スタッフブログ

2月22日 PS4発売

こんにちは、スタッフの大久保です。
PC事業から撤退することが発表されて何かと話題のSONYですが、
2月22日にゲーム機であるPS4が発売されます。
PS3でもハイスペックなのに、これ以上スペックの高いゲーム機は必要ないんじゃないか、
と思いますが、PS4から発売予定のファイナルファンタジー15の紹介動画を見たら
新しい機種を出すことによって、まだまだ可能性って広がるんだな、と思いました。
以下がその紹介動画です。

ここまでいくと、映画の中の主人公を自分で動かすようなクオリティになっていて驚きました。
最近はソーシャルゲームが台頭してきていますが、こういう据置型のゲームもまだまだ面白くなっていきそうですね。
さて、2月22日といえば、PS4の発売日以外にも、重要なイベントであります。
何だかお分かりになりますか?そう、ビジネスクリエーターズの2月Liveです。
クラウド・ファンディングの『CAMPFIRE』を運営しているハイパーインターネッツCEO石田さんに
講演頂く予定ですので、よろしければご参加ください。
詳細はこちらから。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

雪が積もったら楽しくなってしまう理由

こんばんは、なかしーです
土曜日、雪がすごかったですね。
みなさんのまわりではどのくらい積もりましたか?私のところでは、目測40cm位は積もってました。(多分吹き溜まり何だと思う。)
夜が明けて早速近くのコンビニまで歩いてみたのですが、8時の段階で既に何個もの雪像がありました。
定番の雪だるまや、見たことが無いキャラクター(「3月のディズニーに出すやつだよ」と作者のおじさんが言ってましたが。)や、中には、駐車場の塀の角に集まった雪を積み上げて、穴をほってプチカマクラ作ってる人も。
さぞ皆さん楽しく作ったんだろうな、、という空気がその作品群からも伝わってきました。
そして今日同僚達に話を聞いていたら、やっぱり朝からウキウキ外に出かけて遊んでいた人が多数。(笑
もちろん私もその一人で、玄関先の雪かきしてみたり、裏庭みたいな所に積もった雪で意味もわからぬオブジェを作ってみたりしていました。
何故でしょう?(笑
これは一つの解だとおもうのですが、
雪というのは容易に扱うことが出来る、そして大量に有る、そして綺麗なマテリアル(材料)なので、みんなの心のどこかにある、アーティスト魂をくすぐってしまうんじゃないんでしょうか。
踏んだら、靴の型で凹む。
集めて握れば、丸になる。
ダイブしたら、人型ができちゃう。
子供時代に砂場で遊んだと想いますが、基本的に同じことですよね。
だけど、大人になったら夏の海にでもいかないと砂いじりなんて出来ないし、普通の人の日常じゃ中々無い状況です。
玄関開けたら、そこには夢の様なクリエイティブを発揮する場が有るわけです。
そりゃ、テンション上がって、朝の早くから冷たい雪で遊ぶのでしょうね。
あー、また大雪ふらんかな。
 
そういえば、今度のLiveではクラウドファンディングのお話が聴けます。
簡単に言うと、あなたのアイデアをサイト上でプレゼンしておき、それ共感した世界中の色んな人が出資してくれる(かも知れない)サービスと言えるとおもいます。
雪が降って楽しくなって外で遊んでいた人は、きっと同じような世界がクラウドファンディングにも見いだせるかもしれません。
ワークショップでは、国内最大規模のクラウドファンディング「キャンプファイヤー」の代表の石田さんから、アドバイスももらえますよ!是非LIVEのご案内を見てみて下さいね!
 
