スタッフブログ

『格差』

こんにちは。のむらです。
昨日は、久々にある親友と電話で話す機会がありました。
ここでまざまざと感じてしまったのが、「情報格差」でした。
近況といっても、色々ありすぎて、何を話していいのやら、、、
という状態でしたが、
話すこと話すこと、いちいち背景の説明が必要でした。
これを理解できないとなると、こういう知識が必要で、
その知識が何なのかを説明して、、、、、
やっと理解したかと思いきや、誤解していたり、、、
と、非常に伝達効率の悪い会話をしていました(苦笑)
30分程度の会話の中でも、その背景にある情報量が違いすぎると、
ひとつふたつのことを理解してもらうのも難しかったです。
別に、親友の頭がとんでもなく悪いわけでもなく(それどころか、かなり優秀だと思います)、
私がとんでもなく難しい言葉をつかっているわけでもなく(現代日本語ですし、専門用語なんかもありません)
というところであったとは思います。
電話を切ってからふと考えました。
「これは、日々、手に入れている情報の質と量が全然ちがうからだろうなぁ」
(そういう意味で、私は非常に恵まれているのだと思います)
そして、
「情報の質と量は、その人の抱くイメージや考え方を変える。
そうすると、行動の選択肢も行動の質も変えてしまう。
行動の選択肢や質を変えると、成果が変わってくる。
そして、その成果のうちのほんの一部しか、他人の目には見えない」
ということ。
年収が2桁違うのは、その一部なら可視化できるかも知れません。
しかし、その背景にある行動は、よほど限られた人でないと、
可視化できませんし、結果以上に見える範囲が狭いです。
さらに、情報となると完全に可視化できません。
特に、RBCインテグレートを通すと、そういうことがよく感じられます。
数にすれば6回の勉強会ですが、
おそらく、受講後の方が受講前のご自身と会話する機会があれば、
全く考えていることが桁違いになっていると思います。
先ほど、「自分は恵まれている」と書きましたが、
それは、「素晴らしいご縁に恵まれている」ということがまずはありますが、
加えて、ほんの少しではありますが、
「自分が前向きであり、チャンスをつかみにいく」ということもあるんじゃないかと
思っています。(自惚れですが。。。笑)
というのも、例えば、RBCインテグレートのように、
可処分所得を2桁くらいアップさせてしまうような内容の起業講座も、
RBC会員の全ての方にご案内しています。
しかし、そのチャンスに対して行動を起こす人は本当に一握りです。
(少人数限定なので、それでも構わないのですが)
結局のところ、はじめは情報収集に始まりますが、
小さな行動を「やるかやらないか」の差が、積もりに積もって、
格差を生んでいるのではないかと思います。
間もなく、RBCインテグレートの第二期のエントリーを受け付けます。
RBCへの会員登録をお急ぎください。
明日は友部くんです。

New Blind party

みなさんこんにちは、吉村です。
今日のタイトルって何の意味かわかりますか?
日本では超有名なアノイベント!!
GKやらGCと略されますし・・・
「男と女の戦場だ」や「文化だ」だと豪語している輩も・・・
そう!「合コン」です!!
最近海外でも流行しつつあるみたいです♪
みなさんも何度か参加した事あるかと思いますが、
合コンってさほど成功率は高くない!ですよね。。
(某 合コンマスター曰く:10回企画して1回当たるかどうかだ!)
確かに出会いの場を提供しているみたいですが、実際そこから恋に発展する事って
あまりないかと思います。。。。
そんな中、新形態な合コンが現れました!!
料理教室合コン
二人で一緒に共同作業をする事により、恋が生まれる☆かもしれませんね♪
ありきたりな合コンに飽きてる人、今度こそ成就させたい人、
料理なら任せろ!な人、新しい出会いを求めてる人
これを機会に一回チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに・・・・
料理が大の得意で、彼女がほしくてやまないRBCスタッフの村上さん?
この機会にモテモテになりませんか?(笑)
※もし行かれたら、必ずフィードバック下さい!!爆
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

東京で好きな場所(1)

