おはようございます。

先週の続きです。

加速器の起源はわりと新しく約100年前です。

1896年にベクレルにより放射性元素が発見されました。
それは、アルファ線などを出しながら別の元素に変わっていきました。
その時、元素が変化するということが分かりました。

また、ラザフォードによって小さな粒子を光速で衝突させると
物質の究極の構造を知ることが出来るということが分かりました。

じゃあ出来るだけ速いスピードでたくさんぶつけてみよう、
ということで加速器がどんどん発達してきました。

<参考>
加速器の歴史:http://www2.kek.jp/ja/newskek/2003/novdec/kasokuki.html
加速器の歴史と物理学の進展:http://www2.kek.jp/ja/video/files/yokoya071103.pdf

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はこばやしさんです。

友だち追加数