スタッフブログ

学生が夢中になるものとニーズ。

こんにちは。小沢です。
今日から秋学期の授業が始まりました。
本日はニーズとウォンツの違いについて話をしまして、
現在、学生が夢中になっているものをひとつあげてもらい、それが満たしているニーズは何かについて考えてもらいました。
彼らが夢中になっているものとして非常に多く出てきたのが、スマートフォン、オンラインゲーム。
これらで満たされるニーズとしてもっともよくあがってきたのが
「(人と)つながれる」
でした。
また、夢中になっているものとして、バイク、自転車、スポーツなども多く、
満たされるニーズとして挙がってきたキーワードは
「達成感」「爽快感」
車ではなく自転車がランクインしてきたあたりも時勢でしょうか。
ちなみに、自転車によって満たされるニーズとして、どこまでも自分の力で進める「安心感」というものを書いていました。
燃料がなくても、自走できる乗り物。
さらに健康的で格好よく乗りこなせる乗り物でもあります。
自転車…いいですねぇ。さっそく欲しくなりました。笑
みなさんは今何に夢中になっていますか?
それが満たしてくれるニーズは何ですか?
気になります。
無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

女人禁制飲食店!?

こんにちは、なかしーです。
今日のお昼は皆さんは何を食べました?
私は立ち食い蕎麦屋さんに行ったのですが、そこで改めて、その男子率の高さが気になりました。
店員さん以外で、女性が全く無し。
ひとりもいません。ホントに。
これ迄、余りにも当然な光景だと思ってたのでそんなに気になってませんでしたが、何故か今日は以下の二点で気になりました。
●何故、何が女性を入りにくくさせてるのか?
●女性版のそんな店は無いのか?
しばらく考えてみたいと思います。
あ、女性マーケッターの小沢さん、何故ですか?明日のブログ辺りで教えて下さい(笑)
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

お祭りの季節

こんにちは。スタッフの阪倉です。
だんだん寒くなってきましたね。
この間まで猛暑だったのがうそのようです。
先日、大阪 岸和田の「だんじり祭」を
初めて見てきました。
すごい迫力でした!
あの神輿の上に人がのり、住宅街のカーブを
曲がって行くあのお祭りです。
当方のfacebookでも映像送りましたので
ぜひ見てください!
やはり「祭」は良いですね。
人の熱気、つながり、近所との一体感、
たくさんのものを感じることができました。
祭りがたくさん行える国は、
元気な国だと思います。
これからも日本でたくさんの祭りを
楽しみたいです。
東北でも一日でも早く多くの祭りが
開催できるように祈ってます。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

生産性向上が日本を救う その2

こんばんは、八須です。
前回の続きです。
そもそも生産性とはなんなのでしょうか?
OECDでは、「産出物を生産諸要素の一つによって割った商である」と定義しています。
また別の定義では、生産活動に対する生産要素(労働・資本など)の寄与度、
あるいは資源から付加価値をうみだす際の効率の程度のこと、ともいっています。
 
わかりやすく言えば、アウトプットをインプットで割ったものが生産性です。
労働力や資本を投入した量に対して、どれだけの価値を生み出せたかということですね。
測定の仕方としては、「一定の資源からどれだけ多くの付加価値をうみだせるか」という測定法と
「一定の付加価値をどれだけ少ない資源で生み出せるか」という測定法がある。
簡単に言えば、生産性を上げるということは
「効率化・省力化」または「付加価値を上げる」ということになります。
続きます。
RBCへの会員登録はこちらから。
明日は阪倉さんです。

売り文句を考えてみよう

こんにちは、樋口です。
もう10月、早いものです。あと3ヶ月で2011年も終了。
年末に向けて変化したいと思ったら、いまのうちから何らかの
仕掛けを打っておいたほうがよいかもしれませんね。
そんな一助になればと思って書いてみます。
突然ですが発問します。
「あなたの”Selling Message”は何でしょう??」
一言で言える、あなたを特徴づけるひとこと。
替わりの効かないものであればあるほど有効です。
あの分野と言えばあの人、というタグ付けがされていると、
見事に仕事が舞い込んでくるようになります。
私も会社で身に覚えがあります。。
そんなこと言ったって・・・という思いもあるかと思います。
そこでひとつご紹介。
私も毎日飲んでいる、ヘルシア・スパークリングです。
最近話題のほしのあきさんがCMに出演されているこの製品。
無理なく飲めるテイストと、頭に抜けるような炭酸飲料の涼感が双方溢れています。
この売り文句
「脂肪を燃焼しやすくする、ただひとつの炭酸」
?炭酸飲料で、
?脂肪を燃焼しやすくする
このふたつの条件を同時に満たしている製品は、
現時点では世界にひとつだけですね。
誰にもマネのできない一言。
ヘルシア・スパークリングのような人財になりたいですねw
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

