スタッフブログ

『キャッシュポイントとリスク』

こんにちは。のむらです。
今さらの白状ですが、
実は、私のブログは4つのテーマで書いています。
(キレイなサイクルを目指しつつもたまに前後していたりします。。。)
さて、よく聞かれることですが、
RBCは起業塾なんですか?
という話があります。
結論は、
「広義の意味では、その通り」
です。
というのも、私たちが目指すところは、
「世界のビジネスシーンで、人に今まで味わったことの無い感動を与える人財」の輩出
ですから、
「ビジネスシーンのあらゆるところで、自律的に新たな価値を生み出すこと」
を基本的な価値観とする人が集まり、また、そうあるように成長する場です。
そうすれば結果的に、
「何か新しい価値を生み出す」
ことになりますので、
「広義の意味での起業」
となります。
とはいえ、
会社勤めの私には敷居が高いんじゃないか?
という声もたまに聞きますが、それはあきらかに誤解です。
「世界のビジネスシーン」と言っている以上、
会社勤めの方でも当然、対象になりますし、
「会社のオーナーに限る」という線引きもしていません。
「ビジネスクリエーター」は、
立場や肩書きよりも、行動が大事なのです。
さて、これは(長い!?)前フリだったのですが、
今日は「キャッシュポイント」ということについて考えてみます。
学生の頃、就職活動で、本当にたくさんの会社を見ました。
そうすると、人気の会社とそうでない会社というのが、
「学生目線」ではありますが、分かれてきます。
その話題の中に、偉そうな話ではありますが、
「この会社、ヤバそうだよね!?」
というものがあります。
就活生からみて、「ヤバい」と判断する理由は色々ありますが、
そのひとつとして、
▼キャッシュポイントが1箇所のマネーフロー
というのがあります。
これはどういうことかと言えば、
例えば、
特定企業の完全下請けのような感じで、
なおかつその特定企業との結びつきも強くない状態
が、該当します。
ザックリ、「お金をくれるプレイヤー(顧客)が1者しかいない」状況、
と言っても良いかもしれません。
で、確かにこの場合、特定企業からの仕事がなくなったら、
収入がなくなることが予想されるため、
学生さんが見ても「ヤバい」
つまり、「超ハイリスクな企業」
と思うわけです。
ところが、そういう企業を避けて、
大企業どころか、コングロマリットと呼べるようなところに就職したとしても、
「自分と入社した会社の関係」
を見てみると、思いっきり「キャッシュポイント1箇所のマネーフロー」
に、今度は自分が陥っていたりします。
にもかかわらず、
大企業に入ることを「ローリスク」と捉えられることが多いというのは、
根本的にはおかしな話です。
結局、学生時代の就活中に言われていた「リスク」というのは、
「自分自身がハイリスクなマネーフローに身を置く」という前提は疑わず、
「(自分から見たマネーフロー的な意味で)顧客の体力があるか?」
という視点の議論であることが分かります。
最近では、「資産設計」や「資産を守ろう」系のセミナーも多く、
また、非常に集客状況も好調だったりします。
もちろん、最近の金融市場の情報や、運用ノウハウを知ることは重要です。
とはいえ、「資産をどうするか?」よりも前に、
「どうやってどれくらいの資産を築くか?」も、
よく考える必要があるでしょう。
その際には、上述のような、
「自分自身の持つキャッシュポイントとマネーフロー」について、
リスクを素直に見ることが、まずは大事なんじゃないかと思います。
根本的なリスクヘッジの第一歩は、RBCへの会員登録からです。
明日は名倉くんです。

議事録

こんばんは、吉村です。
今更ですが、、、議事録をほとんど書いたことありません。
そして、あるプロジェクトに最近加わりまして、死ぬほど議事録を書いてます。
「○○さん今日の議事録お願いね。」ならまだしも、
「さっきの議事録書いておいてね。」って言葉が本当に心臓に悪い・・・
おまけに、会議の時間より議事録修正の時間のほうが長い(泣)
もっと効率化できるように色々試みてたが、、、どうもうまく行きません。。
考えられる問題は多々ありますが、一番の問題は「話の構造化」だと思います。
しばらくこの議事録地獄から抜けられそうにないので、、、
そのうち有効策でも見つかるだろう?(楽観的)
以上、スタッフにつぶやきでした(笑)
明日は野村さんです。
お楽しみに♪
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆

