スタッフブログ

カリフォルニアで水不足!!あなたはどんな解決策を考えますか?

 
こんにちは、ビジネスクリエーターズスタッフの大岡です。
先日のニュースで
カリフォルニアが深刻な水不足に襲われていることが分かりました。
どうやら降水量が少ないことなどが原因のようですが、
4年前から始まっており、20%程度の節水を呼びかけるなど州政府も対策に動いています。
一方で、カリフォルニアは農作物の重要な生産地で、
ナッツやフルーツ等で全米の半分以上の生産量を誇るほどですが、
それが水不足の影響で、農作物の値上がりに繋がるなど影響は大きいそうです。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/04/california-drought-effects-500-years_n_4728010.html
この水不足を解消するためにはどんなアイデアが有りますか?
先日友人とディスカッションした時に上ったアイデアとしては、
1.海水を真水に変える技術で水不足を補う
2.カリフォルニアの高級住宅街では庭で多くの水を使っているだろうから、
とにかく節水させる
3.カナダなど水源の裕福な国・地域から供給してもらう
(ちなみに、シンガポールはマレーシアから水を供給してもらっています。)
4.農業のIT化を進め、水の使用量のモニタリング、最適化する 等々、、
皆さんはどんな方法があると思いますか?
カリフォルニアはベンチャー企業の聖地、
面白い解決策が生み出されていくのを参考に、発想を豊かにしていきたいと思います。
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!
 

【世界初!】新聞紙面上での音楽フェスってなんだ?

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
演奏活動をしている身であるので、音楽情報にはちょこっと敏感ということで…
こんな記事を発見☆☆
新聞紙面で音楽フェス開催!CAPSULE、きゃりーら8組がライブ披露
なにやら新聞紙上でフェスが体験できるとのこと。
北陸新幹線の開通で、金沢の観光特集を目にする機会も増えたところでしたが、
石川県の地方新聞・北國新聞の本日5月20日付けの朝刊別刷にて、
「NEWSPAPER FES!!」と題した特別広告企画は世界初の試みです♪
石川県の名所をバックに、紙面に埋め込まれたARマーカーを読み取ることによって
アーティストやモデルたちのパフォーマンスが楽しめるようです。
この企画が行われる広告は、5月20日付けの北國新聞朝刊に折り込みで配布。
販売地域以外では東京・原宿のMOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所にて、
5月20日から3日間にわたって配布・掲示されるようなので、ぜひGetしてみては?
 
つい先日までお台場で行われていたチームラボ展を思い出すのは私だけかしら??
今回は新聞紙面での出来事ですが、街中でもこういったものが出現する日も近い気がします。
ではまた!
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!
明日は大岡さんです。

大阪都構想実現せず。。。

おはようございます、BCスタッフの平田です。
5/17、大阪都構想の是非を巡る住民投票が行われました。
結果は反対多数で都構想は否決される形となりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html
一大阪出身者としては非常に残念な結果です。
これにより都構想→道州制→国の財政改善というシナリオは後退です。
消費税が10%になることが決まりましたが、社会保障費の問題は解決する見込みがないのでさらに上がるかもしれません。
うーん。
ダブルパンチですが、これにより強烈な指導力を発揮してきた橋下さんが政界を引退するそうです。
今まで橋下さんがやってきた実績って相当評価されるべき内容で、他の人には出来ませんでした。
これは大阪だけじゃなく日本全体としてイタイ。これで道州制の道が遠ざかったような感じです。
今回良かったのは大阪市民以外は賛成が多そうだという事と、大阪市民の中でも改革に期待している人がいるということ。
この辺りの反省を活かし、中京都構想などではその地域だけでなく、中立の人たちも巻き込んで参加出来るような形で実現に向け動いて欲しいと思います。
願わくば今回の一件がライブドア時代のホリエモンが野球界に一石を投じ、野球界が再興したように
この一件も新しい波の一石になればいいですね。
では。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。お楽しみに!

