スタッフブログ

映画の楽しみ方

スタッフの加藤です。
皆さん、映画は好きですか?
私は最近よく見るようになったのですが、よく見るようになったきっかけがipad。
映画館に行くのは面倒だったり、
TSUTAYAで借りてくるのは返すのが面倒だったり、
そんなこんなで映画から遠ざかってたのですが、「友人がipadで映画をよく見てる」と教えてくれて、やってみると簡単!
iTunesストアで映画を選択して、あとは選ぶだけ。
ランキングもあり、選ぶのも簡単!
DLにちょっと時間がかかるけど、TSUTAYAに行ったりするのを考えれば、早い!
返す手間もないし、見たい時に気軽に映画が見れる♪
風邪で家で安静にしてた時なんかに、ずっと映画見てました!
オススメです。
次は大岡さんです。

脳みそさんに質問してみる♪

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
なぜだか悩み事相談をされる機会が多い私…
お話を聴いて何かアドバイスをしたくなるのですが、誰よりも答えを知っているのは、
悩んでいる本人だということを、私は知っています!
 
脳みそさんは、質問をするとどうにか答えを出そうとしてくれます。
お話を聴きながら、私は質問をします。
それってこういうことかな?それともこういうこと?
そうすると、どうにか答えを出そうと考えて言葉が出てきます。
そう、いつだって自分の中に答えはちゃんとあるのです♪
 
人に相談をして、人から質問をしてもらうと客観的に自分を振り返れて良いですよね。
でも、なかなか人に話せないときには、自分自身に質問をしてみて下さい。
そうすると、脳みそさんが一生懸命答えを探してくれます!
 
もう一つ、脳みそさんを利用する方法!(笑)
脳みそさんは、つじつまの合わないことが嫌いです。
つじつまの合わないことが起きると、どうにかつじつまを合わせようと働きます。
その性質を利用して(?!)、「幸せだな~」と言ってみて下さい♪
そうすると、あれ?なんで幸せ?って、幸せであることの理由を探してくれます。
 
いつでも幸せでいるために、今日から口癖を「幸せだな~」にしてみては?(^^)
ではまた♪  megumi
 
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はべっきーさんです。

整骨院にもセルフの波が。。

おはようございます、ヒラタです。
先日、フットサル中に怪我をして、足の筋が伸びてしまったので、
整骨院に行きました。
昔ならば電気を当てて、というところを今は静電気で治療した後、
超音波で治療するのが主流になりつつあるらしいです。
しかもその超音波の機械は損傷のある患部の上をなぞるようにして
当てる(さする感じ)のですが、それを患者自身でやるのです。
もう何年も行ってなかったのですが、こんなところにもセルフの波が!
整骨院の前とかにこの機械をおいて1回300円とかで提供すれば
流行るかもしれませんね。
面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は小林さんです。

CEATEC2014でまさかの展開…

こんばんは、スタッフの平です。
先週、アジア最大級のIT・エレクトロニクス総合、CEATEC2014を視察してきました。
SONYが出展せず、また全体の出展企業数もあまり良くないとの前評判でしたが、
それでも流石はCEATECと言ったところでしょうか。
各ブース中々の賑わいをみせてみました。
全体的な所感ですが、
去年と比較して、IoT、ウェアラブルデバイス関連のブースが非常に増えたような気がします。
特にHMDを利用したブースが非常に多かったのではないでしょうか。
現在はウェアラブルデバイスと言うと
フィットネスに関するものが最も多いようです。
今年2200万台出荷予想、米国では保険会社との提携という話もあるぐらいです。
ウェアラブルデバイス市場は、順調に伸びている市場であり、
今は個人向けのものばかりですが、
今後はBtoB向けのサービスも生まれてくるかもしれませんね。
(HMDは一部既に利用されていますが)
例えばビジネス向けにデバイスが普及すれば、
次に必要なのはウェアラブルデバイスを管理するシステム、
そしたら次はウェアラブルデバイスのセキュリティ対策と、
新しいビジネスが立ち上がっていくのは非常に楽しみです。
さて、今年のCEATECで最もびっくりしたのが、
なんと会社の元同僚がベンチャーのCEOになっていたことでした。
(ベンチャーブースを歩いていたらいきなり横から「お久しぶりです。」と
言われて本当にビックリです)
Jigowattsという会社名でCEATECでは、スマホで鍵の開閉できるスマートロックや、
電気自動車用充電器の認証・課金システム、スマートEV充電器と
中々時代の流れに乗ったモノを作っているなというのが感想です。
そう言えば少し前にスマートロックに関する話も書いてましたのでよかったらこちらもご確認ください。
過去記事:一見、役に立ちそうにないものでも、何かが加わると便利になる話
これからIoT市場は益々加速していきますので、
彼らの活躍が楽しみですね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

