スタッフブログ

20時からの忘年会増加?

こんにちは。満木です。
1年で最も忙しい季節になりました。
忘年会・クリスマス会・慰労会etc…
いろんな名目にかこつけた会が連日続きます。
お世話になった方の会には、ごあいさつだけでも伺えるよう
スケジュールが可能なかぎり、体力のかぎり、はしごします。
「誘われた飲み会断らず」引き続き標榜中。
今年は例年よりもはしごがスムーズ。
そう。20時スタートの会が増えたような。
たまたまかな?という気もしないではないのですが、
そういうムーブメントってあったり、しないですかね?
この時期は忘年会だけではなく仕事も忙しい時期ですし、寒くなってきましたし、
みなさんも体調を崩さないようお気を付けください。
今年やり残したことはありませんか?
まだRBCに会員登録してなかった!という方、今すぐどうぞ☆
明日ははちすくんです。

企業スポーツ

こんにちは、樋口です。
今日は日本IBMの八千代台グランドに来ています。
ラグビーのトップイースト最終戦、
キヤノンイーグルス、トップイースト優勝を決めました!!!
トップイーストは、サッカーで言うところのJ2みたいなものでしょうか。
日本代表のアリシ・トゥプアィレィ選手や元日本代表の選手たち。
歴戦の猛者たちが戦略的に動き、
3人?4人を薙ぎ倒しながら突き進む姿には、
ラグビー素人の私からしても感動を覚えます。
1月には入れ替え戦があります。
1月22日の九州での試合は定例勉強会のため参加することができないのですが、
花園遠征します!!!
会社が一丸となって応援するというスタンス、大好きですね。
元々体育会の血が少し入っているせいもあるのかもしれませんが。
会社が企業スポーツに力を入れるようになって、
何となく、組織全体の雰囲気が変わってきた気がします。
巨人にとっての読売新聞のように、
グランパスにとってのトヨタのように、
大きく今後も飛躍してほしいと思っています。
大学や高校の体育会もそうですし、
ワールドカップで日本代表が快進撃を続ける姿をみて日本が一丸となりました。
経済効果もあったのかもしれません。
ビジネスや教育の現場で大いに活かすことができそうな発想です。
企業スポーツ、事業仕分けでは優先順位が低いと思われがちですが、
見逃せない要素が満載なのかもしれませんよ。
もう一度青春したいかた、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。

スマートフォン買ってみる

こんにちは友部です。
先日、「やってみる」の話をしましたが、
買ってみるをしました。
自分の携帯電話端末を、スマートフォンに変更してみました。
iPhoneではなく、auのIS03にしてみました。
ボタンではなく画面を指で触って入力(フリック、などと呼びます)
するのですが、これが、慣れないと、入力に手間どります。
なので、フリックの練習アプリケーションを買ってみました。
自分にとって、個人ユーズでのスマートフォンは
初めてなのですが、楽しいです。
スマートフォン自体がICTツールとして優れていることは
さておき、「やってみる」という新しいことへの行動が
ふまえられているので、そう感じるのではないかと思います。
スマートフォン関連で面白いネタありましたら、
また、ブログに書きたいと思います。
アスは樋口さんです

『会議はコンペにすればOK』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCは会社としては3期目ですが、社員数も少なく、
また、社員ではなくとも運営スタッフも役員会に参加します。
となると、誰もが経営層として意見する機会があるわけです。
さて、最近いくつかの議題について、コンペ形式にしてみました。
結果的には、この形式だと事前にちゃんと考えてこなければなりませんので、
良い提案が出てきたりします。
その場で閃くには3秒しか時間がありませんが、
事前に課題が分かっていれば、少なくとも3分間は考えることができます。
また、メンバーが提案可能な状態に議題を設定するとなると、
何を考えるべきか?が曖昧な議題を設定することも避けられます。
もう一方で、こういう条件において議論についていけないとすれば、
経営層としての資質や適性が無いということが明らかになりますから、
経営層としての評価も自動的に行うことができます。
ということで、大抵の議題は全部コンペにしてしまえば良いと思います。
1分提案で2分質疑応答とか。
さて、そんなこんなで議論したことのひとつに、
名刺のデザインの件があります。
名刺デザインと紐付いて出てきた課題が、
RBCのロゴが無いこと。
例えば、このサイトのヘッダーとかもかなりテキトー(失礼。。)ですし、
既存の名刺についているロゴも一夜漬け的なものです。
1900人を超える会員さんがいらっしゃったり、それなりに多くの方に
見ていただけるようになってきたことからも、
ちょっと、RBCの価値観を反映したロゴをつくるべきかな?
と思っています。
そして、この件はけっこう急ぎです。
というのも、、、私の名刺が切れたからです。笑
デキるビジネスパーソンの定番コミュニティ、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

