スタッフブログ

ウルトラバイオレット印刷!印刷のお話part2。

こんにちは、スタッフのこさかです。
今回も印刷にまつわる話をお届けいたします。
書いてみたら思ったよりも長くなったので、
第3弾も印刷の話にしようと思います。
今回は特殊な印刷方式と、色の表現に関する小ネタの2点です。
大量印刷…でもインクは瞬時に乾きます。UV印刷。

前回の投稿では、
印刷時の裏移り対策としてデンプンの粉が使われている…
という話を書きましたが、
実は粉を使わず、一瞬でインクを乾かす技法が存在します。
その名も、「UV印刷」。
「UVって、日焼け止めのアレ?」という方。
正解です。
UV印刷は、紫外線にあてると乾く特殊インクを使った印刷方式。
専用の印刷機で特殊インクを用いて印刷した後、
紫外線をあててすぐにインクを乾かすことで、
色の彩度を高く保つことができます。
そんなすばらしいUV印刷、
もちろん、従来の印刷よりもお高いです。。
蛇足ですが、UV印刷機が置いてある部屋は、
その構造ゆえ、太陽光が一切入らないようになっています。
(小ネタっぽい)
印刷きほんの「き」。「網点」について

世の中には多くの色が存在しますよね。
何となく印刷している印刷物、
様々な色を表現するのに用いられているのは、
たった4色のインクだということをご存知でしょうか?
(例外もありますが…!)
4色です、4色。
人間て頭良いですね。
ちなみに4色というのは、
CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)を指します。
そして色を表現するのは、
網点(あみてん)と呼ばれる細かい点。
1色ごとにベタ塗りされている訳ではなく、
CMYK4色の細かい点をちりばめることで、
様々な色・濃度が表現されているのです。
余談ですが、PCやテレビモニターでは光の点により色が表現されており、
4Kテレビは光の点を従来よりも細かくする(=解像度を高くする)ことで、
美しい映像表現を可能にしています。
似たような構造ということですね!
今回は以上です。
第3弾も是非ご一読ください!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりも成長のスピードを上げたいという方、
ぜひ一緒に活動しましょう!
友だち追加数

映画好きさんにオススメ!人に話したくなる映画が見つかるサイト

皆様こんにちは!
風邪になんて負けずに元気いっぱいなこばめぐです♪
今日から12月!
今年ももう終わりか~なんて思っているあなた!
今年はまだ30日もあります!
頑張りましょう♪♪
さて、映画好きの皆様へ。
心から好きだと思える映画と出会えるサイトをご紹介♪
bonobo
よくあるキュレーションサイトのようではありますが…
自分のライフスタイルや気持ちに寄り添った選択を
しやすい構成になっているところがいいですね♪
自分のストーリーを語るという部分では、
こちらのサイトと似ているかもしれません。
Storys.jp
様々な情報に溢れているからこそ、
自身のストーリーを大切にしたいと感じるのかもしれません。
他の誰かの人生ではなく、自分自身の人生を歩みたい。
そんな気持ちが強まっているのでしょうか??
(こうしてこのサイトを見ていると、
同様に音楽版も作れそうな気がしてきました!笑)
忙しいときこそ、ふっと力を抜くひとときに…
映画や音楽に触れる時間を大切にしてみてくださいね(^^)
ではまた♪
明日は小坂さんです(^^)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

人のランチに興味がない人はFacebookなんかやめてしまえという話

こんにちは、八須です。タイトルは煽りです。
先日iPhoneのFacebookアプリをアンインストールしました。メッセージ機能しか利用してません…。
FBをやめると幸せになれるという調査結果が発表されました。
fbcloud

調査は、デンマークの幸福研究協会(Happiness Research Institute)が同国の市民1095人を対象に行った。対象者は2つのグループに分けられ、1つのグループにはフェイスブックの使用を続けてもらい、もう1つのグループには使用を中止してもらった。フェイスブックを選んだ理由は「単に最も利用者の多いソーシャルメディアだから」という。
 調査開始から1週間後、フェイスブックの使用を中断したグループからは、日々の生活がより充実したものとなったとの声が聞かれ、88%が自分は「幸せ」と回答。一方、フェイスブックの使用を続けたグループでは同81%だった。

