スタッフブログ

『35歳を超えて転職が難しくなる現実への対策(その6)』

こんにちは。のむらです。
前回のお話の続きです。
「35歳転職限界説」
というのがあります。
そもそも「事実」として、
年齢によって職能が決まるかどうかというと、
あまり関係なかったりします。
とはいえ、
世の中の「常識」というのは、
「何も考えずに習慣的に判断する」
ようなことだったりもしますので、
現実的には、35歳転職限界説というのは、あると思います。
エントリーしても面接までいかないとか、
スカウト対象の条件から外れるとか、
それもまた事実です。
というわけで、
選択肢を考えるときの最上位概念を、
「ビジネスの世界で生きていく」
というところから、35歳を越えた方の行動を、
場合分けで考えているのがこの記事です。
以下の大まかな選択肢について、書いています。
1.今いる会社にずっと居続ける
2.別の会社に移る
2.1.公開求人に応募して移る
2.2.スカウトされて移る
2.3.コネで移る
3.会社員ではなくなる
3.1.事業主になる
3.2.投資家になる
今回は、投資家になるという選択肢について考えてみます。
おそらく、「転職が難しい、、、」という方には、
あまり関係のない話かも知れません。
投資といっても色々あります。
FXでお金を増やすとか、
株式投資でお金を増やすとか、
そういうイメージを持つ方もいるかも知れません。
ただ、正直、転職をどうしようか、、、と考えている方が、
転職先が無いからと有り金を全部こういったところに突っ込むのは、
個人的にはお勧めしません。
投資というか、もはや投機なんですが、
その道にもプロはいます。
ゼロサムゲームの世界は、
人気投票の逆張りをすれば勝てる、
というある種の心理戦でもあります。
その道のプロであれば、既に転職の心配はいらない気もするのですが、
そうでない方にとっては、実際には、ラスベガスに遊びに行ったのと、
同じような結果であるわけですので、
ラスベガスに遊びに行って無くなっても良いお金で楽しんで欲しいものです。
(素人が投機に生活を乗せるのはやめましょう)
さて、投機っぽい話に触れましたが、
投資っぽい選択肢も、理屈上は存在します。
ただし、数百万円や数千万円くらいの手持ち資金で投資をしようにも、
そんなに力が出ませんので、
もう二桁くらいはお金を動かせるようになると良いです。
あと、投資先を探す時に、
公開情報だけでアクセスするというのは、
なかなか効率的では無い部分も多いです。
となると、然るべき人脈を築いておく必要があります。
というか、そもそも、数億円から数十億円のお金をつくる間に、
某かの事業をつくっていることが多いと思いますので、
その中で人脈をつくっておけば良いです。
というわけで、理屈の上では、投資家になる、
という選択肢もありますが、
現実的には、事業をつくって、投資するためのお金をつくる、
という順番になると思いますので、
実業を経た上で投資家になりましょう。
ウォーレン・バフェット氏は、投資の神様と思われてたりもしますが、
実業を持っていて、そこから投資の資金が得られたりもしているのです。
投資の話ばかりが注目されていますが、
資金をつくる道もちゃんと用意しているのです。
世界有数の投資家ですら、投資一本槍では無いのですから、
事業のひとつやふたつくらいは、さっさとやっておいたほうが、
安全だと思います。
投資自体は、また、
お金の入り口に加えて、
情報の入り口を多くして、
更には、
それらの情報を解釈するだけの知識と知恵を磨くところに、
道がひらけてくるでしょう。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

P2Pシェアハウスサービス「airbnb」


こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、海外旅行の計画をたてていたところ、スタッフの平田君から「airbnb」というサービスを教えてもらい、これがなかなか良さげだったので紹介します。
「airbnb(エアビーアンドビー)」とは、P2Pシェアハウスサービスのことで、簡単に言えば、空いている部屋の貸し借りを個人間で出来るサービスです。
海外に行く際、ほとんどの人はホテルで宿泊すると思いますが、宿泊費をおさえたい人や、現地の人と交流をしたいという人には「airbnb」の利用を考えてもいいかもしれません。
ただ、「airbnb」が仲介するものの、個人間でのやりとりがメインとなるので、あくまで自己責任となります。立地が悪かったり、衛生面で問題があったりと、何かとトラブルはつきものですので、過去利用した人のレビューをもとに、借りる物件を選ぶことをお勧めします。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。明日は野村君です。