意外と役に立つwebサイト5 DailyToDo

みなさんはこんにちは、吉村です。
最近よく就職氷河期と言われていますが、将来有望な若者たちの働き口が少なくなる
のは・・・ちょっと悲しいですね。
さて、第5回は・・・・Webならではの業務生産性向上ツールです。
その日にやるべきTODOを可視化【Daily ToDo
また×5詳細はHPに任せたいが・・・・今回は説明しないほどシンプルなので(笑)
とりあえず見てみてください。
使い方として
1:その日にやるべきTODOをInput
2:完了したら、チェックをつける
3:未完了なTODOは翌日へ繰越されるので、完了と未完了が一目瞭然
っという非常にシンプルなサービスです☆
紙に書くのもありですが、書くよりキーボードの方が使いやすいデジタル・ネイティブな人たちや
字が汚い人、Ecoを推奨している人たちにはお勧めかもしれませんね!
また何かを習慣化した人にもお勧めです。
如何でしょうか?是非ライフスタイルに取り入れて見ては如何でしょうか?
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。

国内出張や年末の帰省にお得な京急羽得2枚きっぷ

こんにちは、スタッフの村上です。
最近、羽田空港をよく使う機会があるのですが、
日本航空、全日空ともに、京浜急行と組んで、
横浜・品川(泉岳寺)駅からの乗車券がお得になるキャンペーンを実施しています。
<JALのキャンペーン紹介ページ>
<ANAのキャンペーン紹介ページ>
この切符を買うと、品川(泉岳寺)・横浜から羽田空港までの切符が2枚付いてきます。
通常は、品川(泉岳寺)・横浜から羽田までは、2枚で800円なのですが、
この切符だと600円になります。
片道2人でも、往復でもつかえるので、とっても便利ですね。
路線や発売個所が限定されていたり、切符の有効期間は10日以内など、
使用には条件もあるようですので、
詳しくは、キャンペーンのページを見てから使ってみてください。
東京モノレールも割引切符があるのですが、そちらは次回にでも…。
明日は吉村君です。
浮いた200円は、ぜひ自分磨きに!
RBCの会員登録はこちら

宇多田ヒカルUstream中継

こんにちは、大久保です。
前回に引き続き、
今回もUstreamについて。
明日12月8日の宇多田ヒカルのコンサートが
Ustreamで生中継されるという発表がありました。
Ustreamもここまできたかと、思いましたが、
これからはこうなっていくのだろうとも思いました。
今回でいえば、
ひとつのコンサートを観るにしても、
いくつものチャネルがあります。
・コンサート会場(横浜アリーナ)
・ライブビューイング(全国の映画館)
・スカパー(テレビ)
・Ustream(インターネット)
・DVD(発表はまだですが、おそらく発売されるでしょう)
それぞれの価格が違うにもかかわらず、
それぞれの参加者がライブに対して満足するという点も
面白いなぁと思いました。
ちなみに、さきほどのUstreamでのコンサート中継ですが、
同じサイト内に宇多田ヒカル本人が出ているペプシの広告がばっちり出ているので、
そういった意味ではお金のとり方がチケット代ではないだけなのかもしれませんね。
RBCも今年9月アドバンスをUstreamで中継しましたが、
今後も新しい試みをしていきたいと思います。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日のブログは村上君です。
お楽しみに♪

