スタッフブログ

Laravelのエラーページで便利だったサイト

こんにちは。
今日もLaravelです。
エラーページを準備しよう、となった時に役に立ったのがこちら
ほぼこのまんま使ってます。ありがたやありがたや。
 
では
 
 
 

音楽業界のジャ○ネット?!通販でピアノが売れる理由

皆様こんにちは! スタッフの小林恵です。
こばめぐと呼んで下さい(^^)
最近、企業のPR・広報活動について考えているからか、関連する情報がチラチラ目に入ります。
それで、やはり音楽関係の記事に反応してしまう私(笑)
こんな記事を発見☆☆
“斜陽楽器・ピアノ”がネットで売れている…中古で1台15万~200万円、なぜ「試弾」せずに人々は高価なピアノを買うのか
まさにジャ○ネットではないですか!(笑)
ブログの動画配信で、ピアノが売れているとのこと!
実際にブログを見始めると、すっかり私もピアノ屋まーちゃんのファンになってしましました♪
小学生向けの講座もすっかり見入ってしまいました。
そして、何よりも伝わってくるのは、まーちゃんのピアノへの愛。
会ったことがなくっても、「この人の言うことなら、間違いない」と思わせてしまうところがスゴイです!
また、前回のLIVEにお招きした(株)LIGでも広報の記事があったので併せてご紹介しますね(^^)
PR成功のために企業担当者が知っておきたい基礎知識「ファンのつくり方」「コミュニケーション能力」など
ここにも、ファンを作ることが重要ということが書かれています。
また、相手の立場に立つことの必要性も…
“お客様のため”と言っても、それは本当にお客様が必要としているものなのか?
自分都合の押しつけになってしまっていないか?
そんな視点が大切だなぁと改めて。
ビジネスクリエーターズでは、一緒に活動するスタッフ募集中
広報部隊も絶賛募集中ですので、我こそは!という方は、ぜひ名乗り出てくださいね♪
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
友だち追加数

ブルーボトルコーヒーだけじゃない!日本のサードウェーブコーヒーも伊達じゃない!!

こんにちは~
松葉佐です♪
最近落ち着いてきましたが、今年の上半期に大きく話題になったコーヒー界のアップルこと『ブルーボトルコーヒー』で
カフェが改めて注目を集めるようになりました。
また、この暑い時期はアイスコーヒーがやたらと美味しく感じるのは私だけではないはず(笑)
そんなコーヒーに纏わる話ですが、皆さん「猿田彦珈琲」をご存知でしょうか?
あまり聞かないよ~という方でも、このCMや缶コーヒーを見かけたことはあるかと思います。

大手カフェチェーンでも無いのに、日本コカコーラとコラボできるのは、それだけ人気のあるカフェだと証明していますね。
そんな猿田彦ですが、どんなカフェかと言いますと
「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をコンセプトに掲げて2011年6月にオープンしました。
全くの無名なお店でしたが、オープン初日から3日連続で200人を超えるお客さんが猿田彦珈琲のコーヒーを求めに
来客したという、スゴイ記録を作ったことで一躍注目を集めるようになりました。
オーナーの大塚朝之さんですが、10代の頃から俳優を目指していましたが、ふとした出来事からコーヒーの魅力に目覚め
度重なる偶然と運のめぐり合わせで、恵比寿にカフェをオープンしたそうです。
猿田彦珈琲について、詳しく知りたいかたはこちらをご参照ください
猿田彦珈琲 東洋経済記事
スターバックスコーヒーを始めとした大手カフェチェーンのお陰で、美味しいコーヒーをそれなりに安く、またコーヒーの飲み方
やバリエーションが増えていきました。
しかし、これからはライフスタイルの変化に伴って、これからは猿田彦コーヒーを始めとしたサードウェーブコーヒーの様に
ホスピタリティやコーヒー豆の個性や、淹れ方に拘ったお店が増えていくかもしれませんね
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田さんです。
友だち追加数

キャリア

 
こんにちは。スタッフの鈴木です。
読者の皆様にはキャリアを考えながら、仕事をしている方も多いと
思います。そこで今日はキャリアをテーマにしようと思います。
そもそも、キャリアとはwikipediaを調べると、
・経歴
・専門技能を持って職についている者
・キャリア(国家公務員)
と出てきました。
なるほど〜〜〜よく刑事ドラマとかで聞くようなキャリア組ってやつも
ありました。笑
他にもキャリアプランだったり、キャリア採用なんてのもよく耳にします。
 