インド旅行で気をつけたい3つのポイント

こんにちは、大岡です。
6月3週目に1週間ほどインド一人旅をしてきました。
なぜインドかって?
人生観が変わると聞いていたので
どんなところなのか興味があったのです。
旅の振り返り、反省も込めて、インドにこれから行ってみようという方に、
気をつけた方がいいことをご紹介したいと思います。
山ほどお話したいことがあるのですが、3つに絞ります。
1. 衣服は持って行かなくてよい。
一週間分の衣服を持って行くとバックがとても重たくなり、
様々な地域を移動するときにそれだけで嫌になってしまいます。
なので、2日分の衣服があれば十分と考えます。
理由は2つ、
1つ目は、マーケットで非常に安く売っている(Tシャツ400円くらい)ので
現地調達で十分。
2つ目は、インドはとにかく暑いです、洗濯をして部屋干し、乾かなくても
外を歩いているうちに乾きます。
出来るだけ身軽な旅にしましょう。私もインドで衣装を買ってそれで一週間過ごしました。
2.相手の言っていることが分からなければとりあえず”No”を連発。
インドを一人で歩いているといろんな人が話しかけてきます。
そんなの無視をすればいいじゃないかって?
みんなすごいフレンドリーなので無碍にするのも申し訳ない気がして、、、
そんな気持ちのまま彼らに付いてくと大抵騙されます。
(おそらく旅行会社やShopに連れて行かれるでしょう。)
しかも厄介なのは相手の英語が聞き取りにくいこと。
巻き舌で喋るので慣れてないと聞き取りにくいのです。
オートリクシャーという箱型バイクみたいな乗り物に乗った後、
彼らは微笑みながら話しかけてきます。
そしてよくわからないうちに、「〜、OK?」と最後の言葉だけ聞き取れます。
よく分からないので話を終わらせるため「オッケー、オッケー」などと連発しがちですが、
これは間違い、とんでもない事になってしまうことがあります。
そのため、よく分からないときは「ノー」を連発するようにしましょう。
3. 日本の虫除けスプレーは現地の蚊には効かない
インドで様々な感染症があるようですが、主な感染経路の一つが蚊によるもの。
ホテル滞在中は油断してTシャツ、短パンだったのですが、
日本で買った虫除けスプレーをしていても、容赦なく寄ってきます。
おそらく種類が違うのでしょう、全く効きませんでした。
現地で線香を買う人もいるようですが、刺されやすい人は
外出時は長袖、長ズボン、
ホテルにいるときは蚊リフレクターなるものが
ある場合が多いので借りるといいでしょう。
ちなみに「地球の歩き方」はビジュアル情報が少ない印象があり、
他の旅行ガイドと合わせて二冊持っていったのですが、結局「地球の歩き方」を
メインで利用していました。情報が豊富なのでいざというときに頼りになります。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
 