H27年度分、募集開始!総務省が支援する「異能vation」

こんにちは。
IT大好きスタッフのNocchiです。
日本では、世界的に活躍する技術が少ないと
しばしば言われてしまうことがあるようです。
世界の株式時価総額を見ると、上位の多くが
アメリカ発のビジネスであることがわかります。
また、Forbesの世界長者番付を見ると、
若手というとFacebookやTwitterの幹部、やはりアメリカ系です。
日本からは、ファーストリテイリング(ユニクロを運営する持ち株会社)の柳井さんや、
ソフトバンクの孫さんがランクインしています。
(もちろん、大量に稼げるワンビジネスがいいと限るわけではないですよ)
しかし、最近は、それを打破するため、
安部首相がシリコンバレーでイーロン・マスクと対談したり
小学校でもプログラミングの授業が行われたりと
日本でもスタートアップがしやすい環境が整ってきましたね。
実は、総務省でも、研究支援を行っているのです!
その名も『異能Vation(Innovation)』。
logo
発展途上かつ将来的成果の期待できるビジネスアイデアに対して、
総務省が支援金を出すというコンペです。
募集時のキャッチコピーが「変な人、求む!」で、話題を呼びました笑
その『異能Vation』の平成27年度分募集が、5月15日から開始されています!
昨年では、こういったアイデアが採択されました。
第一次選考時点でのアイデアも合わせて見ていると、
アイデアソンやLT(ライトニングトーク)を見ているようです。
多いアイデアとしては、やはり車関連、ウェラブルロボットなどが伺えますね。
本採択とならなかったものも、アイデアの方向性が違うというよりは
”すでに完成されている”といったものは除かれており、
これらについてもしっかりと評価された上で
企業との協賛支援プログラムに誘導されているようです。
政府もとうとう支援に乗り出し、日本のビジネスクリエーターズの環境改善も期待できますね。
平成27年度のアイデアについても、楽しみです。
もしかすると、あなたのアイデアや研究も、採択される可能性があるかも…?
Nocchi
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は、はちすさんです。
友だち追加

スイッチングコストの高いビジネス

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
今日は前回の話に関連したことを考えてみます。
具体的な仕事の内容に関わるので、詳細な事例までは書きませんが、
一度導入すると辞めにくいサービスというののひとつに、
セキュリティビジネスというのがあります。
私が昔いた会社は、
まぁ、立場的にも比較的セキュリティレベルは高かったように思います。
今も、けっこう、打合せで会社を訪問した時に、
オフィススペースと打合せスペースの間に
セキュリティゲート的なものが無かったりすると、
大丈夫なのかな?というのを、反射的に感じてしまったりします。
が、、、
実際には、そこまで至るには、他にも塞ぐべき穴がありまして、
聞けば聞くほど、色んな会社で、
まだまだ情報漏洩に繋がるような穴が開いているなぁ、
と感じるところがあります。
セキュリティ対策には、けっこうコストがかかります。
また、そもそも今までなかった仕組みを考えるというのは、
けっこうたいへんなことです。
というわけで、
けっこうほったらかしな穴が開いている企業さんは多いのですが、
そこに、セキュリティ関連のシステムを導入してみます。
そうすると、
穴を塞ぐという要件を満たしている限りは、
多少、使い勝手が悪かったとしても、
それを無くすというのは、
なかなか難しくなります。
じゃあ、セキュリティ関連のソリューションをつくればボロ儲けだ、
という思いも出てくるものなのですが、
複数の企業に導入できるものとなると、
環境の差分をどこまでカバーできるか、
という話になるわけでして、
例えば、Windows環境なら動作するが、Macだとダメです、
となると、導入が難しいところもあります。
会社の知財には、顧客データや技術情報をはじめ、
デザインデータのようなものもあるわけでして、
けっこう、事例として聞くのは、
デザイン系の職種の社員が、
会社の成果物をコッソリ転職活動のために
他所に持ち出す、という話もあります。
会社の立場で考えますと、
せっかく育てた社員がいなくなる上に、
ちゃっかり会社で給料払って作らせたものまで持ち出される、と、
泣きっ面に蜂という感じです。
というわけで、
色々なケースに対応するようなソリューションをつくるとなると、
これはこれで、初期投資がけっこうかかります。
ですから、ある程度、売れる見込みの立つ機能であったり、
まずは自社でつかうためのシステムとしてつくる等して、
それから販売して、利益を追加開発に再投資する、等、
ビジネスを進める上での戦略も大事になるでしょう。
あとは、幅広い技術的な知見も必要になります。
ただ、ここをクリアできたら、
持続性のあるビジネスになるようにも思います。
何しろ、一度売れたら、他の便利なものに比べても、
解約し難いわけですから。
ということで、
この分野は注目しています。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加