女子会について

こんにちは。小沢です。
忘年会シーズンに突入です。
このシーズンに時々利用させてもらうのが、駅においているホットペッパーなどのクーポン雑誌。
今月号を手にとって見ると、いつもと異なる点がひとつ。
12月は当然『忘年会』特集が組まれるはずなのですが、誌面の数ページをさいて特集されているのは・・・『女子会』。
企業・消費者ともに忘年会より女子会に注目が集まっているということでしょう。
さてその『女子会』。
最近急にでてきたものではありません。
私は学生の頃から女子会を開催していた覚えがあります。
その時は、男女混合の集団の中から、『女子のみを集め、共に飲食し、男性の前では喋りにくいことをあーだこーだととりとめなく喋ることや、女性同士の絆を深めることを目的とした飲み会』という感じで開催していました。
しかし、今の女子会を見ていると、その時とは異なっています。
特に企業サイドから提案される女子会は、とにかく女性が集まって何かしらを消費すれば『女子会』です。
お洒落なレストラン、エステ、旅行・・・なんでも女子会というキーワードで提供できます。
そして消費者側も『女子会』という名前がつくだけで、何故かわくわくするものを感じたりします。
その「わくわく」を紐解いていくと、そこには共感、成長なんていうキーワードがあるのでしょう。
「そういう女子会もありよね。楽しそう」なんてことを言いながら、様々な女子会が今夜も開催されます。
ちなみに世間の女子会開催頻度ですが
ヤフーリサーチが女子会に関して調査をしていました。
この調査では首都圏の20歳?49歳までの約2800人にアンケートを実施。
そのうち、月に1回以上女子会に行く人は約55%も存在していることがあきらかに。
さらに週に1回以上というつわものも約15%存在。
そりゃ企業も力を入れて女子会特集してしまいますよね。
一消費者としては、女子会向けサービスが充実していただけるのは大変ありがたいことなので、この女子会ブームが続くとよいなぁと思っております。
RBC会員登録はこちらから。
明日は大久保さんです。

「トイレ掃除と思うな。人生と思え。」

こんにちは、なかしーです。
とある企業様にて、もう1年半以上も続けさせていただいている、クレド会の講師なのですが、そのクレド会の中で、掃除の重要さが度々話題になります。
たとえば、トイレの掃除をやる、と決めたら毎日する。コツコツする。
ちょっとくらい掃除したところで、ビジネスに繋がる短期的な結果が出るとはいい難いでしょう。
でも、やる。やり続ける。
続けている人の口からは、さまざまな気付きの発言があります。
「とても勉強になる。」
「自分が磨かれているのがわかる。」
「なめていたが、実は奥が深い」
「自分がトイレに行く時の振る舞いが変わった。」
「シンプルに楽しい。」
「仕組み化で、効率よく出来るようになった。」
「やらなくなったら、別な所にまで影響が出た。何か繋がっているのを感じた。やっぱりちゃんとやる。」
新人から、役員まで、立場は全く違っても、それぞれにおける気付きを発見されていらっしゃるようです。
そうしていくうちに、ちゃんと続けている人は不思議(?)と、
「売上げがUpしている↑↑」(しかも、継続的に。。。)
との事です。
当たり前の事を、馬鹿にせず、ちゃんとやる(ABC)が出来るようになった人は、その適用範囲がトイレ掃除であってもビジネスであっても、一定の成果は出されるという事かもしれませんね。
「トイレ掃除と思うな。人生と思え。」
始める事、そして続ける事が何より大事です。
今年の振り返りが終わったら、来年の新習慣として設定されてみては如何でしょうか?
まずは会員登録からどうぞ!
明日は小沢さんです。

ボクシングと感動と

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
11月27日(土)、ボクシングWBCの世界戦が行われ、
長谷川 穂積選手、粟生 隆寛選手がチャンピオンになりました。
私はマンガ「はじめの一歩」を読んでボクシングが好きになりましたが、
特に長谷川選手は人間的に尊敬しており、試合を楽しみにしています。
この日の長谷川選手の戦う姿勢には非常に感動しました!
バンダム級で10連続防衛を果たした長谷川選手は
今年4月にTKO負けで王座から陥落。
今回は、一気に2階級上げての再起戦。
試合一カ月前には母親を亡くし、悲しみを乗り越えての
王座獲得でした。
家族とのつながり、努力することの素晴らしさ、
そして長谷川選手の生きざまを見ることのできた試合でした。
スポーツの素晴らしさである”感動の共有”をすることが
できた一日でした。
勇気をもらった一日でした。
自分も頑張っていきたいと思います。
無料会員登録はこちらから。明日は中島さんです。