スタッフブログ

至上最強のG漫画

こんにちは、大岡です。
先日美容院でいつものスタイリストさんと何気ない会話をしていました。
私 最近面白い漫画ありますか?
進撃の巨人流行ってますよねー。
美容師さん 巨人面白いよねー。
テラフォーマーって知ってる?
私 知らないですー。
美容師さん ゴキブリと人間が戦う話だよ。
私 えっ??
聞いたときはゴキブリホイホイを使ったギャグ漫画かと思いました。
しかし非常に真面目な顔をしてその美容師さんは言いました。
ゴキブリが人間より圧倒的に強い と。
という訳で、「テラフォーマーズ」早速読んでみました。
衝撃的な設定なので少し紹介します。
約500年後の地球、人間が増えすぎたため火星に
住居環境を作ることを計画。
しかし火星は太陽熱を吸収する大気が薄く、
寒すぎて住める環境ではない。
地中には太陽熱を吸収するための
二酸化炭素が大量に埋まっており、
溶かすために火星全体を暖めなければいけない。
そのために苔とゴキブリを放つことにした。
※ゴキブリが選ばれたのは黒くて太陽熱を吸収しやすいため!?
そのゴキブリが厳しい環境下で進化。
火星に住むために、選ばれた人間がゴキブリを退治しに火星へ。
キャッチコピーは、
「人間vs害虫の王」
20140208113027
大真面目ですが、ゴキブリは相当強いです。
そして戦う人間もいろんなタイプの昆虫の力が入っています。
ちなみにテラフォーマーズとは進化したゴキブリのことです。
みなさん興味が湧きましたか?
ヤングジャンプに連載中、オススメです!
以前読書の話を書きましたが、本を読む人はたくさん読みますが、
読まない人は全く読みません。
読書をしない人との話題作りをどうするか?
初めての人に会うときに、オススメのビジネス書は?と
話を振っても会話は広がりません。
しかし漫画であれば共通の話題として話が広がるかも。。
相手が全く知らなくても設定が分かりやすいので、
きっと興味を持って話を聞いてくれます。
今度、漫画大好きな人を集めてオススメ漫画を熱弁するイベント
などを開くと面白そうではありませんか?
みなさんのオススメ漫画、ぜひ教えてください。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

男女比あれこれ ~飲食店編

ひらたです。
前回に引き続き男女比あれこれパート2です。
男女比あれこれパート1はこちら。
 
想像して下さい。
あなたは異性とカフェに入ります。
(仕事でもプライベートでもどちらでもOK。)
コーヒーを買って、奥の壁にくっついたソファーと椅子の机に座る予定です。
さて、あなたはどちらに座りますか?
無題
あなたが女性なら奥のソファー席に座ってるはずです。
どの店に行っても、いつ入っても、老若男女関わらず
9割近い確率で奥の席は女性が座っています。
女性へのおもてなし?
奥のソファーの方が座りやすそうだから?
横にものを置きやすいから?
理由はよくわからないですが、どの店に行ってもそんな絵になっています。
という事は
男性たちは壁側を見るわけで、
壁側に男性が興味をそそる広告を出せば
結構みてもらえるんじゃないでしょうか?
特に、その場の会話のきっかけになるようなやつがいいですよね。
例えば、HISがビーチの絵とか出せば会話が詰まった時使えそうですし、
映画の広告なんかならカフェの後、映画行く?という流れになり
回転率が上がりそうな気がします。
すぐ出て、そこにいこう!と思えるような広告出すのが
カフェ側の回転率あげるのには良さそうです。
カフェ側があの場所を広告枠として売り出したら面白いですねー。
 
