スタッフブログ

自分から話しかけてみる♪

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
さて、芸術の秋、食欲の秋、運動の秋~♪
何かとイベントの多いこの季節、いかがお過ごしでしょうか?
 
普段、皆様はお出かけするときは、一人で出かけますか?
それとも誰かを誘いますか??
はたまた、誰かに誘われないとお出かけしないですか?!
 
私はビビビっとくるものがあると、すぐに足を運びます。
BCの勉強会をはじめ、読んだ本の著者に会いたい!と思ったり、
電車で目についたポスターの展覧会に行ってみたり。
 
新たな出会いにいつもドキドキしています(^^)
初対面の方と、お話するのが苦手な方もいるかもしれませんが、
私は、お勉強会などでお隣のお席になった方には、いつも自分から話しかけます。
素敵だなと思った方がいた場合も、同様に自分から話しかけます。
 
もちろん、お相手から話しかけられてから会話をする。
というのもアリですが(^^)
 
皆様は、自分から声をかけていますか??
たまには、自分から話しかけてみる。
そうすると、いつもと違ったことが起きるかも?!
 
ではまた♪  megumi
 
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はべっきーさんです。

DigInfonewsって知ってますか?

おはようございます、平田です。
DigInfonewsというサイトをご存知でしょうか。
https://www.youtube.com/user/Diginfonews
新しい技術が真っ先上がる動画サイト及び情報サイトです。
海外へ強い発信力をもっているようで
タカラトミー/赤外線コントローラーで自在に操れる新型ベイブレード
2011年6月の東京おもちゃショーでの情報にもかかわらず、
翌年6月の同ショー一般公開初日に再び5万回再生されたようです。
ロボットからシステムまで色々な新しい技術が紹介されているのでよければ覗いて見て下さい。
では!
面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は小林さんです。

東京ゲームショウ2014に行ってきました

こんばんは、スタッフの平です。
先日、東京ゲームショウに行ってきました。
総入場者数は、なんと25万1832人と歴代2位!
あまりに人の多さにソニーブース、カプコンブース付近は中々動けない人混みでした。
(ちなみに1位はPS4が発表された去年の27万人です)
NCM_0831
さて、お目当てはもちろん、
ソニーのProject MorpheusのHMDです。
入場早々、ソニーブースに足を運んでいったらそこに待っていたのは
整理券配布終了のお知らせorz
いやー朝一行けば体験できるだろうと思ったのですが、
舐めていましたね~。
一気にテンションだだ下がりでしたが、
せっかく幕張メッセまで来ましたので、
その後も会場を見渡してから帰りました。
所感ですが、
やはり目玉が不在なためか全体的に熱気が去年よりは感じられませんでしたね。
(それでもモンハン付近は人が一杯いましたが。)
Project Morpheusを除けば、どこも正統進化させてきているだけなので、
私個人としてはもっと尖ったものが出てきて欲しかったというのが本音のところです。
来年、再来年にはHMDでも何でも良いですが
そろそろお茶の間で新たな感動を生み出してくれることを期待したいと思います。
そしてその技術がビジネスシーンでも活かされる時代が来ると面白いですよね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

気軽にAR体験♪

こんにちは。
松葉佐です!
オタク症な私ですが(苦笑)最近またこんなのにハマってしまいました!
それはこちら→缶コーヒーのジョージアと「初音ミク」の「デジ×リア
キャンペーン」です!!

「初音ミク」の「デジ×リア キャンペーン」 – ジョージア

※初音ミクをご存知ない方はこちら→http://bit.ly/1sX3Oxa
このコラボの内容ですが
①缶コーヒーについているPOPに専用アプリをかざずとオリジナルAR
LIVEの視聴ができます。
②POPの裏面にあるシリアルナンバーを入力すると、キャンペーン限定の
初音ミクモデルやモーションや背景等のアイテムが入手できます。
③シリアルナンバーを3つ集めると限定ピクチャーレコードが抽選で
当たります(これはどうでもよいかなぁ…)
とまぁ全然大した内容ではないのですが、個人的にこのARが将来的に
発展するのではと思っております。
参考までに、堀江貴文氏と竹中平蔵先生との対談でARについて、話題に
上げられております。

竹中平蔵氏に聞く、経済再生と東京の未来とは?その1

また、最近ウェアラブルがやたらと耳にする事が多くなってきておりますが
2020年のオリンピックまでにはウェアラブルを使って新しい観戦が出来て
いるかもしれませんね♪
ちなみにウェアラブルについて、スタッフの平さんがレポートしております
是非ご覧ください。

HMDの今、そして未来は・・・?

