スタッフブログ

誰でも簡単に作れる美味しいマドレーヌのレシピ

こんにちは。
突然ですが友達の誕生日だったり、
誰かの記念日だったり、時々気が向くと、
僕はお菓子を作ります。
レパートリーはそれほど多くないのですが、
そんな中のひとつ、マドレーヌのレシピを
今回はご紹介します。
ポイントは、よ?くあわ立てることです。
では、どうぞ。
<マドレーヌカップおおよそ15個>
卵2個、砂糖100g、小麦粉100g、バター60g、
バニラエッセンス適量、レモン1/2個、
ベーキングパウダー適量、マドレーヌカップ15個
1.小麦粉とベーキングパウダーを振るっておく(3回くらい)
2.卵を割ってあわ立てる。
 かなりもったりして、泡で文字がかけるくらいまで。
3.2に砂糖を少しずつ加え、さっくりと切るように混ぜる。
4.3に小麦粉を少しずつ加え、さっくりと切るように混ぜる。
5.バターを湯銭にかける。
6.レモンの皮をすりおろす。
 すりおろした皮を4に加える。
7.レモンの汁を絞り、4に加える。
8.バニラエッセンスを数滴4に加える。
9.5を4に加え、さっくりと切るように混ぜる。
10.9の中身をカップに入れ、180度のオーブンで約20分焼く。
<出来上がり!!>
できあがると、↓になります。
20070910-madore2.jpg
皆さん、ぜひお試しを!!
明日は、吉村さんです。
今月の勉強会の参加の前に、RBCの会員登録は、こちら

イチバン

「次のステージをねらう前に、今いるステージで1番になる」
いろいろな本を読んでいても、
上記に似たことがあちこちに書いてあるので、
自分もそういう意識で仕事をしています。
「今、この場」をおろそかにしないこと。
とても大切なことだと思います。
次は村上君です。
よろしく。
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆

ニュー山王ホテル

こんにちは。満木です。
先週末にニュー山王ホテルのランチパーティーに行ってきました。
ニュー山王ホテルは南麻布4丁目にある、米軍用の施設で
紹介が無いと利用できません。
家から近いこともあり目の前をよく通るのですが、
入れないと言われるとよけいに入りたくなるのが人の性(わたしだけ?)で、
なんと紹介をとりつけられないかほうぼうに言いまわっていたら、
ランチパーティーの声がかかり、2つ返事で参加してきました♪
集合場所に行くと、二次会レベルに着飾った女性が大量にいて、
一応おめかしはしていたものの、単なるランチビュッフェのつもりでいたので、
「も、もしや、これは米軍将兵×日本人女性のお見合いパーティー?!」と
冷や汗が噴出したのですが、まったくもってゲスのかんぐりでした。
はい、シンプルにランチビュッフェでした。
参加者がほとんど女性ということもあり、
気安く和やかな会で楽しい日曜の午後となりました。
入り口でパスポートを提示して、入ると欧米人ばかりがいて、
重厚な作りの建物で、まさにアメリカ、て感じで
海外旅行気分をつかの間満喫ですw
しかし、やりたいと思ったことは口にしてみるものだと
また今回も思いました。
周りに発信していると確実に実現する気がします。
もちろん発信する先の質にもよりますが。
今度はもっと大きな願望を発信せねば、です(笑)
発信したい人、受信したい人は、まずは会員登録をどうぞ!
明日は大久保くんです。お楽しみに!

