スタッフブログ

本場のクリスマス?

こんばんは。スタッフ八須です。
今日はクリスマスですね。日本では本番はイブという感じで
ごちそうを食べたりお出かけしたり、プレゼントを贈りあったりと
色々しますが、本場ではちょっと違うようです。
たまたま仕事で本場のクリスマスを紹介するHPを作ったので
ご紹介しますね。
まずメインディッシュについて。日本では某カーネルおじさんの
パーティーバーレル(フライドチキン)がバカ売れしますが
ヨーロッパでは七面鳥が一般的。詰めものをして
オーブンで焼いて食べるみたいですね。
ローストターキーのレシピ
そしてデザートですが、日本ではいちごショートが一番メジャーですね。
ところが実はいちごショートって、日本で作られたものらしいです。
日本でまったく食べられていないのはプディングでしょうね。
下のレシピを見るとわかりますが、デザートという感じではありません・・・。
かなり濃ゆい味がしそうです。
なんと1ヶ月?1年も置いて食べるそうです。熟成?
クリスマス・プディングのレシピ
来年は本場のクリスマス料理を試してみるのもいいかもしれませんよ!?
明日は阪倉さんです。

クリスマスの過ごし方

こんにちは。満木です。
今日は、正確には今日の夜はクリスマス・イヴですね。
といっても、「クリスマス?別に仕事だけど」
という方もけっこう多いのかもしれませんね。
JTBの調査でも、「クリスマスは仕事をしている」と答えた人が11%でした。
これは多いとみるか少ないとみるか。。。
同調査によるとクリスマス(orイヴ)の過ごし方の
1位は家でゆっくり過ごす 23%
2位はイルミネーションを見に行く 15%
3位はホームパーティをする 14%
なんかお金が動くにおいがしませんね。。。
また、プランタン銀座調べによると
日本女性が恋人に期待数クリスマスプレゼントの金額は
2万9888円で、昨年の5万827円に比べ2万円以上も低くなっています。
さらに、 昨年の調査では
女性回答者の96%が「恋人にプレゼントを期待している」と答えていますが、
今年は60%にとどまっています。
さらにさらに 「恋人にプレゼントをする」と答えた女性は
昨年の89%より22ポイント低い67%。
いや、正直クリスマスはどうでもいいのですが、経済活動が。。。
不況の影響だというのはわかるのですが、こんなに変わるものかとびっくりです。
クリスマスはひとつの事象で、そもそも今の20代はお金を使っていないように
感じるのですが、いったいみなさん何にお金をつかっているのでしょう?
ぜひクリスマスプレゼントということで、お金の使い道を教えてください♪
「スタイリッシュな記事が楽しみ」と樋口くんからバトンをわたされたのですが、
ゼニゼニ言っててスミマセン(笑)
自分へのクリスマスプレゼントに、
会員登録(無料です)をどうぞ!
明日クリスマスははちすくんです。
MerryChristmas!

エグゼクティブの英語

こんばんは、樋口です。
オバマ大統領のプレゼンテーション。
人の心を打つようなワーディングや間の取り方。
洗練された英語を効果的に使っていて、
パブリックスピーチを行ううえでも大変勉強になります。
しかしながら、大統領をはじめとするエグゼクティブが使う英単語は、
誰にでもわかる表現ではあるけれどもなかなか真似ができません。
そんな「ハイレベルな英語を使いこなすビジネスパーソン」になりたいかた、
必読の一冊が出版されました。
2008年1月のRBC定例勉強会で講師をお願いした、
関谷英里子さんの新著です。

