スタッフブログ

【海外旅行のお供に】レンタルwifiはいかが?

こんにちは~
松葉佐です♪
皆さんGWは如何お過ごしでしたでしょうか?
私は、10年振りに海外旅行をしてきました♪
旅行先の話は置いといて、何を話たいかと言いますと海外旅行で
あったら良かったものとして海外用のレンタルwifiをお勧め致します。
最近だと旅行先の空港やホテル、ショッピングモール等、公衆無線LANが
整っており、10年前と比べて通信環境が整っております。
しかし、観光の為に来ているので、無線のエリアに四六時中居るわけではなく、
また公衆無線のため暗号化は施されていません。
常に暗号化を要する通信が必要な訳ではありませんが、あったら安心感があります。
また、現在地や行き先の確認をしたいので、google mapで所在地の確認をしたり、
英語が不十分な私にはスマホに翻訳アプリを使ったり、通信環境があった方が便利な
ことが多くありました。
ドコモ等通信キャリアが海外でも利用できますが、はっきり言って利用料は高く、
長期間滞在しないようであれば海外用のレンタルwifiをお勧め致します。
レンタルwifiを提供してい会社はいくつかありましたが、

【海外携帯続々レンタル中】 海外用Wi-Fiレンタルの比較ペー

渡航先で使えるのと、1日当たりの料金が安かったグローバルデータの
『イモトwifi』にしました。
imoto
使ってみた感想としては、通信速度は3G回線の為、LTEの速度と比べれば
遅く感じますが、特に不便さを感じませんでした。
申し込み手続きに関してですが、ネットでHPで申し込みを行い、レンタル備品
の受取は宅配便で送ってもらい、帰国したら国内の空港で返却でき、またカード
払いも可能の為、手続きも非常に楽でした。
あと何故『イモトwifi』と言うのかと、海外で冒険や旅に出ている為、イメージ
キャラクターに選ばれたようで、直接経営に関わっている訳ではないようです(笑)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田さんです。
友だち追加

【Review】無名の28歳が生み出した、異例の大ヒット映画『セッション』

GWも終わりですね。
IT大好きスタッフのNocchiです。
私、父の影響で、子供の頃は日本のコメディを全然見ずに
STARTREKやらColdcaseやらCSIを見て育っておりまして
今でも映画を年100本近くは観ているという映画フリークでもあります!
大学時代にはYahoo!ブログで映画評論をやっておりました笑
そんな自分は、年内公開のSTAR WARS7に完全に気を取られていたのですが
お友達に誘われて、『セッション』という映画を観てきました。
あ、ちなみにSTAR WARS展開催中ですよ〜、Check it out!!
さてさて、本題のReviewです。
whiplash
『セッション』、原題『Whiplash』
(※Trailerの音がなります、注意)
アカデミー賞3部門受賞。サンダンス映画祭グランプリ・観客賞受賞。
官能的なまでに美しいJazzの調べと、狂気すら感じるスリリングな展開に圧倒される、
まさにart、まさにCreativeという一作。
生みの親は、無名の28歳、Damien Chazelle
制作費はわずか3億円ながら、この評価。
IMDbのRatingも8.6、さすが!
コンセプトは『Black Swan』に近く、自分が愛するただ一つのことに、自分の命よりも高いところにプライオリティを置き、自分の限界を超えようとする人間の生き様を描き出しています。
こんなに愛するものに取り込まれて死ねたら本望だろうなーと思った人は、アーティスト気質かもしれませんね。
私はピアノはクラシックもジャズもやっていて、吹奏楽もバンドも経験があるので
そもそも音やリズムといった演奏の素晴らしさでも「いいねー」と楽しんでいたのですが、
一緒に観に行った友人は「最後のほう、こわかったー」と言ってました。
自分は戦争映画とかホラーとかを山のように観ているので、「あー、あれで怖いんだー」と思いましたが、そういう極限状態にある人間の深層心理をあまりやってきていない人には、ちょっと重たいかもしれません。
(まぁ、こういうのに傾倒している人はあまり多くないだろうけれど)
こーゆーのがお好きな人は『ハンニバル』シリーズとかも好きかもですね。
TVドラマシリーズもやってるですよー。
『007/casino royale』のMads Mikkelsenが、レクター博士を演じています!
巷では4Dの上陸が取りざたされていますが、
芸術の本質はストーリーにあって、普通の2D作品でも十分に感動できるんだなぁと改めて感じました。
映画にエンターテイメントを求める人はテーマパーク寄りに、
アートを求める人は、こういう内容寄りに回帰していくのかなぁ、と。
あ、でも『Gravity(邦題:zero gravity)』は4Dで観たいかも!
4DとVR(Virtual Reality)についても、そのうち取り上げたいと思います^^
明日は、はちすさんです〜。
Nocchi
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
LINE friendもよろしくね ↓
友だち追加