 
FBを見ていると幸せでなくなる理由は、個人的には2つあると思います。ひとつめは、単純にFBを見ることで時間を無駄にし、本来やるべきこと、やっていればより充実感を感じられることができなくなっているから。もうひとつは、FBで他人のリア充自慢を見ることで落ち込んでしまうから。
もちろん他人に嫉妬しない人や、Web上でのコミュニケーションを楽しめる人は上の2点にはあてはまらないでしょう。そういう人はFBを楽しめばいいと思います。でも、人のランチに興味のない人は(用がないと人に連絡しないような人は)FBなんてやっていても時間の無駄かつ精神衛生上良くないです。やめてしまいましょう。幸いなことに、FBはメッセンジャー機能を別アプリとして分離してくれましたから、それさえスマホに入れておけば最低限の連絡を取るのに不都合はないですよ。
というわけで、誕生日おめでとうコメントをしなかったりイベント告知に反応しなくても許して下さいね!

久々のeasyは、WordPress講座!

こんにちは、IT大好きNocchiです。
とうとう、日曜にせまりました、easy!
今回は、参加できない人向けに、
スケジュールと資料を以下に共有いたしますので、
ご興味ある方はぜひトライしてみてくださいね。
<スケジュール>
■WordPressでつくれる主なWebサイトの種類
1.コーポレートサイト
http://www.keigo.or.jp/

2.メディアサイト
http://rocketnews24.com/
3.ブログ
http://www.landerblue.co.jp/blog/
■WordPressとは、そもそも?
1.元々はブログのCMS
→MySQLとPHPで動くシステム
→レンタルサーバを持っていればアップロード可能
2.仕組みはともかく、ブログ感覚でいじれる
→投稿、固定ページ で記事追加の容量でページ追加できる
3.プラグインがあるよ
→プラグインを探せば、プログラム書かなくても機能追加できる
4.テーマファイルでデザインいらず
→テーマを探せば基本的なデザインは完了
→レスポンシブのテーマもあるよ
http://designup.jp/flat-responsive-lp-154/
http://junichi-manga.com/review-wordpress-theme-xeory/
http://www.nnmal.com/2015/01/120-free-wordpress-themes-2015/
http://photoshopvip.net/archives/80061
■Webサイト制作の流れ(WordPress編)
1.サーバ借りる
2.ドメイン取る
→メールアドレスつくる
3.WordPressインストール
4.テーマファイル入れる
5.プラグイン入れる
6.ちょこちょこカスタマイズ
→画像探す、加工する
→メニューとかfooterとかいじる
※今回、2はカットします
<資料ページ>
参加者用の資料共有ページです。
⬛読み合わせ用Webページ:http://wordpress.imedia-web.net/
⬛レンタル予定のサーバのページ:http://www.coreserver.jp/
⬛おすすめ素材
(1)テンプレート
テーマタンク<レスポンシブデザイン>
2015年 : 無料で使えるクオリティの高いWordPressテーマ 120
(2)FTPクライアント
おすすめのFTPクライアント(filezillaを使う予定です)
(3)無料おしゃれ画像
I’m free
Unsplash
picjumbo
pixabay
引き続き、web系の講座は開催予定です!
楽しみにしていてくださいね^^

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は鈴木くんです。
友だち追加数

飲食店の付加価値も知的労働によって高まる!?

こんにちは。のむらです。
しばらく、飲食店の話題が続いています。
今日も続けます。
元々、私はお金をつかう趣味も無いといいますか、
(というか、高校時代からアパート暮らしということもあり、
やたらとコスパ意識が高いという説なのですが、、汗)
安くて良いものに出会うと単純に感動してしまいます。
以前、そこそこお洒落な居酒屋に行った時の話です。
若くてイケメンのアルバイトの方が、アボカドをテーブルで
カットするというので、アボカドを持ってきました。
3つの中から好きなのをお客さんが選ぶ仕組みだったのですが、
2つしか持ってきませんでした。
で、それに気付いた別のスタッフがもう1つを運んで来たのですが、
件のイケメンアルバイトさんの選んだ2つがどう見ても食べ頃ではないのですね。。汗
ということで、後から出てきたアボカドを選んだのですが、
彼がアボカドをカットしている時に、
ちょっと聞いてみたんですね。
「アボカドを自分で選んで調理したことはありますか?」と。
そうすると、
「アボカド食べたこと無いんです」
って言っていました。
なるほどね、、と、ある種の納得感がありました。
一方で、
ワインに詳しい店員さんがいるお店で、
色々とワインの説明をしてくれたりすると、
すごく良いチョイスができるように感じます。
もちろん、(若干)価格帯は違うのですが、
前者のパターンだと、割高感を感じるのですが、
後者のパターンだと、割安感を感じます。
この時の感覚の違いがどこから来るのかというと、
スタッフの知識量なのだと思います。
飲食店スタッフの仕事は、
飲み物や食べ物を運ぶ、厨房で調理する
という面では、肉体労働的でもあるのですが、
こと、上記のようなところでの顧客側の印象を考えると、
頭脳労働的な部分が評価を左右していたりもします。
というわけで、
実は、この点に力を入れると、かなり付加価値が高まるのではないか?
もうちょっと生々しく言うならば、
顧客がより納得感をもって支払をするのではないか?
と思います。
見えにくいですが、
飲食店における知識面の教育というのは、
重要ポイントな気がします。
この教育をビジネスにしても良いかもしれないですね♪
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

