スタッフブログ

燃油サーチャージ

今年の夏は海外旅行に行こうと思っているが、
いざいろいろと調べてみると
旅行代金が異様に高い。
その原因は燃油サーチャージだ。
24,800円のバンコク3泊4日飛行機代・ホテル代込みと聞けば安く聞こえるが、
燃油サーチャージが40,000円もする。
旅行パックの料金よりも燃油サーチャージが高いというのは
どう考えてもおかしいが、仕方がない。
もっと以前にいろいろな国に行っておけばよかったと思う。
今回のことを通して気づいたことは、
自分が何気なくすごしている間にも
ある機会を失っているということ。
その機会というのは後にならないと分からないが、
そのときになってはもう遅い。
「後悔先に立たず」だ。
ひるがえってビジネスはどうか。
何気なく過ぎていく毎日、
忙しく何かに追われているが、
そうしている間にもある機会を失ってはいないか。
ポジティブに考えれば、
今だからこそ出来ることがあるはずだ。
常にアンテナをはりめぐらせておき、
機会をのがさないように行動する心構えが
自分には必要だと感じた。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上くんです。
お楽しみに!
以上、大久保でした。

ピンヒールの危機

こんにちは。満木です。
たまーに右足の甲が痛むことがあったのですが、
痛む頻度が高くなり、びっこをひくようになってしまったので、整形外科に行ってきました。
おじいちゃんおばあちゃんにまじって並ぶこと1時間半。
診察を受け、レントゲンをとって、お医者さんが一言、
「骨にはどっこも異常ないですねー」
よかったんですが、ほっとしたんですが、こんなに痛いのになんにも悪くない?
「生活習慣を変えたほうがいいでしょうねー」
生活習慣???
「高いヒールをはいていて圧力がかかってることが考えられますねー」
ひえーっ。
かれこれ10年近く、ほぼ毎日7cm以上のヒールしか履いてないのに。
もはや体の一部になってた、のに。。。(→こちらご参照くださいませ)
「運動靴を履いてみるとかねー」
運動靴?!
ゴルフシューズ以外であの形状のものを久しく履いたことがないんですが。。。
どうしたもんでしょう。
靴だけ変えてもおかしいし、生活習慣ていうか、
信条の変更を迫られているといっても過言ではありません。
カジュアルは苦手なんですが。。
人生の大きなターニングポイントかも、しれません・・・(わたしにとっては)。
しかし、仕事などの能力の得意不得意だと、どこかが弱くても、
それを他の能力でカバーするとかいうことがありますが
そういうふうにはいかないもんですね。。
かばった左足の膝がずきずきします(涙)
さ、明日は大久保くんの登場です!お楽しみに。
★毎月第3土曜日に定例勉強会実施中。参加されたい方はまず会員登録を!

ルーティン

こんにちは、樋口です。
最近、仕事の内容が変わりました。
いままではルーティンワークベースの業務だったのですが、
ルーティンから手を離して統括・管理・予算・教育などの業務に携わることとなりました。
いままでよりも一段階高い段階から仕事全体を見渡せるポジションにいます。
仕事も3年目に入り新しい役割を求められているのでしょう。
教育やルーティン業務マニュアル作成を通じて、
いままで理解していなかった箇所が顕在化する感覚に刺激を覚えています。
勉強不足だった自分を恥じるだけではなく、
更なる知的好奇心を描き立たせてくれるのは、
いままでコツコツとやってきたある一種のアウトプットなのかもしれません。
仕事にはルーティンとクリエイティブの仕事があるようです。
(参考:『日経Associe』/0805/P.48)
労働時間と成果が比例するルーティンに対して、
仕組みを作るクリエーターの成果にはムラがあります。
若干手前味噌ではあれ、
RBCではクリエーターに必要なインプットとアウトプットの場を提供しています。
自分で考えるきっかけをつかむ月次定例勉強会、
そして相互にアウトプットを行うアドバンス勉強会、
よき仲間と多くの勉強会ラインアップ。
決して私たちスタッフだけが主役というわけではなく参加者が創る勉強会。
そんな知的好奇心を提供する場に是非参加してみませんか?
会員登録はこちらです。
明日は満木姉です。

サイクリングの旅

こんにちは、友部です。
最近、自転車に乗って、些細な遠出をしてみました。
家は渋谷区の外れの方にあるのですが、
セールの買い物にいくのに、荷物が重たくなりそうなので、
自転車で買いまわろうと思い、出かけました。
目的地は原宿と渋谷でした。
代々木公園を通りかかると、アジアフェスタがやっていたり、
副都心線の開通で注目される北参道エリアに足を伸ばすと
Afternoon teaとスターバックスが併設されているカフェを発見したり、
ロードサイクルファンの集う自転車屋を通りすがったり、
新鮮な一日となりました。
某有名なコンサルタントは、
自分を変えるには、
住む環境と付き合う人を変えること、と言っていましたが、
今の自分の環境を見直してみることは、
その一歩になると思います。
自転車を使って、自分の環境を見なおしてみるのも
面白いです。
新たな人付き合いに関心のあるあなたは、RBCへ会員登録をどうぞ。
明日は樋口くんです。

