スタッフブログ

紹介

先日、僕の知り合いから
「某有名企業の内定をとったけれど、入社すべきかどうか迷っている」
との相談を受けたのだが、
その企業に僕の友達が勤めていたので、引き合わせてみた。
軽いOB訪問だ。
やはり中にいないとわからないことがたくさんあり、
とても有意義な時間がすごせたのではないかと思う。
そこで気づいたのは、
引き合わせた自分にもメリットがあったということ。
他人の会社を見ることで、自分の会社の特徴がうきぼりになった。
また、その企業はベンチャーから急成長した会社なので、
立ち上げ初期の会社がいかに混沌としているか、
そこをどう乗り越えていくかが聞けてよかった。
話には聞いていたけれど、実際にしてみると
コーディネートもいいなぁと思った。
☆RBC勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上君です。
お楽しみに!

満木家の怪、再び

こんにちは。満木です。
みなさんの家のパソコンは夜中に勝手に立ち上がったりしますか?
ええ、フツーは立ち上がったりしませんね。
でも、我が家のは立ち上がるんです。
ちょこちょこメールを確認したりするので、
電源をおとさずにおやすみ状態にしていることがよくあります。
それが、明け方にうつらうつらしていると、突然うぃーんと音がして、立ち上がります。
画面の明るさと音とで目を覚まされます。
そして寝ぼけた頭で、なんで立ち上がるんだろう・・・?と気持ち悪く思いながら
ま、いいや、と寝ちゃいます、が、とても気になります。
某IBMのY村くんに聞いたところ、何もしてないのに立ち上がるなんて、
ありえない、そうで・・・
ええー?!てことは、ナニ?なんで?どうして?
我が家の怪、再び、なのでした。。
明日は大久保くんです。お楽しみに!
☆今週土曜日は定例勉強会です。村瀬さんのお話を聞けるのがとても楽しみです♪
  お申し込みがまだの方はいますぐ!
 

人脈

こんにちは、樋口です。
私の友人は変わった人が多いです。
また、私も変わっていると言われますw
(お会いした方わわかると思いますが、、)
これって格好のいじめ/いじりの対象なのかもしれませんが、
裏を返せば強靭な武器となります。
覚えてもらいやすいですしね。
気のせいか男性が多いのですが、
結構魅力的な人が集まるようになってきました。
周囲の人間をみるとその人の価値がわかる、
とはよく言われたものですが、
周囲の人間に希望と生きる喜びを与えられる
存在でありたいと改めて思うのでした。
ちなみに私は人脈というものは、
自分から繋ぎ合わせたりアレンジしたりして
作っていくものであると考えます。
昔からの友人と初対面の人が面識があったり、
昔の恋人と同じサークルに所属していたり、
初対面でも無理やり繋がりを作ってしまったりするのはなかなか面白いコミュニケーション術だと思います。
かすがいのような存在になるべく、
強いバイタリティをもって歩んでいきたいですね。
新しい価値観を見出したいかた、
是非RBCへの会員登録を。

おススメ本 『レバレッジ・リーディング』 本田直之  

こんにちは、友部です。
今日は、おススメ本の紹介です。
メールマガジンでも紹介されることがありますが、
こちらはこちらで、ということで。
レバレッジ・リーディング
です。
RBCの先輩に紹介されて読んだ本です。
これを読むと、自分の「本への向き合い方」が、変わります。
ビジネスパーソンにおける「読書」を「投資活動」と、
言い切ります。1000円前後の本10冊分の投資で、そこで得たメソッドを盛り込んだことにより、100万円の仕事の受注などに繋がったなら、ものすごくROIの高い投資です。本ほど、ROIの高い買い物はありません。
こういう生産型の読書では、いいところ・役に立つところ、だけを仕入れればよいわけです。なので、読書の前に目的を定め、それにそぐわないページは読みません。目次スクリーニングです。
駄本に合ったときは、そっこーで捨てます。
駄本損切りです。
良書に合ったら、何度も読み返し、心の本棚に永久保存しましょう。良書の長期保有です。
今の私は、生産性の本に対して、
そのように向き合おうと思っています。