自宅をスター・ウォーズの世界に変えられるグッズ


こんにちは、スタッフの大久保です。
来月に映画スター・ウォーズ最新作の上映があり、
最近やたらとスター・ウォーズのグッズが出ています。
特にR2-D2関連のグッズが多いので、その中でもコレは!と思うのをご紹介します。
HOME STAR R2-D2
1つ目がR2-D2が家庭用プラネタリウム。
「スター」ウォーズなので、星を観るプラネタリウムを関連商品として発売するのは、わかる気がします。
R2-D2 ヴァーチャル・キーボード
R2-D2がヴァーチャル・キーボードを投影してくれます。
もちろん、キーボードは打つことが出来ます。
技術が進化した今だからこそ出来る商品ですね。
R2-D2 移動式冷蔵庫
最後はR2-D2が冷たい飲み物を持ってきてくれる移動式冷蔵庫。
ここまでディテールにこだわって作ってあるのは驚きます。
お値段が約100万円しますが、スター・ウォーズが本当に好きな人には安いのかも?しれませんね。
最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日(金)公開です。お楽しみに!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

ジャパネットのチラシが味わい深い2

こんにちは、なかしーです。
前回、前回ジャパネットのチラシが味わい深いでジャパネットのチラシについて書きましたが、続きです。
通常、新聞のチラシには(そのチラシ単体の中に)類似製品は大体のってくるものですが、ジャパネットさんは極力、ほとんど類似製品は載ってません。テレビを買いたいな、となったら、1つしか選べないです。
「選ぶのが面倒くさいし、とにかく早く欲しいし、店舗見に行くのも時間かかるし、ましてやインターネットとかムリムリムリムリ。あ、ジャパネットのチラシあったな、じゃぁまぁこれでいいか。なんか安そうだし。」みたいな人には十分なんですよね。
価格.comを使い慣れている若者は絶対やらない意思決定なので信じがたいですが、それで売れてるんでしょう。すごいですね。
はい。
もう一つのネタです。
ジャパネットといえば、分割払い時の「金利手数料はすべてジャパネットたかたが負担します」とあります。
これは事実なんですが、分割時の支払い総額を見ると、、、、あれあれ、、なんだか、一括の時より値段がちょっと高い気がするなー?なんだろうなー。よくわからないなー。気のせいかなー。
まぁ、そんなもんですね。
 