「生きててよかった!」

こんばんは、樋口です。
いきなりですが仮に考えてみましょう。
「明日突然あなたが死んだとしたら、
今までの人生を力いっぱい生きたって言い切れますか?」
大半の人がNoでしょう。
私も同様です。
いまはまだまだ会社にも社会にも母校にも貢献できていませんし、
何よりも生きている一瞬一瞬が楽しいとは言えません。
大学のときは「生きててよかった!」と思えるほど
充実していたような気がしていますし、
周囲の人を巻き込んで輝く太陽のような存在を目指していました。
会社に入ってからはまだまだゆとりができないせいか、
楽しめるほどの心の余裕がありません。
会社の先輩のご家族の法事、学校の先生の法事、
友人の法事、肉親の法事・・・
最近自分の近くにいる人間の不幸がよくあります。
命の大切さをとみに感じてしまいます。
彼らは全力で毎日充実した日々を送っていたのだろうか、
彼らが自分の命を終えることで私たちに伝えようとしていることは何なのだろうか、
そんなことを最近よく考えます。
たった一度の人生だからこそ、
人は皆希望を抱いて明日へ踏み出せるのでしょう。
失敗してもプライドが傷ついても、
いつも思いきり笑っていたいですね。
更に人生充実させたい方は会員登録を是非。
明日は満木さんお願いします。

TWENTY FOUR 24

いわゆるテレビドラマ24
これを見たことがある人は多いだろうし、
幅広いファン層はすごい。
街中でも職場でも
トゥ・トゥトゥトゥー という内線をの着メロがよく聞こえる。
すでにシーズン6まで来ている。
このドラマのすごさは絶え間ないハラハラドキドキ感と、
見出したらとまらない病み付きさ。
なぜ、ここまでひとは見続けるのか。
それは意外性と人に訴えかける悲しみだと思う。
とにかく、意外な人が犯人だったり、つながりがあったり。
必ず期待を裏切る面白さがそこにある。
そして共感する「死」という悲しみ。
実はこれはなんにでもいえる事ではないか。
たとえば、プレゼンをするにしても
予想ができるものなんて聞きたくない。
その人の色や、スパイスそんな意外性があきさせないし、そのプレゼンにひきつける。
同時に、同じ感情を持てるようなか共感をつくることによってお互いの間で共通項ができ、
一体感をつくられる。それは関係構築であり、信頼性につながる。
ヒットするものにはそうした万人に受け入れられうる
キラーポイントがあるのではないかと思ったところです。

秋、RBCの集合知

こんにちは友部です。
夏も終り、秋の味覚が到来しました。
日本の秋ほど、味覚に彩られる季節もありません。
例えば、栗。
最近は駅や商業施設で焼き栗ショップが出没するようになりました。
他の多くの自然の恵み同様に栗にも多くの品種があるようで、
糖度も硬度も異なり、旨みも多様だそうです。
あなたがもし、日本で最も美味しい栗が何かを知ろうと思ったら、
できるだけ多くの人のできるだけ正直な意見を集めれば、
その答えがだせるでしょう。
「正直な」という設定に対しては、係数1の人間に聴くのが良いでしょう。
あなたのために親身になって、その仲間が答えてくれるでしょう。
仕事に関する意見を求めたいときも同様です。
自らの仕事に関わる多様な意見を求めたいとき、
私はRBCで知りあったメンバーにその内容を聴きます。
RBCの有志で創ったメーリングリストがあり、ここにインプットのための情報や
アウトプットのための意見を求めると、すばらしい答えが返ってきます。
私は、
各回の講師が話す内容自体に負けず劣らず、
その場に集った人と知り合える事に、
RBCの存在意義があると思っています。
RBCの秋、若い果実の熟れる季節です。
色とりどりな紅葉狩りに参加したいあなたは会員登録をどうぞ。
次はかも君です!