完全自動化なシステムにしないという設計思想

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
さて、巷では、
マイクロソフトがセールスフォース・ドットコムを買うかも!?という話
が出ていますね。
クラウド型のCRMシステムを大掛かりに展開しているセールスフォースですが、
時価総額は日本円で6兆円くらいの規模になっているそうです。
法人向けのサービスを考える時に、
既存の業務をフローチャートに落とし込んでみると、
実は、「これってそもそも人間いらなくね?」的なアイディアが浮かんでしまうのも、
IT屋さんであれば、ちょくちょくあることではないでしょうか?
CRMということについても、
そもそも取引の場全体をシステム化してしまうと、
人がセールスをするためにつかうシステムではなくて、
製造した製品を直接顧客に届けるシステムに変わったりするようにも思います。
ひとつの参考例はAmazonだと思います。
ただ、取引を処理フローに落とし込んだ時に、
システム化できないこともあるものです。
例えば、
やたらとオシャレで美男美女をたくさん採用しているような企業もあります。
こういう会社と取引をすれば、定期的に美男美女が職場に訪問してきたり、
打合せに出てきたりするものです。
ここにある取引先の(あまり大声では言えないような)メリットというのは、
営業を全自動化したとしたら、消えてしまうところです。
全ての社員が費用対効果を極限まで追求するというメンタリティの会社ばかりの
世の中になったとしたら、
見た目の良い社員を採用して営業させるということにはメリットがありませんが、
そういう世の中が来た日には、経営者とフリーランスばかりの
世の中になるようにも思います。
※ので、そもそも法人営業のための社員を大量に抱えるということが無くなるかな、と。
これは一例ですが、
業務フローを描いた時点で、既に、削ぎ落とされている価値というのがあるので、
完全自動化は必ずしも価値を最大化していないことが多いです。
現在、ビジネスクリエーターズでも、法人向けソリューションの
設計をしておりますが、
ここでのポイントは、完全自動化するわけではない、
ということです。
いや、一応、完全自動化のフローも描けなくは無いのですが、
そんなことをしたら、提案先の担当部署そのものが無くなってしまいます。
そういう提案を良しとする人が
一定以上の規模の会社で管理職になっているというのは、
あまり現実的なストーリーでは無いですね。
会社全体は効率化されたけど、自分の仕事がなくなって、
これまでのキャリアが活かされる場所がなくなりました、
となるわけです。
これにはムリがあるでしょう。
かといって、人がやる作業にいちいち並走するようなシステムであれば、
面倒なだけ、管理されているだけ、というものになってしまいます。
では、どういう思想で設計すれば良いでしょうか?
今、考えていることは、
システムが得意なことをシステムに任せて、
人が持っている暗黙知なり経験則というのは、
そのシステムの上で発揮できるようにする、
というものです。
一方で、会社全体で考えた場合に、
人が入れ替わっても業務が継続できるように、
データの蓄積もまた、システムに任せるわけです。
企業向けシステムの特徴で、
データ蓄積の話をすると、
やれすぐにビッグデータだなんだと言われそうですが、
ビジネスとして考えると、
ビッグデータかどうかよりも、
単純に、「お客様の手元でお客様のデータが蓄積される」
という仕組みのほうに価値があると思います。
それをサービス提供側がつかうといっても、
正直、たいした使い方ができないことのほうが多く、
実際には、データを蓄積した本人が一番データの価値や意味を
理解しているものだったりします。
(というのも、蓄積されるデータの背景にあるコンテクストまでは、
なかなか蓄積が難しいので)
というわけで、
単純な演算処理や検索処理、
データの蓄積というのは、
システムに任せて、
より大事なことを考えられるような
そんなシステムを設計中です。
また、タイミングが来たら皆様にもご案内します。
この、完全自動化なシステムにしないという考え方は、
それが商売であるならば、
大事なことではないでしょうか?
もし、
法人向けのシステム等のプロジェクトに関わることがありましたら、
一度、考えてみてはいかがでしょう。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加