LED技術の波及はこんなところにも…

こんにちは。
松葉佐です!
先日の出来事でしたが、ノーベル物理学賞に青色発光ダイオード(LED)を発明した
日本人研究者(赤崎勇・名城大終身教授、天野浩・名古屋大教授、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授)の方が
受賞し久しぶりに明るいニュースになりました!
2011年の震災以降、省エネの取り組みが叫ばれ、今ではマクドナルドやセブンイレブンや商業施設や一般家庭にまで普及し
また冬のイルミネーションはLEDに取って代わり、身近な製品になったかと思います。
そんなLEDですが、技術の発達はガンダムのプラモデルにまで波及しスゴイ事になりました♪
なにがスゴイのかと言いますと、このガンダム組み立てるだけでなくLEDで発光します☆

これは趣味で制作された方の動画ですが(笑)
実際の製品は年末の12月31日に発売される予定で、お値段は定価21,600の予定だそうですw
値段が高いかもしれませんが、製品化したバンダイの企業努力も素晴らしいと個人的に
思いました!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『ビジネスにおける交渉のコツ』

こんにちは。のむらです。
さて、標記のことについて書いてみたいと思いますが、
関係あるような関係ないような動画も紹介しておきます。
(枕といったところでしょうか。笑)
これは、サッカーで股抜きをしているシーンを集めたものです。

仕事をしていれば、もっというと、生きていればということですが、
交渉事というのはよく出てきます。
人は本来、我利我利亡者だったりもするので、
何も考えずにいると、下手をしたら、
相手から奪うこと、自分だけが何かを得ることばかりに
知らず知らずのうちに集中してしまうこともあるかも知れません。
Win-Winという言葉をわざわざ言わなければならないのは、
自分の都合ばかりに注目してしまうという私たちの本質に対する
小さな警鐘なのかも知れません。
さて、股抜きの動画をご覧になるとわかりますが、
自分から何かをしかけて相手を動かして股の間を抜いていく、
というのは、あまり効率的ではありません。
どちらかというと、相手が飛び込んできたところで、
ふっとボールをつつくような感じだと、
相手の力も相まって、綺麗に逆を取ることができたりします。
(抜いた後のスペースも生まれます)
さて、人と関わる時に、
条件交渉のような場面が出てきた時、
私たちはまず何に注目したら良いでしょうか?
とにかく、自分の都合を強烈に主張すれば良いでしょうか?
これは、「交渉してる感」という精神的な高揚感こそあるかも知れませんが、
結果から逆算すると、あまり効率的とはいえないように思います。
ボールをこねくり回して相手の脚が揃ったり、脚が開くのを待つような感じでしょうか。
まずは、相手の動き、すなわち、相手がどちらを向いていて、
どちらに向かって力を入れているのか、というのを確認します。
もう少し言うならば、
まずは相手の言い分を聞きます。
ただ、日本企業的な「持ち帰って検討」みたいなスピード感であれば、
手ぶらで御用聞きから入っても何とかなるかも知れませんが、
世界の多数派の感覚だと、打合せをしに来たのに意志決定できないとなると、
「あなた、何のためにここに来たの?」
と言われることもありますので、
その場で聞く前に、相手のことをかなり調べておいたほうが良いでしょう。
さらに、調べた結果から何パターンかの仮説を立てて、
それらの仮説に対して、自分が取り得るオプションを先に想定しておきます。
で、調べたりすると、つい、得意気に喋ってしまいそうですが、
それもまた、自分が認められたいという承認欲求、
「自分の都合」
なわけですから、ここでもグッと抑えます。
予め知っていること、予想できることがあったとしても、
相手に直接聞いてみる。
相手の都合や、相手の望みをどれだけ正確に言わせるか、
というのが重要です。
相手の都合も要望も引き出した上で、
初めて自分の取り得るオプションとの適合を考えます。
例えば、価格交渉で言えば、
自分が先に希望を言ったら負け、
というくらいに考えておいても良いでしょう。
交渉がうまくいかない人というのを見てると、
まぁ、ともかく自分の都合をガーっと言っちゃうわけでして、
そんな時は、
冒頭の股抜き動画を見て欲しいものです。笑
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

