでしょうか?
残念ながら、「仕事に慣れた」という程度の変化しかありません。
ある人が現場の能力の120%くらいで仕事を詰め込めば、
仕事の仕方に劇的な変化があるかというと、
実際には、「忙しい、忙しい」とは言うものの、
仕事そのものの質はあまり変わらなかったりします。
このくらいの改善であれば、
今日はお食事会があるから、
今日は好きな歌手のLIVEがあるから、
今日はサッカーを観に行くから、
という日に、何とか定時で仕事を終わらせる、
というのと殆ど変わりません。
つまり、ちょっと集中すれば、ちょっと急げば、
仕事のやり方そのものを再考することなく、
こなせてしまうのですね。
質的な変化というのは、
仕事のやり方そのものを再考することが含まれています。
ですから、例えば、
自分の能力でこなせる250%くらいの仕事を詰め込んでみると、
さすがに「物理的にムリです」と、
拒絶反応を起こすでしょうが、
そこにこそ、仕事のやり方そのものを再考するきっかけがあります。
よくあるパターンとしては、
どうやったらその仕事を断れるか、
どうやったらその仕事の納期を変えられるか、
ということを考え始めるのですが、
その前に、「どうしたら全ての仕事ができるようになるか?」
と、ちょっとでも考える人はけっこう稀です。
しかし、こういう条件になって初めて、
「どういうやり方をしたら良いか?」
ということを真面目に考え出すものです。
実は、これが「量は質に転化する」の本質ではないかと思うのです。
というわけで、
「今の自分の能力の2.5倍くらいの結果を出す」
というところから、仕事のやり方を考えてみると、
仕事の質がどんどん変化していくと思います。
ビジネスクリエーターズのスタッフをやると、
そういうことを考えるチャンスがあるのですね。
ですから、できないということを説明するために頭をつかうよりも、
手を上げて結果を出すと決めてから、その実現方法を真面目に考えると、
そこに、知的労働なるものがあるのでしょう。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

意外と使いやすいぞ『Google keep』


こんにちは、スタッフの大久保です。
実はガジェット好きなのですが、今日はGoogle keepをご紹介します。
これはGoogleがリリースしたメモアプリです。
今さらメモアプリなんて、と思われるかとしれません。
私もEVERNOTEをはじめとしていろいろなメモアプリを使ってきました。
だだ、このGoogle keepはGmailと同様にアーカイブができるところがとても便利でなのです。
Gmailの受信トレイに未処理のメールだけ残すように、Google keepも不要となったメモはどんどんアーカイブして、必要なメモだけ残せます。
動作もサクサクしているので、すごい使いやすいのです。
まだ使ったことがないようであれば、一度お試しください!
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。

ウェアラブル端末に応用!?覚醒や注意が感覚を鋭くする脳回路を解明

こんにちは、平田です。
集中している時は感覚が鋭くなる、という経験ってありますよね。
よくある例えだと、
野球のバッターの集中力が高まり、ピッチャーの投げた球が止まって見える
といったものです。
今までそういった事が起こるという事はわかっていても、
どの神経細胞が反応しているか、といった仕組みは未解明でした。
しかし、先日理研の実験でその反応が明らかになりました。
集中時は
「抑制性神経細胞の反応が増大し、興奮性神経細胞の活動がより速く減衰する」
という事のようです。
この発見によりロボットや、ウェアラブルコンピュータに用いる
視覚情報処理のための回路設計などへの応用につながる可能性があります。
こういった基礎研究はどんどん応用していって欲しいですね。
参考記事:http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140717_2/
では!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきーです。

小さな自転車屋さんとの話(大手が参入した時に中小が生き残るには)