韓国はWifi天国

こんにちは、ひらたです。
先日、ふらっと韓国旅行に行ってきました。
ソウルに初めて行ったのですが、日本人にとってはソウルって旅行しやすい都市ですね。
漢字表記が多いし、日本語表記もあるし、物価もそこそこ安い。
フリマみたいな露店がちらほらあるので、その辺で服などを買って、旅行している間だけ
着ているみたいなスタイルで行けばラクーに過ごせると思います。
色々韓国の良いところはあったんですが、特に良かったのは
街中でフリーWifiが飛んでいるところ。
Seoul Wifiにアクセスすれば無料でWifiが使えるんです。
速度も結構早いので、国内のsoft**** wifiみたいになかなか読み込まない、なんていう事もありません。
当たり前ですが、外国人にとってインターネットが使えるかどうかはかなり重要なので、
町中でGoogle Mapが使えるとなると相当、便利です。
最近の記事で「インターネット環境で旅行する国選びはしないし、
空港でポケットWifiをレンタルすれば海外でも安くインターネットが使えるから
フリーWifiがなくても問題ない」みたいな記事を見ましたが、
正直ポケットWifiは有料の割につながらない事が多いし、電池の減りも早い。
レンタル料も1週間レンタルすれば1万円は超えるので、そりゃフリーWifiがあった方がいいですよね。
確かにインターネット基準で旅行する国選びはしませんが、フリーWifiがあると旅行しやすいので
その国は友人に薦めやすく、満足度が高いです。
日本も2020年のオリンピックに向けて、インターネット環境を整えて欲しいものです。
では!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきーです。

Amazon Web Servicesをお試し中

こんばんは、スタッフの平です。
あまりご報告はしてませんでしたが、
以前ブログでご報告していたクイズ系のWebサービスは
今も隠れてこそこそバグを直しています。
とりあえず公開サーバにあげてみたらと言われたのをきっかけに
勉強も兼ねてAWS(Amazon Web Services)の構築を始めました。
過去の話
PHPでWebサービスを作ってみよう4
AWSを選んだ理由は、
無料期間があったり、基本従量制なのでアクセスがなければ殆どお金を取られることもないし、
何よりスケールアウトのし易さを考えるとこの機会にぜひ覚えておかねばと思ったからです。
細かな立ち上げ方云々はドットインストール
ご活用するのをオススメします。
(ホントこのコンテンツで月額880円はすごくお買い得です)
ドットインストールのやり方でそのまま進めていくと(動画のバージョンが古いこともあってか)
EC2(仮想サーバ)からRDS(データベース)に接続できないという現象に合いました。
その時はこちら
フォーラムの記事を見て解決出来ました。
なんとか接続も出来て
次はローカル環境の移行なのですが、
データベースの移行作業に難航中(仕事じゃMySQLじゃなくてSQL Server使いというのもあるがLinux自体不慣れ^^;)
また作業が進めばご報告したいと思います。
現時点でのスクリーンショットがこちら↓

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

コスモより脂肪を燃やせ!

こんにちは。 松葉佐です!
『君はコスモを感じた事はあるか!』
このフレーズを聞いた事がある方、恐らく私と同年代の会員の方は
ご存知かと思います(笑)
もう20年以上も前になりますが『聖闘士星矢』というタイトルで
少年ジャンプの黄金期に連載していたマンガの名台詞の一言です。
そんな聖闘士星矢ですが、6月21日より映画が上映となりました!
詳しい内容はさておき、そんな聖闘士星矢とロッテリアがコラボを
しております!!
数量限定ですが映画とのタイアップなので、もう売り切れ続出!
予想外(?)の人気で店舗によっては追加で販売をしている所もあり
ました!!
そんな聖闘士星矢好きなファンにとって嬉しい企画ですが
先日不健康な診断を受けた私にとっては、かな~り悩みました。
ランチのお店を何処に行こうかと悩む以上に健康的な食事しようと
決めたのに改善をここで断念するか、グッズを選ぶのか…
結局、グッズ欲しさにファーストフード通いをしましたw
いや~ロッテリアを嬉しいのやら、悲しのやら半分泣きながら 食べました(涙)
しばらく摂生します。
私もロッテリアで食べたよ、という方は Facebookページにいいね!もして頂けると
嬉しいです

受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『「ハコスコ」が製品化されて販売開始』

こんにちは。のむらです。
「ハコスコ」なる、仮想体験をするための製品が登場しました。
なんと、ダンボール製です!
詳細はこちら
これの、何が面白いかということについては、
SRというのを確認してみると良いと思います。
About SR system
代替現実(Substitutional Reality: SR)システム

脳で遊ぶ! 「SRシステム」と「視聴覚交換マシン」の体験映像

ハコスコは現在のところ、iPhoneのアプリが提供されているようですので、
iPhoneをお持ちの方は、いかがでしょうか?
不思議な体験ができるんじゃないかと思います。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

Live!Live!Live!