ギフトに特化したキュレーションサイト「Anny Magazine」


こんにちは、スタッフの大久保です。
突然ですが、あなたはプレゼントをどのように選んでいますか?
相手にほしいものを聞く、という人もあるかもしれませんが、
サプライズでプレゼントしたい場合は、やはり自分でプレゼントを選ぶ必要があります。
どんなプレゼントを選ぶかによって、喜ばれることもあれば
そうでないこともあるため、なるべく良いプレゼントに心がけたいもの。
その際でも、やはり情報を多く持っていれば、その中から選べるというもの。
今回は、そのような方のために、Anny Magazineが開設されました。
キュレーションといえば、グノシーやスマートニュースなどが有名ですが、
この「Anny Magazine」はギフトに特化した情報があつまり、
しかも今年中に開発されるアプリをつかえば、
アプリ上から相手にプレゼントを送ることができます。
その際、1つだけ送るのではなく、3つ送って相手に選ばせるようになっているので、
相手がすでに持っていた、という心配もありません。
Amazonが本だけでなく百貨店のように取り扱い商品が多様化している中、
こういうようにある分野に特化したサービスが出てくるのは良いことですね!
今後が楽しみです!!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

Laravel:Eloquentのモデルの値(Attributes)をViewでズラッと表示したい時

なかしーです
最近、PHPのLaravelというフレームワークを使ったりしてます。
なので、その関連で自分が躓いた所で、解決方法を英語で発見したものとかを紹介しておこうかなーとか思いました。
今回は、Eloquentの中身をつらつら一覧したいときなんかに、ちまちま書くのめんどくせーってなった場合の1つの方法です。
http://laravel.io/forum/02-16-2014-iterate-through-model-attributes
こちらの、下のほうにちょろっと書いてあるgetAttributes()をつかって、@foreachすればまぁそれなりにシンプルにいけます。
 
サンプル:

 @if (! empty($user))
@foreach( (array) $user->getAttributes() as $key => $value)
<tbody>
<tr>
<th scope="row">{{{$key}}}
</th>
<td>{{{$value}}}</td>
</tr>
</tbody>
@endforeach
@endif

 
みたいな。
 
 
では。
 
http://laravel.io/forum/02-16-2014-iterate-through-model-attributes

起業して一番苦労することはなにか?

こんにちは、ビジネスクリエーターズスタッフの大岡です。
先日、ちょっとしたきっかけで、
あるベンチャー企業のTOPの方と食事をする機会がありました。
大半はとりとめのない会話をしつつ、
ふとしたことから、その方の起業するきかっけや
一番苦労したこと等の話になりました。
一番苦労したことは何だと思いますか?
・資金調達か?
・事業アイデアか?
・寝る暇もない肉体的にも精神的にもハードな環境か?
その方は、
「組織、人に関する部分が一番苦労する」と仰られていました。
一番堪えたのは、一番忙しい事業の立上時期に
会社の幹部メンバーが辞めてしまったことだと言います。
大手のように豊富なリソースがあれば、
代わりの人材を充てることができるが
ベンチャーはリソースが非常に限られている。
そのような環境の中で、
幹部というのは、会社の中でも
その人しかできないスキルセットで
業務にあたっており、抜けた穴をカバーできる人材もなく、
当時は「何で?」という思いとともに、本当に苦労したそうです。
また、若手が辞めてしまうこともあります。
若手の場合は、育てるところから始まります。
一人前に育てるには、機会を与え、
多くのリソース(時間・お金)を割きます。
それがスキルを身につけたと思ったら、
他の会社(大手など)に転職してしまう。
これは非常に悔しい思いをするそうです。
さらには、メンバー同士が噛み合わないこともあります。
人数が限られているので、どうしても近いところで仕事することが多くなる。
ただ、距離が近いと双方のパフォーマンスが下がるし、
その仲介や調整だけでも非常にタフなようです。
組織は人で動く、”人財”という言い方をしたりしますが、
ベンチャーではまさに一人ひとりが自分(経営者)が見込んだ”人財”であり、
その”人財”が辞めてしまったり、仲違いするのは辛いことだなと
聞いていて身に沁みました。
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!