こんにちは、スタッフの村上です。
普段、私たちは何気なく東京で過ごしているわけですが、
大体の人はそれぞれに、
「好きな場所」とか、「好きな店」とか、
そんなものがあるのではないでしょうか。
今回は、僕の好きな場所を紹介します。
場所は、秋葉原と神田の間、万世橋の脇にある
「肉の万世」の3Fレストランから見る景色です。
早速ですが、眺めをどうぞ。
20080907-080906_150110.JPG
えー、電車が写っているんですぐお分かりかと思いますが、
このレストランの窓側の席に座ると、
すぐ隣を中央線が走り抜けていくのが見えて、
料理が車で退屈しないので、小さいお子様連れにも最適です。
あと、僕のような鉄道好きにもうれしい店です。
写真からはちょっと見えないかもしれませんが、
電気街のほうも見渡せますし、
中央線だけではなく、総武線(各駅停車)も見渡せます。
普段は、1枚目の写真のE233系電車ばかりがきてしまうのですが、
たまに廃車が進んで絶滅寸前のパーミリオンオレンジの201系や
20080907-080906_152242.JPG
E257系特急「かいじ」なんかもやってきます。
20080907-080906_151934.JPG
次にくるのは何かな?なんて、
ぼんやり料理が来るのを待っているのが好きです。
電車だけじゃなくて、
ここはお肉屋さんがやっているお店だけあって、
ステーキもとてもおいしいです。
20080907-080906_150502.JPG
もし、秋葉原のほうへ行くことがありましたら、
ぜひお勧めです。一度よってみてください。
お土産のカツサンドもなかなかですよ!!
ほかにもいろいろと好きな場所はありますが、
それはそれで、また追ってということで…。
皆さんの好きな場所はどこですか?
ではでは。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら

健康診断

先日、健康診断に行ってきた。
行ってみた結果、昨年の健康診断時と比べて
いろいろな変化がわかったので良かった。
(なぜか身長が少し伸びていた…)
仕事が忙しいと「若いから大丈夫」と思い、
そういったことをおろそかにしがち。
しかも、会社に勤めていれば毎年定期的に健康診断があったりするが、
独立して一人で働いている人などは
よほど気をつけていないとほったらかしになるだろう。
しかし、健康診断で病気が分かるケースは
私の周りに結構いる。実は私もその一人(もう大丈夫だけど)。
ビジネスクリエーターなればこそ、
体が資本。健康を大切にしてほしいと切に願う。
以上、大久保でした。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上君です。
おたのしみに♪

休日の過ごしかた

こんにちは、樋口です。
満木さんに替わり連投します。
ビジネスパーソンの皆さんは、
休日をどのように過ごしていらっしゃいますか?
以下はとある日曜日午前の私です。
朝は早めに起きる。
朝食はトースト・牛乳・スープ、フルーツヨーグルト。
珈琲で一服しつつ部屋を空けて太陽の光をいっぱい浴びて、
空気を入れ替えながら掃除機と雑巾を丁寧にかける。
目が覚めてきた頃に車を出してQUEEN’S ISETANに買い物。
オープンギリギリの駐車場スペースに余裕を感じながら、
開店と共に駆け込んで新鮮な野菜や特売の魚肉を買い込み、
サービス券をもらって浮かれながら帰途につく。
掃除をすることで悪い空気と一緒にカラダの毒素が
流れていくかのような感覚。
休日は早起きをして予定を入れてしまうに限る、
と改めて思ったのでした。
どうしても寝ていたい、と思いがちなストレス社会ではありますが、
それ以上の価値を見出すことができれば、
逆にストレスを超える自分を育むことができるのかもしれません。
約束を休日の午前に入れてしまう、など、
朝を活かすようなマネジメントをすることで、
人生がさらに豊かになるのは間違いなさそうです。
休日のライフスタイルを考えていくと、
【土曜日午前に池袋で開催】される
立教ビジネスクリエーター塾の定例勉強会は
なかなか興味深いものです。
連休一日目のけだるい気分というハードルを乗り越えて、
高い志をもったビジネスパーソンが集い、学ぶ。
自分のレベルをあげるうえでも大きな助けとなるでしょう。
そんなことでRBCをよろしくお願いします。
勉強会への参加を希望されるかた、
RBCへの会員登録を。
明日は、大久保さんです。