 
明日は小沢さんです。
 

facebookから生まれた世界の絶景スポット案内本

こんにちは、大岡です。
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という本をご存知ですか?
2013年8月1日に出版、Amazon総合ランキングで1位を獲得するなど
話題を呼んでいる世界の絶景を紹介する本です。
連日書籍の目立つコーナーに置かれているので見た事あるという人は多いはず。
興味深い事は、この企画があるインターネット広告代理店の
新人教育から生まれた事。
新人研修の中で、”いいね”を多く集めるページを企画しよう
という題材があり、一人の社員が立ち上げたFacebookページが
多くの人の共感を呼び、出版社から声が掛かったようだ。
企画立案を行ったその「詩歩」さんのFBページ、
本日時点で59万の”いいね”を獲得、
投稿毎に2万以上の”いいね”を受けており、
驚異的なスピードで伸びている。
出版に至る経緯を調べてみると、
FBページの立ち上げは2013年4月16日、
出版が決まったのが同年6月、
書店に出たのは同年8月、
FBページ立ち上げから書籍の話が決まる迄の期間は
たったの2ヶ月、驚異的なスピードだ。
旅の行き方や予算を書いているのはHIS社ということだが、
詩歩さんとHIS社とのつながりも面白い。
HIS社がツイッター上でツアー企画のコンペを募集した際、
詩歩さんが30近い企画を投稿、うち1つが優勝したときの
つながりで今回お願いをすることになったようだ。
ちなみに「詩歩」さんは本に載っているスポットのうち、
実際に言った事があるのは2カ所のみとのこと。
大企業やプロのカメラマンでなくても、
自分のアイデアに多くの人からの共感を得る事が出来れば、
そのアイデアがカタチになる時代だと感じた。
みなさんは実現したいアイデアがありますか?
2月Liveでは、クラウドファンディング『CAMPFIRE』石田代表を
お呼びして、実現したいアイデアをグループディスカッションを
通して議論します。ぜひご参加ください。
 http://businesscreators.jp/event/5885.html
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
 

東京で本場の中国料理を食べるなら・・・

こんにちは、ひらたです。
この前中国人のフットサルチームに人数が足りないということで
急遽参加することになりました。
その後、本場の中国料理を食べられるところに行こう!
ということで行ったのですが、場所はどこだと思いますか。
なんと池袋の東京中華街です。
中国人の彼いわく、横浜の中華街は日本人向けになっており、
関東で本場の中国料理が食べれるのは池袋と大久保だけだそうです。
大久保は韓国料理だけじゃないんですね。
で、行ったのですが、確かに中国人ばっかり!
日曜日の9時を過ぎても入り口の前には列が出来ていました。
肝心の味はというと、日本で馴染みのあるホイコウロウや
チンジャオロース、エビチリなどは日本とあまり変わらず美味しいです。
その他の日本で見ないような食べ物は・・・評価の別れるところですね。
ただ、見たことないようなものが食べられるので興味のある方はぜひ。
ちなみに犬の肉も食べられます。
(※食べるのは食用の犬だそうです。)
なお、中国人と飲みに行くと中国式乾杯があるかもしれません。
(近年やらなくなってるみたいですが)
どういうものかというと
ビールに口をつける度に乾杯するのです。
それはそれは忙しい。時間にすると5分おきぐらいに乾杯します。
やり方は簡単。
ビールを飲む時、相手にグラスを持って行き、黙って乾杯します。
掛け声は不要ですが、相手がグラスを近づけて来たら自分もグラスを
もたないと行けないのでレスポンスが重要です。
正直、最初は面倒だと思いましたが、慣れてくると
雰囲気に区切りが出来て、楽しいです。
是非、近くに中国人がいればやってみて下さい。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はベッキーさんです。

第八回 戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略(毛利元就)

こんにちは、スタッフの平です。
さて、恒例のネタですが、
前回、竹中半兵衛、
前々回が黒田官兵衛と
軍師系統の武将の紹介をしました。
なので、今回はその延長で
謀(はかりごと)に長けていた武将をご紹介します。
というわけで、今回は謀神とまで言われた
毛利元就で行きたいと思います。
毛利といえば三本の矢というお話が有名ですね。
一本の矢だと簡単に折れるが
三盆束ねれれば折れないという
息子たちに結束の大切さを伝えたお話です。
そういえばアベノミクスも三本の矢ってキャッチコピーですね。
で、その三本の矢を現代に当てはめると
グループ会社は親会社と子会社が力合わせて頑張ろうー!
で終わってしまいますので、
毛利元就の戦で最も有名な
”厳島の戦い”を現代のビジネス戦略にあてはめたいと思います。
厳島の戦いとは、まだ毛利家が小さな頃に
西に位置する敵国が2万の大軍勢を引き連れてやってきた際に、
元就が僅か数千で大勝利を収めた戦です。
パッと箇条書きで書くと元就は以下の様な策を行いました。
・敵軍の武将が内通している嘘を信じさせ仲間割れ
・重要拠点への築城と、敵軍への内通者送り込みによる兵力分断
・敵総大将を厳島へ誘い込み
・厳島周辺の制海権を握る
他にも他勢力への牽制だったり、細かなことを書くときりがないですね。
さて、これのポイントは
相手の土俵で戦わず、
自分たちが勝てる土俵を用意して
即効で決着をつけることです。
仲間割れをさせたり、兵力分断させて
直接対決する兵力の数の差を縮める。
そして、制海権を得ている場所に敵総大将を誘い込むことで
数ではなく速さで勝負を決める。
ビジネスに置き換えると、
大企業がカバーしないorできていない市場で戦い、
先行者利益による勝利といったところでしょうか。
いわゆるニッチ戦略にあてはまりますね。
勝てる場所(市場)を探す、勝てる状況を作り出す。
戦でもビジネスでも重要なことだと私は思います。
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