『雑草の如く逞しく』

こんにちは。のむらです。
ことあるごとに思い出すのが、タイトルにもあるこの言葉。
「雑草の如く逞しく」
です。
今となっては体育会系の影も形も残っておりませんので、
意外に思われるかも知れませんが、私は基本的には体育会系です。
このコトバは、出身高校のキャッチフレーズです。
(華麗なテクニックが売りのサッカー部とは思えないフレーズですが。。。w)
たいていの人には、あるコミュニティへの強い帰属意識がありますが、
それは、自身の価値観の形成や信念の構築に対する影響度に
比例しているように思います。
その意味で、15?18歳の経験は、私の価値基準に対して強い影響がありました。
ビジネスパーソンとしての自分の発想や視点も、この時期に経験し、
学んだことと強烈に紐付いているように思います。
例えば、パッと思いつくだけでも、、、
・「そこそこ出来る」は「出来ない」とほぼ同じ意味である
・ルールを守れないのが愚人、ルールを守るのは凡人、ルールを利用するのが賢人
・やられっぱなしでスゴスゴ退散しない
・華麗でいるには、人知れずの準備が必要である
・早い者勝ち
・全ての結果は自分のやってきたこと以上でも以下でもない
・真似しているだけでは最後まで一番になれない
・声を出せない人は闘えない(闘い方を知らない)人である
・チャンスが来てから考えているようでは遅い
・ちょっとうまくいった時に自惚れるとロクなことが無い
・人に好かれた人が出世できる
・自分のいる場所の基準値が高いと急成長する
・実践の一部を切り取ったシミュレーションを練習と言う
 (目的を見失った練習は時間と体力の無駄である)
・人生における殆どの行動は究極的にはムダである。
 (とすれば、どのムダが自分にとって愛すべきムダであるか?が大切)
・ピンチになったら必死でリカバリ(ハートを見せる)
・攻撃と守備は二分法ではない。守備を目的とした攻撃、攻撃を目的とした守備もある
・常識に縛られず、常識を疑い、より効率的で効果的な方法を考えると、偉大な発明がある
・相手の逆をつく、裏をかくことが価値ある行動となる
・「出来るようになる」とは、「完全に習慣化した状態」である
・「凄い人」と対峙する人は「これが最後」と全力で挑んでくるので、油断すると足元をすくわれる
・時間は有限である。目標には賞味期限がある。
・ライバルは有難い存在である
・他人の足を引っ張ると、短期的には得かもしれないが、長期的には損をする
・アイコンタクトには、膨大なイメージの共有が必要であるが、それが出来た時の快感はものすごい
・楽しく遊ぶには技術と能力が必要である
・どんなに大変に思うこと、理不尽に感じることでも、やってみればそんなに大したことは無い
 (むしろ、ネタになる)
・最終的には人間性がモノを言うが、初期の段階でそんなこと言ってられるのは、目標が低いということ
・結果を出すのは最低限、加えて、他人に信頼されること(ブランド力)が、上に上がっていくには必要
・信頼されるにはポテンシャルを上げることが重要
・優れた戦略と意思統一された実行部隊が揃った時に、強いチームができる
てな感じのことを学んだと思います。
どなたかのパクリですが、、、(笑)
『ビジネスクリエーターとして必要なことは、全てピッチ上で覚えた』(仮)
てな本が書けそうです。
これ、機会があれば結構まじめに書いてみたいですね。
全国のサッカー経験者とその家族に読んで頂きたいです。
あなたの人生をより豊かにするコミュニティ、
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

TO BE

みなさんこんばんは、吉村です。
最近本当に暑いですね。夏が大好きな私でもちょっとダウン気味です。(仕事の要因もありますが・・)
しかもクールビズのおかげで、どこに居ても汗だらだら・・・(冷房全然効いてない・・・)
これじゃ集中力も下がりますよ。(泣)
さて、最近NET上の映像で久々に衝撃を受けました。。。
(今回は完全に自分の趣味ですが・・・)
http://jp.youtube.com/watch?v=QGXiyBI2xOU&feature=related
信じられません・・・
彼女が・・・
英語をしゃべってる・・・
中学校の時に彼女の事を知って、一時期はLIVEに行くほど
☆Crazy about her☆でした。
そんな彼女の事を、当時のマスコミは「脳がない」・「あほだ」とディスってましたが、
それに屈せずに自分の実力でTopSingerに上り詰めたのです。
その間に色々な苦労や挫折が合ったに違いません。
でも、彼女は決して諦めたりせずに、一個一個乗り越えてきたと思います。
その証拠のひとつがこのPVに現れてるかもしれませんね。
みなさんの周りに、ジュンジャパでこのぐらい英語が話せる人は何人居ますか?
彼女に英語力で負けた!!っと思う人いましたら・・・
少なくとも同等になるまでがんばりましょう!
彼女でさえできたんですから、みなさんも本気になればきっとできるはずです!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

