スタッフブログ

Kindleで購入したコンテンツをPCで閲覧可能に 〜Kindle Cloud Reader〜


こんにちは、大久保です。
突然ですが、あなたは電子書籍は使用していますか?
私は以前は紙の本を大量に購入していましたが、本棚がいっぱいになり置き場に困るようになってからというもの、ほとんど紙の本は購入せずに、電子書籍で本を購入するようにしています。
電子書籍の中でも、特に使用しているのがKindle。
ご存じのとおり、Amazonの電子書籍サービスですが、マーカーが引けたり、書き込みが出来たりと、紙の本と同じように扱えるため、とても重宝しています。
特にiPad miniととても相性がよく、いまでは手持ちの本をほとんど電子書籍化し、iPad miniで空き時間に電子書籍を読む、ということが当たり前になってきました。
そんなKindleですが、おそらく電子書籍ビューアーとしては、一番よく使われていると思いますが、PCで読みたい場合に関しては日本では対応していませんでした。
それが、このたび漫画だけではありますが、PCでも閲覧できるようになりました。
Kindle Cloud Readerというサービスで、amazonのアカウントがあれば、どなたでも使用頂けます。
動きがかなりもっさりしているので、改善の余地があるものではありますが、これを使用すれば、今後はどのデバイスでもKindleで買った電子書籍が閲覧できるようになります。
あなたもKindleを使用されているのであれば、タブレットだけではなく、PCでの閲覧をご検討されてみてはいかがでしょうか?
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

ラズビアン、起動中に電源抜いて破損?

なかしまです。
今日はブツブツつぶやき系エントリーです。
家のAirPlayサーバーとして活用してたラズベリーパイですが、定期再起動のCron仕込む為にテレビに繋いで作業した後に、リブートと途中で電源抜いてしまった様で、その後起動せず。。
バックアップも特に取ってなかったので、仕方なく再導入します。
まー、割と簡単な範疇の作業ばっかりなのでサクッと行くとは思うけど、ダサい。せめてNASに設定ファイル系のバックアップ位取っとくべきだったー
まぁ使わないサービスも多分色々動いてたから、綺麗に作り直すかなー
x86で動くエミュレータとかあれば良いのに。
と思ったら、あるのね。
https://blog.ymyzk.com/2013/12/raspberry-pi-qemu/
qemuなら普通にいつも使ってるので簡単に行けそうかも。ワクワク。
パソコン側で諸々セットアップしてから、SDカードにコピーするやり方慣れれば移動時間にいじれるー
またそのうち報告します
では

ちゃんこ鍋に餅

スタッフの加藤です。
仕事柄、相撲部屋に行くことが多く、ちゃんこ鍋をいただくことがあります。
最近とっても美味しかったのが、ちゃんんこ鍋に餅!
基本は鍋にご飯、時々麺を入れたりもしますが、餅をいただいたのははじめて。
餅はちゃんこを十分堪能した後、最後に鍋に直接投入します。
グツグツ餅がやわらかくなるのを待つこと数分。
やわらかくなった餅を鍋と共にいただきます。
これは、美味しい!びっくり!
ということで、家でも早速ちゃんこ鍋と餅を作ってみました。
やっぱり、美味しい。
ご飯炊くのが面倒だったりする時は、餅を入れればすぐに食べられる!
鍋自体も材料切って鍋に入れるだけなので、簡単で美味しくて、これから寒い次期にはオススメです!
ちなみに餅は、セブン-イレブンでも売っていて、簡単に購入できるのもポイント。
近くのスーパーでは、まだ餅が売ってませんでした。。
次は大岡さんです。

悩んだときには本屋へ♪

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
年末に向けて、何かと慌ただしくなってくる時期ですよね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、お仕事が忙しくなってくると、心の余裕がなくなってくるものです。
要領良く物事が進められれば、苦労はないかもしれないのですが、
ぶきっちょな私は、なんでも全力投球すぎて時々息切れをしてしまいます。
実力以上のことにチャレンジし続けると、
ある日ブツッと何かが途切れてしまうと言いますか…
皆様にもそんなこと、あったりしませんか??
そして、そんなときはどうしますか??
 