恋愛運にご利益がある神社~Give me chocolate~

こんにちは。 松葉佐です!
1月はお正月だ、成人式だの年始から イベントがありましたが早くも2月になりましたね。
2月といえばバレンタイン! そしてバレンタインまで、後約1週間!
「気になるあの人と結ばれたい」
「アプローチするきっかけが欲しい」
「そもそも気になる人がいない」
こんな時はどうしたらい良いのか!?
そういう時は神様にお願いしてみましょう(笑)
という訳で恋愛運に効果がある神社の ご案内致します♪
恋愛運に効果がある神社といえば 東京大神宮が有名ですが、今回は別の神社をご紹介します☆
ご紹介する神社は、新宿にある「花園神社」
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/
江戸幕府が開府する以前から、新宿の総鎮守として重要な位置を占めていたといわれています。
中でも境内の「威徳稲荷神社」は 夫婦和合、子授け、縁結びの神様として ご利益があるそうです。
また同じく境内にある、芸能浅間神社は 御祭神は木花之佐久夜毘売 (コノハナノサクヤヒメ) 江戸の昔から芝居や舞踊の興行に縁が深かったため、 演劇や歌曲など芸能関係の奉納が多いことで有名です。
1回お参りに行くだけで、色んな効果が得られ そうですね♪
今付き合っている人、いない人も一度 訪れてみえは如何でしょうか☆
役に立ったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『価格弾力性を考える』

こんにちは。のむらです。
どんなビジネスでも、同じことをやり続けていて、
それがどんどん広まっていくような場合には、
どうしても時間とともに価値が目減りしてしまったりします。
そんな時に考えたいのが価格弾力性という概念でして、
最初に決めた定価で売り続けないと成り立たない
という事業だと、それはけっこうすぐにキツくなると思います。
となると、
価格が変わっても事業を成り立たせるようにしていきたいところです。
そもそも、どうして価格を変えるとキツくなるのか?
例えば、歯ブラシを売っているとして、
歯ブラシの売値に対して、
売るのにかかるコストと、歯ブラシの仕入原価を引いて、
それでもお金が残るのであれば、儲かったとなります。
この場合、歯ブラシの仕入原価を下げるのはなかなかたいへんです。
売るのにかかるコストを抑えるというのは、ギリギリまでがんばれるかも知れませんが。。。
しかし、歯ブラシをつくって売っているとなったらどうでしょう?
歯ブラシの売値に対して、
売るのにかかるコストと、歯ブラシをつくるコスト、歯ブラシの材料の仕入原価を引いて、
それでもお金が残るのであれば、儲かったとなります。
この場合、歯ブラシそのものの製品としての価格は、歯ブラシの材料費を抑えると、
下げることができます。
さらに、歯ブラシの原材料をつくって、歯ブラシをつくって売っているとなったら、、、
長くなるので、略しますが、、笑
つまり、自分たちの管理下にあるところが増えれば増えるほど、
最終的な価格について、自分たちで考えることができるわけです。
もちろん、管理下にあるところを増やすには、順序があるわけで、
歯ブラシを売っている人がいきなり原材料へ、というのは、ちょっと、
効率が良くないのですが、
ただ、こうやって軸足を少しずつ伸ばしていくと、
価格弾力性が高まっていくわけです。
そのような視点で、今、自分の関わっている事業を見てみると、
様々な改善のアイディアが出てくるのでは無いでしょうか?
実際、これを書いている途中で、
いくつかの改善点が思い浮かびました。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

網膜に直接投影して映画やゲームを楽しむデバイス「Glyph」

Glyph
こんにちは、スタッフの大久保です。
以前から何度か映画のレビューをブログで書いていますが、
映画好きが講じて昨年遂にホームシアター用のプロジェクターを購入しました。
大画面で見る映画はとても迫力があり、
いつも楽しんでいるのですが、
ホームシアターよりも更に上を行く?こんなデバイスが出たそうです。
その名も「Glyph」。
日本ではまだまだ知名度が低いですが、
なんとこれは「網膜に直接投影する」ためのデバイスとのこと。
商品の紹介映像がこちら。

とはいえ、Googleグラスのような商品であれば想像がつきやすいのですが、
今回のデバイスは紹介映像を観ても、「網膜に直接投影する」ということが
さっぱり想像つきません(笑)
早く日本でも観えるようになって欲しいですね!
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