首都高速の道順案内

皆さんはよく車を運転するでしょうか?
仕事で都内をよく走っているよという方は、
それほど苦にならないかもしれませんが、
私のように、サンデードライバーで、
しかも郊外に住んでいるものにとって、
首都高を走るというのはかなり緊張します。
とにかく迷路みたいだし、左に出口があると思ったら、
いきなり右に出口があったり、
JCTであっちに行きたいのにこっちの車線にいたら、
入れないで、全然別の方向へ行ってしまった…
と、いう経験をお持ちの方も多いのではないかと思います。
私も何度か失敗しているので、
先日仕事で車に乗って会社へ行くときには、
「念入りに経路を調べなくは!」ということで、
首都高のホームページを調べていました。
すると、「動画で案内首都高」というページがあるではないですか!!
自分の乗るインターと、降りるインターの名前を地図から選択すると、
後はコンピューターが経路を考えてくれて、
まぎらわしいJCTや、出口の出方を動画で解説してくれます。
これは便利!
カーナビがついていない車や、運転にあまり自信のない人でも
これで安心ですね。
もしよかったら、アクセスしてみてください。
明日は吉村君です。
RBCへの会員登録はこちら

さあ、才能に目覚めよう

『さあ、才能に目覚めよう』という本がある。
さあ、才能に目覚めよう

その本を買って、裏表紙に記載してあるパスワードをつかって
あるサイトにアクセスし、一定の質問に回答すると
自分の5つの強みがわかるのだ。
4年くらい前にやってみたのだが、
私の一番の強みは「成長促進」つまり、
人を成長させることに対してパワーを発揮する
という結果が出た。
この本は勝間和代さんが推薦しているために
最近本屋で平積みされていて
手に入りやすいと思うので、ぜひおためしあれ。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上くんです。
お楽しみに!

漫画喫茶@六本木

こんにちは。満木です。
漫画喫茶ってすごいですね。
シャワー付きとかいろいろあると聞いてはいたものの、改めてびっくりです。
20世紀少年が途中までで読みかけになっていて気になっていたところに
映画化の話題が飛び込んできて、いてもたってもいられず夜中に
六本木の漫画喫茶にとびこんで、5時間こもりました。。
『20世紀少年』が全22巻、『21世紀少年』が上・下巻で合計24巻、
一挙に読みきってスッキリ!です。
にしても、ジュースにお味噌汁にソフトクリームまで飲み放題・食べ放題で
個室状態でマッサージチェアーになっていて・・・
以前新卒採用面接の際に、関西からきたかわいらしい女の子に宿泊場所を尋ねたところ
「漫画喫茶に泊まります!」と聞いてびっくりしたものですが、ちょっと納得です。
フロアー全体の明かりがかなり照度の低いダウンライトになっていて、
デスクのライトをつけないとほとんど真っ暗で、
寝ることを前提としたつくりになっていることが分かります。
六本木という場所柄、始発待ちの人とかが寝に来るのでしょうか。
ネットカフェ難民という人がいるのもわかる居心地のよさです。
宿泊しようとは思いませんが、いいところを見つけてしまって、はまっちゃいそうです。
今年の夏も夏休みがとれないことが決定したので、
読みかけの漫画を読み切る夏にでもしようかしら・・・
長い人生そんな夏もあり、かな。。
さ、明日は大久保くんです。お楽しみに!
★漫画喫茶もいいけれど、RBCも居心地いいですよ。
 会員登録がまだの方は、ぜひご登録を!

日米学生会議

こんにちは、樋口です。
先日、日米学生会議のReunionに参加してきました。
大学4年次、私は「第57回日米学生会議」に参加しました。
http://www.jasc-japan.com/
故・宮沢喜一元首相やキッシンジャー氏も参加された
歴史と伝統ある会議に参加できたことは、
何よりも大きな喜びでした。
全米を代表する40名の学生、
日本を代表する40名の学生、
80人の大きな力がひとつとなり、
日本中を旅して徹底的に討論し尽くす、
英語力・コミュニケーション力・人間力、
更には大学で学んだ専門分野・・・
全ての要素が洗い流され、鍛えられました。
異文化交流セッションで、空手の形を演武したあとでピアノで自作曲を弾き語ったときに浴びたスタンディングオベーション、
そしてそのまま『世界にひとつだけの花』の大合唱に持ち込んだときの爽快感は
異文化を越えてひとつになるものの存在を
確信した瞬間でした。
学生時代にこういった衝撃的な体験ができたことは、
いま現在国際的バランス感覚をもって仕事をするうえで、
大いに役立っています。
RBCでもよく言われるのですが、
自分の価値観が変動するほどの大きな経験(ショック)を受けることで自分の基準値をあげることができます。
私にとっての日米学生会議はもともと持ち合わせていたガツガツした気持ち、
切磋琢磨して成長し続けたいという気持ちを開花させました。
ドラゴンボールでいうところの孫悟空のような気持ちでしょうかねw
そして、いままで自分が行ってきたことの棚卸をすることは重要です。
常に自分の好きなことを知っておくこと、
いわば引き出しを増やしておくことは、
将来ふとした瞬間のビジネスの種になります。
種に花を咲かせるためにも棚卸はしっかりやろうと思ったのでした。
新しい価値観を見出したいかた、
是非RBCへの会員登録を。