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

映画鑑賞用にプロジェクターとスクリーンを買ってわかった4つのこと

こんにちは、八須です。
映画好きなんですが(元映画研究会)、うちテレビがなくて画面の小さいPCでしか観られないので、あまり観ていませんでした。ですが先日、たまたまスクリーンが安く売っているのを知って衝動買いし、さらにその二週間後にプロジェクターも衝動買いしてしまいました。
買ったのは↓
サンワサプライ プロジェクタースクリーン(84インチ・自立式・三脚式) ¥13,800(税込)
EPSON プロジェクター EH-TW410 ¥49,774(税込)
スクリーン安すぎですよね!?
以下わかったこと。
1.畳んでおけば意外とかさばらない
スクリーンは4:3の84インチなので、横幅が170センチあります。でかいです。でも普段は畳んで、開けっぱなしのドアの陰に置いているので場所を取りません。7kg弱あるので地震で倒れるのが怖いですけど。
2.安いプロジェクターでも十分な没入感
プロジェクターは家庭用の入門モデルです。家庭用=映画鑑賞用ですが、高いのだと50万超えます。4k画質とか、3Dとかですね。確かにすごくきれいですが、入門モデルでもとりあえず画面でかくて感動します。そして部屋を暗くして大画面で観ると、没入感が半端ないです。小さい画面で観るのとは段違いに入り込めます。アイキャッチ画像は『トゥモロー・ワールド』という映画ですが、ちょっと泣いてしまいましたよ。
3.部屋の壁の色が結構大事
プロジェクターを使うときは部屋を暗くしますが、壁の色が明るいと、画面の光を反射して部屋自体が明るくなってしまいます。なので壁の色は真っ黒なのが最適です。一番いいのは反射しないくらい広い部屋ですが。いずれにせよどうにもならないですね(笑)
4.音響も良くしたくなる
うちはSONYの大きめスピーカー+ONKYOのコンポにiPodやiPhoneをつなげられるND-S1(S)デジタルメディアトランスポートというオプションをつけて使っているんですが、これはPCからUSBでつないで音を出すことができます。デジタル入力ができるということで普通の音声ケーブルでつなぐより音がいいみたいです。が、スピーカーは2つなので、5.1ch再生はできないんですよね。初めてコンポにPCをつないで映画を観たときには感動しましたが(確か『ブラックホークダウン』でした)、プロジェクター+スクリーン環境になると音質ももっと良くしたくなって、最近はちょこちょこそのへんを見ています。そのうち買っちゃうかも…でもかさばるよなあ…。
というわけで、続くかもしれません。
プロジェクター+スクリーン、映画好きな方(大久保さんとか大久保さんとか)オススメです!
面白かったよ、という方は
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
登録がまだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。会員登録は無料です。
明日は松葉佐さんです。

