スタッフブログ

岩手へ行ってきました。

こんにちは。小沢です。
大学も夏休みに入ったので、やっとこ東北ボランティアに参加してきました。
行った先はメディアがなかなか入らない岩手県の小さな町です。
何度かボランティアに行っている方の調査によると、
物資もとりあえずあり、仮設住宅もでき、瓦礫も順次撤去されているということで、今足りないものは「娯楽」ということでした。
店のほとんどが津波で流されると、様々な娯楽施設もなくなってしまいます。
そこで、わずながらも娯楽を提供しようということで、
今回は様々な分野のプロの方が集まり、マジック、整体、美容院、流し素麺、花火を行いました。
これといって手に職の無い私はただのお手伝い要因です。
宿泊先を提供してくれた保育園を中心に、その他いくつかの保育園とその保護者、先生方、また近隣住民の方がたに参加していただけました。
実際に、どれぐらいの力になれたかはわかりませんが、
子供たちが笑顔になってくれた、と先生方に言ってもらえただけでもよかったです。
時間と共に必要なことも変わってくるのでしょう。
その都度で何ができるかも考える必要あります。
彼らに対し無関心にだけはなりたくないですね。
無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

若い男女の追いかけっこ

こんにちは、なかしーです
今日はNHKのBSでやっていた、サバンナの動物たちの番組でのとあるエピソードを紹介します。
皆さんはトムソンガゼルをご存知でしょうか。
アフリカに住む鹿みたいな草食動物で、NHKのサバンナ特集ではまず間違いなく登場する名脇役です。
このトムソンガゼルは、サバンナの草食動物たちの中でも最も狙われやすい動物で、最高時速100kmもの早さのチーターに追いかけられる環境で日々を生き抜いています。
最高時速80kmと言われるトムソンガゼルの脚では、単純に直線で競争するならば、まず間違いなくチーターには勝てない。
とは言え、そこを逃げ切らないと食べられてしまう。
全力疾走のチーターに追いかけられ、
「あっ、あぶない!(>_<)」 と言うところでクルリと身を翻し、からくも難を逃れるトムソンガゼル。 そんなシーンを一度は見たことあるのではないでしょうか。 その必死の逃げテクニック、実は、肉食動物に追い掛けられていない平和な時を使って、自分達の群の中でトレーニングしているんです。 トムソンガゼルは繁殖期になると、文字通りオスがメスを追いかけ回して求愛します。 その時メスは、オスに追いつかれないように右へ左へ切り返しながら逃げます。 そうやって、肉食動物に襲われた時さながらの練習をしつつも、相手のオスの足の速さをテストする。 メスに追いつけないような遅速のオスは、強いオスとして認められない=子孫を残せない、と言う仕組みになっているのです。 人間でいうところの 「あははー、マテマテー!」 ですが、トムソンガゼル達の世界では時速80kmの真剣勝負。 メスは、今を生き延びる為に自分を鍛えながらも、より強い子孫を残す為にオスのデキ男っぷりをみる。 ここで頑張れないオスは、生き残れずに死ぬか子孫を残せずに死ぬ。 そうやって、常に強い種を残すような仕組みになったんでしょう。 ところ変われば、求愛の必死さも違うものですね。。 いゃぁ、人間に生まれて良かったー! RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

アメリカでマクドナルドの「ハッピーセット」は何という?

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
突然ですが、質問です。
日本でもおなじみのマクドナルド「ハッピーセット」。
アメリカでは言い方が違うことをご存知ですか。
正解は・・・
「ハッピーミール」です!
ご存知でしたか!?
ファストフードチェーン大手の米マクドナルドは9月以降、
子ども向けセットメニュー「ハッピーミール」に関し、リンゴのスライスを加え、
フライドポテトの 分量を減らすことになったそうです。
これに伴い、子どもの親に「リンゴつきにいたしますか」と
質問をするのはやめることになるそうです。
ここで、「えっ。。。」と思いませんか?
アメリカのマグドナルドでは、今まではフライドポテトの
代わりにリンゴを選択できたというのです!!
ビックリですよね!!
確かにアメリカでは児童の肥満が問題になっており、
マクドナルドが批判対象となることもしばしば
あります。
今回はリンゴのスライス4分の1カップ(キャラメルソースはなし)を
あらかじめセットに加え、フライドポテトの分量を減らすという
メニュー刷新です。
これは子どもの食べ物に対する規制強化を見越しての米マクドナルドの
対応ではないかといわれています。
肥満児の割合が高くなっていることを背景に、食品業界に対する
風当たりは強まっています。
カリフォルニア州サンフランシスコ市は昨年、野菜と果物の両方を含むなど
一定の栄養基準を満たさない限り、子ども向けのメニューにおもちゃを付ける
ことを禁じました。
ニューヨーク市でも同じような規制の実施が検討されているそうです。
同じマクドナルドでも日本とアメリカの店舗では随分
違いがあるものですね。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