映画レビュー『KANO 1931海の向こうの甲子園』


こんにちは、スタッフの大久保です。
久しぶりに映画レビュー(ネタバレなし)を書きます。
今日は『KANO 1931海の向こうの甲子園』です。
【あらすじ】
1920年代、台湾代表として全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高等学校野球選手権大会)へ出場するのは、決まって日本人のみで構成された台北一中や台北商業であった。
一方、のんびりしたチームの嘉義農林学校(嘉農)野球部は当然連敗続きであったが、新任監督として迎えられた日本人の近藤兵太郎(永瀬正敏)によるスパルタ式訓練により、部員たちの心には徐々に甲子園出場への夢が芽生えていった。
当時は台湾全島で1校のみしか代表として甲子園に行くことが出来ず、その為に台湾大会で優勝する必要があった。その厚い壁をなかなか突破できなかったが遂に1931年(昭和6年)、その夢を台湾南部の学校として初めて果たす。
大会前の下馬評では弱すぎて本土のチームには相手にならないのではと危惧されたが、守備に長けた日本人、打撃に長けた漢人、韋駄天の如く足の速い高砂族の選手たちが 一致団結し抜群の結束力を見せて逆に相手を投打に圧倒し、快進撃を続け初出場で夏の甲子園大会決勝戦までたどり着く。
地元の嘉義市内ではラジオ中継に熱中し狂喜乱舞する市民たち。そして次第にその魂の篭もった姿勢と素晴らしい強さに本土の野球ファンをも魅了し、応援するファンも増え決勝戦では超満員の観衆が甲子園に詰め掛ける。そして決勝の相手は名門中の名門、中京商業。日本中だけでなく台湾でも大勢のファンが固唾を呑んで見守る中、その試合が始まる。(引用:Wikipedia)

【オススメ度】
 80点(100点満点) ※あくまでも個人的な感想です。
【レビュー】
前回のブログで書いたとおり、海外旅行に行ったら映画を観るようにしているのですが、何を観ようかといろいろ調べていたら、何やらロングヒットしている映画があったので、観てみたら、実は日本の甲子園を舞台にした台湾映画でした。
時代は日本統治時代の台湾なので、演じるのは永瀬正敏・大沢たかお・坂井真紀など、日本で有名な俳優がメインで、言葉もほとんど日本語。
実は、この映画が台湾で大ヒットしているというのだから、いかに台湾が親日であるかがわかります。
野球を題材にした映画なので、観る前にある程度、話の筋が見えてしまうのですが、
民族のことや戦争の話などを盛り込むことによって、飽きさせない工夫はされています。
弱小チームが強くなって甲子園に行くという、王道のストーリーなのですが、やっぱり選手がいかにして強くなっていくかというところがみどころ。
(漫画のスラムダンクやドラゴンボールを読んだことがある方であれば、お分かりになるかと思います)
台湾での公開は2014年2月、日本での公開は2015年1月なので、ほぼ1年ものブランクがあるのですが、台湾で実績をつくっておいて、その実績をもとに日本でもヒットを狙っているのかもしれません。
日本人・漢人・高砂族という異なる民族がひとつのチームとなって戦うところなどは、いまの日本人にとってはピンと来ないんじゃないかと思う点はあるものの、脚本がしっかりしているので、普通に楽しめると思います。
こういう映画を通して、より一層、日本と台湾の交流が深まることを念じます。
日本で公開された際には、よろしければご鑑賞ください♪
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