バリ島★バカンス

こんばんは。
立教ビジネスクリエーター塾スタフの庄司です。
つい昨日まで、ちょっと遅い夏休み、ということでバリ島に行ってきました!
いやぁ?本当にすばらしかったです。まさにリゾート♪
ちょっぴり優雅な生活を送ってきました。
ホテルは、ロビーから部屋にたどりつくまでに何分かかるんだ・・というくらい広くて、お部屋もキレイ。もちろん部屋の窓からは青々とした海と色鮮やかな木々とお花が見える。
プライベートビーチでベンチに寝転がって、心地よい風を感じながらのんびりと青い海を眺めたり、夜には、星空が見えるバーで語りながらお酒を飲んだり、とてもゆったりとした時間を過ごすことができました。
それからエステ!!これも最高ですね?。お肌ツルツル。疲れも吹き飛びます。
日本よりも低価格で、とてもいいサービスが受けられるのでコレはおススメです!
旅行では今まで自分が経験したことのない新しいものに出会えるからいいですよね。
それぞれの土地にそれぞれの良さがあり、またそこで何を発見するかは人それぞれだとは思いますが、
「日常」からかけ離れた生活をしてみることで、心身ともにリフレッシュできたり、刺激を受けたりできますね。
今回のバリ旅行で言えば、かなりLaxuriousな生活をできたこと、これが本当によかったですね。
綺麗なものに囲まれて、美味しいものを食べ、ゆっくりとした時間の流れを感じる。
きっと本当の「お金持ち」の人というのは、こういう生活を送っているんだろうなぁ?なんて思いました。
「あれもやらなくては」「これもやらなくては」と日々の雑用に追われ齷齪しているような生活を送っていては人生もったいないですね。
そんな日々から抜け出して、幸せなお金持ちになりたいという方はぜひまず会員登録を♪
明日は友部くんです!

『型』

こんにちは。のむらです。
私は小学校の1年生から6年生の途中まで、剣道を習っていました。
お世辞にも、本気で取り組んでいたとは言い難い状況でしたが、何とかかんとか6年弱続きました。
なぜ卒業前に辞めてしまったのかといえば、結構ショボイ理由でして、、、
当時、水泳が苦手だったのが嫌で、
「個人メドレーができるようになる」という目標の下、水泳を習い始めました。
そうしたら、「水泳と剣道のスケジュールが重なってしまった」と、たったそれだけの理由でした。
(水泳の方は、とっとと目標を達成したので、3ヶ月そこそこですぐにやめてしまいましたが。。)
中学の授業で剣道がありましたが、ここで発見がありました。
うちの中学が弱小剣道部だったこともあり、
剣道部の同級生をコテンパンにやっつけてしまいました。
とはいえ、小学校時代にはそんなに強くなかったことを考えると、
「何でだろう?」
と思ったわけです。
いくつかの理由が思い浮かびましたが、そのひとつが、
「型」
でした。
これは、小学校時代に習っていたことの意味が、
やっと分かってきたという話なのですが、(もっと早く気づけという気もします。。)
「基本となる構え」を崩さないと、アラ不思議、強いんですね。
剣道に限らずですが、
基本となる「型」をどれだけ身につけたか?
によって、その人のパフォーマンスは大きく変わってきます。
ビジネスにおいては、
定常的な作業であるほどに、その影響は大きいです。
例えば、一番分かりやすいのは
「タイピング」じゃないでしょうか?
メールを書くにも、ドキュメントを作成するにも、
はたまた、メッセンジャー等で会話をするにも、
「1回キーを打つごとにキーボードを見回して・・・」
では、あまりにも効率が悪いですし、
そもそも、タイプすることが目的ではないので、
そんなことに神経をつかっている場合ではありません。
なればこそ、継続的に関わる作業については、
早く「型」を身につけることで、本来考えなければならないことも
十分に考えられるというものです。
しかしながら、どうやったら「型」が身につくか?
といえば、これは「実践あるのみ」です。
カラダが覚えていなければ「身についた」とは言えません。
近頃は、「楽に結果が出る」なんてことを言う人も増えてきましたが、
結果を出していない人の「楽」と考えるレベルと、
結果を出している人の「楽」と考えるレベルがそもそも全然次元が違っていたりします。
(なので、そのまま「楽」と理解すると、たいていの場合には全く役に立ちません)
結果を出している人にはそれぞれ、その方が結果を出すのに必要な「型」が身についているものです。
どんな人でも
「今現在の自分の価値観が一番正しい」
と、自覚的にしろ無自覚的にしろ、強く信じ込んでいます。
(「間違いを認める」というシーンも、正確には、「間違いを認めることが正しい」
という自分の価値観を一度通過した結果です)
ですから、観念的、概念的なアプローチでのみ「型」を身につけるのは、
ほぼ不可能と言っても良いでしょうし、仮に出来たとしても恐ろしく非効率です。
「型」を身につける際には、やはり「実践」が確実であり近道なのです。
前回書いた
◆ビジネスマインドを高める
ということと同時に(ステージによってはそれ以上に)
◆基本となる「型」を身につけるためにたくさん実践する
ということの重要性を剣道の話から思い返しました。
特に、RBCのスタッフの皆さんは、
普通の人よりも多くの「実践」の機会が与えられています。
この機会を活かし切るか否かは、
究極的にはその人の「やる気」で決まりますが、
「より多くの実践の機会」が価値あるチャンスであることには、
あまり気づかなかったりします。
(大体にして、気づいた時には、
どうあがいてももうそんな機会が得られなくなってしまっています)
ということで、今年度ももうすぐ半分です。
スタッフの皆さんは、チャンスを活かしてがんばりましょう。
スタッフにエントリーを希望される方はお問合せください。
また、スタッフとまではいかなくとも、「型」を身につけたい、
という方はまず会員登録を!
明日は、名倉くんです。

