スタッフブログ

ドラえもんで、ドキドキ!

こんばんは、なかしーです。
科学が好きな人には、たまらないかも知れないです。
ドラえもんの科学みらい展
http://www.doraemon-miraiten.jp/
子供が大喜びしそうな結構新しめの技術と、ドラえもんの道具を掛け合わせた
そういうイベントがあるようです。
展示内容は
・ドラえもん
・タケコプター
・ガリバートンネル
・ほんやくこんにゃく
・とうめいマント
・タイムマシン
と、どれもワクワクする内容ばかり。
まぁ、ぶっちゃけると、全部仕組みとか中身を知っているんですが、
実際見たことはないので、その辺のお子様に混ざって遊びたいな、、と。
ここでは、技術をビジネスと掛け合わせた状態になってないものが多そうですが、
逆に言うと、そういう技術があれば実現できる事が色々とあるかも、と考えても
行く価値はありそうです。
9月末頃までやってるようですので、興味ある人は是非一緒にいきましょうw
あ、野外アドバンスと言うのもアリですかね。
みんなで午前中見学して、ランチ食べながらそのビジネスへの応用を
ブレストして発表する。とか。
夏休み特別企画、みたいな。
もしやりたい、と言う方がいらっしゃれば
まずは会員登録 アドバンス講師(この場合は企画者?)の立候補を!
まってます!
明日は大久保さんです

アマゾンでマヨネーズ!?

こんにちは。
スタッフの阪倉(さかくら)です。
インターネットを見ていたら、驚くべき情報が・・・
なんとキユーピーの「マヨネーズ」をアマゾンで買えるらしいのです。
しかも、米アマゾンのサイト上で絶賛されているとのこと。
アメリカでも「マヨラー」が増えるのでしょうか。非常に驚かされたニュースでした!
また、ブルドックソースの「とんかつソース」や「S&Bの「粉からし」「七味唐辛子」も人気とのこと。
アマゾン=本というイメージだったのですが、
その意識が変わったニュースでした。
これからもアマゾンでいろいろなものが買える
ことになりそうですね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日はなかしまさんです。

生産性10倍UPの IT便利ツールその8 名刺スキャン・管理「名刺ファイリングOCR」

こんにちは。スタッフ八須です。
あなたの生産性を10倍にするツール、シリーズ8回目です。
◆過去の記事
その1 クリップボード履歴「CLCL」
その2 複数行grep&置換「Devas」
その3 「AVG Anti-Virus Free Edition」
その4 印刷のムダをなくす「FinePrint」
その5 簡単PDF作成「PrimoPDF」
その6 クラウドで自動バックアップ&同期「Dropbox」
その7 名刺・ラベル作成ソフト「ラベル屋さんHOME」
それではパソコンオタク歴13年の八須が使っている
作業効率を劇的に上げる便利なツールをご紹介します。
今日のツールは・・・
   名刺スキャン・管理「名刺ファイリングOCR」
です。
前回は自分の名刺を作るためのソフトの紹介でしたが
今回はひとからいただいた名刺をスキャン・管理するためのソフトです。
ちょっと交流会やパーティーに出かけると、名刺ってすぐに
100枚や200枚になってしまいます。名刺ホルダーに入れて
管理するのもいいんですが、探すのが大変ですよね。
たとえば名前の50音順にしておいても、肝心の名前が
思い出せない時には結局全部見ていくしかありません。
そういうときに、デジタルデータにしておくと、会社名や
役職など、色々な項目で検索できるので便利です。
ただ、全部を手で入力するのは、どれほどタイピングが
早い人でもとても時間がかかります。
そこで「名刺ファイリングOCR」を使えば、普段使っている
スキャナで名刺を読み取り、自動で氏名や会社名などを
デジタルデータ化してくれます。手入力に比べたら
ものすごく簡単です!
ただし、読み取り精度は100%ではありません。
こればかりは仕方がないですね。一通りは
自分の目で確認する必要がありますが、それでも
だいぶ手間は減ります。
名刺をデジタルデータ化しておくと、たとえばお知らせを
一斉メール配信したり、年賀状の住所を印刷したりと
一括して処理ができるのでとても役に立ちます。
名刺データは、大きな会社だと秘書さんが入力していたりしますが
小さな会社や個人では、わざわざそこに人手を
かけられませんから、コンピュータの手を借りて簡単に
済ませるのが一番です。
ちなみに、「ScanSnap」というスキャナをご存じの方も多いのではないでしょうか?
このスキャナを使うと、より一層名刺のスキャンが簡単になります。
結構売れてるらしいですよ。
名刺管理の手間を減らしたいなら、ぜひ使ってみてください。
名刺ファイリングOCR
勉強会のご参加には、RBCへの会員登録を。
明日は阪倉さんです。