秋の実りをプレゼント!!あなたにも当たるかもしれない告知

と、いうわけで、RBCがというわけではありませんが、
秋の実りをいただけちゃう…かもしれない
「旅キャン!」というサイト
皆さんにご紹介します。
ここには、全国の観光キャンペーンの
情報が集積しています。
3連休にどこかへ出かける前に、
このサイトで、情報を集めてみるのも良いのでは?
今なら、プレゼントキャンペーンもやっています。
新潟県産の美味しい新米や、
長崎県産の新鮮なカキ、
福島県産の大吟醸酒などが抽選で当たります。
秋の実りを実感したい方は、
ぜひ「旅キャン!」にアクセスを!!
若干(かなり?)仕事がらみの宣伝でした。
明日は吉村さんです。
RBCの会員登録者にはビジネスクリエーターへの
切符をもれなくプレゼントしています。
ご応募はこちら

沢尻エリカ

僕の地元である福生が舞台の映画
『シュガー&スパイス 風味絶佳』を観たときから、
沢尻エリカのファンだったのですが、
いまは大変なことになっていますね…。
ただ、今回の騒動はただの芸能ニュースとしてではなく、
ビジネスにどう影響があるかを考えさせられるものでした。
きっといろいろな仕掛けをして今回の映画をヒットさせようと
していたことは容易に想像がつきます。
RBC会員の方なら、わかるでしょう。
本来ならば、方程式通りにヒット間違いない映画だったのでしょうが、
まさかこんな不確定要素があるとは当事者の方は思わなかったことでしょうね。
あらためてビジネスを成功させることの有難さということがわかりました。
明日は村上くんです。
お楽しみに♪
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆

フェンディのバッグ

こんにちは。満木です。
かれこれ数年使っていなかったフェンディのバッグを、
最近にわかに引っ張り出してつかってみています。
ちょうどわたしが学生時代の終わりごろから社会人になりたてのころに
PRADAやLOUIS VUITTON、GUCCI がとても流行り、
バッグはブランドものでなければ、なときがあり、
わたしも例外ではありませんでした。
それなりに高価だったので捨てられず持っていたりするのですが、
いくつかの定番のものをのぞくと今の流行にはあわないので
出番がないままクロゼットの中で眠っていますzzz
10年ひとむかし、とはよく言ったもので、
流行はだいたい10年くらいで回ってきます。
今年流行のCHANELのチェーンバッグなどが分かりやすい例ですね。
とはいえまったく同じなわけではないので、
「また使えるー♪」などと安易に使うと
「ダサっ」「古くさっ」と言われる事態に陥ります。
そこには流行を見極める目や審美眼が問われるわけです。
で、冒頭のFENDIのバッグ。
よーーーーく吟味した結果、定番のデザインかつ今の流行にも
マッチしている!と判断して恐る恐る引っ張り出してみたのですが・・・
ドキドキ。
見かけた方、もしヤバイよソレ、と思ったらご指摘くださいませ。
時代が変わっても求められ続けるビジネスクリエーターでありたい方、
まずは会員登録を!
明日は大久保くんです。お楽しみに☆