という事で。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はベッキーさんです。

ビジネスクリエーターズのビジネスモデルを描いてみた

こんにちは、スタッフの平です。
前回はCanvasというビジネスモデルのフレームワークについて少し解説させていただきました。
ビジネスモデルもブレーン・ストーミングする時代?
今回は、ビジネスクリエーターズのCanvasを描いてみます。
先に申し上げておきますと、Canvasの描き方に正解はないと私は思っています。
重要なのは、皆とビジネスモデルをブラッシュアップしていくことかな、と。
なので、各項目を具体的に描いたり、抽象的に描いたりは人それぞれになります。
アイデアをブレーン・ストーミングするみたいに、
気楽な気分でキャンバスを描いていきましょう。
(なお、本Canvasは新人スタッフの私目線で描いたものですので、
一部違う部分があるかもしれません。そこはご注意ください。)
PDFにしたものを↓に置いてきます。
ビジネスクリエーターズのCanvasその1
それでは、
①まず顧客ですが、
”ビジネススキルを向上させたいと思っている社会人や学生”
と定義します。
具体的に書いていくと、セミナー参加が容易な関東圏内の方とそれ以外のお住まいの方
また、起業志望の方や自己啓発の方とそれぞれ分類することも可能です。
②次に提案する価値です。
ここでは、”ビジネスシーンにおいて、新たな感動を生み出す方法”
と当団体の理念から引っ張ってきました。
これは具体的に書くと、外部講師の実践で得た起業ノウハウ、
スタッフの密着指導による自己啓発方法、といった描き方も可能です。
③次にチャネルです。
チャネルは5段階存在し、それぞれ意識することが重要です。
認知は、HP(ホームページ)がメインになります。
評価では、HPやSNS、メールで月一Liveの内容を知ってもらいます。
購入ではHPで行ってもらうか、セミナー会場です。
提供はセミナー会場になります。
アフターサービスは、講義内容や特典情報をHP、メールで行っています。
④顧客との関係
顧客との関係は三段階存在し、どんな関係を構築、維持したいか、どうやってするのかを書きます。
顧客獲得:HPから集客
顧客維持;メールアドレスからの特典情報
顧客拡大:セミナー参加した会員からの口コミ
⑤収益構造
現在は2つ存在します。
セミナー参加費と個別レッスン費用
⑥リソース
価値を提案するために必要なリソースです。
スタッフや外部講師による経営ノウハウが鍵だと思われます。
ここも具体的に落とせば、マーケティングノウハウ、
事業戦略ノウハウ、さらに具体的に言えば、
市場調査の方法やビジネスモデルの策定方法といった
いくらでも描き方はあります。
また、会員の方に伝える会場を設けることや、
外部講師の方との打ち合せといったスタッフも必要です。
⑦主要活動
価値を提供するために実際にする活動です。
セミナーを開催することと、個別にレッスンをすることで、
会員の方に価値を提供しています。
他にもメールアドレスによる特典情報もあったりしますが、
最も主要な活動ということで省きました。
なお、事務作業といった提案する価値に含まれない作業はここでは描きません。
⑧パートナー
当団体では提供する価値に足りない部分を補ってくれる個人、会社を描きます。
やはり月一Liveで外部講師の方を招いているということからも、
ここは著名で優れた外部講師の方々と描くべきでしょう。
⑨コスト構造
最後にコストです。
リソース、主要活動、パートナーにかかるコストを描きます。
会場費用、外部講師費用といった大きな要因をここに描きます。
さて、ここまででビジネスクリエーターズの最初のCanvasが出来上がりました。
なお、最初に描くCanvasはあまり時間をかける必要がないと思っています。
(ちなみに本作業時間は約15分です。)
なぜなら、ここからがCanvasの本領発揮でして、
このCanvasをたたき台にビジネスモデルを
皆でブラッシュアップしていくからです。
逆に、最初から気合を入れたCanvasを描いてしまいますと、
そのCanvasに固執してしまい、ブラッシュアップの弊害になってしまう可能性があります。
なので、最初のCanvasは気楽に描いていくことが
大切なのかもしれません。
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