日頃ぞんざいに扱われる折り込みチラシですが、細部まで見てみると企業の努力の結晶が垣間見えます。
味わい深いですね。
 
それでは。
 
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

営業じゃない人必見!営業マンフェス2015に行ってきた♪

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
みなさま三連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、連休初日にこんなイベントへ足を運びました!
営業マンフェス2015
私自身は営業職ではないのですが、
実は和田裕美さんのファンでして…
使用している手帳は和田裕美さんの営業手帳!
著書もほぼすべて読んでいます!
私は、BC/Liveのプロジェクトマネージャーのほかに、
演奏のお仕事やギャラリーの運営など
さまざまなお仕事を掛け持ちで取り組んでいます。
このブログを読んでいるあなたは、どんなお仕事をされていますか?
営業ではないお仕事の方も多くいらっしゃると思います。
そんなあなたでも、どんなお仕事にも共通して必要なスキルについて
考えてみたことはありませんか?
販売力、コミュニケーション能力、交渉術、多くの人脈…
様々なスキルを思い浮かべると思うのですが、
よくよく考えてみると、上記の能力のすべては
“営業”というお仕事に含まれていますよね!
販売するものによっては、使う能力や手法が異なるかもしれませんが、
営業スキルは、どの職業のどのポジションにいても
とても重要なスキルだと私自身は感じています。
そういった意味で、今回は営業職ではない私も
営業マンフェス2015に参加してみたのであります!
いざ会場へ行って名刺交換をしてみると
営業職ではない方も多くいらっしゃいました!
どうやら、営業スキルを重要と考える方は、
私以外にもたくさんいらっしゃるようです(^^)
朝の10時~夕方5時まで
熱気あふれる会場で、講師陣のアツイ講義が繰り広げられました!
以下に、私が一日かけて学んだ内容をすこ~しだけおすそ分けします♪
それぞれ私が一番印象に残った部分についてをお伝えします。
もし、もっと詳しい内容を知りたい方は、
それぞれ講師の皆様方の著書をぜひ読んでみて下さい!
▼休眠客を訪問しないで顧客にする方法
営業サポート・コンサルティング(株)
菊原智明氏
営業レターを活用しよう!
ということで、営業レターの極意を教えていただきました♪
営業レターで一番大切な、
挨拶文の書き出しを作るワークがありました!
要は自分のことを伝える文章です。
ちなみに、講師の菊原さんはこんな挨拶文で書き出していたそうです。
・早寝早起きが習慣な菊原です。
・休みの日でもお客様のことを考えてしまう菊原です。
・お客様から「担当が菊原さんで良かった。」と言われるのが何よりうれしい菊原です。
一文で、なんとなくではありますが、菊原さんのお人柄が伝わってきませんか?
さっそく私もやってみました!
このブログ冒頭に戻って読み返してみて下さい!
どうですか?
≪新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪≫
と書き始めてみました。
私の人柄や雰囲気、伝わりましたでしょうか??
ポイントとして伝わってほしいことは、“新しい”ことが大好きで、
“チャレンジ”も好き、語尾に“♪”で可愛らしい雰囲気も出してみました(笑)
ぜひ皆様も、ご自身の挨拶文、考えてみて下さいね♪
▼お客様に一目置かれる~売るテクニックよりも大切な営業マナー
『かばんはハンカチの上に置きなさい』
著者の川田修氏
お客様がみているのは、2点のみ
①信頼できるのか?
②課題を解決してくれるのか?
お客様は、信頼できる人に課題を解決して欲しいと思っている。
意識していることは、レベル10orレベル11。
レベル10とは、お客様があらかじめ持っている基準値。
人はそれぞれ業種ごとにレベル感(期待基準値)を持っていることを知ろう!
ということで、自分たちの業種はどう見られているのか?
まずは知ることが大事だということを実感しました。
期待値を超えるためには、お客様の心を動かす=感動させることが必要!
どうやってお客様を感動させるか?
そのための小さな心がけが大事!というお話が印象的でした。
あなたの周りに、レベル11はどれくらいありますか?
また、あなた自身はレベル11を提供できていますか??
ぜひ、今日から“レベル11”を目指して頑張りましょう☆
▼上司学(ゲスト講演)
売上120万部『怒らない技術』ベストセラー作家
島津良智氏
今回はゲスト講演ということで、会場あっため係をしてくださいました☆
会場の皆様同士ペアになって、お互いについてを話し合うワーク!
次々に出される質問に、ペアになった方と話しまくり…
だいぶ脳みそ沸騰しましたが、アウトプットの大切さを身に染みて実感!
目標を達成するためには、
ゴールイメージとプロセスイメージが大切。
目標

目的・理由

責任ある仕事

達成感

評価・承認

成長

不安の除去・異論・反論
このサイクルを意識しているとのこと。
部下が思ったように動かないときは…
「上司は部下が自ら動こうとする環境を作ってあげることが大切だよ」
人はなかなか変わらない。
環境を変えてあげることにフォーカスしてみてはどうでしょうか?
というお話が一番印象に残りました!
確かに、なかなか変化しないことで不満をつのらせるよりは、
ほかにできることっていくらでもありそうですよね。
▼愛されてファンを作る、成約率98%のクロージング
営業マンフェス主催者
和田裕美氏
すべての商品は、何らかの問題を解決するために存在する!
営業は、手順に沿って行えば、
必ず契約がとれるということを多くの人が知らない。
①出会う
②説明&契約
③つながる
以上の3ステップのうち、②説明&契約の部分の講演でした。
リサーチ