「洗練された英単語」
この表現がハラに落ちました。
教科書や英会話スクールでは簡単に教えてくれないような、
かゆいところに手が届くような一冊。
普通の英語をExecutive Englishに変えることができるような
用例が盛りだくさんです。
英語ディベートで学ぶことのできた英語プレゼンテーションの真髄。
プレゼンテーションにプラスアルファの要素が加わること間違いありません。
「世界のエグゼクティブはこう使っている」
というコーナーでは偉人たちのスピーチをみることもできます。
この例文を丸暗記して望むと間違いなく実力がつきます。
世界を舞台に同時通訳の道を切り開いてきた関谷さんだからこそ書ける珠玉の一冊。
英語プレゼンテーションの機会が多いかた、是非ご一読ください。
「パブリックスピーチ」の練習、
是非中高生の教育のなかに取り入れてみたいですね。。
・・・こういうところからビジネスのネタは生まれるのでしょう。
ネタ帳にメモしておきましょうかね♪
スタイリッシュなビジネスパーソンへの第一歩として、
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。
スタイリッシュな記事が楽しみです♪

ブラウザバージョン別シェアでFirefox 3.5がナンバー1

こんにちは、友部です。
今、このページを開いているあなたのインターネットブラウザは、
インターネットエクスプローラー(IE)でしょうか、
それともファイアフォックス(FF)でしょうか。
RBC会員の皆様は、
ご挨拶した会員の方の名刺から察すると、
ITリテラシーが、比較的高いように思います。
世の中で、最も一般的ブラウザは、Internet Explorerだと思いますが、
PCをよく使う方は、Firefoxというブラウザを利用したことがあるのではないでしょうか。
Firefoxは、サイトを開くたびに、タブが起動し、多サイトの同時閲覧に便利な
タブブラウザという種類のブラウザです。無料で利用できます。
最近、そのFirefoxシリーズのFirefox 3.5というブラウザが、
バージョン別ではありますが、Internet Explorerの各バージョンを上回り、
シェア1位を獲得したそうです。シリーズ別では依然IEが首位ですが、
その逆転も、数年以内にはあるのかもしれません。
Internet Explorerは、マイクロソフトという一主体によるサービスであるのに対し、
Firefoxは、Mozillaという世界規模コミュニティによるサービスです。
集合知サービスによる既存サービスの逆転の好例ではないでしょうか。
詳しくは、こちら。
RBCへの集合はこちら。
明日は樋口くんです。

『サッカー日本代表・岡田武史監督の講演録に学ぶ』

こんにちは。のむらです。
いつものシリーズが、かれこれ30回も続いていて、他のトピックのことが書けずにウズウズしていたので、今回は別のことを書いてみます。
別のこと、、、
と思いきや、やはり、大枠はサッカーです。(笑)
というのも、先日、サッカー日本代表の岡田武史監督の講演録を読む機会がありました。
(リンクしておきましたので、ぜひ、読んでみてください。いや、絶対読んでください。私のブログを読まなくても良いので)
どうですか?
読んでみていかがでしたか?
え?読んでいない!?
そんな方は、今すぐ
岡田武史監督の講演録をクリックしてください。
さて、これだけしつこく書いたので、さすがに皆さん読まれたことと思いますが、
このお話、サッカーをあまりご存知無い方が読んでも、そうとう勉強になる内容です。
それこそが、(何だか上から目線っぽくて恐縮ですが、、)
岡田さん自身が、サッカーを通して人間力を高められた結果ではないかと思いました。
そして、マスメディアではボロカスに叩かれることが多いので、
ご本人のお話を聞いて、見方が変わった方もいるんじゃないでしょうか?
ちなみに、私は、、、以前からマスメディアの扱いはどこ吹く風で、
このような評価をしていました。
確かに、誰かをひたすら叩く記事というのは、ある種の爽快感をもたらす場合があるので、売れてしまうものです。
ただ、良くも悪くも、そういった多くの情報はまず結論ありきで発信されています。
しかも、情報過多な昨今です。
となると、「自分自身で考える」という機会を奪われることも多いのではないでしょうか?
それは、情報依存ともいうべき状況であって、どんどん自己責任の意識が希薄になるのではないでしょうか?
最近の関心事はその「自己責任」です。
何か問題が起こった時に、その場しのぎの言い訳を繰り返す、、、というのは、
成長も成果も生まれないので論外ですが、
特に意識的に考えているのは、
社会や組織への依存度から、無意識的に出てくる提言です。
流行なので、色んな方に怒られそうですが、、、汗
その最たる例が「ワークライフバランス」といったキーワードだと思っています。
ワークとは何か?ライフとは何か?
を真面目に考えると、並列していること自体が大いなる矛盾を孕んでいると思います。
(一応、調べた限りだと、それに対する長い言い訳と限定的な意味づけはありましたが。。)
そんなことは意味の根本とはいいつつも、小さなことで、、、
それ以上に、このキーワードを取り巻く人々の施策が、悉く、
自己責任とは反対であるように見えてしまうのが気になっています。
また、「経済圏の未来」という観点からは、
ゆり戻しという意味でも、反対の価値観が不可欠だと思っています。
そんな、自己責任のオトナを増やそう!という考え方から生まれているのが、
よろずや講座です。
まだまだ、このような価値基準の方は増えていないと実感していますが、
おそらく、5年もすれば、流行するんじゃないかと思います。
(そうしないと、もっと、日本という経済圏は厳しい状況になると思います)
と、最近の関心事をあれこれ書こうと思いましたが、
やはり、ちょっとしか書けませんでした。。
スタッフも増えてきて、なかなか出番が来ませんので、
このブログに加えて、会員限定のメルマガも貴重な枠になってきました。。。
メルマガを受取るにはRBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