キャリアを考え始めると、今は昔以上に自由であり、自由だからこそ、
難しくもなっています。大企業であれば一生安泰の時代でもなく、逆に
不安定かもしれないが、企業に縛られることなく、フリーランスとして働く
という選択もできるようになりました。何が正解なのか、誰も分からない、
誰も教えてくれません。
 
そうした中でも、生き残っていくのはビジネスを自ら創っていける人だと思います。
それは決して起業に限ったことではなく、大企業の中でも新規事業を始めたり、
新しい顧客層にアプローチし、確実にファンを増やしていくこともビジネスクリエーターだと
私は思います。
 
私もビジネスクリエーターになるべく、また増やすべく、
スタッフとして、活動していく中で、スキマ時間の活用を今まで以上に意識しています。
他のスタッフも時間を作り出し、活動しています。
活動前にはできていた言い訳はもうできません。笑
そのおかげか、昨日の自分よりは今日の自分、今日の自分よりは明日の自分に
確実になれているように思います。
小さな学びでも続けていくことで、それはそのうち稼げる力になるかもしれません。
 
少し宣伝のような形になってしまいましたが、少しでもスタッフに興味を
持ってくださった方は、一度Liveにもいらしてください。
お待ちしております。
 
最後に考えるキッカケになった記事を紹介です。
バリューライン
 
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日ははちすさんです。
友だち追加数
 

”正しいメディア”について考える

こんにちは。
IT大好きNocchiです。
7月LiveではLIGの岩上さんにインタビューさせていただき、
とても充実したイベントとなりました。
ご参加された皆さまも、ありがとうございました。
さて。
先日、渋谷にオフィスを構える某大手ITベンチャーの中の方とお話してきました。
事業の行く末やスタートアップの将来についてディスカッションする中、
いつも見ているメディアは何か、という話になりました。
私は、最近ブラウザhomeのデフォルトにしているのは
NewsPicks、The Bridge、ITPro。
時々GithubとQiita。
シリコンバレーに動きがあった時はTechCrunchから英語サイトに直接。
VB Insightなどもたまに見ます。
ニュースキュレーションの中では、gunosy、smartnewsもありますが
自分はゴシップ、エンターテイメントにほぼ関心がないので、
識者の見解が合わせて読めるNewsPicksがお気に入りです。
そこで、友達が言いました。
「あれって、識者の見解に左右されがちだよね。」
そう。結局トップに上がっている識者の意見をみんなは見る。
また、根本の仕組みにしても、自動でニュースが流入する仕様にしていると、
セールスページやアダルトページが紛れ込んでしまうので、
ピックアップしていることはいいけれど、そこに運営側の主観が入る。
「じゃあ、NAVARの方が”正しい”のかな。」
読者が関心を強く持ったものが良質のコンテンツならば、
PVが多いものが注目される仕様が正しいはずだ、という意見。
しかし、私もまとめ作成者をやっているのでわかりますが、
あれは素人が書いているんですね(笑)。
サイバーエージェントの女性向けキュレーション「by.S」もそうですね。
私なんかはそもそもSEOを学ぶために書き始めた面もあるので。
一体、何曜日の何時頃に、誰に当てたコンテンツをアップすれば、PVが伸びるのか。
また、NAVARはサーチエンジンからの流入を高く評価するので、
Googleで検索されそうなワード入れ込めば、上位にくるだろう、とか。
運営側の審査時間まで加味して、アップして、注目にピックされて。
コンテンツの内容は二の次で、SEOだけを狙ったエントリを一つアップしたことがあり。
ちゃんと注目にピックされて、私のまとめの中でも、それは今もかなりのPVを誇る記事です。
Twitterの反応では、「これいい」「実践しよう」に交じって
「なんじゃこりゃ」「当たり前」「出来たら苦労しない」という声も。
そりゃそうです、書いている本人もそう思っているのだもの(笑)。
そうなってくると、
「じゃあ、この間FTを買収した日経のような巨大メディアが正しいのかな。」
Webは、Googleのサーチエンジンに沿って造られるのだから、と。
しかし、新聞社というのは財閥系の商社・金融の方はよくご存知の通り、
各政党の色がついていますね。
そうすると、そこは丸々信じると、そこに思想が入ってきてしまう。
「じゃあ、テレビ。国営!」
災害や事件など、広く瞬時に知るべき情報が一律に強制提供される
テレビはある種インフラ。
しかし、もはやテレビを持たないデジタルネイティヴたち。
私の周りの、20~30代独身社会人たちの多くは、もはやテレビを持っていません。
そもそも、日本の情報公開度をご存知でしょうか。
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021201001249.html
一位は確か、スイスだったかと思います。
さて、信じられるものは何か。
「信じられるものを提供してよ!」
情報が変わってきた、というよりは。
「どれを使うかは、自分で判断しなきゃね。」
価値観が変わってきた、そういうことなのかな、と最近思います。
さ、英語嫌だ、なんて言っている場合ではありません。
取得出来る情報が多いほど、多角的にものを捉えられる
時代になってきたのだと思います。
◎留学不要!?おすすめ英会話サービス3選
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
明日ははちすさんですー。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
友だち追加数