私は、落ち込んだとき、どうやって復活するかと言うと、
とにかく本屋さんにお出かけします♪
幸い、近所に大手の書店が2つもあるので、
本たちと戯れるには非常に恵まれた環境!
本を眺めていると、そのときに自分に必要な
メッセージが飛び込んでくるから不思議です♪
 
皆様も悩んだときには、ぜひ本屋さんへ!
ではまた!
 
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は加藤さんです。

囲碁の奥深さとは?

おはようございます、BCスタッフの平田です。
あなたは囲碁という遊びを知っていますか?
という質問にはほとんどの方が「YES」と答えるでしょう。
1998年「ヒカルの碁」という漫画が流行りましたのでそこで囲碁を詳しく知ったという方も多いはず。 
Wikipediaによると囲碁は7世紀頃から日本に入ってきていて、
ちょっとずつマイナーチェンジしながら今の形になったそうです。
7世紀の遊びが今も続いているというのはなかなか、どうして。
世相が変わって、テクノロジーが発達しても人々が楽しめる普遍的な遊びとは恐れいます。
しかし、そんな囲碁で遊んだことがありますか?という質問にはほとんどの方が「NO」と答えるのではないでしょうか。
おそらく将棋よりも圧倒的にプレイヤーの数は少ないはず。
それにはいくつか理由があると思いますが、その一つは
囲碁の場合、勝ち負けの状態が今一つよくわからないというのがあると思います。
将棋と比較してみましょう。
将棋が王将を取ることで勝敗が決着するのに対し、囲碁は多くの陣地を自分の石で囲った方の勝ちです。
言葉にすると単純なのですが、実際対局すると正方形に陣地を取れることはありません。
相手はその陣地を邪魔しようと色々石を中に入れてきたりするので、
途中からどっちがどっちを囲っているのか分からなくなります。
相手の石を囲っていると思っていたらさらにその上から囲われていて、気付いたら全部取られている。
みたいなこともよくあるのです。
そんな感じで盤上で戦いが繰り広げられるため「今どっちが勝ってるの?」みたいなことがよく起こります。
また、もう一つ囲碁が難しいと思う要素として盤面が広いため
たとえば右下で一生懸命戦っていて
やっと陣地を確保したと思ったら左上と守備が疎かになってそっちを取られちゃう、
みたいな事もあります。
どこをいつ攻めるのか。
一か所に集中しずぎず全体を見ながらバランスを考えて、
最終的には右端と左端の石をつないだりして、できるだけ多くの陣地を稼ぐ。
いやー、説明するだけで複雑です。(笑)
でもその分面白いです。
何が面白いって、これだけ歴史があっても必勝法というのが確立されていない点です。
スーパーコンピュータを使えばすべてに手順を計算し必勝法が生まれそうな気がしますが
囲碁における選択肢の広さにはまだまだ追いつけないのですね。
ちょっとでも囲碁に興味を持った方は下記を見てみて下さい。
プロでも囲碁は難しいんだなというのがわかります。

Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
ではまた。
明日はこばめぐです。

10年後にも仕事がなくならない人、それは・・・

こんばんは、スタッフの平です。
最近、10~20年で今の仕事の半分はなくなるという内容の記事が巷を騒がせたのをご存知でしょうか。
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった
コンピュータの性能向上、センサー技術の進化やビッグデータ解析の発展等によって便利な暮らしが訪れる、
便利な暮らしとは従来よりも安かったり、早かったりすることで、
そうするために人からマシンへ仕事が行き渡るということですね。
記事を読まれて、「うわ~私の仕事がリストに載っている。。。」と落胆する人もいれば、
「ほっ、リストに載っていない、良かった」と人それぞれだと思いますが、
大切なのは最後のページに載っている今後も消えない仕事ではないでしょうか。
記事ではクリエイティブなスキルが要求される仕事は残る、
つまり今の世の中にまだない、普及させ方がわからないサービスを生み出す仕事であったり
漫才から芸術といった人々の心をふるわせる仕事は当分なくなることはないということです。
(現時点のコンピュータではクリエイティブな仕事が出来る目処は未だ立っていませんしね)
おや?
ということは10年後にも消えない、言い換えると求められる人材とは
新たな価値、新たな感動を生み出せる人=ビジネスクリエーターに他ならないということではないでしょうか?
ということで、皆さん。
10年後に備えてビジネスクリエーターになる活動、今日から始めてみませんか?
という言葉で締めさせていただきます(^^)
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

大◯のおもちゃ②

こんにちは。
松葉佐です!
期待してかたごめんなさい(笑)
そして朝から失礼します(笑笑)
最近ソフトバンクのpepperやグーグルやAmazonのドローン等
何かと話題になるロボットですが、お手頃価格で購入できるロボットが
販売予定です。
以前ブログで取り上げたロビですが、今回のロビは最初から出来たてで購入できます。
販売時期は少し先の話ですが2015年1月24日、価格は1万5000円(税別)です。
今回は価格と完成状態以外に何が違うのかと言いますと、会話機能に特化して
おります!

以下BusinessMedia誠より抜粋
人の位置を感知して正面を向いて、話しかけると内容を解析して約1000フレーズから会話をしてくれる。
「理論上は4億通りのパターンが可能」(タカラトミー・ニュートイグループ・木村貴幸氏)で、10色に変化する「カラーLEDアイ」と合わせて感情を表現する。
また、時計・カレンダー機能により時間を知らせてくれたり、あらかじめ設定した誕生日を祝ってくれたりもしてくれる。
引用元(詳しくはこちらをどうぞ↓)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1410/16/news039.html
本当に一家に一台ロボットと生活する日が実現するかもしれませんね♪
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『知的労働というのは頭の中身をつかうことであって、頭を決まった席に並べることではない。』

こんにちは。のむらです。
とかく、人というものは過去が大好きです。
自分の記憶は、日々、美化し続けています。
美化というとイメージがピタッと来ないかも知れませんが、
言い方を変えるならば、自分にとって意味があったように感じたり、
重要な出来事であったように感じたりするものです。
例えば、初恋の人のことを思い出すと、
自動的に、脳内で画像加工の処理が走りまして、、、
ずいぶんと美しい映像になるものです。
さて、
知的労働がより付加価値を生む
ということはよく言われることですが、
10年、30年、というスパンで
産業構造や組織、といったものを見てみると、
ずいぶんと変わったように見えます。
ということは、昨日よりは今日、
今日よりは明日、と、
少しずつ自分を取り巻く環境も変わっているはずです。
しかしながら、
人は、連続的な変化を認知できないと言われています通り、
昨日の自分の記憶というものに
もの凄く囚われてしまったりするものです。
「チャイムが鳴り教室のいつもの席に座り」
という話ではありませんが、
時間が来ていつもの時間の電車に乗り、
いつもの席に座る。
そして、時間までいつもの席に座る。
そのことにどの程度の価値があるのか?
これに全く価値がないということもありませんが、
少なくとも、
無自覚的にそういう日常を送っているとしたら、
それは少し頭の外側ばかりをつかっているのかも知れません。
この場所で過ごしている。
自分の席があって、自分の肩書があって、
それを守るために、
昨日の自分を繰り返す。
そうしている間にも、
ある人は革新的な金融サービスをつくっているかも知れませんし、
またある人はタクシー業界をぶっ潰すようなアイディアを出しているかも知れません。
はたまた、屈強な営業マンと営業代理店を抱えている会社が逆立ちしても真似できないような
競合サービスを広めるために動いているかも知れません。
そう、あなたの席は、
いつもの席に座ることで守られるかも知れませんが、
そもそも、
その席を置くための床が、もの凄い勢いで崩れようとしているかも知れません。
それは、床の老朽化の問題なのか、
はたまた、外部からの力によって床が破壊されるのかも知れません。
付加価値を生むということは、
新たな床をつくることであり、
既存の床をより良いものにリフォームすることでしょう。
頭の中身というのは、
インプットの量と質、
問いかけの内容によって、
いかようにも働きが変わるという、
たいへん不思議なものでもあります。
そういうわけで、
自覚的に新しい情報に触れることや、
よく分からないものごとをより深く解釈したり、
そういうことをしていくところから、
昨日と違う自分の思考、
というのが出てきたりします。
私は毎朝、必ず情報のインプットを行います。
というのが、
古い自分のままで思考を始めると、
昨日の自分の繰り返しをし兼ねないからです。
ビジネスクリエーターズのメールマガジンは、
私の担当回は第三火曜日の朝に配信するようにしていますが、
朝配信のひとつのメリットはそういうことにあります。
また、悲しいかな、
無料で出しているからかも知れませんが、
あまり読まれていません。(涙)
とはいえ、
ビジネスや起業、働き方に関するお悩みを聞いた時に、
3割くらいは、
「だから、、、あのメルマガの号で書いたのに」
なんてことがあったりします。
というわけで、
ビジネスクリエーターズのメルマガ、
読んでください。笑
というのもありますが、
常に、昨日の自分と違う自分として、
思考していきたいものです。
頭は生きているうちに使え。
そして、頭は外側ではなく中身をつかいましょう、と。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