有給休暇

こんにちは、樋口です。
実は小職、体調不良につき8月は随分とお休みをいただいていました。
本業の仕事のほうは有休を有効的(×友好的)に
使いつつ何とかやりくりさせていただいています。
ただやはりちょいと気まずいところ。
職場は正社員だけというわけでもなく、
有給休暇が付与されていない職員のかたもいらしたり、
有給休暇を消化したくてもできない立場のかたもいらっしゃるわけで、
たとえ体調不良とはいえども気を遣わなければならないところです。
「権利を行使してる」と偉そうに言うのではなく、
権利を行使するに十分なアウトプットを、
胸を張って残せるようにしておきたいですね。
その成果を前提としてのワークライフバランス、
労働者の権利、といったところを叫ぶことができるのでしょう。
それだけのスキルやパターン化を思いついて、
すぐに業務に落とし込めるレベルになりたいですね。
仕事の効率化のヒントは勉強会にあります。
RBCへの会員登録を。
明日は、満木さんです。

-5℃の世界

みなさんこんばんは、吉村です。
先々週から続いた雷雨がようやく終わり、また暑苦しい日々が・・・・
オフィスはクールビズという事で、冷房は28度。。。普通に暑いです(泣)
やっぱどっかでクールダウンしたいですよね!
なら、ここはいかがでしょうか
お店の中の気温は-5度。(冷蔵庫か!?)
イスやテーブル、コップまでも全てが氷で作られたこのお店で、おもいっきりヒンヤリしましょう♪
ちなみにまだ行った事ないので、今度チャレンジしてみようかと思います。
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

第51回勉強会レポート(2008年8月30日実施)

2008年8月30日の第51回RBC定例勉強会では、
「投資とうまく付き合うための10か条」と題して、
株式会社マネーライフナビ代表取締役 石川英彦さんに
講演していただきました。
1.起業のきっかけ
■学生時代の経験
様々なアルバイトを体験するなかで経済の流れや会社について
学ぶ機会を与えられた。
・ガソリンスタンド:経済の動脈である物流の変化を
 バブル前後に目の当たりにした。
・ディーラーの仲介ビジネス:車社会、愛知の存在
・大企業のなかでのサポート:会社員としての立ち位置
■卒業後の異文化体験
就職はせず、ワーキングホリデーで2年間北米に滞在した。
スターバックス、GAPがまだ日本にいない時期、
カナダでもATMは24時間営業は当たり前という文化のなか、
日本が金融後進国であると感じた。
■アルバイトで起業資金を貯める
保険代理店でのアルバイトを始めた際、
顧客と代理店の間のコミュニケーション不足を痛感し、
「ファイナンシャルプランニング」に着目した。
お金は経済・生活のオペレーションシステムのうえに
成り立っており、お金なしでは生活できないものである。
ところが15年前は個人の資産に関わる情報の仕事は
全くビジネスがなく、お金を払ってお金のことを相談するなど
考えられないビジネスであった。
お金の賃貸業と間違えられることもあった。
ところが1997年頃、企業の労働組合の賃上げ挫折し、
労働者・家族のファイナンシャルプランニングのニーズが発生し始めた。
2.FPの仕事
■背景
1998年の金融自由化により、ネット証券の台頭・FXの普及・
銀行窓販の拡大など、金融商品が身近なものとして取扱できるようになった。
一方で消費者にとっては、情報錯綜による混乱など、
利便性を活かしきれていない状況が続いている。
■FPビジネスの今後
FPビジネスはまだ日本では確立されていない。
消費者は切迫した状況にならないと動かない状況が続いている。
ユーザーに対して情報を整理、体系化して提供する業務を提供し続けている。
「自分らしく生きるための自分らしいお金との付き合い方」
をナビゲートしていきたい。
「石の上にも15年?20年」を座右の銘としている。
新しい価値を世の中に提供するためには時間がかかるため、
あと10年近くはFPビジネスを普及させるため努力していきたい。
3.投資とライフデザイン
■投資についての考え方
消費者は自分らしい殖やしかたを探すべきではあるが、
投資はオプションとして「知らないともったいない」ものである。
何も行動を起こさないことがリスクである。
■投資のマメ知識
・長期金利のほうが資産が増えるスピードが早い
・金利が上がると債券の価格は下がる
・経済成長に伴い株式は成長する 株式の平均リターン:8%
・72の法則:72÷金利=年数
・物価・為替と生活を意識して資産運用をすべき
■投資とうまく付き合うための10箇条
?儲けたいのか守りたいのか考えよ
?仕事と投資を一緒にするな 
?習うより慣れろ
?お金と人は理屈では動かない
?金融市場は酒場と思え
?銘柄探しは宝探しだ
?欲張るとすべて終わる
?はじめての投資はこうすべし:投資信託(リスクヘッジ・少額)
?投資をするなら新聞を読むな:新聞を投資判断の材料にするな
?何のために投資をするのか考えよ:最重要項目
資産運用をこれから始めるかたにとっても、
金融の基礎知識を得たいかたにとっても、
現在の運用状況のレベルを上げるうえでも有益な勉強会でした。
ビジネスクリエーターとしても資金は必須の条件であり、
投資について勉強しておくことに全く損はないでしょう。
今回の勉強会が投資について関心をもつきっかけとなれば幸いです。
経済の大局を掴みながら総合的判断から投資オプションを選び、
選択していくという意味で、試行錯誤を繰り返しながら
お金が自動的に殖える仕組みを作っていくのも
ビジネスなのではないかと改めて感じました。