TSUTAYAがネット事業を統合

友部です。
身近な話をひとつ。
TSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が、
ネット事業を統合する、というニュースが流れました。
http://www.ccc.co.jp/company/news/2011/20110928_003144.html
・ハリウッド映画などをテレビ・ブルーレイレコーダー向けに配信する「TSUTAYA TV」
・インターネット宅配DVD・CD・コミックレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」
・DVD、CD、ゲーム、書籍、雑誌などを販売するする「TSUTAYAオンライン」
・携帯電話向けサービス「TSUTAYAプレミア」
・電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」
を、統合するようようです。
これは、幾つかの段階的な示唆を見出すことができます。
●事業効率化
「店づくり」は重たい投資です。
初期費用も高いですが、賃料と人件費は、
続く分、もっと高い。
賃料よりもサーバー台
建築費よりも店舗ページ費
店員さんの人件費よりもWEBオペレーターの人件費
のほうが、安い、ことは確実です。
来店者が少ないことは、同等のネットサービスがあるのであれば、
マイナス事項ではなく、むしろ退店判断をすることもでき、
事業効率は向上します。
●ネット事業のスピード加速
従来は、「店舗」という存在があったので、
「店舗」が絡む物事の決裁は、相応の時間がかかっていたでしょうが、
ネットサービス会社化をしたことにより、「ネット」を主役として、決裁が早まることでしょう。
消費者支店では、ほしいと思った瞬間と、手に入る瞬間
が、労せずに近くなることは歓迎できます。
●コンテンツビジネスの競争
従来、個人的な印象ですが、
本が代表するように、Amazonが、
オンラインコンテンツ流通の主役だったと感じています。
中古品の購入も可能で、お世話になってました。
ですが、今は、
・ドコモ系電子書籍サービス Honto!
・いろん動画/DVD DMM.com
・BookOFF系オンライン Bookoffオンライン
など、コンテンツを入手するチャネルとしての
競争の拡がりをつよく感じます。
TSUTAYA系としても、その波に乗り流さない一手なのでしょう。
 
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

『貧乏は危ない』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
ちょっとセンセーショナルなタイトルかも知れませんが、
ここ最近感じるところです。
お金というのは、金融の仕組みが行き届いた経済圏においては、
とても大きな力を持つ道具です。
情緒や感情を大事にした時間にこういう話をすると
非常に好感度が下がるものですが、、、汗
しかし事実として、そのような側面があります。
例えば、ドラえもんのポケットから出てくるものが、
現金、クレジットカード、宝石、金塊、絵画や彫刻、
不動産の権利書、激レア切手やフィギュア
とかだったらどうでしょう?
これらが無尽蔵に出てくれば、おそらく、プロセスは違っても
どんな要望であれ、ある程度以上満たせると思います。(笑)
さらに、時としてはその情緒や感情もお金に変換されて取引されています。
ですから単純に、お金があればあるほど、
行動の選択肢が増えるということになります。
日本におけるここ10年くらいの言論では、
「お金じゃない幸せ」
というのが、
「ゆるやかな収入の低下」という傾向とセットで語られてきました。
もちろん、そのような言論に、一定のイデオロギー的な価値はあるでしょう。
しかしながら、現実的に、とりわけ若者世代の収入減という傾向に対して、
「こう言わざるを得ない」という部分があったのも事実でしょう。
ただ、これは前提条件があって、
「極端な外的変化は起こらない」
というものです。
お金をつかわずに楽しい日々を送っていて、
その日々の生活に必要な収入がギリギリで足りる。
これでも外的変化がさして起こらず、
先月とも先々月とも同じ環境下にいられれば、
問題はありません。
しかし、大きな災害などが起こると、
どっからどう見ても、そこから生活の拠点を移したほうが安全なのが、
事実です。
が、、、、、
生活の拠点を移すには、
ある程度自由になるお金があることが現実的には必要条件です。
※もしくは、換金性のある人脈や能力。
災害後なんかは、地域への愛着やアイデンティティが語られがちなのですが、
しかし、上述の「お金じゃない幸せ」原理主義と同じ構造で、
「生活拠点を移す力がないためにそう言わざるを得ない人」
というのは、実際にはそうとう多いんじゃないかと思います。
つまり、選択した結果というよりは、
「そう言うよりほかにない」
ということが「お金が無い」という条件下では起こってしまいます。
なので、お金があればいいなぁ、、という甘い話ではなくて、
「お金が無いというのは危険なんだ」
という認識を持つことが大事なのではないでしょうか?
もちろん、「お金がある」というのはひとつの結果であって、
その原因は、他者への貢献であり、生み出した感動であるので、
ひとりひとりがビジネスクリエーターとしてより活躍することに
委ねられているわけです。
RBCの役割は益々重要だと思う、今日この頃です。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は友部くんです。