『天才はなぜ時間を守らないのか?』

こんにちは。のむらです。
今日の話は、言い訳ではありません。笑
あくまでひとつの説です。
世の中には天才的な人というのがたまにいます。
天才的というのはどういう人か?
ざっくりとした定義ですが、
多くの人が考えつかなかったようなことを考えたり、時に行動で表現したりする人のこととします。
人は生きている時に、
能動的に思考する時間と、
受動的に処理をする時間とがあります。
幸か不幸か、現代の日本くらい成熟した社会であれば、
大人になると「受動的に処理する時間」が殆どでしょう。
「ある問題に対する回答を知識と情報から探す」
という、検索機能ばかりをつかっていることが、
常識人としての嗜みでもあります。
しかし、多くの人がそのような情報処理をするお陰で、
極めて秩序だった社会ができているわけでして、
受動的に処理することの効能がそれなりに出ているようにも思います。
さて、一方で「能動的に思考する時間」というのは、
どんな時間なのでしょうか?
心理学の世界では、チクセントミハイが「フロー」という状態を定義しました。
これは、色々な分野にも応用されている考え方ですが、
「脳がフロー状態になっている」
ということは言えそうです。
というわけで、早速Wikipedia先生に聞いてみたところ、、笑
Wikipediaの「フロー」の項
フロー体験の構成要素として、8つ挙げられています。
1.明確な目的(予想と法則が認識できる)
2.専念と集中、注意力の限定された分野への高度な集中。(活動に従事する人が、それに深く集中し探求する機会を持つ)
3.自己に対する意識の感覚の低下、活動と意識の融合。
4.時間感覚のゆがみ – 時間への我々の主体的な経験の変更
5.直接的で即座な反応(活動の過程における成功と失敗が明確で、行動が必要に応じて調節される)
6.能力の水準と難易度とのバランス(活動が易しすぎず、難しすぎない)
7.状況や活動を自分で制御している感覚。
8.活動に本質的な価値がある、だから活動が苦にならない。
4.時間感覚のゆがみ – 時間への我々の主体的な経験の変更
というわけで、脳がフロー状態になっていることで、
時間感覚がゆがんでいるのですね。
うん、よく分かります。笑
時間を守らないというと、
集合時間に来ない、という「遅刻」が目立ちますが、
もうひとつ、「終了時間を守らない」というのもあると思います。
脳がフロー状態になっている状態で、話をやめるとか、とりかかっている作業をやめるとか、
そんなバカバカしいことは考えなくなっているわけです。
定時出社で定時退社なんていうのは、
これとは真逆なわけでして、他人が決めた時間から仕事を始めて、
他人が決めた時間になったら仕事を中断しなければならない、
という話ですね。
その仕事が脳ではなくて肉体のみをつかう仕事であれば、
そういうこともあるでしょうが、
もし、思考するのが仕事であれば、
他人が決めた時間に始まって、他人が決めた時間に終わりにする、
というのは、もう、ムリなんですね。
というわけで、天才が時間を守らないのは、
時間感覚がゆがんでいるのだ、
と、生暖かい目で見守ってあげてください。笑
ただし、、、、、
天才は時間感覚がゆがんでいる、が真だとしても、
時間感覚がゆがんでいるから天才、という話ではありません。。そこ、お間違いなく。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

『アオイホノオ』意外と面白いですよ

こんにちは、スタッフの大久保です。
最近観ているTVドラマが面白いのに、知名度がイマイチなので、紹介しておきます。
テレビ東京で金曜日深夜に放送している『アオイホノオ』というドラマです。
これはもともと島本和彦が書いている同名漫画が原作となっているのですが、
ざっくり言うと、
エヴァンゲリオンを世に出したガイナックス設立メンバーの学生時代が描かれています。
庵野秀明や岡田斗司夫など、一般的に知られていて、しかも現在も現役で活躍されている方の過去が描かれていて、とても新鮮で面白いです。
※岡田斗司夫自身が解説などもしていて、更に面白いです。
ジャンルとしては、コメディなのですが、それぞれの役者や制作者が手を抜かないところが素晴らしいです。
ナントカは細部に宿る、と言いますが、本当にその通りで、小道具一つ一つとっても、舞台設定である1980年台のものを揃えていたりして、いろいろな発見があります。
おそらく視聴者が気づかないけれど、制作者は一杯「仕込んでいる」ということがわかります。
その一例がオープニング映像なのですが、手が込んでいて、作り手がいかに楽しんで作っているかが分かります。
(オープニング映像で役者がとっている大ぶりのアクションは、それぞれネタ元があります)

※オープニング映像は45秒から始まります。
残るは最終回しかないのですが、今後DVDも販売される予定とのことなので、よければ見てみてください。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