Inbox by Gmailからのinvitation


こんにちは、スタッフの大久保です。
あなたはメールの送受信は何のソフト・アプリを使っていますか?
私は数年前まではthunderbirdというメールクライアントソフトを使用していましたが、
携帯電話をガラケーからiPhoneに変えたときに、
どの端末からでも使用できるGmailに切り替えました。
Gmailの便利さは今さら言うまでもありませんが、アーカイブ機能、細かな設定ができるフィルタ機能、少し強力過ぎて必要なメールまで取り込んでしまう迷惑メール機能などです。
さて、そんなGmailが満を持して?これからリリースをしようとしているのが、Inbox by Gmail。
Gmailとは全く別のサービスではなく、GmailとTo Doリストが組み合わさったようなサービス、といえば分かりやすいでしょうか。
メールを受信したら、「何かをする」ものと定義し、読み終えて、メールに対して何らかのアクションをとったのであれば、アーカイブではなく「Done」にします。チェックリストでいうところの「完了」をしたことに当たります。
それ以外に、スヌーズ昨日があって、あとで時間指定でアラートできたりもします。
また、メールの添付に画像があったり、動画サイトへのリンクがあったりすると、メールの一覧表示上でその画像などが見えたりします。
いまは一般公開はされていなく、招待された一部の人しか利用できないのですが、本日招待状が届き、実際に使ってみました。
まだ使って1日もたっていないのですが、Gmailをより直感的にした感じで、とても気に入っています。
GmailはGmailで無駄のない設計になっているので、好みは別れるかもしれませんね。
ただ、Gmailと連動していて、併用することも可能ですので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか?
さきほども書いたとおりGoogleからの招待制となっているため、使用したい方は、このサイトから招待をリクエストしてみてください。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

紅葉と招き猫

gtkj
こんにちは、なかしーです
今日は雨と予報ではでてましたが、意外と都内は天気持ちましたね。
招き猫で有名な豪徳寺の近くを通ったので、軽く立ち寄ってみました。
そしたら意外と紅葉がいい感じになっててびっくり。
image
三重塔と紅葉ってのは、何だか京都に来た様な気分でラッキー。
ボランティアのおじいさん曰く、あと10日から2週間位が見頃なのだと。(凄い写真を沢山見せてもらいました。)
寺の敷地内には隠れミッキーならぬ、隠れ猫も多数いるそうで、行かれる方は探してみて下さい。
 
ではでは。