『RBCインテグレート』

こんにちは。のむらです。
トップページにはご案内がある「RBCインテグレート」ですが、
結構、謎が多いと思われているのではないかと思います。
というのも、
⇒Webでは一切告知をしていません。
 (会員限定で、メールにてご案内しております。)
⇒半期連続の講座ということで、募集は年に2回だけ。
 (人数も少数精鋭とするため、ちょこっとだけ募集して、
  すぐに締め切りにしてしまいます。)
⇒申し込んだとしても、エントリーシートがありますので、
 必ず参加できるとは限りません。
⇒参加費を半期分まとめて納入
⇒内容のレポートもアップしません。
と、かなりやる気のある方に限定されるようになっています。
定例勉強会やRBCアドバンスは、「間口の広さ」という特徴があるので、
それらの勉強会と比べると、非常に異質な感じがするかも知れません。
実際のところどうかというと、
「起業家としての成長スピード」
という点に特化して考えると、明らかに異質です。
参加者の成長スピードは非常に早く、レベルも高いです。
運営方法が異質に見えるのは、レベルと成長スピードを
「異質なまでに」高めようという狙いから派生したものです。
根本思想は他の勉強会とも変わりません。
さて、RBCの各種勉強会は、「収益事業なのか??」という質問を、
たまに頂くことがあるのですが、「収益事業ではない」
というのが、私たちの考えです。
「セミナービジネス」として考えてみた場合、
そのコミュニティの志向は、2つに分かれると思います。
1.イメージ志向
2.機能志向
イメージ志向は、カリスマ的なロールモデルが必要です。
ある方を広告塔としたり、もしくは、仮想的なロールモデルを
青写真としつつ、高額(もしくは大規模)セミナーを行います。
ここで、ビジネス的に大事なことは、「リピートする仕組み」です。
ですから、「その場にいること」「所属していること」に満足して頂けるように
コミュニティを設計することになります。
一方で、機能志向の場合は、
専門的であり、具体的であり、測定可能であり、客観的な権威付けが出来る、
そういう分野において、肩書き等の具体的な結果を出させる必要があります。
その為、セミナー内容の設計が、上記の志向に適ったものであることが第一です。
資格系の話が最もピンときやすいです。
価格は、扱っている分野の世の中的な権威によって決まるでしょう。
どちらの場合でも、方針が固まっていれば、どのように収益を上げるべきかは、
明確ですので、やるべきことも明確です。
さて、RBCはどうか??
実は、どちらでもありません。というのも、収益事業ではないからです。
ただ、各種の勉強会を開催することについて、
RBC自体に経済的なメリットがないか?というと、それも違います。
RBCは、教育事業であり、長期的投資事業だと考えています。
世界で最も有名なビジネススクールといえば、
HBSということになるかと思いますが、
HBSは、卒業生からの寄付金の額が世界一と言われています。
別に、金額規模で競争をするつもりはありませんが、
大まかな視点としては、上記のような構造となることを考えています。
それ故に、RBCでは「ビジネスクリエーターを輩出する」というビジョンの通り、
会員の皆さまが成長することを願っています。
一方で、セミナー事業の分野からすると、
高くても価格帯が市場価格の三分の一くらいに留まっています。
(普通にセミナービジネスをやってみれば分かりますが、こんな価格帯では、
ほぼ毎回、原価割れとなります。
その点は、講師として来て下さる方々が、ビジネスクリエーターを輩出する、
というビジョンにご賛同頂いていることによって、RBCの活動が成立しています。)
ですから、各種勉強会は、皆さまの成長の入り口でありプロセスです。
それらを通して、大きな価値を創造できるようになった皆さまから、
勉強会とは別のシーンで少しずつおこぼれを頂戴する(笑)
というのがRBCの勉強会に対するスタンスです。
会員の皆さまとWin-Winとなれるように、いつも考えています。
大きな価値を生み出す第一歩として、
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

グルメレポート?名古屋編?

みなさんこんばんは、吉村です。
今月は全国行脚の月です(笑)。
なぜかって?日本津々浦々(仙台から始まり?福岡まで)を二週間で行かなければならないのさ(泣)
(しかも1人で・・・・嘆&悲)
でもちゃんと行きますよ!(RBCスタッフの村上さんはもっと旅しているはず!)
そんなわけで・・・今名古屋に居るわけですが名古屋といえば・・・?
手羽先?味噌煮込みうどん?
まぁ美味しい物ありますが・・・私の一番のお勧めはコレです!
非常にベターですが。。(汗)
やばいです!うまいです!これからの季節にピッタリじゃないでしょうか?
ちなみにまだ東京には進出していないみたいですが・・
今度名古屋に寄る時あったら是非行ってみてはいかがでしょうか?
なお、東京ではココが結構美味しいみたいです☆
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

夏休みの計画は決まっていますか?(プレゼントつき)