こんばんは、スタッフの平です。
先日、近所の自転車屋さんへパンク修理をお願いした際に聞いた
この時代に小さなお店が生き抜いていくためにどうすれば良いのか
のお話を書きたいと思います。
先日、自転車の後輪がパンクしたので
近所の小さな自転車屋さんへ修理を依頼しました。
しかしパンク修理で済むと思ったら、思った以上にタイヤの損傷が激しく
結果、タイヤ交換をお願いすることになったので
店主が修理する横で椅子に座りながら軽い雑談を始めました。
交換の片手間、店主が自転車の空気入れは月に1回は必要といった
自転車のメンテの仕方から話が入り、
近年は修理の依頼が多いから生活が出来ていることを話してくれました。
そして近所に大手の自転車屋が出来た当時の話に移ります。
自転車というのは滅多に購入されるものでもないし、
修理も1年に1台に付き1,2回ほど。
半年間お客さんが全く寄らず
お店が閑古鳥になり、非常に苦しい時期があったことを語ってくれた。
だが半年経過後、少しずつお客さんが戻ってくるようになった。
それはなぜか?
自転車というのはお店には8割組み上がった状態で納品される。
残り2割はお店のスタッフが組み立てなければならない。
素人が組み立てた自転車は極稀に前輪が外れることもあったり、
修理の質が低かったりと、
新車は安いが、その質やその後のメンテはあまり良くないため、
修理であれば昔からあるお店にお願いしたいと、
お客さんが戻ってきたのでした。
(ちなみに自転車の整備にも国家資格があるのはご存知でしょうか)
なぜ近所に大手の競合があるのにお店を続けていられるのか。
それはひとえに今まで真心込めたサービスを行ってきたからだと店主は語ってくれた。
真心込めたサービスをしてきたからこそ、
一度は大手のお店を試したお客さんが、自分のお店のほうが良いと選んでくれたのだと。
また、大手が出来たことは必ずしも悪いことばかりではなかったと言う。
それは大手のおかげで自転車に興味をもつ人が生まれた。
つまり自転車人口が増えたため、修理の件数も増えたのだった。
大手が新規参入しても中小が生きていく道はある。
これは他の業種にも通じるものがあるのではないでしょうか。
気がつけば1時間近くお店に長居する結果になりましたが
タイヤ交換代4000円以上の価値のある話を聞けた一時でした。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

歴史探訪~虎ノ門~

こんにちは。
松葉佐です!
最近虎ノ門を歩きまわっているので虎ノ門ネタです。
とらのもn
先月、虎ノ門ヒルズが開業し、虎ノ門ヒルズにいるマスコット、トラのもんが注目
を集めたり、また併せて環状2号線(マッカーサー道路)が開通し、虎ノ門ヒルズ
近くに日比谷線の新駅構想が持ち上がったり、何かと話題を集めた虎ノ門ですが
トラのもんより以前に元祖マスコットと呼べる虎がいたのはご存知でしたでしょうか?
場所は、銀座線『虎ノ門』駅の改札を地上に上がって虎ノ門一丁目交差点側の横断歩道
の側に虎の銅像があります。
小さいので見過ごしがちですが、今にも吠えそうな立派な銅像があります。
何故こんなところに銅像があるのかと言いますと、昔は今入町という地名だったのが
戦後、虎ノ門へ町の名前が変わった事を記念して建てた銅像だそうです。
建てた人達は銅像をまさにどうぞっと言ったところでしょうか…

…(笑)
ちなみにですが、江戸時代には虎ノ門だけに立派な門があったそうですが
方位が虎の方角だった為、虎ノ門になったようです。
新しい物事に目が移りがちですが、昔からあるものに目を向けると違った視点や
気付きを得られるかもしれませんね♪
役に立ったよ、という方は
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『出張や旅行で大活躍。Tシャツをコンパクトに畳む米軍式ミリタリーロール』

こんにちは。のむらです。
Tシャツをコンパクトに畳む
ミリタリーロール
なる畳み方があります。
食べ物みたいな名前でもありますが、
私は、この畳み方をかなり活用しています。
具体的には↓の動画でご確認ください。

インナーシャツにも応用できますし、
おそらく、キャミソールなんかにも応用できると思います。
というわけで、
出張や旅行等、衣類を持ち運ぶ時には、
とても役に立つと思います。
持ち運びのみならず、収納にもとても効果的です。
裾が伸びてしまわないか?
という心配もあるかも知れませんが、
それぞれのアイテムに合った力加減や、
それそれのアイテムに合った巻きの方向を工夫することで、
ほぼ同じサイズのほぼ同じ形状にはなりますから、
そのあたり、細かい調整は、自分で工夫してみてください。
※極限までコンパクトにするのであれば、上の動画のように、
 キツく巻いたほうが良いですけど、そうでない場合は、
 ゆるく巻いてもOKです。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

エンターテイメントとビジネスの関係


こんにちは、スタッフの大久保です。
最近よく思うのですが、映画鑑賞・演劇鑑賞・音楽鑑賞等、ビジネスとは一見関係ないように思えることもビジネスに役立つのではないかと感じています。
たとえば、音楽のライブを観に行くこと一つにしても、どうやってライブの告知をするかにはじまり、どうやって観客を魅了するか、マンネリしないようにどうやって工夫するか等、いろいろと勉強になります。
そんなことを考えてライブに行く人がどれだけいるのかは分かりませんが、エンターテイメント(映画・音楽など)がビジネスと全く関係ないもので、学生の頃は興味が会ったけれど、社会人になってからは足を運んでいない、という人がいれば、もったいない気がします。
エンターテイメントとビジネスって、相互作用をするものだと思うので、ライブや演劇を観に行くことをオススメしたいと思います。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。