顧客は誰か?

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
今日も、ある事例から考えてみます。
最近、メディア等でも話題になっていますが、
C CHANNEL
というサービスがあります。
これは、この春までLINEの社長を務められていた、
森川さんのスタートアップです。
森川さんというと、
以前、ビジネスクリエーターズLiveにもゲストとして来て頂いて、
多くのことを学ばせて頂きました。
その時の内容が知りたいという方は、
ぜひビジネスクリエーターズのスタンプを集めてください。
さて、C CHANNELというサービスを見ると分かるかと思いますが、
若い女性向けのメディアサービスです。
メディアとしてのポジション戦略を語ることもできますし、
縦長の動画サービスという技術的な話をすることもできる、
このサービスですが、、、
今日、注目したいのは、
「若い女性向けサービスであること」
についてです。
というのが、
森川さんは、少なくとも「若い女性」ではありません。
世の中の流れ等もあるでしょうし、
技術的なとっかかりもあるでしょう。
何か、新しいビジネスを考えるきっかけは山ほどあります。
例えば、世界中にインパクトを与えたようなビジネスというと、
iPhoneやFacebookというのが、
昨今の時価総額から思われるところです。
この2つのサービスは、
ファウンダーがサービスのユーザーであることが伺えます。
iPhoneの最初の顧客はスティーブ・ジョブズでしたし、
Facebookも、マーク・ザッカーバーグがつくりたいようにつくったフシがあります。
それに対して、
C CHANNELは、少なくとも、森川さんが顧客ではないサービスだと思います。
ビジネスでは、そういうことはよくあることでして、
例えば、人材派遣会社の社長が派遣される側であることは少ないでしょうし、
他社に人材派遣をお願いするというのも、あまり多くはないでしょう。
つまり、
自分が顧客ではないビジネスというのを立ち上げ、
育てるケースというのはけっこうあるわけです。
メディアサービスともなると、
自分がどうしても欲しくてつくる、
ということのほうが多いのですが、
そうでは無さそうなところが面白いです。
起業家であれば、
事業の立ち上げリスクというのは、
自分で引き受けるのが醍醐味でもあるわけですが、
そうすると、自分が顧客でないサービスで
リスクを引き受けつつも意思決定をする、となると、
誰が顧客なのか?
というのをよくよく考え抜く必要があるでしょう。
しかも、
顧客は自分のニーズを知っているようで知らない場合もあり、
さらに、自分のニーズを適切に表現できるとも限りません。
ただ顧客の声を聞くだけでもダメでしょうし、
自分で考えるだけでもダメでしょう。
また、状況は常に変わりますから、
タイミングによっても正解は変化します。
顧客は誰か?
顧客の真の要望は何か?
顧客の要望をかなえる最適な手段は?
ということを考え続けるのが、
いずれにしても大切なことだと思います。
打たれた手を観察すれば、
ある程度は、どういう考えがあったのか?
という想像はつきますから、
今後も、注目したいサービスです。
森川さんの起業の成功を念じると共に、
我々も立ち上げているサービスがありますから、
良い意味で勝手にライバルと思ってがんばります。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

