スタッフブログ

自分らしく生きる

こんにちは、樋口です。
就職活動をこれから行う学生に向けてのメッセージ。
「どう生きるか」
全てはここに帰結します。
ライフスタイル・資産運用・転職の志望動機・
キャリアパス・家庭づくり・老後の生活・自己実現・・・
人生のテーマが何であるかを考えさせられる機会が
多くあります。
万人が考えるようになる最初の関門が就職活動かもしれません。
人生について具体的夢を考える機会は、
中学・高校の頃からもっていないといけないことなのですが、
現在の公教育の場ではなかなかないようです。
その結果は多かれ少なかれ、3年で3割強が転職してしまう現代日本に通じています。
「自己分析」といきなり言われてもピンとこないもの。
でもこれって基本的に簡単なことなのです。
「何が好きか」ということだから。
何をしているときが一番楽しいか、
いままでの人生のなかで感動したできごとは何か、
それを辿っていけば自分のルーツがわかるでしょう。
もちろん短絡的に結論がでるものではないし、
一生涯考え続けなければいけないことなのですが、
考えておいて損はないはずです。
簡潔に言えればベストですが。
ちなみに「私の夢」ですか?
それは勉強会でお話させてください。
まずはRBCへの会員登録を。
RBCでは就職活動支援も行っています。
明日も樋口が連投します。

『ビジネスクリエーターとして大切なことはサッカーから学んだ』(その1)

こんにちは。のむらです。
タイトルの通りですが、このタイトルの本を出すという目標があります。
(別に、タイトルは違っても良いです。内容的にはそういうこと、って話で)
全国のサッカー少年や経験者、その家族や友人に読んでもらいたいです。
じゃあ、そのために何をするか??
というと、まずは少しずつ言葉にします。
(コッソリ、愛用のThink padに溜めていきます)
また、他人が納得するだけの結果を出します。
ビジネスクリエーターとして。
そう考えると、極めて単純です。
出版社人脈の心配は無用ですが、
受けられるオファーはたったひとつしかありませんので、
そのあたりはちょっと心苦しくもあります。
あ、今気づいたのですが、
「サッカーが教えてくれた、偏差値40を80まで上げる方法」
みたいな受験本も書けなくはなさそうですね。
よく考えると、
昔はサッカーばっかりやっていて他のことはあまり知らなかったので、
どんなことでも結果を出せば、「ルーツはサッカーだ」という話になりそうです。
これはこれで、分かりやすくて良いなぁ、と思うのです。
ちなみに、「(その1)」とつけたのは、今後、この場でもネタを小出しにするかも知れないからです(笑)
ビジネスクリエーターとして大切なことは
RBCへの会員登録で学べます。
明日は友部くんです。

PC原人

みなさんこんばんは、吉村です。
最近フジテレビで「24シーズン6」が始まりしまた!!
生粋の24ファンとして、是非ともリアルタイムでコンプリートしたいものですが、
深夜時間はキツイ!!本当にキツイ・・・睡眠大事!!
(学生の時に、24時間連続鑑賞にチャレンジした事が懐かしい・・・)
なので・・・溜め撮りして後日ゆっくり鑑賞したいと思います。
さて、
本日あるサイトで「パソコン初心者がよく言うセリフ」というトピックを扱ってました。
内容を見た所、思わず「アル!アル!」と言いたくなりそうなコメントがいくつかあったので、
MY BEST TOP3】に絞ってご紹介したいと思います。
No:3【mailer daemonさんっていう外国の人からメールきた
コメント:これは・・・自分も過去に同じ過ちを・・・・笑(懐かしい!)
※誤ったメールアドレスに送信した時に、このタイトルのメールを受け取ります。
No:2【拡張子って何?
コメント:そうですよね。最初の時はわからないですからね?覚えるのも大変でした。
※コンピュータ・ファイルの識別記号(例:テキストファイル=.txt)
No:1
何もしてないのに???壊れた!!orウィルスに感染した!!or○×#$$%!!
コメント:はい・・・IT業界に勤めてるからか、こういう質問良く聞きます。
余程の事がない限り、PCは簡単におかしくなりません。
すべての結果には必ず原因があります。(※どっかのドラマのセリフではありません・・・笑)
以上、【MY BEST TOP3】でした!!
この3つの言葉をどこかで使った事があるならば、
もしかしたらPC初心者だと勘違いされるかもしれませんよ?(笑)
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