社内恋愛のススメ

こんばんは、スタッフの樋口です。
早いものでもう10月・・・
新入社員の皆様はそろそろ仕事に慣れてくる反面、
ルーチンワークに忙殺されたり、
精神的に不安定になったりする頃なのではないでしょうか。
研修期間が長くなってきた分、五月病も後ろ倒しになっているようです。
それでは会社生活を楽しむためにはどうしたらよいか。
リフレッシュする、
オンオフの切換をしっかりやる、、とはいいますが、
仕事って面白いものじゃないとライフワークとして続けられないと思うんですよ。
やはり仕事に楽しみを見つけるとか、
イキイキして仕事に従事している周囲の方の話を聞くとかがいいんじゃないでしょうか。
それでも納得いかない人にひとつ提言。
 「社内恋愛をすべし」
もちろん成り行き次第では仕事がやりづらくなったりしますから
中途半端な気持ちでお付き合いはしないほうがよいと思います。
後々悲惨なことになります。
それに相手のいらっしゃる方にはオススメしません。
ただ、毎日刺激を出しながら仕事をしていくには、
絶好の機会じゃないでしょうかね。
考えすぎですかねw
まぁともかく毎日会社に行くのが楽しくて楽しくてしょうがなくなってしまえばこちらの勝ちですね。
その具体例としての参考意見です。
サラリーマン金太郎は会社と恋愛をしていたそうです。
仕事と恋愛をしたい方は【会員登録】をどうぞ。
明日は、満木さんです。

資金運用 FX

FXって知っていますか?
みなさんは自分の資産をどうしていますか?
最近なのか、よく言われています、FX。
外貨取引の信用取引です。レバリッジといわれ、
実際の保有するお金よりも大きな金額を使って取引できるものです。詳しくは以下参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%82%BA%E6%9B%BF%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E9%87%91%E5%8F%96%E5%BC%95
実は今研究中なのです。
といえ、外貨預金として資産運用は今やっています。
目的は?といわれれば、
お金儲けだけど。
いわゆる不労所得を得ることでしょうか。
お金でこまってストレスになったり、やりたいことができなことは不幸。
最低限を確保できればうれしいなと思っています。
そしたら自分の好きなことがなんでもできるかなと。
金持ち父さんの・・・では不動産をやっていましたが、
現在はあまりよくないので、注目したのが円高傾向の外貨。
あんまり安易に考えるのはよくないが、
株よりもわかりやすく、国際政治をやっていた身としては、
情勢とかからもわかりやすいかなと。
ただし、多くのリスクがあるは当然。
ハイリスク、ハイリターン。
おししい話はありません。
しかし、今は上述しましたが円高、かつ金利格差が他国と大きいのです。
そうした状況からチャンスが大きいのではないかと見込んでします。
果たしてどうなることでしょうか。
みなさんは自分の資産をどうしていますか?
寝させえるだけでなく、運用する時代になってきてるのではないでしょうか。

WOMOW通信 WEBサイト連続紹介!

こんにちは友部です。
いつもスタッフブログを読んでくださっている皆様、ありがとうございます。
さて、このRBCスタッフブログは、リレー形式でお伝えしています。
運用方法は、
ブログカレンダーを作って、日付毎に担当者を定め、
毎日1コンテンツずつアップをしています。
(ですので、原則、同じ人が数日間連続してコンテンツアップしていく
ことはありません。)
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、時々「歯抜け」があります。
多忙、失念、ねた不足、等理由は様々ですが、
担当者が担当日にアップをしていないためです。
私もよくやらかします。
そこで今回は、一気にその借金を返したいと思います。
新規で6コンテンツつくりました。
以下に、WOMOW通信として並べていますので、
興味のあるテーマをクリックしてみてください。
既出も載せています。
【新規コンテンツ】
WOMOW通信3 SONY VAIO ロクロでオーナーメード
WOMOW通信4 ラーメンデータベース 口コミランキング付き
WOMOW通信5 WEBで物々交換
WOMOW通信6 株式投資SNS
WOMOW通信7 ハドソンのWEBで連射ゲーム
WOMOW通信8 AXEのめちゃもてゲーム
【既出コンテンツ】
WOMOW通信1 ガンダムとトランスフォーマー
WOMOW通信2 あなたの苦情を買います
※リンク切れがあったらすいません。
RBCの会員登録はこちらです。
次は樋口くんです!