ミリメシを体感する?自衛隊限定!栄養ドリンクの話?

こんにちは、スタッフの村上です。
ちょっと前に吉村君が「ミリメシ」の話がありましたが、、
今回は、私の知っているミリメシをご紹介したいと思います。
昨年のちょうど今頃だったでしょうか、
九州の佐世保に行った時のことです。
佐世保は明治の近代化に伴い、
軍港(佐世保鎮守府)が置かれ、
それまでの寒村から著しく発展し、大いににぎわいました。
太平洋戦争終戦後は、日本の軍隊が解体されましたが、
現在は自衛隊の佐世保基地やアメリカ軍の佐世保基地がおかれ、
基地産業や造船産業を中心に、長崎県第2の都市として栄えています。
たまたま産業遺産や産業施設の観光への活用の事例を取材していて、
佐世保に赴いたのですが、
自衛隊の広報の一環で、この基地の食堂で、
本物の海軍カレーを食べることができるというのです。
残念ながら、私が取材した期間にちょうどよいタイミングがなかったために、
カレーライスを食べたり、写真を撮ることができなかったのですが、
ヒアリングなどのために、基地を訪れる機会に恵まれました。
20080901-P1010236.jpg
<自衛隊の船>
一通り、ヒアリングをした後、お手洗いを拝借したら、
お手洗いの前に売店があるじゃないですか!
聞いてみると、一般人でも買うことができるというので、
うろうろしてみると…
出た、出たぁ!
20080901-P1010356.jpg
<自衛隊栄養ドリンク>
自衛隊限定!栄養ドリンク!!
見よ!この攻撃的なデザイン!!
しかも発売元が、見慣れた製薬会社ではなく、
中国化薬というなんか爆弾と一緒に栄養ドリンクを作ってそうな会社!!
そもそも自衛隊に「虚弱体質」な人がいるのかという疑問はありましたが、
即購入いたしました。
ちなみに、値段は1500円(確か。ちょっと前なので忘れちゃいました…)。
冷蔵庫で冷やされて、1本のばら売りもしていて、
その場で飲んだ記憶もあります。
味は、まぁリポビタンDとか、そんな感じです。
効き目のほうは、バッチリで、体が内側から温かくなっていくような気がしました。
さすが、自衛隊限定!!
厳密にはミリメシではないと思いますが、皆様ももしよろしければどうぞ!
今なら売店で20ポイントためると300円キャッシュバック(確か)の
ポイントカードももらえますよ(笑)!!
ではでは。
匍匐前進もよいですが、知的なトレーニングはRBCへ!
会員登録はこちら
明日は吉村君です。

出会いのかけら

友達のオススメで
ケツメイシの「出会いのかけら」という曲を聞いたのだが、
とてもいい曲だった。
ケツメイシ

普段はあまり歌詞は気にしないのだが、
下記の通りとてもいい歌詞だった。
(歌詞は下記リンクからご覧いただけます)
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/66701/Y059686

いいっすね!!
☆RBCでビジネスをする上で知り合いを増やしたい!
     と出会いをお求めの方はまず無料会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!