スマホ中毒対策に!スマホアプリ「Forest」


こんにちは、スタッフの大久保です。
昨日あった出来事なのですが、電車に乗ったら、横並びのシートに座っているすべての人が、スマートフォンを操作していました。
いまでは珍しくない光景ではありますが、片時もスマートフォンを手放さず、操作している人を見ると「中毒」症状に陥っている人は、私を含めて、少なからずいるように思います。
今日は、そのようなスマートフォン中毒の方におすすめなアプリをご紹介します。
スマートフォンアプリ「Forest」
操作方法は、このアプリを起動しスタートボタンを押すと、30分間のカウントダウンが始まります。
その30分間でスマートフォンを操作しなければ、アプリ上で植えた種が木に成長。
それを繰り返し、木を森に広げていくことで、スマートフォンを操作しない時間が蓄積されていくことが見える化され、中毒からも抜け出せるであろう、というアプリです。
「最近、スマートフォンに依存しすぎているな」「スマートフォンを操作しない時間を作って、勉強等に集中したい」という方はご利用してみてはいかがでしょうか?
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

Eloquentで実際に裏で叩かれるSQLの確認の際に役立ったサイト

こんにちは、なかしーです。
またLaravel関連です。
以前の記事でwhereHasを使ったScopeの話をしました。
作ったはいいのですが、なんとなくそろそろパフォーマンスが気になるお年頃です。
そこで、どういうSQLが動いているか、時間はどんなもんかを見たくなったので、以下を参考にしました。
http://dim5.net/laravel/debugging-sql-queries.html
私は、(今回は)Afterの方法で実装してSQL眺めてみました。
とりあえず紹介したかっただけなのでこれくらいで。
では。
 
 
 
 
 

夏まっさかり!浴衣で涼しく粋なひとときを過ごしませんか?

皆様こんにちは! スタッフの小林恵です。
こばめぐと呼んで下さい(^^)
はじめに、前回のブログから嬉しいご報告があったので、お知らせします♪
前回のブログ「音楽合宿誘致で街を元気に♪」でご紹介した、留萌の音楽合宿事業が、
日本青年会議所主催
地域再興政策コンテスト~地域を元気のするのは私たちだ~
において、内閣府特命担当大臣賞(グランプリ)を受賞されたとのご報告がありました!
私も嬉しく、これから益々のご活躍を陰ながら応援したいと思います♪
さて、梅雨が明けて暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
夏休みの計画を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
夏というと、浴衣が似合う季節。
浴衣を着ると割引サービスが受けられたり、特典があったりするイベント盛りだくさんですよね?
本日は、その中でも目黒雅叙園で開催されているイベントをご紹介します☆
和のあかり×百段階段
☑お祭りのあかりや、和紙のあかりが文化財を照らします。
☑初めての試みとして、百段階段の撮影ができます。
☑展示の様子をFBに投稿して、「いいね!」が10以上付くと2回目以降は無料で入場ができます。
☑展覧会の招待券と浴衣セット&着付けが着いたお得なランチプランがあります。



その他、これに伴ったイベント盛りだくさんです♪
目黒雅叙園のラウンジで、ちょっとお茶をするだけでも優雅な気持ちになれますが、
この夏は、浴衣を着て、和の空気を楽しんでみてはいかがでしょうか??
ではまた!

BC Liveのお知らせ

次回のLIVEは、ブログが月間500万PVを誇るLIG社長・岩上さんにご登壇頂きます。
質問したいことがある方は、ぜひ当日ガンガン質問してみてくださいね♪
開催は今週末です!お申し込みは今すぐ!
受付中イベント情報はこちら
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
友だち追加数