月刊CIRCUS7月号に掲載いただきました&本日会員1700人到達

こんにちは。満木です。
月刊CIRCUS7月号の48ページ、
「新しい出会い&交流のチャンス『朝活』イベント&セミナー最前線」に
掲載されました。
こちらの影響もあったのでしょうか。
本日会員数1700人に到達いたしました!
1000人を超えてから、増加のスピードが速くなりました。
一切広告は行っていないので、主には口コミと、
ぽつりぽつりとメディアに掲載いただいているのみなのですが。
ありがたいことです。
けれど、会員数が増えることがRBCの目標ではありません。
ひとりでも多くの世界に通用するビジネスクリエーターを輩出すること。
これがRBCの目標です。
また、会員数が増えても、おひとりおひとりの会員の方とむきあい、つながっていける
「温度のある」団体でもありたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
6月の定例勉強会(第73回)は、6月19日(土)
成功するための『失敗哲学』
-30代で3年連続高額納税者になった経営者のビジネスマインド-
です。
お申込みがまだの方は今すぐお申し込みを!
明日ははちすくんです。お楽しみに!

立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム

おはようございます、樋口です。
昨日の友部さんの記事を受けて。
立教大学経営学部の文部科学省認定特別授業である
BLP(ビジネスリーダーシッププログラム)には
小生も兼任講師としてご協力させていただいています。
1年生前期の「リーダーシップ入門」では、
講師としてマーケティング関連の講義を担当させていただく予定です。
1年生後期の「ディベート」では、
ディベート練習の指導を務めさせていただきます。
世界のビジネスシーンにおいて、普遍的に発揮することのできるリーダーシップ。
 いままでやってきたこと、
 いま行っていること、
 これから行いたいこと、
自らのビジネスパーソンとしての経験・知識をフル稼働させながら、
頭の先からつま先まで学びの姿勢を忘れずに、
日々勉強させていただいています。
このような場に参加できることに心から感謝したいと思います。
※そういえば、先日手相占いに行ったら、
「リーダーの相が出ている」と言われてテンションがあがりました。
影響されやすい人間ですw
経営学部提供コンテンツは、RBCアドバンスでも学べます。
まずは、RBCの会員登録をお忘れなく。
明日は満木さんです。

6/26(土)アドバンス 立教大学への提供コンテンツ 提案書作成&プレゼンテーション

こんにちは友部です。
6月のアドバンスについて、先にご紹介します。
BtoBでの提案書の作成と、作成した提案書のプレゼンテーションを経験できる回です。
立教大学経営学部の文部科学省認定特別授業であるBLP(ビジネスリーダーシッププログラム)
提供したコンテンツでもあり、アドバンスでも実施実績があるものです。本来ですと、宿題形式で、2週間ほどかけるものなのですが、ぐぐぐっと凝縮して、ご提供します。※時間内でのパワーポイントの作成は致しません。
6/26(土曜) 10:30?13:30@千代田プラットフォームプラザ。人数制限予定。講師は私が担当いたします。参加費1500円を予定しています。
おくりあわせのほどよろしくお願いします。
会員登録はこちらからどうぞ。
※登録フォーマットが新しくなっております。
明日は、樋口くんです。

『ビジネスクリエーターとして大切なことは全てサッカーから学んだ』-その44-

こんにちは。のむらです。
引き続き、このシリーズです。
全国のサッカー経験者の方、また、サッカー小僧のご家族、ご友人の方に、
サッカーに打ち込むことで、ビジネスパーソンとしても一流になるための素養
が身につく、というご理解を頂ければ幸いです。
↓過去の記事↓
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
その21
その22
その23
その24
その25
その26
その27
その28
その29
その30
その31
その32
その33
その34
その35
その36
その37
その38
その39
その40
その41
その42
その43
↑過去の記事↑
■完璧な準備はないからこそ、全力で準備をする■
まもなく、ワールドカップが開幕します。
大いに個人的希望が含まれていますが、スペインが優勝すると思っています。
(フタを開けてみれば、結局ブラジルかアルゼンチンというオチかも知れませんが。。)
さて、4年に一度の世界最大のスポーツイベント。
観る側の我々も、命からがら南アフリカに行ってみたり、
睡眠不足になったり、ホテルにカンヅメになってみたり(?)
と、全力とまではいかなくとも、相応のエネルギーを注ぎ込むことと思います。
やる側は、もっと必死です。
明らかに、人生の転換期となります。
そんな大きなイベントを目前にして、ニュースに出てくることといえば、
ケガの情報です。
全部が全部、事実の情報とは限らないところですが、
日本と同じ組のオランダは、どうやらロッペン選手が1次リーグには
間に合わないんじゃないかと言われています。
先日日本と対戦したコートジボワールのエースであるドログバ選手も、
腕を骨折してしまいました。手術は成功したと言われていますが。。
ゲーム中の接触で、間接まわりのトラブルや外傷ということであれば、
ゲームをする以上は、必ずリスクがありますが、
筋肉のトラブルとなると、これは、準備の問題であることが多いです。
もちろん、選手はプレイすることが仕事ですから、
その点についてはフィジカルコーチの責任が重大です。
トレーニングのみならず、
食事や生活の影響もありますから、栄養士であり、
シェフ、ホテル等のスタッフの役割も大きいです。
また、どれだけ念入りな準備をしても、ケガ人の出る確率はゼロにはなりません。
となると、今度は監督が、ケガ人が出た場合の想定をしなければなりません。
それでも、十分な選手登録枠があるわけではないので、
場合によっては、人の入替えだけでなく、システムや戦術をいじることにも
なるかも知れません。
とにもかくにも、終わりのない準備です。
それは、
日本のようにFIFAランキングで見れば出場国の中では下のほうの国だけではなく、
それこそ、
スペインやブラジル、アルゼンチンやイングランドといったような、
優勝候補と言えるチームでも同じことです。
あと2日ほどで開幕します。
残された時間はどのチームもほぼ同じです。
その中で、どれだけの準備ができるか?
特に、短期間での勝負ですから、この差は、外で観ている側が感じるのとは、
全然比にならないほど大きいものでしょう。
幸いにして、南半球での開催となると、季節が冬のはじめにあたるので、
ゲーム中の負荷は若干少ないと思います。
完璧に近い準備ができたチームはどこか?
それは、1ヶ月の後に決まります。
我々の住んでいるビジネスフィールドも同じです。
完璧な準備というものは、有り得ません。
想定と事実の間には明らかな断絶があるのですから。
ここ1ヶ月、世界最大のスポーツイベントを通し、
我々の姿を重ね合わせ、
寝不足ならがも(??)、充実した日々を送りたいものです。
最初の準備として、RBCの会員登録をお忘れなく。
明日は友部くんです。