iPhone6のディスプレーはちょっと弱い

こんにちは、なかしーです。
ここ2年以上iPhone4 8GBで過ごしてましたが、さすがにもう限界と、6の予約当日にSIMフリーを予約しました。
まー、当たり前ですが、早い(笑)
サクサクで感動ですよ。
カメラも楽しいし、音声認識も結構優秀だし、素晴らしいです。
なので、中身的には大変満足なのですが、一つ4に比べて劣る点がありました。
タイトルにも書きましたが、ディスプレーが意外と弱かったです。
4の時に、アップルストアに画面フィルムを置いてないのは絶対傷つかない自信があるから、みたいな記事を読んで以来、確かに何も貼らなくなりました。
シャツとかで拭き拭きしまくっても全然綺麗。
ところが、6で同じ事やってたら、ほんとにものすごい小さなレベルでは有りますが、傷が複数着きました。買って2週間です。
ゴリラガラスではなくて、イオン強化ガラスとか言うのに変わったみたいで、それで多少弱くなったのか。。まぁ、曲線出すのに苦労したんですかね。
折角美しい製品なので、フィルム貼らずに使いたいのですが、止む無く即効貼りました。
お持ちの方は早めに貼った方が良いかも知れませんね。
では。

自分がリラックス出来る方法を知っていますか?

こんにちは、大岡です。
みなさんは自分がリラックス出来る瞬間を把握していますか?
リフレシュとは、趣味とは少し違い、
それをすると気持ちが落ち着いたり和らいだり出来るものです。
例えば、趣味は読書という方がいても、
学術書を読んでリフレッシュは出来ないでしょう。
自分がリフレッシュ出来るものを複数リストアップしておくのは
非常に大事だと考えます。
何故なら自分が作れる時間の長さに応じて、
最適なリフレッシュ方法を選択出来るからです。
例えば、最近まとまった時間が取れない中、
私が行っているのは公園での森林浴です。
オフィスが東京駅近辺にあるため、
天気の良い時にはお昼休みに皇居近くの公園でお弁当を食べるようにしています。
芝生の上でゆっくりしたり、家族連れが仲良く散歩しているのを
見ていると癒やされます。
以前はお昼をさっと済ませ、すぐに仕事に取り掛かっていたのですが、
煮詰まることが多く、10分、20分を仕事に割くより、
リラックス出来る時間に充てる方が午後の仕事が捗ります。
オフィスワーカーの皆さん、社内で昼飯を済ませると
丸一日日の光を浴びないことになります。
時間を見つけて少し散歩をしてみてはいかがでしょう。
 
面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

ファミマに卓球場!ファミタク@神保町

スタッフの加藤です。
卓球やりたいなと思って、良い所ないかなと探していたら・・・
なんと、ファミマの中に卓球場を発見!!
ファミタク
http://www.navi-bura.com/main.php/view/main_ca_2/sub_ca_1/0/00557/0/
卓球場といえば、区のスポーツセンターや、ラウンドワンのイメージですが。
今どきは、コンビニと併設している卓球場もあるとのことで、行ってみましたー!
私は水道橋駅から行きましたが、徒歩7分くらい。
予約せずに行ったら、21時まで予約いっぱいとのこと。
予約して行った方が良さそう。
会社帰りのサラリーマン風の方々が、真剣に卓球をされていましたー!
爽やか!
ということで、卓球できず。。。
お仕事帰りにちょっと運動したい、気分転換したい方に、オススメなスポットでしたー!
S__1671438
明日は大岡さんです。