【新発想】税金使わずに豊島区新庁舎設立!5月7日オープン!!


こんにちは、スタッフの大久保です。
職場が池袋にあることもあって、よく有楽町線東池袋駅を利用するのですが、その東池袋駅直結で豊島区の新庁舎ができるということをネット上のニュースで知りました。
トップ画像にもあるように、新庁舎にしては、やけにマンションみたいなカタチだなと思っていたら、実際一部はマンションだそうで、実は税金を使わずに新庁舎をつくるために、日本初マンション一体型新庁舎となったそうです。
総額435億円のうち、約半分はマンションの分譲販売収入、残りは国の補助と旧庁舎跡地に建設される大型複合施設の敷設賃料等とのこと。
こうやって、少し工夫するだけで、税金を湯水のごとく使わなくて済むようにする考えがとても素晴らしいと思いました。
新庁舎のオープンは2015年5月7日(木)だそうです。
旧庁舎跡地の大型複合施設にはシネコンも入るらしく、映画好きの私としては今後も楽しみです!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

【GWお出かけ情報】横浜でおいしいビールはいかが?

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
さて、すでにGW満喫中の方もいらっしゃいますでしょうか?
どこに出かけても混んでる~とは思うのですが、横浜の赤レンガ倉庫で開催中の「ヨコハマフリューリングスフェスト2015」にお出かけしてみてはいかがでしょうか?
5月LIVEの講師がビール会社の社長さんということもあり、私は最近ビール情報に敏感なのです♪
(相変わらずビールはあまり得意ではないのですけども…^^;)
ドイツの春祭りをイメージしたこのイベント会場には、80種類以上のビールが用意されています。
フードもドイツらしく、“おいしいソーセージ”のお店がたくさん並んでいます。
私もさっそく行ってきたのですが、とにかく数が多すぎて、どれを選んだらいいのか迷います。
ドリンクもフードも、似たような売り文句のため、何がどう違うのかがイマイチわからない…
最終的には、自分の直感で選んじゃったのですが、似たような商品が並んでいるときに、『自分の商品をいかに際立たせるのか?』
というのが、やはり重要な課題だなぁと実感したひとときでもありました。
5月LIVEでは、そんな課題を解決すべく、ブランディング・マーケティングについて考察しますので、ぜひ足をお運びくださいませ(^^)
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!
明日は大岡さんです。