大人の図書館活用術

こんばんは、吉村です。
朝出社する時に、電車の中で夏休み明けの学生をよく見かけますが、
まだ夏休み気分が抜け切れてないせいか、みんなかなりダルダルモードですね(笑)
所でみなさんは学生時代、試験の直前に
勉強する為よく利用した所ってどこでしょうか?
マック?ファミレス?賢い友人の家?・・・などいっぱいあるかと思いますが、
たいていの人は「図書館」を利用したのではないでしょうか?
あの静かな場所でやるぞ!!って気合を入れたにもかかわらず、
いつの間にか、、、夢の世界へ?☆みたいな事が・・・ありませんでした?
わたくしは、、、、多々ありました(爆)
(※けして不真面目な学生ではないので、あしからずw)
さて、そんな懐かしい「図書館」が実はすごい進化を遂げているんです!
先日、会社でプレゼン用の資料を探しに約2年ぶりに
「図書館」に足運んだのですが、かなり進化してました。
中の雰囲気も非常に近代的で、
その場に居るだけで頭が良くなった気がしました。
意外と忘れがちな事ですが、、図書館は・・・
・欲しい本や雑誌をわざわざ書店やamazonから購入しなくてもGET!!
・絶版本も入手できる
・22時まで開館している所もある
・NET環境が充実(無線LANも使える)
・本を置くだけで情報検索が出来ちゃう
しかもこれが全部・・・・タダ!!タダですよ?!!
中でも特にお勧めなのが、ここ!
千代田図書館(東京都千代田区)
東京のほぼど真ん中に位置し、
館内には専属のコンシェルジュが案内してくれるし、
公共図書館として初めて平日は午後10時まで開いてる。
しかも、PC接続用の電源やLAN端子も自習机に完備!
どうですか?行きたくなったでしょう?
というわけで、
休日や仕事帰りにちょっとインテリーな人目指してませんか?
もっとインテリーを目指したい人は・・・ここに是非会員登録をお願い致します。
明日は野村さんです。お楽しみに!

究極の贅沢

昨日、お昼を食べた後、
本を読みつつ横になっていて、
ウトウトとまどろみながら、ふと、思ったんですが、
時間を無駄に使うって、
究極の贅沢なんじゃないかと思ったわけです。
時間は、24時間誰にも平等で、
みっちり仕事をしていても、
勉強していても、
飲んだくれていても、
昼寝をしていても、
均等に過ぎていくわけです。
でも、1時間をどう過ごしたかによって、
その後の1時間や、1日、
もしかしたら一生を変えるかもしれないわけで、
そう考えたら、時間つぶしなんて事は、
やすやすとできないし、
時間つぶしをすることって、
ものすごい贅沢じゃないかなと思ったのです。
だって、勝ちある時間を無駄につぶすんですから。
…と、いいつつも、時間を無駄に過ごすのが
心地よくもあるんですが…。
これってやっぱり贅沢なことなんでしょうかね。
意味不明なブログですね。
時間をつぶさせてしまって、すいませんでした。
RBCの会員登録はこちら
明日は吉村さんです。お楽しみに!