こんにちは、スタッフの大久保です。
今年4月からなぜか音楽のLiveに行くことが多く、4月〜6月で大小合わせて10本くらい行っています。
小さいライブハウスでアットホームなLiveもあれば、大きなホールで大勢で盛り上がるようなLiveもあり、いろいろなLiveのあり方があることがわかりました。
さて、ビジネスクリエーターズでも毎月1度、外部から講師をお招きして開催する勉強会を「ビジネスクリエーターズLive」と呼んでいます。
なぜ勉強会を「Live」と呼ぶのか?
そんな素朴な疑問をつい先日思ったのですが、あらためて考えてみると「会いに行ける」からなんじゃないかと思いました。
私達が2004年に立教ビジネスクリエーター塾として活動しはじめたころ、今ほどは勉強会・セミナーというものはありませんでした。
それが、朝活がブームになり、Facebookで個人が自主的に勉強会を開催できるようになり、技術の革新でインターネット上でセミナーを受講できたりと、まわりの環境が変わった中で、私達ビジネスクリエーターズの強みとは何か。
それは勉強会を通じて、ビジネスの第一線で活躍されているビジネスクリエーターに「会いに行ける」ことなんじゃないかと思いました。
AKB48のコンセプトは「会いにいけるアイドル」でしたが、まさに「会う」というとてもアナログなことが、人を熱狂・感動させるのではないか。
というのも、最近、大物ミュージシャンのLiveを中継して映画館などで観るライブ・ビューイングというのがありますが、あれでスクリーンに向かって飛んだり跳ねたり、声をかけるようなイメージがまったく湧かないんですよね。
私の好きなバンドでONE OK ROCKが先月、ワールドツアーの模様を映像化した映画を上映していたのですが、配給会社の企画で上映中に声出しOKの上映会がありました(ただし、席から立っちゃダメという制限がありましたが…)。実際には、私は参加していないので、何ともいえないのですが、きっとそこまで盛り上がるものではなかったんじゃないかというのが私の感想です。
わーキャー叫ぶのも、同じ空間にミュージシャンがいるからこそ。
勉強会でも、インターネット上での勉強会も良いのですが、やっぱり講師が目の前にいて、何かあれば質問できる。
インターネットが普及している今だからこそ、逆に今まで当たり前だと思っていたことが、実は当たり前ではなかったのだと思うようになりました。
また「会う」ことにより、その人の持っている雰囲気やオーラなどを体感できます。これらも、本やインターネットでは分からないことです。
一流の人は、自信に満ちあふれいるというか、本当に独特の雰囲気を持っています。
体感的に、実際に「会う」ことは、本を呼んで身につけた知識の10倍・100倍もの学びがあると思います。
講師に「会う」ことは、参加者を変容させるチカラがある。
そんな思いで、これからもビジネスクリエーターズLiveを毎月開催していきたいと思います。
今月のLiveのご案内はこちらです。よろしければご参加ください。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。明日は野村君です。