フロントトーク(プレクロージング)

プレゼンテーション(商品説明)

セミクロージング(他社比較・相場確認)

クロージング

コントラスト

ボトムアップ
この流れの詳しい内容については
『成約率98%の秘訣』をぜひ読んでみて下さい!
クロージング、苦手だな。。
と感じる方は少なくはないと思っています。
かくいう私も、お金のお話がずっと苦手でした。
でも、今回の講演を聴いて改めて感じたのは、
お客様はそもそも問題解決をしたいから、話しているわけで…
あなたの商品がそれを解決できるなら、買った方がいいに決まってます!
そして、お客様は、相場を知らないから、
金額が高いと感じてしまうこともあるかもしれない!ということ。
相場感覚を示すものの用意や、他社比較などはお客様にとって重要ですよね。
私はそこの部分が足りなかった!と自覚したので、
さっそく調査&勉強をしようと決意しました!!
―――――――――――――――――――――――――
以上!
だだだ~っとレポートしてみましたが、いかがでしょうか?
本当にすこ~しだけのおすそ分け内容なので、なんだよわかんないよ!
と不満に思われた方もいるかもしれませんね。。ごめんなさい。。
そんなあなたは、ぜひそれぞれの著書をお手に取ってご覧くださいませ!
営業じゃない人もぜひ!
ではまた♪
明日は小坂さんです(^^)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

スマートウォッチネタ2つ

こんにちは、八須です。
新しいガジェット好きな大久保さんはいつAppleWatchを買うのかなあと興味津々です。
今日はスマートウォッチ関連のネタ2つ。

tagheuer
高級時計ブランド タグ・ホイヤーが、インテルのプロセッサーが初めて搭載されたAndroid Wear 搭載のスマートウォッチ Conneted を発表しました。Google、インテルとの提携によって開発した製品で、希望小売価格は16万5000円。

 

chronosinhand
米企業Chronos Wearableが、腕時計の裏蓋に貼り付けてスマートウォッチ化するという「Chronos」の事前注文を受け付け中だ。(中略)
厚さ3mm以下、直径33mmの円盤状デバイスで、(中略)腕時計本体を傷つけずに何度でも貼り替え可能だという。Bluetoothでスマートフォン(Android/iOS)とペアリングすることで、フィットネスカウンターや通知、ジェスチャーによるスマートフォンの操作といった機能が利用可能だ。通知には振動およびLEDを使用し、振動パターンとLEDの色の組み合わせにより56通りの通知に対応する。充電はワイヤレスで行え、バッテリーの持続時間は36時間となっている。
プリオーダー価格は99ドルで、出荷予定は2016年春。発売後の価格は129ドルになるようだ。

 
9月にはSwatchもスマートウォッチを出してましたが、時計メーカーから発売されてくると、もうすぐ普及するのかもしれないな、と思いますね。
Chronosの方は今使っている時計に貼り付けて使えるということで、スマートウォッチのデザインが気に入らない人にはいいんじゃないでしょうか。自分は今の時計が結構厚みがあるので、これ以上厚くなるとつけ心地がよくなさそうで手が出せませんが…。
まあ今のところ、用途が限られていてそこまで欲しいとも思えないので、買ってまで試そうとは思わないんですけど。
というわけで大久保さん、人柱よろしく!そしてさわらせてください!