語彙を増やしたいなら。。

こんばんは。
立教ビジネスクリエーター塾(RBC)スタッフの庄司です。
ビジネスクリエーターを目指す皆さんなら、きっと毎月たくさんの本を読んでおられることと思います。
以前スタッフブログにも書きましたが、私はRBCの活動を始めるまでは、全くといってよいほど本を読まない子でした。中学高校時代は図書館に行くのは読書感想文を書くための本を探すときくらい。書店なんて近づきもしませんでした。
しかし、RBCの勉強会を開催するにあたっては、当然お招きする講師の方の主要な著書くらいは読んでいないと失礼になりますし、自分が講師の方を探してくるためには、まずはビジネス本にあたるくらいしか心あたりがありませんでした。
というわけで、そういった環境的なものもあり、RBCの活動を始めてからは以前と比べたらずいぶん沢山のビジネス本を読むようになりました。(といってもまだまだ読んでいる数は少ないと思いますが・・)
それぞれの本に、その本の著者の方が経験されたこと、そこから学んだことがその方自身の言葉でつづられており、今の自分はなんて未熟なんだろう?と気づかされたり、「そうか!こうすればいいんだ!」という学びがあったり、自分がビジネスパーソンとして成長するための「気付き」や「きっかけ」がそこには沢山ありました。
一方、最近は「小説」にはまりつつあります。
ちょっと前までは、小説を読む時間があるならビジネス本を読んだ方が自分のためになる、そう思っていました。
でも、小説を読むことで養われる感性というのでしょうか、風景の描写、登場人物の心理状態を如実に表す比喩などなど、ビジネス本では学べない新たな世界がそこにはある気がしました。
何しろ、学生の頃からほとんど小説も読んでいなかった私・・・・周りから指摘されるほど『語彙』が少ない。
自分の考えていることを言葉にしようと思うのですが、いつもなかなかうまくいかない。
話しているときも「ああいう、こういったやつ」「あの?、その?、ひょーってやつです!」・・なんて情けない始末になるわけです。
メールだけでなく、ブログやSNSなども発達して、最近では用件だけではなく自分の思いや考えていることを「文章」で伝える機会が増えたように思います。
自分の思いや考えを正確に、もしくは効果的に伝えるためには、やはり沢山の語彙、表現を知っていたいですよね。
小説を読むことは、その手助けの一旦になりそうです。
そんなビジネスクリエーターになりたい方はぜひ会員登録をしてくださいね☆
明日は友部くんです!

『ライティングスキル』

こんにちは。のむらです。
最近は、多くの経営者がブログで考えを表現したり、
情報発信をテキストで行う機会が多くなりました。
ところが、「テキストによる情報発信」について
学生時代を振り返ってみると、
(私だけなのかも知れないですが、、、)
小学校から大学卒業までを通して、
目的別の文章の書き方であったり、
そもそも、日本語の文章の性質という視点で、
座学、実践ともに、十分なトレーニングを積んだとは言い難いです。
トレーニングが不十分とはいえ
現実的にはメール一通でも、社会人としての評価は変動しますし、
評価どころか、そもそも、自分の活動実績が変わってきます。
「社会人としての評価や実績が変わる」といえば、
ビジネスシーンでは当然重要なことですし、
もっと言えば、ケータイのメールも「テキストによる文章の作成」ですから、
かなり、我々の人生を左右することでしょう。
文章の作成スキル」ということで、
例えば、
(社会人になってから学んだ)「ロジカルライティング」という分野では、
AはBです。
BはCです。
CはDです。
という文章の構成を(今さらながら)扱っていました。
聞けば当たり前すぎる文章構成の例なのですが、
実際に自分の書いたものや、受け取ったメール等を見ると、
全然そういう構成になっていないものもたくさんありました。。。
そう。
この当たり前の文章構成さえも「意外と出来ていない」ということを、社会人になってから知らされました。
※ちなみに、分かりにくい文章を見ると、大抵、上記のような構成にはなっていません。
「重要である」のに「出来ていない」のであれば、道は2つしかありません。
1.できるようになる
2.誰かにやらせる
1.については、「意識的な」実践がなければ身につきません。
2.については、ヒトの確保も必要な上に、全てのシーンで「自分でやらずにすむ状況」をつくらなければならないので、あまり現実的ではありません。
ということで、上記の1.の観点から、こうやってスタッフブログを継続する意義があるというものです。
※ちなみに、ここまでの文章の太字になっている部分が、なぜ太字になっているかわかったでしょうか??
クイズです(笑)
社会人としての重要な学びの入り口が会員登録です。
明日は名倉くんです。