パブリックビューイングでワールドカップを観戦する時の3つの注意点

おはようございます、平田です。
ついにワールドカップが始まりました。
NHKはそんなにやってもいいのか?というぐらいほぼ全試合を中継しています。
(毎回そうでしたっけ????
私のようなサッカー好きにはいいんですけど。)
さて、日本は初戦コートジボワールに負けてしまったわけですが、
その試合を東京ドームのパブリックビューイングで見てきました。
そこで気付いたパブリックビューイングで観戦する時の3つの注意点を記載しておきます。
次の日本戦の試合時間はちょっと朝が早いですが
パブリックビューイングで見たいと思っている方はぜひ参考にして下さい。
1, 画面は意外と小さく、席が遠いとボールが全然見えない。
東京ドームでは試合を映す画面は、野球の得点が表示されているところと
グランドの両サイドにある505インチの画面、計3枚でした。
そして私は東京ドームの2階席からそれを見たのですが、まぁー見づらいです。
ボールは点しか見えず、後半は目が痛くなってしまいました。
昨年、味の素スタジアムで観戦した人からも情報は得ていたのですが、
やっぱり少なくとも画面から50m以内ぐらいの距離でないとちゃんと見えないような気がします。
結局入場できたのはその1時間後で当然1階の自由席は空いていませんでした。
いい席はすぐに埋まってしまうのでチケットはできるだけ急いだ方がいいですね。
どうしても自由席しか取れないなら、諦めて地元のスポーツバーに行くことをオススメします。
2, すごい人の数。自由席なら遅くとも3時間前に到着!
今回のコートジボワール戦、東京ドームは35000人集まったようです。
私は試合開始2時間前に会場についたのですが、すでに300mぐらいの列が出来ていました。
(列は22ゲートからマジクエストの前を通り過ぎ、
道路から折り返して東京ドームに上がる階段付近まで続いていました。)
なるべく早く行った方がいいです。
3, ユニフォームを着るべし!
当然ですが、応援に来ている人のほとんどは日本代表のユニフォームを着ていました。
着てない方が浮くので必ず着ていくようにしましょう。
とまぁ当たり前の事ばかりですが、やっぱりみんなで応援したいと思って、
「ギリギリになってチケット取って、まぁ大丈夫だろう!」
と開き直ってしまいそうな方にはぜひ読んでほしいですね。
ネガティブな面ばかり書きましたがパブリックビューイングで観戦は
スタジアム一体となって応援出来るので楽しいです。
まだの方はぜひ。 笑
最後に、、、
みなさんの優勝予想はどうでしょうか。
気候で暑く湿気の多いブラジルで戦うには走らない事がポイントだと思っており、
そういう観点からいくと南米のチームか
全然走らないイタリアがいいところに行くんじゃないかなーと思いますね。
では!
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきーです。

ヒットの正体~「嫌われること」と「売れないこと」どっちが嫌か?~

こんばんは、スタッフの平です。
先日、ヒットの正体 1億人を動かす「潜在ニーズ」の見つけ方 “そうそう、それが欲しかった” (著者:山本康博)
を読んだこともあり、本日は簡単な感想でも書きたいと思います。
まず著者である山本康博様ですが、
以下のように飲料水の企画ですごい実績を持った方です。
1965年生まれ、87年伊藤園入社。
充実野菜、ぎゅっと搾ったレモン水を大ヒットさせる。
95年に日本コカコーラに移り
リアルゴードの缶化で大ヒット
99年に日本たばこ産業に移り
桃の天然水、ルーツを大ヒット
本の内容ですが、ヒットの正体である
潜在ニーズ=「そうそう、これが欲しかったんだ」
を以下にして発見するかについて
自身の経験も踏まえて書かれています。
潜在ニーズの発見の仕方は文句を聞くこと。
とにかく多くの文句を集めて、その文句の活用法が本で具体的に書かれています。
個人的には本を読んでいく中で
以下の内容に共感しました。
・常識にとらわれない事
・できないではなく、どうしたらできるかと考える事
・自分でこんなものが欲しいと思えることが大切
新企画を考える上で常識に縛られないのはもちろん、
自分が欲しい物を考えることで、
企画に熱意が入り、多くの壁を突破する鍵になると思っています。
そしてこの本を買った理由でもあり、
最もうわぁ~と思わされた(耳が痛いという意味で)のが
以下の言葉になります。
「嫌われること」と「売れないこと」はどっちが嫌か?
企業で新企画活動を続けていけば、
多くの意見に振り回されたり、周囲に受け入れられず衝突する場面が多々有ります。
ですが、そのような場面でも一番の目的である、
”消費者の潜在ニーズを捉え、困っていることを解決して喜んでもらう”
を忘れずにこれからも仕事をしていきたいです。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。