アフター7に行くシチュエーション別グルメリスト1:イル・ムリーノ

みなさんこんばんは、吉村です。
今年ももうすぐ終わりですね。本当に今年はあっという間に過ぎました。
来年はもっと早く感じてしまうのかな・・・
さて、プライベートで色んな人に自分がグルメだと言われます。
確かに多い時は週5で行く時もありますし、新しい店を見つけるとすぐ入りたくなります。
そして新しい店を開拓をするのも好きですね☆
(※3大欲求の中で何が一番強いかって言うと、間違いなく食欲って言います!)
そのせいで。。。健康診断の数値が・・・(泣)
そんなわけで、普段どんな店に行ってるかをディスクローズしろ!!っと多数の要望に応え、
私のお気に入りリストをご紹介したいと思います。
因みにわたしが行く店にある特徴があります。
それは
【雰囲気が良い】かつ【美味しい】です。
もちろん、この二つの条件を同時に満たさない場合もありますが、
どちらかは必ず満たしますので、女性とのお食事や仲間たちとおしゃれな場所で飲みたいなど
のシチュエーションにはもってこいです☆
独断と偏見ではありますが、興味あれば是非行ってみてください!
そして、私と遭遇する可能性も高いです(笑)
では、第1弾にふさわしい店を詳細したいと思います。
ここより美味しいイタリアンはまだ味わったことがない!!
イル・ムリーノ
この店は六本木レジデンスの2Fにあり、本場NYで何度も1位輝く名店です。
今年の誕生日に初めて行った時、店の素晴らしい内装と美味しい料理に脱帽しました。
本場イタリアを思わせるメインダイニングと軽めの一杯を味わえるバーラウンジは
セパレートになっている方式で、その日の気分でどちらかを選択することも可能です。
料理はその日のBEST食材をチョイスして紹介してくれますので、メニューにない料理が
ほとんどです。
過去に食べた時に一番美味しかったのが、
【スカンピーのオーブン焼き】と【伊勢海老のラザニア】です。
おすすめのシチュエーションとして、
何かの記念日や誕生日祝いとかが良いかと思います♪(客単価はかなり高いので・・)
ここぞ!と決めたい時は、是非こちらのお店を利用しては如何でしょうか?
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