意外と役に立つwebサイト1:NetPrint

みなさん、こんばんは吉村です。
昨夜アメリカで新しいiphoneが発表され、まだ発売されていないにも関わらず、
非常に欲しいです!今回の新機種は本当にヤバイ!です!
さて、本日から新シリーズをスタートします!
タイトル通り、PCにインストールするのではなくWeb上にある便利ツールについて
色々紹介していきたいと思います。
既にメジャーになっている所からマニアックな所まで幅広くカバーする予定ですので、
何かの時に役に立てればと思います。
では、記念すべき第一回!!は・・・・
急に印刷が必要な時でもすぐ対応できる。
ネットプリント
詳細はHPに任せるとして(笑)
仕組みを簡単に説明すると・・・
1:印刷したいものをWeb上にアップし、パスワードを取得
2:セブンイレブンへGO
3:対応プリンターにパスワードを入力し、印刷する→完了!
非常に便利でかつ簡単です。
1枚あたりの値段は少し高めですが、緊急時には重宝されること間違いなし!
因みに最近iphone/ipadアプリも登場しましたので、益々使いやすくなりました!
いざ!っていう時に是非ご活用ください!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

google waveを使ってみました。

こんにちは。スタッフの村上です。
IT関係はさっぱりの私ですが、
スタッフミーティングで使うということで、
初めてgoogle waveを使ってみました。
google waveが何かという方は、こちらをどうぞ。
まだ自分自身使い方がよくわかっていないのですが、
その筋に詳しいスタッフに助けられながら、いじっています。
これ、共同作業をしている感覚がすごく面白いですね。
最近、一般公開されたので、
googleのアカウントを持っている人は誰でも使えるそうです。
面白いので、ぜひ皆さんのビジネスにもお役立てください!!
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ

iPad × iPhone vol.04 (無料アプリ編)

こんにちは、大久保です。
さて、第1回目第2回目第3回目に続き、
iPad × iPhoneについて書きます。
今回はオススメ無料アプリを10紹介します。
1.産経新聞HD
 無料で産経新聞が読めるアプリ。
 画面が大きい分、iPhone版よりも見やすいです。
2.クーリエ・ジャポン
 同じくクーリエ・ジャポンを読めるアプリ。
 雑誌が読めるというのもiPadの特徴です。
 
3.wikipanion
 ウィキペディアをiPadで閲覧可能なアプリ。
4.AccuWeather
 天気予報をiPadで閲覧可能なアプリ。
 iPhoneでは天気アプリが元々インストールされているのですが、
 iPad版には無いため、これで代用。
 グラフィックが綺麗です!
5.Draw for iPad
 iPadの画面の大きさを利用して絵がかけるアプリ。
 これもiPadの大きさだからこそ楽しめます。
6.Pocket Pond HD
 池の鯉にエサをやる、単純なアプリ。
 水の音など本当にリアルです!
 個人的にはiPadを見たことが無い人に対して、
 iPadのすごさを一瞬で分かってもらえるアプリとして使っています。
7.CloudReaders
 本をPDF化したときに使うアプリ。
 紙をめくるモーションが可能となります。
8.Dropbox
 言わずと知れたオンラインストレージサービスのアプリ。
 iPhone版よりも使いやすくなっています。
9.Touch Hockey Exreme
 iPadの特徴を活かしたゲーム。とてもリアルです。
 これもiPadの良さを直感的に伝えることができます。
10.Photo by ZAGG
  無料だけど多機能な写真加工アプリ。
  iPadはデジタルフォトフレームとしても使えるため、
  こういったアプリを持っておくと、何かと便利だったりします。
まだまだ紹介したいアプリがありますが、
今日はここまでにします。
また来週に続きます。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上君です。
お楽しみに!