意外性と驚きと感動

こんばんは、スタッフの村上です。
先日、台湾からいらしたお客様を空港まで
お見送りに行ったときのことです。
最後のお別れの時に「順安(すんぎゃん)」(台湾語でお気をつけて!の意)と
いったところ、そのお客さんはえらく喜んでくださって、
「今度台湾に着たら、必ず連絡をくれ、ご飯をご馳走します!」
(中国語だったので、ちょっとあやふやだけど、おおよそそんな意味だったと思います…)といって、
えらく感動してお帰りになられました。
なんでそんなに感動してくれたのか最初よくわからなかったのですが、
後から考えてみたら、そこに「意外性」「驚き」があったからではないかという結論にたどり着きました。
台湾では、基本的に中国語(北京語)が使われているのですが、
台湾語(中国語に似ているのですが、アクセントや発音がだいぶ違います)も使われています。
台湾語のほうが公の場というより、ごく親しい人との会話で使われているらしいのですが、
台湾語という台湾の人が親しみを感じる言葉で言ったのと、
まさかそんな言葉が出てくるわけないだろうと思った人からいわれて、意外性が加わったことで、
あの人にあんなに喜んでいただけたのではないかと私は思うのです。
RBCの理念に「世界のビジネスシーンにおいて今まで味わったことのない感動を創出するビジネスとビジネスパーソンの育成」がありますが、
その実現(人を感動させる)のためには、ちょっとした驚きとか、意外性とか、
そんなことが求められているのかなぁとか、そんなことを考えた今週でした。
明日は吉村君です。
RBCへの会員登録はこちら
1月の勉強会講師募集中!!
詳しくはこちらからどうぞ。

お金が余る

今、友達の会社で奇妙なことが起きているとのこと。
予算があまっているから使えという指示が出たらしい。
経費削減・人員削減を進めていたのに、
急にどうすればお金を使い果たせるか、に必死。
研修・物品購入・オフィスのレイアウト変更など、何でもござれ。
いまどき珍しいのか?
会社ってそういうものなのか?
じゃぶじゃぶお金が出て行く。
BtoBのビジネスを最近ひたすら考えていたが、
こういうことを見聞きして、
BtoBのビジネスの可能性を再確認した。
以上、大久保でした。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上君です。
おたのしみに♪

武勇伝

こんにちは、樋口です。
今日は逆転の発想の話。
最近会社での仕事に負荷が増しています。
いままでルーティンベースで行っていた仕事から離れ、
ルーティンの統括と企画系、
更にはいままで誰も手をつけていなかった聖域を切り崩すような業務に携わる機会が増えています。
同時並行してプロジェクトを進めるのは
なかなか容易ではありません。
ついつい冷静さを失ってしまうこともあれば、
青い鳥症候群になりそうになることもあります。
そんなときに心がけていることがひとつ。
「仕事での厳しい環境も後の日の武勇伝になる」
苦い経験ならば後日笑い話や自虐ネタとして話せるし、
同じ経験をしないように後輩に経験談として話すこともできる。
どんな環境にあったとしても一筋の光を見つけて、
そこからクリエイティブに生きていたいものです。
ポジティブシンキングの秘訣は定例勉強会。
RBCへの会員登録を。
明日は大久保さんです。

地域貢献

こんにちは、樋口です。
先日の第52回RBC定例勉強会では、
富士宮やきそば学会会長の渡辺英彦さんより、
名物やきそばを用いた地域発ビジネスのありかた、
自身の自己実現が地域貢献に繋がる刺激を
強く感じ取ることができました。
実は私の地元にも地域貢献をしているスポーツ選手がいます。
その名は李忠成。
柏レイソルのストライカーで北京五輪日本代表にも選出された。
闘志を剥き出しにして豊富な運動量でピッチ上を走り回る姿は、
かつてのゴン中山選手を髣髴とされる。
(実は彼とは幼稚園とサッカークラブが一緒だったのです)
彼の実家は田無駅前の焼肉屋。
FC東京に所属する選手の送別会も
そこで開催されたり、地域に昔から根付く
伝統店として語り継がれています。
オリンピック出場時は市庁舎に垂れ幕が掲げられました。
故郷に錦を飾るような活躍をしてくれると、
当人はもちろんのこと、同郷の身として誇らしいですね。
自分の活躍が地域の発展に繋がり、
マルチウィンな関係が多く築かれる。
そのためには「地域を誇る」前に、李選手のように
自分自身が輝きを放てる人間でありたいと強く思うのでした。
地域ビジネスのヒントは定例勉強会にあり。
RBCへの会員登録を。
明日も樋口がお届けします。