マイナンバー制度の苦戦に見る社会の変容

こんにちは。
IT大好きNocchiです。
マイナンバーの通知、皆様は受け取られたでしょうか。
地域によって、配布状況に大きく差があるようですね。
今回はマイナンバー制度の普及苦戦から感じた
社会の価値観の変化について、書きたいと思います。
⬛︎「歳上」=「偉い」?
最近の日本社会における価値観で、変わってきているなと強く思う部分について。
まずは、年功序列意識の瓦解などに見る、「立場のフラット化」です。
自分より歳上の方は、多くの年月を生きている分、
自分の知らないことを知っている可能性が高いです。
知らないことを知ることは、自分の世界を広げる上で、とても大切なこと。
そして、気持ち良く教えていただくために、
「教えていただきたい」「それによってもっと頑張りたい」といった
謙虚な姿勢というのも、コミュニケーションの上で大切な要素かと思います。
一方、特に年功序列の観念が強く根付く社会においては
「年や役職が上であれば偉い」「彼らの話はありがたい」といった固定観念が
強く残ってきました。
話を伺う側も、「自分は昔すごかった」「上なのだから逆らうな」といった言動には
もはや耳を傾けなくなってきているのかな…と感じます。
大事なのは立場ではない。
人種、性別、年齢、こういったものもフラットになってきていますね。
女性だから子供を産むべき、男性だから家事をするのは変…?
社会の価値観によって、個人の価値観が押しつぶされずに済む時代がきているようで、
生きやすい社会になる上でとても重要で、良い変化であるかなと思います。
⬛︎「有名」=「すごい」?
続いて、「ブランド」というものの変容について。
ここ数年、広告業界やマーケターの間で、「デザイン思考」という言葉が飛び交っています。
既存のフレームを前提に、それをうまく使うことを考えると、制約が大きい。
そもそも論に立ち返って、「使いやすさ」を考えてみようー…
親和性の高いITによるイノベーションと相まって、
その考えは既存ビジネスを大きく変容させてきています。
ブランドのあり方が大きく変わってきている、ということ。
有名なブランドの物であれば何が何でもいいのか?
大きすぎて変えられないから、我慢するしかないのか?
そんなことはないよね、やりやすいように作っちゃえば良いよね。
ディスラプト・スタートアップの根幹概念かと思います。
物やサービスの作り手は、本当は誰でも良い。
消費者が求めるのは、ただ、高品質で安全であること。
そのために、社会的責任にさらされやすい上場企業のものが好まれる。
しかし、これから消費者の多くの割合を占めていくミレニアル世代は
情報収集が非常に得意で、新しいものへの感度も高い。
面白いものがあれば簡単に乗り換るし、チャレンジもする。
「世間の評価」より「自分の体験」の方が、大切。
インターネットとSNSの普及により、口コミが簡単に拡散されるようになったので、
老舗ブランドかどうかより、評価されるものは自動的に有名になっていく時代になりそうです。
(まぁ、ステマが大きな問題となったように、
 これもインターネットマーケティングが大きく関わるのだと思いますが…)
⬛︎「学ぶ」=「教わる」?
そういった価値観に変わってくると、「ただ教わる」という「授業」を
強制されることは、あまり意味がない・・・
ということが徐々に表面化してきます。
テレビを見なくなり、情報収集がインターネットに寄ってきているのもその一つ。
「一律に与えられる」ことより「自分の好きなものを取りに行く」ようになっています。
これは、個人の特性を伸ばすとともに、激しく偏りが生じる可能性も出てくるので
ある意味危険さを助長する傾向とも言えるのですが・・・
例えば、地震があった、テロがあった、政治家が暗殺されました、
明日からこの国はこんな体制に変わります・・・
家族と同居し、新聞を取り、朝はニュースを一緒に見る生活をしていれば
大多数の国民に同じ情報を通達することができますが、
毎日You tubeでアニメしか見ない自営業者がいたら、
その情報をどうやって届けたら良いのでしょうか。
マイナンバー制度が開始され、大きく苦戦しているのは情宣と聞きます。
デジタルノマドや海外移住者も増え、住所すら確定しない人も増えてきています。
各自の保有する全端末に、強制的に政府が公示を行うことはかなり困難でしょう。
政府の提供するサービスに関心を寄せない国民は、
守る必要がないという論争もあるかもしれませんが、
在籍をする民を守るのが政府や企業のお仕事です。
最後の最後まで、どうやったら皆を守れるのかを考えないといけないし、
逆に情報を取りに来ない国民は、どうしてほしいのかを伝えていくべきなのかもしれません。
そのうち、内閣府からの公示がFacebookのTLで
流れてくる日がやってくるのではないでしょうか。
⬛︎全てはシェアする時代へ
今回書きたかったのは、「受け取る」だけの時代が終わった気がする、ということです。
これを思ったのは、11月Liveで、講師の藤本さんのお話を伺ってから。
「教わる」のではなく「共有する」ことが求められているのだなと。
スキルを共有する「ストリートアカデミー」はなぜ広まっているのか。
人が本当に求めていることはなんなのか。
多くの「本当に大事なこと」に気づきをいただけた回でした。
要旨については「おすそ分け」にて記載しますので、
ご来場いただけなかった皆様はおたのしみに。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は鈴木くんです。
友だち追加数