【体験レポート】シリコンバレーに行ってきました

おはようございます、BCスタッフの平田です。
4月の終わりにアメリカのシリコンバレーに行ってきました。
目的はシリコンバレーで行われる展示会への出展・仕入先とのミィーティングです。
が、週末を挟んで渡米したため、色々回ることができましたので面白かったところ少し報告したいと思います。
【シリコンバレーの企業について】
ご存知の通り、シリコンバレーは地名ではなく、サンフランシスコにある工業地帯を指します。
なのでどこからどこまでがシリコンバレーというかって難しいのですが、一般的にはこのあたりがシリコンバレーみたいです。
silicon valley
なのでサンフランシスコ内にあるTwitterとかはここには含まれないんですね。
シリコンバレーの各企業の土地はめちゃめちゃ大きく、企業同士はあんまり近くないため、車がないと移動が大変です。
なので車がない方は「知ってる企業を全部みたい!」という夢をかなえるのは難しいのです。
ただ正直なところ、行って面白いのはGoogleとSymantecぐらいでした。
この2つは開放的で会社内に運動場やテラスがあったりします。(日本でこういうところはあるのかな?)
特にGoogleはビーチバレーコートがあったり、外にいる人はみんな公園に遊びに来てるみたいな感じで談笑しているので
Googleと書いていないと「えっ、ほんとに会社?」状態です
お土産物屋はどの企業にもありません。(Googleショップにも入って見たかったのですが、社員にしか入れず。。。当たり前か)
唯一アップルだけアップルショップがあり、そこでしか買えない限定品シャツなどがあります。
他は普通の企業と変わらず、看板をみて、おお!大きい!スタイリッシュな建物!と思うだけです。
中に入れるわけではなく、特に見るところもないので、5分ぐらいでお腹いっぱいでした。
まぁ会社なんでこれが当たり前ですが(笑)
【シリコンバレーでの働き方】
ご存知の方も多いと思いますが、アメリカの西海岸と東海岸では働き方が全然違います。
シリコンバレーの人たちはスーツを着るという事がほとんどなく、街を歩いていてスーツを着ているのは不動産屋か域外から来た人ぐらいです。
仕事で行く場合はスラックス系のズボンに襟付きのシャツを着ていればまず問題ないです。
移動は車。土地が広いので10マイル(約16Km)以内なら近いと言われます。
つまり移動中に新聞を読んだりスマホで情報収集というのがしにくい環境です。
なので日本の方が情報収集は楽なんじゃないかなと思います。(人にもよると思いますが)
ただ、こっちの人は仕事をするのが楽しそうです。
自社製品の説明なんかはすごく楽しそうです。
何か食べながらミィーティングというのも結構あります。
(ある会社の打合せスペースにはスタバのコーヒー2㍑とパンが置いてあって、それを食べたり飲んだりしながらミィーティングでした。)
仕事中はほんとに忙しそうで、打合せもすぐに本題に入り、ぱぱっとやって終わり!みたいな感じでした。
(アップルでのミィーティングの話。ずっとその場にいたのは資材の方だけで、色んな技術者が時間を見つけて入れ替わり立ち代わりで入ってくる日本では考えられないスタイル。
時間が空いた人がそのミィーティングに来るみたいな感じです。時期が合わず私は同席出来なかったのですが、、、)
企業レベルが上がるほど要求レベルも高く、特に回答スピードが遅いとすぐに他に移られちゃうような雰囲気です。
(転職する方が多いせいか)NDAのレベルがいくつかあり、なかなか全体像が掴めないまま進むということはしょっちゅうあるみたいですね。
【物価】
現在、絶賛高騰中で現地の人曰く、アメリカでも相当物価の高い地域らしいです。
ホテルも安いところでも1万円以上しますし、円安・物価高のダブルパンチで日本人の懐にはやさしくないですね。
ちなみにサンフランシスコ内に日本人街があり、そこのダイソーは$1.5均一でまだ財布にやさしい感じです。
ダイソーの中の製品はほとんど日本と変わらないラインナップでめちゃ便利。
日本語表記のままのものも多いので日本人には優しいです。
この辺りのホテルを取れば結構快適に過ごせると思います。(※テンダーロインという治安の悪い地域には近づかないように。)
【ワイナリー】
今回、一番印象に残っているのはワイナリーです。
私はRIDGEに行ってきました。
私はお酒がそんなに飲めないんですが、最高の体験だったのでみなさんもぜひ!
遊び方ですが、
まずはいくつかワインを試飲し、気に入ったワインをいくつか購入しましょう。
グラスを借りて、外の机でワインを開ける。
事前にレーズン、チーズ、ハム、パン、ナッツなんかを購入してるとよりGOOD!
写真 H27-04-27 4 24 10
写真 H27-04-27 4 23 14
カラッと晴れた明るい気候の中でワインを飲みながらの談笑、それはもう最高に優雅です。
これはこの気候でしか味わえない体験。機会があればぜひ!(お金は全然かからないです)
以上、簡単ではありますが、シリコンバレーのレポートでした。
では。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。お楽しみに!
友だち追加