『ブラック社員になるな!ムダな残業を減らすコツ Vol.4(ズボラ7(仮)の活用)』

こんにちは。のむらです。
初回:文字入力の話からの、このシリーズです。
※はじめての方への説明も↑
2回目:検索の話
3回目:ストレージの話
今回からズボラ7(仮名)についてご紹介します。
元々は、起業家やフリーランス、経営者のために
ビジネスクリエーターズLabで開発したツールなのですが、
そうでない方にも有効だと思いましたので、
カンタンに解説してみます。
そもそも、ズボラ7とは何か?というと、
ズボラな人が
1枚の紙で
タスク管理をしたり、
事業の優先順位を確認したりするものです。
用意するのは
(1)1枚の紙(A4以上のサイズが良いです)
(2)筆記用具
(3)小さな付箋
(4)クリアファイル
です。
イケてる文具をステマする気もありませんので、笑
安いもので構いません。
全部、テキストで説明するのもアレなので、
PDFにしたものを置いてしまいます。
ズボラ7(仮)
http://businesscreators.jp/wp-content/uploads/02f48cab51874562466544efa7c691741.pdf
■作り方
(1)こちらのPDFの1ページ目のように、紙に線を引きます
(2)タスク管理をする周期を決めます
  (個人的には1ヶ月がお勧めですが、1週間や2週間でも良いかも知れません)
(3)スケジュール帳に振返りをする予定を入れます
  1時間で良いので、予定を入れて、他の予定をブロックします。
  (私の場合は、Google Calendarに定期の予定として時間を入れています)
(4)付箋に管理する対象のタスクや事業やプロジェクトを書いて
  適切な場所に貼り付けます。
(5)クリアファイルに入れて、カバンに入れます
これで完成です。
どこに何を配置するのか?というのは、
PDFファイルに載せておきましたが、
大まかには、このような配置です。
スマート7
下の段は、クレド。
すなわち、自分の信条や大切にしている価値観を書いて貼っておきます。
左側の列は、既にうまくいっていて、続けることを貼ります。
完全に習慣化していて無意識でも続けられるものは、
剥がしてしまってもOKです。
真ん中の列は、今期に結果を出すことを貼ります。
仮に、1ヶ月単位でプロジェクトを管理しているとしたら、
例えば、この1ヶ月で売上をつくる、ということになるでしょう。
それに対して、着手はするものの、今期には結果を出さないことについては、
右側の列に配置します。
ここで管理されたものは、基本的に、
右から左へ
上から下へ
という方向に移動します。
これを、振返りの時に動かします。
元々は、経営者や起業家がプロジェクトの位置づけを
俯瞰的に見るものなので、
実行中、終了、というので、
上から下に動かしたりするのですが、
一般社員の方のタスク管理でつかう場合には、
自分でやるか、他人に任せるか、というので、
分けても良いと思います。
重要なことは、
→1枚の紙で網羅的に自分のやっていることを見ることができる。
→付箋をつかうことで、私のようにズボラな人間でも、カンタンに更新ができる。
というところにあります。
全ての人が該当する保証はありませんが、
仕事ができない人の状況として、
自分が何をしているのか?
自分が何をすべきなのか?
自分がやるべきことの位置づけがどうなっているのか?
ということがちゃんと理解できていないように思います。
というわけで、やることを整理して、
ムダな時間を減らすようにしましょう。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

「真央は必ず転ぶ」発言は一体何だったのか?

こんにちは、スタッフの大久保です。
2月22日現在、ソチオリンピック開催中で、日本人の活躍が連日のように報道されていますが、
その中で出て来たのが森元首相の「真央は必ず転ぶ」発言でした。
メダル候補の
浅田真央選手がフィギュアスケートのショートプログラムで転倒し、
16位だった後の発言だけだった後、この「真央は必ず転ぶ」発言。
もちろん、各種メディアから批判の的にされました。
しかし、その後、このときの森元首相が発言した前後の文脈からすると
どちらかと言えば浅田選手に同情しているような、悪い発言には思えませんでした。
ここで思ったのが、
やはりメディアの報じていることを鵜呑みにするのは避けた方がよい、ということでした。
メディアの報じていることを鵜呑みにして、
批判をTwitterやFacebookでしようものなら、メディアの思うツボ。
かといって、批判の矛先をメディアに向けるのもおかしなもの。
すべては自己責任であることを再認識しました。
しごく当たり前なのですが、先日の猪瀬元都知事や
今回の森元首相への批判を見るにつけ、
マスコミとの距離のとり方を考えさせられました。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