テキーラソムリエ

みなさんこんばんは、吉村です。
最近いきなり寒くなってきましたね。風邪など引かないよう十分お気をつけてください。
さて、世の中には色んなソムリエ資格がありますが、
この間面白いソムリエ資格を見つけました。
それは・・・
テキーラのソムリエ資格です!
始めて知った時、思わず申し込んでしてしまいました。
全部で4回の講習と約50種類のテキーラをテイスティング出来るみたいなので、
取得したら、また報告したいと思います。
興味あり方は是非一緒に受けに行きましょう!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

台湾適応度テスト

こんにちは。スタッフの村上です。
ここのところ、色々なところで台湾の話をしているせいか、
講演やら、旅行計画へのアドバイスやら、
色々なお話をいただけるようになってきました。ありがたいことです。
そんなこんなで、先日もある大学で、
台湾へ研修に出る学生さんを前に台湾のお話をする機会に恵まれました。
その時にやった「台湾適応度テスト」が意外と好評だったので、
ここに掲載してみたいと思います。
今からだす5つの質問で、
当てはまると思った項目の数を数えてください。
それでは、スタートします。
数が少なくても、多くても悪いとかいいとかありませんので、ご安心ください。
1.彼氏(彼女)から仕事が長引いて10分デート遅れるという電話が入っても、
  怒らないで待っていられる。
2.急に予定されていた旅行がキャンセルになっても、
  別の友達と遊ぶ約束をしたりして、臨機応変に対応できる。
3.正直いって、私は夜型人間。
4.「エリック」というニックネームの東洋人がいてもおかしいと思わないし、
  自然に「エリック」と友達を呼べる
5.人見知りしない性格なので、初めてあった人でも気が合えば、
  真剣恋愛の話をすることができる。
みなさん、いくつだったでしょうか?
気になる(?)診断結果は…10日後のおたのしみということで…。
では、みなさん素敵な10日間を!!
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら

Facebookのスパムアカウント

こんにちは、大久保です。
最近、TwitterよりもFacebookの方が盛り上がっているように思いますが、
それに応じてFacebookを悪用する人も増えてきています。
具体的には、キレイめな女性の写真を使って友達申請をたくさんして、
リストを集めています。
写真が本人であればよいのですが、明らかに無名アイドルの写真を
流用していたりするので、注意が必要です。
対処としては、以下の2点が考えられます。
1.やけに写真うつりが良い女性で、友達数が500人以上となっている場合には
  友達申請があっても承認をしない
2.あやしいと思ったら写真画像をGoogle画像検索でヒットしないか確認してみる
ここまでしなくても、知らない人からの申請は気をつけるべきなのですが、
意外とFacebookのスパムアカウントと友達になっている人が多く、
信頼している人の共通の友人だと安心して承認を押しがちです。
投稿に対するレスポンスのしやすさ等を考えると
今後もFacebookの利用は増えると思いますが、
同時に悪用する人も増えてくるのでお互い注意したいところです。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!