○○が好き!がビジネスに?!

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
 
さて、今週末のライブではビールを扱うので、相変わらずビール情報を収集してしまっているのですが…
京橋ファクトリーさんが展開しているビール女子というwebマガジンを発見☆☆
ビール好きの女子が、ビールをより楽しむ情報が満載!
ビールイベントはもちろん、ビールが美味しくのめるお店の紹介や、ビールに合うおつまみレシピまで♪
ビール会社関連の方へのインタビューもあったりして、ビール好きにはたまらないコンテンツが盛りだくさんです。
インタビュー第一回の記事は、日本クラフトビールの社員さんが登場していますね!
美味しいものが好きな人に和の馨るエールを届ける。
-日本クラフトビール株式会社(馨和 KAGUA)八反 雅代さん-
 
普段の生活でも、私は○○が好き!と宣言していると、知らず知らずにそのものが手元に集まってくるという現象が起きたことはありませんか??
私は学生時代ドラえもんが好きで、それを公言していたところ、ご当地ドラをお土産にもらうことが多く、自分が訪ねたことのないご当地どらも手元に集まるという嬉しい現象が起きていました。
このように、○○が好き!を公言していると情報やモノが一気に集まってくるものです。
ビール女子はビール好きのための情報が集まっているので、ビール好きさん向けへのビジネスが生まれそうですよね♪
ビールがあるならほかのお酒好きの為のサイトもあるかな?と調べてみたところ、日本酒に特化したサイトもありました!
のみねーと
こちらは、日本酒のことがよくわからないと思っている人に向けてのガイドのような感じですが、自分が知らなかった美味しい日本酒と出会えて楽しそうですね♪
 
最近は、SNS等で○○好きを公言していて、お仕事が入ったりすることもあるようです。
皆様も、ぜひ○○好き!を公言してチャンスをゲットしてくださいね☆☆
ではまた!  恵
役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です!
明日は大岡さんです。

世界で一番稼ぐスポーツ選手って?

おはようございます、BCスタッフの平田です。
日本時間の5/3 午前中にメイウェザー vs パッキャオの試合がやっていました。
ボクシングのタイトルマッチです。
GIGAZINEなんかにも取り上げられたので知っている方も多いのではないでしょうか。
http://gigazine.net/news/20150502-mayweather-vs-pacquiao/
私がこの試合を知ったのは先週カルフォルニアに行っている時です。
どこのバーに行ってもこの対戦の張り紙ばかり。
よほど有名な選手なのかな?と思っていたら一緒にいた同僚が、メイウェザーは世界で一番稼ぐスポーツ選手だよ、と。
長者番付ランキング:http://www.forbes.com/athletes/list/3/#tab:overall
てっきり一番はタイガー・ウッズかと思っていましたが、ボクサーなんですね。
しかもウェルター級。ボクシングってヘビー級以外お金にならないんだと思っていましたよ。。。
ランキングの上位をみると意外と野球選手が少なくてびっくり。
スタジアムも広いし、試合数もダントツで多いので収入は多いはずなのに、、、と思ってスポーツ別に集計してみたら
やっぱり野球が一番給料もらえるみたいです。
こうやって見ると団体スポーツがやっぱり多くなりますよね。
バスケやゴルフなんかはスポンサー契約料みたいなのが多いんだな とか
サッカーは一部のスターにたくさんお金を払っていて、野球は色んな選手を分配しているんだな
というのが分かります。
そういう意味で極論するとサッカーは超資本主義、野球は意外と平等主義ですね。
(いやあえて対比するなら、、、ですよ。ここまでの額もらってたら多い少ないはあんまり関係ないですヨネ。)

スポーツ 給料(百万ドル) 総額(百万ドル)
Baseball 555.3 585.9
Basketball 355.2 526.9
Soccer 351.5 472.5
Football 340.4 385.8
Boxing 189.5 195.8
Racing 121.6 150.1
Tennis 49.8 203.8
Golf 42.4 177.6
Cricket 4 30
Track 0.2 23.2
総計 2009.9 2751.6

これをモチベーションに今日も頑張りましょう!
では。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。お楽しみに!