TV出演します

こんにちは、スタッフの村上です。
ひょんなことから、今度台湾で人気NO1のグルメ番組
食尚玩家」に謎の日本人胖胖(ぱんぱん)として出演することになりました。
すでに東京でのロケを終え、現在台北で編集作業中です。
台湾のテレビ局の取材には、
台本がなく(!)、すべてディレクターが演技指導して、
その場の感覚でストーリーがきまるので、
放送されるまでいったいどういうものが出来上がっているか、
まったくわからないのですが、
ロケで撮影した内容から想像すると、
東京へ自由旅行で来たという設定の司会者の莎莎(ささ)ちゃんと、
銀座で出会って、恋に落ちて(?)、そして・・・という流れになりそうです。
そして…のあとは、皆さんの想像にお任せします。
残念ながら(?)日本での放映はありませんが、
もし、台湾にたまたま行かれる方がいましたら、
ぜひ見てみてください。
放送は、12/22,29,1/6の22時?の全3回、
同じ内容の再放送が12/26,1/2,9の19時?、
42chのTVBS歡樂台とのことです。
請敬期待!!
明日は吉村くんです。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ

歴史に学ぶビジネス:上杉謙信04

こんにちは、大久保です。
『歴史に学ぶビジネス』シリーズを続けさせて頂きます。
今回は上杉謙信の第四回目です。
 鞭聲肅肅夜河を過る
   べんせいしゅくしゅく よるかわをわたる
 曉に見る千兵の大牙を擁するを
   あかつきにみる せんぺいの たいがをようするを
 遺恨なり十年一劍を磨き
   いこんなり じゅうねん いっけんをみがき
 流星光底長蛇を逸す
   りゅうせいこうてい ちょうだをいっす
                            (頼山陽)
■江戸時代の歴史家・頼山陽の詩。
 「鞭聲肅肅夜河を過る」とは、
 川中島の戦いで、
 武田信玄の奇襲を上杉謙信が事前に察知し、
 夜に馬で静かに河をわたっている様子をあらわしています。
 「曉に見る千兵の大牙を擁するを」とは、
 夜が明けて多くの謙信側の兵が武田勢に旗をたてながら
 向かっていくときのことを描いています。
 「遺恨なり十年一劍を磨き
  流星光底長蛇を逸す」とは、
 謙信と信玄の一騎打ちで、
 信玄を討たんとする謙信が
 もう少しのところで信玄を逃してしまった
 悔しさをあらわしています。
 ここからもわかる通り、
 まさに謙信と信玄はライバルでした。
■しかし、だからこそお互いを認め合っています。
 それは、信玄が死ぬ間際、
 勝頼以下一族に以下のように言っていることからわかります。
  「上杉謙信とは和議を結ぶように謙信は男らしい武将であるから
   頼ってゆけば若いお前を苦しめるような行いはすまい。 
   私は最後まで謙信に頼るとは言い出せなかった。 
   お前は必ず謙信を頼りとするがよい。 
   上杉謙信はそのように評価してよい男である」
 敵対していたと同時に深く信頼していたのでしょう。
■ビジネスもしかり、ライバルだからこそわかることがあり、
 またお互いを尊重します。
 
 ライバルがいてこそ、緊張感もあり、負けまいと
 向上努力を継続して行うようになる。
 (ちなみに、RBCもライバルがいるとかいないとか…)
 お互いを高め合う、そんな真のライバルはあなたにいますか?
 ☆切磋琢磨できるビジネスクリエーターのあつまりである
   RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
 明日は村上君です。
 お楽しみに!