ホリエモンのトークライブに行ってきました

こんにちは、大岡です。
2/18に堀江氏のメルマガ会員向けに
開催されたトークライブに行ってきました。
BCスタッフの平田くんに誘ってもらって参加。
会場の新宿ロフトプラスワンは、
着いた頃には既に超満員。
席を確保出来なかった私は階段に腰掛けるしかなく。。。
トールライブはホリエモンチャンネルの
寺田有希さんらと幅広い話題を繰り広げた。
ニコニコ動画で配信されていたので、
内容はそちらに任せるとして、
初めて生で堀江氏の話を聞いて
感じたことは三つ、
一つ目はとにかく自由なことをしているなー
という印象を受けた事。
堀江氏の様々な直近の活動が紹介され、
プロデューサーとして、
焼肉部で交流の場を提供したり、
グルメアプリTERIYAKIでレストランを紹介したり、
ロケット開発まで!
他には、
ダンスを始めたり、
CDデビューしたり、
とにかく新しいことにチャレンジし続け、
それをちゃんとカタチにしていることがすごい。
二つ目は人を巻き込むのがうまいということ。
全てを自分でやるのではなく、
周りの人に活躍出来るフィールドを提供したり、
周りの人の得意分野をうまく活かしたり、
いろんな得意分野を持った人が周りに集まっていて、
やりたいことがあれば何でも挑戦出来る。
そんな環境は非常に新鮮で、面白いなと思った。
最後に、納得したことは相当勉強しているということ。
旅行に行くときでも、大量の雑誌を持って飛行機に乗り、
黙々と読んでいるらしい。(今は紙媒体からスマホに変わったらしいが。)
アイデアは持っている情報量にある程度比例するのかもしれませんね。
なお、堀江氏はクラウドファンディングプラッットフォーム
「CAMPFIRE」に特別顧問として就任、
著書「ゼロ」の特別講演会を企画したり、
目標金額5,300万円というビックプロジェクトを立ち上げています。
やってみたいことをカタチに出来るって面白そうですよね。
気になる人、今週の土曜日のBC Liveでは、
CAMPFIRE代表石田氏をお呼びしています!
申し込みはまだ間に合います、ぜひ遊びにきてください!
受付中イベント情報はこちら
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

GoogleやFacebookがハマっているZEN!?最先端企業の研修とは。

こんにちは、平田です。
みなさん、ZENやった事ありますか。
ここでいうZENとは、そう【 禅 】の事です。
有名なところだとスティーブ・ジョブズは禅にハマっており
「スティーブ・ジョブズ_禅」
で検索すると山ほど記事が出てきます。
その禅が今、シリコンバレーでめちゃめちゃ流行っているのです。
シリコンヴァレーが、いままた「禅」にハマる理由
(結構長いので後でゆっくり読んで下さい 笑)
で、私がとった行動は、東京で禅体験出来ないかな?と。
検索したところありましたよ
東京禅センター
早速1月に参加し、今月も参加したのでもう2回参加しましたが、
いいです!禅!
特に私が良いなーと思った点は下記3つ。
①何も考えない時間を作る
普段生活していて、何も考えない時間ってないですよね?
ちょっと時間が空くとスマホを開いてニュース、SNS、ニュース、SNS。
禅の間はその忙しい頭をからっぽにする事が出来ます。
そうする事で頭の中の情報が片付けられ、新しい事が入ってきやすくなります。
腹式呼吸で大きく息を吐いた後、自然と空気が肺の下の方に入っていく
そんな感覚です。
②本当に大事な事が何かわかる
禅の間は何も考えないようにする。というのは間違いです。
禅の極意は周りと調和する事なので、自分の中に入り込んで
外界とシャットダウンするというのとは違うのです。
禅の間はじっとその場で自分の呼吸を数えるのですが
人間なので色々考えてしまいます。
それを出来る限り排除するよう努め、自然体でいようと
するのが禅です。
でも、本当に大事な事って頭から離れないですよね?
どれだけ努めてもその事が頭から離れないようであれば、
それはあなたが解決しなければならない事なのです。
お腹が空いてハンバーガーの事ばかり考えてしまうなら
禅の後ハンバーガーを食べてそれを解決しましょう、という事です。
私の友人は禅を通して自分が本当に大切な人を見つけたようです。
③どこでも出来る
当たり前と言えば当たり前ですが、いつでもどこでも出来ます。
地面座る必要もなく、イスに座った状態でも出来るので、
オフィスの休憩時間でも出来ます。
自分にリセットが必要な時、どこでも簡単に出来るっていいですよね。
外界とシャットダウンが目的ではないのでガヤガヤした場所であれば
そういう世界を感じながらそこにいる自分を維持すればいいだけなのです。
世界の先端企業で流行っている禅。
日本発信の文化ですから一度体験してみてはどうでしょう。
ハマる事間違いなしだと思います。
ではこの辺で。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
禅とは違いますが、無理やりその環境に自分を置くことで生まれてくるものってありますよね。
今月のLiveは新しいものを生み出すワークを行います。
ぜひ、みなさん参加してみて下さい。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はベツキーです。