【トークイベントレポ】クラフトビールのトークイベント

みなさん、おはようございます。
BCスタッフの平田です。
商売をしていると、大手に対してどうリアクションしていくか?というのは常につきまとう課題です。
影響力の比較的強い会社は大手の動きに真っ向から対立するかもしれませんし、力の弱い会社は市場の隙間を狙った、いわゆるニッチャーとして生き残る方法を選ぶかもしれません。
先日クラフトビールのトークイベントに参加してきました。
クラフトビールとは何か?についてはここにまとまっています。
クラフトビールの定義は色々あるようですが、日本人が一般的にいうクラフトビールの定義としては「小規模のビール工房で作られ、その工房主独自のこだわりが出たビール」という理解で大きく外れないと思います。
さてそのトークイベントですが、クラフトビールに関わっている方たちがそれぞれのクラフトビール観について意見を交わしていました。
その中で多くの時間が割かれたのが「大手企業の動きにどうリアクションするか?」でした。
最近大手のキリンが代官山と横浜にクラフトビールの店を出したようで、当然小さなビール工房にとってはビックウェーブ。対応を間違えれば一瞬で飲まれてしまいます。
スピーカーたちの意見は様々で「(大手企業は)マーケットを広げてくれる事を期待している」というポジティブな意見から「こんな小さなマーケットに大手が入ってきたらみんな潰れていまう」というネガティブ意見までありました。
日本の99%は中小企業ですから他業界の方でも大いに参考になる内容だったと思います。
ちなみにそのスピーカーの一人は5月の勉強会の講師をつとめていただく日本クラフトビール株式会社の山田さんでした。
山田さんの意見は業界にとって新しい風。
「こういう生き残り方もある」とと示しており、業界は違えど、他業界の私にとっても参考になることが多かったです。
もしご興味ございましたらぜひ5月のライブにもお越し下さい。
http://businesscreators.jp/event/8433.html
業界が違うテーマのトークイベントも色々な気付きがあって面白いですね。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。お楽しみに!

【アンテナショップではありません(笑)】GWはAntennaカフェに行ってみよう♪

こんにちは~
松葉佐です!
最近、ブルーボトルコーヒーを始めとした
サードウェーブ系のカフェが話題になっておりますが
こちらのカフェも行ってみることをオススメ致します♪
それはこのカフェ、キュレーションマガジン「Antenna」とWIRED CAFEがコラボ
したAntenna WIRED CAFE 表参道です!

Antenna<>WIRED CAFE

店内は、木目調で落ち着いた雰囲気ですが、カウンターにiPadがあり、
また壁面には液晶ディスプレイを設置し「アンテナ」のページを常時投影することで
カフェという現実世界に、デジタルな雰囲気を演出しています。
また、Antenna WIRED CAFE 表参道がある敷地内COMMUNE246(コミューン246)には、
ユニークな講義を展開する学びの場、「自由大学」や
コワーキングスペース「MIRODI.so」もあります。
行ってみるとネット情報のキュレーションを見るだけでなく、
リアルな空間でキュレーション体験ができるかもしれません。
来週は、ゴールデンウィークなので、行楽も兼ねて、この機会に行って
みては如何でしょうか。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田さんです。
友だち追加

見せ方の問題

こんにちは、八須です。
最近暑くなってきて、初夏のような陽気ですが、いかがお過ごしでしょうか。
冷たいものがおいしい季節、自販機の「あったか~い」が「つめた~い」に
切り替わってきていますが、こんな写真を見つけました。
ラムネ
これは買ってしまう…。冷蔵ケースに陳列されているのとは別格の購買喚起力がありますね。
スーパーでは50円で買えても、納得して120円出すことができそうです。
同じものでも、見せ方によって価値が変わって見える。
貴金属から日用品までよくある話ですが、あなたのビジネスも
見せ方を変えることで新しい付加価値をつけることができるかもしれません。
明日は松葉佐さんです。

QRコードも載せられる!人と差がつく、ミニ名刺を作ろう

IT大好き、BC新米スタッフのNocchiです。
最近はコマンドプロンプトにハマっています!
(普通、OLさんはハマりません、はい)
さて、たまにはIT以外のお話を。
様々なコミュニティに所属したり、エンジニアを始めたりすると
まず欲しくなるのが、そう、名刺、ですね。
IT企業やコンサルティング・ファームにお勤めの方であれば
会社の肩書きの入ったものを配ることも多いかと思いますが、
個人コンサルタントやデザイナーさん等は特に、
個人の連絡先やWorksを載せた名刺が必要なシーンがありますよね。
私も個人で英語やWebデザイン、プログラミング等の活動に従事し始めているので
名刺を作りたいな、と思っていたところ、このサービスを友人に紹介してもらいました。
その名もPocketer
pocketer
オフ会等で配っている人も多いようですね。
お値段は、25枚で1,000円、50枚で1,980円。
メール便を選べば、plus 160円で、注文数日後にはポストに届きます。
Nocchiは25枚×2柄=50枚、で注文してみました。
Screenshot
こんな感じで、Facebookの画像や好きなアイコン等をトリミングして…
Screenshot2
名前やアドレス等を配置します。
URLを元にQRコードを載せることも可能です。
私の周囲だと、LINEのIDをQRコードにして載せている人が多いです。
フォントは5種類から、カラーも選べます。
あとは注文するだけ!
あっという間に、あなただけの名刺の出来上がり、です。
ちなみに、名刺管理アプリでおすすめなのは、Worldcard
スクリーンショット 2015-04-28 22.36.18
写真を撮るだけで、即座に情報を読み込み、管理してくれます。
う〜ん、便利な世の中になったものです。
さてさて、早速イベントで配って、エンジニアとしての知名度を上げていこうかな?
画像は自分の顔も選べますので、覚えてもらえる度も上がるかもしれません。
皆様もぜひぜひ作ってみてくださいね〜!
Nocchi
 