気がつけば、梅雨に入ってしまいましたね。
今年もあっという間に半年が過ぎ、
もうじき夏がやってきます。
と、いうわけで、皆さん夏のご予定はお決まりでしょうか?
旅行に出ては見たいもののどこ行こうかなぁ…
何か面白いところないかなぁ…
そんなことを考えていらっしゃるあなた!
朗報です!!
旅フェア2008
旅フェアには、旅の魅力やその土地の美味しいものが
一堂に集います。
今年の一番のウリは、4日間日替わりで、
延べ20種類の温泉が楽しめる足湯コーナーです。
入場料は、3日間フリーパスで1000円ですが、
RBC会員の皆様には特別に先着3組6名様に
旅フェアの入場券(2000円相当)をプレゼントいたします。
ご応募は、こちらから!
お名前、送付先のご住所をお知らせください。
締切は6月12日(木)の23:59とさせていただきます。
また、19日には、ビジネスデーが開催され、
観光関係のセミナーなどが開催されます。
ビジネスデーは、名刺をお持ちいただければ入場できます。
皆様のお越しとご応募をお待ちしております!
…下手なセールスレターだ・・・
6月4週のRBCアドバンスで勉強しなおそう・・・。
明日は、吉村君です。
RBCへの会員登録はこちら

Firefoxのビジネスモデル

ブラウザはIEではなく、Firefoxを使っている。
理由は感嘆で、タブブラウザが便利だからだ。
IE7もタブブラウザだが、以前使っていたときに
なぜか強制終了になることが多くて使うのをやめた経緯がある。
さて、ここで疑問に思うのが、
Firefoxってなぜ無料なの?ということ。
けっこうな頻度でバージョンアップをしているをしているように思うが、
その労力に見合った報酬はどこから出ているのだろう。
そこで、ネットで調べたら、
どうやらFirefoxに埋め込まれている
Googleツールバーでユーザーが検索をすると、
Firefoxを運営しているMozillaにお金がチャリンチャリン入ってくるらしい。
もちろんお金の出所はGoogleだ。
これを知ったときは「へー!」と感心した。
こんなビジネスモデルもあるのか。
身近にあるものに疑問を持って
ビジネスモデルを探ると結構勉強になることがあるかもしれない。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上くんです。
お楽しみに!

水族館で思う

こんにちは。満木です。
ちょっとした流れで葛西臨海公園の水族館に行ってきました。
昼間の葛西臨海公園には初めて行ったのですが、
人の多さにびっくりです。
家族連れ、犬連れが多いようですが、都心部の観光地でも
こんなにいないんじゃないかくらいの人出です。
水族館の中もずいぶん賑わっていたのですが、
水槽にへばりつくように押すな押すなの状態でたかっている人の姿が
なんとも印象的です。
スペイン坂でやっているラジオ番組に大物アーティストが出演しているときの
にぎわいと重なります。
「そんなに魚が見たかったの・・・?」(心の声)
いや、そんなサカナくんみたいな人はそんなにいないはず。
普段は切り身の魚しかみたことないはず。
水族館という限定された空間の中で、必然的に魚をみることになり、
限られた選択肢の中でどれを見るか選択したにすぎないのでしょう。
いいとか悪いとかではなく、でも、これを自覚しているのとしていないのとでは
まったく違ってきます。
こういう状況って他でもいっぱいありますよね?
一歩外に出ればまったくもってどうでもいいことに執着したり。
会社とかでよくありませんか?
そんなときに自分の状況を冷静に見ることができると、
ちょっと余裕ができます。
ちなみにわたしが水族館の入口から出口まで、所用した時間は約20分。
うちペンギンのエリアで過ごした時間が10分。
魚は食べるに限ります♪
さ、明日は大久保くんです。
☆今月の勉強会もすばらしい講師の方をおむかえして準備中!
  会員登録がまだの方は今すぐご登録を。

ライブ

こんにちは、樋口です。
スポーツ観戦も音楽もやっぱり「ライブ」が一番。
昔は野球やら相撲やらよく足を運んだのですが、
最近は余裕がなかったり都合がつかなかったりと、
なかなか出かける機会がなくて残念です。
そんな私が大学時代足しげく通ったチャペル。
そこでは圧倒的な広がりを魅せる教会音楽に魅了され、
パイプオルガン奏楽奉仕に携わることができました。
今も私の感性を司るひとつの大きなエネルギーになっています。
ビジネスも講演会もある意味ライブです。
デジタルなデータとのにらめっこがどうしても多くなってしまいますが、生き物と闘うという時点で考えなければならないのでしょう。
こういったライブの舞台に立つことができる新鮮さと興奮を忘れずにいたいですね。
そしてそこで試行錯誤を繰り返し、
センスを磨いていきたいと改めて思ったのでした。
ライブのステージで輝きたいかた、是非RBCへの会員登録を。
明日は、満木さんです。