ビジネスモデルもブレーン・ストーミングする時代?

こんにちは、スタッフの平です。
皆さん、Canvasというビジネスモデルのフレームワークをご存知ですか?

Canvasは今までの3C、4P等のフレームワークと比較して
ひと目でビジネスモデルの要素である
「顧客」「価値」「経営基盤」「お金の流れ」が一覧できます。
(他に一覧できるフレームワークを私は知りません。)
一覧できると、どんな利点があるのかというと、
チームで、ビジネスモデルの分析、創造が非常に簡単にできるようになります。
今までよくあるパターンは、
誰かが一生懸命考えたビジネスモデルを
レビューで指摘して、はいやり直し、という感じでした。
そうではなく、このフレームワークを使うことで、
ビジネスモデルを皆でワイガヤでつくり上げることが出来ます。
今まではアイデアを出す時だけブレーン・ストーミングを行ってきましたが、
これからはビジネスモデルのブレーン・ストーミングの時代なのかもしれません。
項目数はも9個ですので
多すぎず、少なすぎといった数です。
考える順番ですが、基本は以下のとおりになっています。
1.顧客
誰に売るのか?
最も重要な項目で、顧客がいないと何も始まらない
2.提案する価値
顧客のどういった問題を解決するのか?
顧客のニーズを満たすのか?
3.チャネル
顧客と価値が決まっても、提供する方法がないと価値が顧客に伝えられない。
チャネルは5段階ある(認知、評価、購入、提供、アフターサービス)
4.顧客との関係
顧客獲得、顧客維持、顧客拡大の3種類で考える
5.収益
どうやって儲けるのか?
6.リソース
価値を提供するための鍵となる資源
リソースは所持の有無にかかわらず記載する
7.主要活動
価値を提供するための鍵となる活動
8.キーパートナー
価値を提供するために自分たちだけでは足りない部分をおぎなってくれる
9.コスト
価値を提供するためにかかる(リソース、主要活動、キーパートナー)コスト
ただし、この9項目だけでは、
競合といった外部要因が欠けていたりするのですが、
それを補う方法はまた次回ご説明したいと思います。
↓のページの最下部から一章の試し読みが可能ですので、
興味がある方はぜひ御覧ください。
http://www.seshop.com/1satsu/businessmodelgeneration/
YouTubeでもCanvasについて解説されているものもあるので、
そちらも見られたらどうでしょうか。
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

止まらない進撃Ⅳ

こんにちは。
松葉佐です!
昨年のブログに3度取り上げて当面ネタに
なる様な事は無いだろうと思っていましたが
新たに提供できる話題が出来ました(笑)
ちょっと先の話になりますが
弁当販売チェーンのほっかほっか亭が
アニメ「進撃の巨人」とタイアップして
「“進撃の巨弁”キャンペーン」を3月6日から
26日までの期間限定で展開をします。
テーマは主人公達が劇中での巨人を倒す軍隊が
敬礼の時に宣言する「心臓を捧げよ」の言葉を
もじって「胃袋を捧げよ」...との事です!
一度どんなものか胃袋を捧げてみようと思います(笑)
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『ビジネスクリエーターズはどこからきてどこにむかうのか?』