家電アドバイザーはおもしろい。

実は家電製品総合アドバイザー(*1)と言う資格を持っている。
2008年の中頃に、私の家電好き具合を分かりやすく周りに表現する為に取ってみた。
人に貢献する事ができる何かをつくろうキャンペーン(個人的に開催してた)の成果として、
レバレッジの本田さんがソムリエを取得されたのと(きっと)同じ理由で取ってみたのだ。
さすが、家電量販店の店員向けの資格だけあって、『自称家電好き』が得意とする
テレビ・DVD・ブルーレイ・パソコン・ーディオなどのデジモノ(*2)だけでは無く、
家電に関係する法律や、エアコン・冷蔵庫など白物家電などと、結構幅広い試験範囲で
個人的にはとても楽しく学べた資格かもしれない。
そんな家電アドバイザーは、実は取るまでも楽しかったが、取ってからも毎年楽しい。
と言うのも、毎年、(大体)最新の家電の情報をまとめてある冊子と、その他関連情報が
結構なボリュームで送り届けられるのだ。
その冊子の名前が『家電製品アドバイザー・エンジニア スキルアップ講座』である。
どんな内容が乗ってるのか気になる人もいそうなので、冊子中に書いてあるキーワードを
独断と偏見でいくつかあげてみる。
●電気工事士法施行規則の一部を改正 – 軽微な工事
●特定家庭用機器再商品化法
●統一省エネラベル
●ecoの見える化
●寒冷地向けのエコキュート
●シリコン太陽電池の種類と特性
●オーブン調理の調理時間短縮
●SSD(Solid state drive)
●DLNA
●Atom(tm)プロセッサ
●家庭用プロジェクターのレンズシフト機能
●ノイズキャンセリング機能
●新タワー移行に伴うアンテナの方向調整
●HDMI 1.4
●x.v.Color
どうだろうか。
後半のキーワード(特にHDMIなど)は分かると言う人は結構居るだろうが、
前半のキーワードがバックグラウンド含めてかる人は相当詳しいといえる。
これらのキーワードを説明する関連情報が色々と83ページもあるのだ。
何よりありがたいのは、これらの情報は有資格者ならタダで送ってくる点である。
たった、15,410円の受験料で年に1回その年のトレンド情報をまとめてある
冊子を送ってきつつ、こんな有資格者コーナーhttp://d1.nintei-aeha.jp/ まである。
曰く、家電製品の新技術の普及や啓発活動の第一線で活躍する人の下支えの為の資格だけあって、
巷で流行っている資格試験・検定試験ビジネスとは一線を画している(気がする)。
確かに、フロントの営業員にバンバン売ってもらわない事には、(この資格を
作っている財団法人を構成する)家電量販各社は回っていかないしね。。
さすがは、本気の資格。色々おもしろい。
家電好きを自称する人は、是非ともいろいろな意味で勉強してみてほしい。
家電に関する基礎技術も間違いなく増えるし、法規の話や提案の仕方なども学べる。
また家電業界に対する新たな視点も持てるので、とーーってもお勧めである。
ちなみに、超個人的見解だが、今の日本の家電製品はほとんど
オーバースペックで、一般人レベルではどれを選んでも良いと思う。
なので、『何かお勧めのテレビない?』と聞かれたら、大体は
『好きなデザインのが一番』と答えるようにしている。実際、どれ選んでも
30日(*3)もすると、一貫性の原理が働いて『住めば都』になるし。(笑)
そもそも、テレビとか見ないよ!とか、買う側より売る側の方が面白い!
というあなたは、次回の家電アドバイザーの試験を申し込んだ後すぐさま
RBCの会員登録をすることを激しくお勧めする。(笑)
明日は大久保さんです。
(*1)
AV情報家電と、生活家電と二つの範囲があるが、両方合格すると総合家電アドバイザーとなる。
上位資格として、家電製品エンジニアと言うのもある。
ちなみに2009年9月で約6万人程度の家電アドバイザー・エンジニアがいるらしい。
(*2)
いわゆる洗濯機などの白物家電の対比として黒物家電とも言う。実際黒いモノがおおいよね?
(*3)
そういえば、偶然かもしれないが、30日無料キャンペーンとか、30日間はいつでも
返品可能キャンペーンとかそんなの多いね。(笑)

【貿易のお話1】免税店の仕組み

こんばんは。
スタッフの阪倉です。
私の仕事でもある貿易のお話を今回からしていきたいと思います。
突然ですが、質問です。
Q. 空港に免税店ってありますよね。
免税店でお酒・たばこなどが安いのはなぜでしょう?
(考え中・・・)
A. 税金がかからないから。
 
!解説!
免税店は出国手続きの終了後に現れます。
出国手続きの終了後の空港内から入国手続き終了後までの間は
税法上はどこの国にも属さないと解釈されるので、税金がかからないのです。
お酒→酒税、たばこ→たばこ税、その他商品→関税など
いよいよ年末ですね。海外で年越しされる方、うらやましいです。
さまざまなことを学べる会員登録はこちらから。
明日は中島さんです。