袱紗から見えてくる日本人の心遣い

こんにちは、大岡です。
袱紗(ふくさ)は何色を使っていますか?
先日友人の結婚式に出席したときのこと、友人の一人がお祝い金をご祝儀袋を買ったときのビニール袋に
入れていて、みんなが「袱紗は準備しなきゃー」と話題になりました。
その時、複数の友人が袱紗を取り出したのですが、誰もが同じ色、そうです、紫です。
(というより私は紫しか見たことが有りません。)
なぜ紫なのか?
『紫色』は、お祝いごととお悔やみごと両方に使え、かつ男女共に使うことが出来る、とても使い勝手が良い色のようです。
お祝い事は、他に赤色、朱色、エンジ色など明るい色が望ましいとされています。
余裕があれば慶事、弔事で分けて使うことを前提に、これらの中から自分の好きな色を準備すると、
他の人と少し違った印象を与える事が出来るし、より気持ちを込めてお祝いが出来るかもしれません。
ちょっとした心遣いが他人への印象を左右するのではないでしょうか?
そもそも、袱紗は塵埃除けのために貴重品に掛けられていた風呂敷状のものが、時代を経て慶弔行事の金品贈答に用いられるようにになったようです。
これは、ご祝儀袋を渡すまでの間に汚れないようにという日本人の心遣いからきています。
当たり前のことのように聞こえますが、改めて日本人の心遣いには感服します。
結婚式のマナーはご祝儀に関するだけでも非常に多くあります。
例えば、包み方ですが慶弔兼用で使っている人は包み方が左右異なるため、知らないと恥ずかしい思いをしてしまいます。
マナーは意識しないと中々身に付きませんし、人から教わる機会も多くありません。
冒頭で挙げた袱紗も、お祝い金さえ渡せばいいと考えている人は、その存在を知らないまま過ごすかもしれません。
受け取る側はそれら心遣いを敏感に感じ、意外な部分で人への見方を変えていることがあります。
少しずつでいいのできちんと把握し、そこから遊びを生み出すことが出来る位の達人になりたいものです。
本日はここまで。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

本田圭佑専用カメラが面白い!

こんにちは、ひらたです。
ミラン本田選手頑張ってますね!
リーグ戦3試合目にしてフル出場、1アシスト。
眠い目をこすりながら最後まで見てました。
本田選手、香川選手のような派手さはないものの抜群の安定感で
初戦からミスらしいミスなく早速チームにフィットしています。
素晴らしい!!
ところで、私はスカパーオンデマンドで試合を見ています。
スカパーオンデマンドとはPCで見れるスカパーで、(全部ではないですが)
いつでも試合を見ることができるので、夜中起きてられない自分なんかは重宝します。
そのスカパーオンデマンドでは本田専用カメラというものがあります。
(正確にいうと”ありました”。
というのも1/26の試合からなくなってしまったみたいです。)
これは本田選手しか映らないカメラです。
試合始まってからずっと本田選手一人が画面に映っています。
試合の全体は一切映りません。
これを見た時、スカパーも思い切った事をしたなーと思いました。
だって、
本田選手がベンチにいる間もずっと本田選手の顔しか映らないんですから(笑)
ボールがどこにあるかなんて関係なし。
もうずっと本田選手しか映っていません。
初戦のサッソーロ戦は65分ぐらいからの出場でしたがそれまでずっとベンチ
だったので前半はずっと本田選手の正面からの顔だけが映っています。
この本田専用カメラ、多分評判が良くなく、
終わってしまったのだと思うのですが、
個人的には結構好きでした。
私は画面を2台用意し一台を普通の映像、
もう一台を本田専用カメラにするという方法で見ていました。
これ結構見ていて面白いのです。
ボールを持っていない場面ってサッカー選手はいろいろな駆け引きをしているのですが、
画面ではどうしてもボールのある位置しか写っておらず、そういった駆け引きは
普段はなかなか見ることが出来ません。
結局2試合しか見れませんでしたが、本田選手の動き方が見えて面白かったです。
香川選手なんかはこういう駆け引きがうまい選手なので、香川専用カメラを
始めれば有料でも見るのになー。
こういうのは他のスポーツにも応用出来そうです。
例えばバスケなんかだとコートには10人しかいないので、画面を10分割して
それぞれの専用カメラで試合を映したら結構面白いと思います。
みなさん、機会があれば一度本田専用カメラを見てみて下さい。
ではまた。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
アシタはベッキーです。(あたしはベッキーではないですよ!)