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!
Next -> Hachisu-san!

『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地@日本科学未来館に行ってきた話』

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
今日は、資金調達をしないでチャレンジをするヒントのお話、、、
になるか分かりませんが、書いてみます。
先日、チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地に行ってきました。
諸事情により、2回行くことになりました。。笑
今年の万博にも出展するチームラボですが、ここのところ、
かなり知名度を上げたように思います。
個人的には、かなり昔から注目していた会社なのですが、
ここ数年はもの凄い勢いですから、
皆さんもメディア等で見聞きしたこともあるかも知れません。
とかく、日本のスタートアップとかベンチャーというと、
シリコンバレーで見たことのあるサービスを上手にコピーして、
一桁二桁小さい金額をVCから調達して、、、
というケースが多いとも言われています。
これは、単純に投資マネーの流通規模の問題もあるでしょうし、
新卒で大手のVCや証券会社に就職した人たちが、
「失敗しないように」投資をするという文化もあってのことかも知れません。
何を重視するか?ということがそもそも違ったりするので、
これを一概に、良いとか悪いとか言うのは難しい問題かも知れません。
ただ、
世界的に見て尖ったことをやろうとすれば、
他のプレイヤーと圧倒的に違うことに、
集中的な投資が必要だとも思います。
全ての人が理解できるようなものであれば、
それはきっと、既にあるものであることが多いでしょう。
とはいえ、
殆どの人が理解できないものに対して、
お金や人を注ぎ込むのは、そうカンタンなことではありません。
そういうわけで、
チームラボの様子を、私の見た限りで振り返ると、
昔は、Googleとは違う検索エンジンをつくっていたりしましたが、
まぁ、これは流行りませんでした。笑
他方、請負の仕事を続けておりまして、
そうしながらも、色々なアート作品をつくっていました。
経営的に考えると、
利益の再投資先がアート作品の制作、ということになるでしょう。
発表の場も、いわゆる日本のアートシーンのメインストリームではない
ところが以前は多かったですが、
台北での発表あたりから、評価を上げて、追い風が吹いたように見えます。
その後は、皆さんも知るところのように思います。
こういう流れを振り返るに、
本当に先進的なことにチャレンジしようと思うのであれば、
必要以上のステークホルダーを追加しないことが、
大事なのではないかと思います。
多くの人が納得できるようなプロジェクトにしようとすれば、
それはどんどん丸いものになっていって、
結局、平凡なものになるでしょう。
平凡なものには、結果的にはあまり競争力がありません。
ステークホルダーを増やさずに、非凡なものを生み出そうとしたら、
自分で体力をつけて、
その体力を、他人にああだこうだ言われずに行使する、
という段階が必要だと思います。
尖った思想を守るには、投資可能な経済的な自律を
まずは目指すべきだと思います。
話は戻って、件のチームラボ展ですが、
まだ行っていないという方は、
ぜひ足を運んでみることをお勧めします。
作品そのものも面白いですし、
上記のようなプロセスを思い起こしながら見て頂くと、
皆さまのビジネスクリエーターたるためのひとつのヒントも得られるように思います。
今までになかった、ヤバいものをつくりましょう!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加