プレゼンをする際のコツ

こんにちは、大岡です。
営業に携わっている方は相手企業の方に
プレゼンを行う機会が多いかもしれません。
今回は、私自身が感じている、プレゼンを行う際に
大事だと考えていることを2つほど書かせて頂きます。
1. 相手の理解のレベル感を把握しておく
商品、あるいは開発に至ったバックグラウンドを説明する際、
分かりきっていることを相手に説明するとプレゼン全体が冗長的な
印象を持たれてしまいますし、また説明不足だと、相手が理解不能に
陥り、会話を適切に進めることが出来なくなります。
同じ説明資料を使って、誰に対しても同じように
説明されている方がいるかもしれませんが、
会話を円滑に進めるには、相手を知っておくことが大事なのは
認識しておいた方がよいでしょう。
2. プレゼンの冒頭でゴールを明確にしておく
プレゼンの際に、いきなり説明していくということがあるかもしれません。
相手は、プレゼンのゴールを理解しないまま聞いているので、
最後に「結局何が言いたかったの?」ということになります。
これは非効率、かつ相手がイライラする要因になります。
そのため冒頭で、本日何を決めたい(決めてほしい)のか、を
明確にし、要点を絞って説明する、詳細はアペンディックスとし、聞かれたら
都度紹介する、そのような方法が良いのではと考えています。
当たり前なことかもしれませんが、自分への備忘録含めて
今回は書かせて頂きました。
面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

ホロスコープ好きの方へ

スタッフの加藤です。
ホロスコープ好きの方へ、オススメのサイト↓
http://info.felissimo.co.jp/contents/feature/hoshimoyo/index.html?xid=p_mld_el_120531C1#bmb=1
石井ゆかりさんの「今週の星模様」
毎週、星座別に星模様がわかります。全体の星模様も。
全体の方はトラインとか専門的な言葉が入ってきますが、星座別の方は石井ゆかりさんらしい、親しみやすい柔らかい表現で書いてくれていて、私は毎週チェックしています。
ホロスコープ好きな方、
雑誌の後ろの方にある「今月の運勢」のページが好きな方、
オススメです^^

知らない世界に飛び込んでみる♪

皆様おはようございます!
9月1日より、新たにビジネスクリエーターズスタッフに加わりました、小林恵と申します。
AKBのこじはるのごとく、こばめぐと呼んで下さい(^^)
女性スタッフが少ないので、男性の皆様に負けじと頑張りたいと思います。総選挙はないと思うのですが、どうぞ応援よろしくお願い致します(笑)
さて、私は音大出身なのですが、まず音大出身と言うと、どんな生活してるんだ?と思われるわけで…
説明に困ったときは、ちょっと前に流行っていた、『のだめカンタービレ』を思い出してもらいます。
あのマンガの世界が当たらずしも遠からずで、「うん。ますみちゃんとかいるいる。」っていう感じの日常だったりします。(知らない方はごめんなさい。)
汚部屋の中でピアノを美しい音色で弾く“のだめ”っていうのは極端な例ですが、確かに皆様個性豊かな面々。
ピアノを弾きながら、なんだか自分の世界に入ってしまって、練習室へ次に予約している人が入ってきても全く気付かない人とかいたりします(笑)
そんな皆様ですが、自分のことは、あくまで普通の人間だと思っています。
でもまぁお互い、「あぁ、なんか変わった人いるな。」って思っていたりもします。
つまりは、みんな変わった人たちってことですね。
あ、私は全然普通の人ですよ?(笑)
音大時代は、毎日練習練習練習…で、音楽以外のことをするのは悪!ぐらいの環境だったわけですが、若干落ちこぼれてしまった私は、外の世界に飛び出す勇気を出してみたのでした。
今まで知らなかった世界に飛び込んでみると、普通だと思っていたことが全然普通じゃない!と思えたり、私はそんなにダメ人間じゃないかもしれない!と思えたり。
同じ世界の中にずっといると、何かに染まってしまって、そこから出られなくなってしまう感じがしていた私にとっては、知らない世界にどんどん飛び込むことは、自分の枠を広げたり、新しい何かを発見したりと、とても楽しく素敵なひとときをもたらしてくれると同時に、今までいた場所の良さを再発見する良い機会となったのでした。
これは、日本にずっと住んでいた人が、ちょっと海外に出てみると、日本の良さがすごくわかる!的な感覚と似ていると思います。
批判しがちな自分の世界も、外からみてみると、案外良いところだったりするものです。
楽器なんてやめてやる!と何度考えたかわかりませんが、なんだかんだ、私は「音楽」好きみたいです。
これからも、いろんな壁にぶつかるとは思いますが、そんなときには、ちょっと違う業界に足を踏み入れてみる。
そうすると、素敵な変化が待っています☆
何か行き詰まってるな~と感じる人は、今まで全然関わることもなかった、違う業種の人と交流してみては??
ではまた♪  megumi
 
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はべっきーさんです。