『アクセス解析』

こんにちは。のむらです。
アクセス解析は皆さんもよく利用されていると思いますが、
弊社でももちろん利用しています。
ですから、皆さんがどんな検索キーワードからRBCにたどり着いたか?
ということも分かります。
「立教ビジネスクリエーター塾」
で検索して出てくるのは当然ですが、
結構、面白いキーワードでたどり着く方もいらっしゃるようです。
最近の傾向として、
「鉄道模型 レイアウト」
とか、
「江ノ電 レイアウト」
が上位にいます(100%村上くんの仕業です。笑)
この2つにおいては、、、
「立教ビジネスクリエーター塾」
よりも上位にランクインしています!!
他にも、
「Nゲージ ジオラマ 江ノ電」
「Nゲージ レイアウト」
「鉄道模型 江ノ電」
「Nゲージ 江ノ電 レイアウト」
「Nゲージ 江ノ電」
「nゲージ レイアウト」
などなど、色んなキーワードで鉄道マニアの方がいらっしゃいます。
極めつけは、
「塾 Nゲージ」
というキーワードで来られたかたもいるようです。
これはもう、「Nゲージ講座でもやるか??」と思ってしまう次第です。
>村上くん
どうですか??(笑)
あと、全然関係ないですが、
「業界用語 ザギン」
なんてのもありました。
面白いですね。仰るとおり、業界用語です。。。
他に、
「ウエストが細くなる方法」
という方も。
私は細身ですから、私と同じような生活をすれば良いんじゃないでしょうか!?
とか言ってみたりします(笑)
あ、もちろん、
「社会人 勉強会」
という方も来ています。
これは、サイトがあるからこういうことが起こるわけで、サイトが無ければ、
絶対にこんなことは起きません。
また、サイトに限らずで、自分が人目につかないところに隠れていては、
誰も近づいて来ません。
「チャンスは人に乗ってしかやって来ない」
と言われますから、まずは自分が外に出て行くことから、ではないでしょうか?
そう、例えば土曜日の午前や水曜日の夜に...
はじめの一歩として、
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

1.86→0.98

みなさんこんにちは、吉村です。
アメリカの金融機関が完全にズタボロになりましたね。
以前、史上最高益をマークした投資銀行【ゴールドマン・サックス】が新入社員に対して
1000万のボーナスを支給するニュースが流れてましたが、
そんな投資銀行に勤めている社員の人たちは今、破綻や買収におびえる毎日を過ごしているでしょう・・・。
では実際、史上最高益を叩き出した当時からこの一年の間で、
一体どのぐらいの資産を失ったのだろうか?
その回答は・・・こちらのサイトにありました。
2007年10月9日:時価総額:1兆8600億ドル(186兆円)※主要金融系29企業
                      ↓
2008年9月12日:9800億ドル(98兆円)※主要金融系27企業(ベアスターンズ消失)
なんと!!
-88兆円(-54%)
国家予算に匹敵するぐらいの金額が吹っ飛びました!
ありえないですね・・・
日本の金融機関はこうならない事を願います。
来年の今頃、一体どのような姿をなっているか・・・気になりますね。
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

公開募集!会議術の勉強会の講師!!?採用されれば無料で勉強会にご招待?

みなさんこんにちは、スタッフの村上です。
実は、来年の1月の勉強会は、「会議術」をテーマに
勉強会を実施する予定です。
このテーマで担当すると決まって以来、
あぁでもないこうでもないと、
頭の中でもやもやしているのですが、
もやもやしているなら、いっそ皆さんに聞いてみればいいやという結論に至りました(笑)。
と、いうわけで、「会議術」をテーマにして、
「こんな人から話を聞きたい」
「私こそ講師にふさわしい」
「講師はぱっと思いつかないけど、会議の時間が長いので、短くするにはどうしたらいいか知りたい」
「あの人を呼んでくれ!」
「こんな本を書いている人がいるよ」
「もう一度あの講師の話が聞きたい」
など、皆さんのご要望を受け付けたいと思います。
普段はスタッフが決めてしまう講師、今回は皆さんが呼びたい人を呼ぶチャンスです!
さらに!
ご意見をいただいた方の中から、
最も参考になった意見の方1名さまを1月の勉強会に無料でご招待します。
こんな形で講師を募集するのはRBC初めての試み!
自分が会いたい人に会って、お近づきになって、タダで話を聞ける!
こんなチャンス滅多にないですよ?!
「う?ん、地球に生まれてよかったぁ?」
ご意見、ご要望は、このブログのコメントに残していただくか、
こちらからメールでお知らせください。
なお、締め切りは10月5日(日)とさせていただきます。
皆さんからのご意見、心よりお待ちしております。
明日は吉村君です。
勉強会参加の前に会員登録!!