こんにちは。のむらです。
活動が始まった頃のことをたまに聞かれることがあります。
ビジネスクリエーターズは今から10年前になりますが、
2004年の3月に入る頃に検討が始まって、4月に公に活動が始まりました。
第一回のゲストは高柳寛樹氏でした。
私は、当時、右も左も分からずに社会人一ヶ月目を迎えていました。
ベンチャービジネスに関するご講演をお願いしていました。
後半のほうで、
Exit戦略についてお話されていたところがあったのですが、
その回の記録係だった私は、訳もわからずとりあえず、
聞こえた通りにメモを書きなぐっていたのを覚えています。
何が話の根幹で何が子葉なのかを
聞いたその場で理解できませんでしたので、
とにかく全部書く。分からないことは後で調べる。
そういうことにしていました。
実際、これはあまりにもものを知らない人が記録をした場合という
極端な例なのかも知れませんが、
ただ、記録係で重要なことは、
「まず自分の知識水準での編集を行わないこと」
だと、それは今でも思います。
記録係の知識水準では重要と思えなかったことでも、
別の知識水準の人からするととても重要なことだったりするものです。
だから、口うるさいと思われるかも知れませんが、
新しいスタッフが講演の記録をする時には、
「とにかくゲストの方がお話したことは全部記録するように」
と言い続けています。
私自身は、どうやら、本で読んだだけで何かが身につく、
というほど器用な人間ではなさそうなので、
実際にやってみたり試行錯誤する中で、少しずつではありますが、
社会人として成長できたと思います。
とはいえ、これも、
何か自分に強烈なストイックさのようなものがあったわけではなく、
何だかんだで、ビジネスクリエーターズの運営スタッフだったからです。
運営スタッフであれば、運営に責任を持たなければならないので、
その仕事がカンタンだろうが難しかろうが、やるしかありません。
そうする中で、カンタンな仕事はより早くできるように、
難しい仕事も何とかできるように、
というふうに、これは、運営スタッフという立場があったから、
逃げずに立ち向かうことができました。
もちろん、傍目には、地味で大したこと無い仕事と思われる
ものも多いかも知れませんが、
それでも、実際やるのと、「そんなのカンタンだよ」と、
見ているだけでやったつもりになるのとでは、全く違います。
よく、「スタッフになろうかどうか?」という方が、
「どのくらいたいへんなんでしょうか?」みたいな質問を
して下さることがあります。
聞いてきた方に合わせた回答があるように思うので、
いつも違う回答をしているようにも思いますが、
凄く正確に言ってしまうと、
「今のあなたが思うよりはたいへんだと思います。
 ただし、そこに飛び込んできて成長したあなたが、
 今のあなたを見たら、全然本気出して無かったなぁ、
 あのままならこんなに成長してなかったかもしれない、、
 と振返ることになるでしょう。」
ということになると思います。
それは、場が持つ力であり、立場によって得られる成長
というところが大きく、
遠巻きにあれこれ言っていても、絶対に分かりません。
様々な企画を考えているということと矛盾するように見えるかも
知れませんが、教育やトレーニングの内容以上に、
場や立場というのは、成長に影響していると思います。
ですから、ビジネスクリエーターズで大事なことは、
「場をどうするか」
ということです。
どういう価値観や文化があって、
どういう人が集まっているのか?
というところまでは、まぁ、大体どんなコミュニティでも
考えることだと思いますが、
そういう場が、いかに、特定のスーパースターに依存せずに
継続するのか?
ということを大事にしたいです。
今いるスタッフも、永遠に生きられるわけではありません。
しかしながら、ビジネスクリエーターズの寿命はそれよりも
ずっとずっと長いのです。
ビジネスクリエーターだらけの世の中になって、
より豊かで楽しく、幸せな世界ができるまでには、
時間がかかります。
また、同時に、
ビジネスクリエーターズももっと力をつけなければなりません。
というわけで、
仲間はいつでも募集しています。
分かりやすく、野心家で成長意欲のある方、
あまりストイックではないので、立場によって自分を変えたい方、
単に好奇心旺盛な方、
使命感が強く、世の中をより良くしたいという方、
どんな方でも、行動した分だけ、それに合わせて
得られるものがあります。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。