バリ島に行ってきました

こんばんは、八須です。
先週一週間、バリ島に行っていました。
初めてだったのですが、リゾート地としてよく開発された土地だなあ、と感じました。
まず道が良くてあまり揺れないこと、どこの観光地に行ってもトイレがきれいだったことが
そう思った理由です。
日本人向けのサービスやお店も多く、何かしようと思ったらたいてい日本語ガイドつきの
ツアーがあります。日本人はオーストラリア人に次いで多く訪れているそうです。
物価で考えるとだいたい日本の5-10分の1なのですが、観光客向けの
お店ではあまり変わらず、ものすごい額のお金が落ちていっていることがわかります。
日本もここ数年、Visit Japanというキャンペーンをやっていたり、観光客の呼び込みには
力を入れているわけですが(そうですよね?村上さん)、観光地のあり方が全く違うと
感じました。日本では、どこにいっても一番多い客は日本人ですが、バリでは客に
バリ人はまったくいません(お祭りは例外ですが)。圧倒的に白人が多く、
次に中韓日のアジア人、それからインド人。黒人もほとんどみかけません。
他国に観光に出かけられるというのは、豊かさの証左なんだと実感しました。
日本でリゾートをつくろうとしたら、ものすごい高級なものにならざるを得ないでしょうが
日本人のきめ細かなサービスを生かしたリゾートも見てみたいと思ったのでした。
RBCへの会員登録はこちらから。
明日は阪倉さんです。

人脈で人生を豊かに

こんばんは、樋口です。
お会いしたいと思っていたかたを講師として招待することができる。
RBCスタッフのメリットでもあります。
9月はまさにそのような勉強会を企画できたこと、冥利に尽きます。
9月3日(土)の第88回定例勉強会は、講師に千葉智之さんをお迎えして、
『人生を豊かにする黄金人脈のつくりかた』についてご講演をいただきます。
千葉さんのセミナーには過去3回ほどご参加させていただき、
人脈のつくりかた・活用方法・情報発信の方法を徹底的に教えていただきました。
是非RBCの場でお話をいただきたいと思っておりましたので、
願っても叶ってもない勉強会です。
私は残念ながら当日参加することができないのですが、
当日皆さんが充実した時間を過ごせることを保証します。
申込みはこちら
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

消費への接近

友部です。
いまは、夏休みの前後だったりします。
私は、仕事人であり、消費者です。
平日の多くの時間は、仕事をしていますが、
仕事は仕事でしながら、自分が消費者であることは忘れないようにしています。
アポとアポの間で、移動時間を差し引き30分程度できると、
本屋や電器屋に行きます。
することは大きく2つ。
1つは、自分をイチ消費者として、自分の趣向にあうものを探したり、触ったりすること。
純粋に自分の欲求に即して店内を動きます。消費の当事者であることは、
主に休日ですが、平日の合間の時間でも、スイッチを切り替えるようにしています。
もう1つは、自分を俯瞰的な消費者として、何が好まれているのかを知ろうとすること。
本屋であればフロアの割り振り、食品スーパーであればどの食品群にどういう力の入れ方をしているかを
観察します。たとえば池袋には書店が多いですが、力の入れ先や入れ具合が、書店毎に異なります。
仕事において、自分の対面する相手は、先方法人担当者が多いですが、
自分の提供する何がしかの物の、実際の利用者は、消費者であることが多いです。
消費当事者の目線、消費俯瞰者の目線を、平日でも持つ事を、おススメします。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

『人は変わるか?』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
Tumblrからの引用にします。
「人は変わるか?」
この問いについては、何時間でも議論できる気がします。
「人は変われる」と言う人もいれば、
「人は変わらない」と言う人もいます。
もはや、これはその人の信仰だと思います。
ちなみに、
「人を育てる」
ということがやりたい人にとって、
「人は変われる」
という信仰は必須条件でしょう。
あなたはどちらの信仰でしょうか?
実のところ、
「人を育てる」
ということが、必ずしも良いとは限りません。
「人を育てる」という時に、
「苦手を克服する」というのがあったりします。
果たしてこれは意味があるか?
大体の場合、
苦手を克服した状態
というのは、あまり他人の役には立ちません。
得意なことをさらに伸ばした状態
であれば、他人の役に立つ可能性が高いですが。
なんか、
「人は変われるよ!」と言えば好感度が上がりそうで、
「人は変わらないよ」と言えば好感度が下がりそうですが、
ちょっと言い換えて、
「ひとりひとりの個性に応じてがんばれば良いの」とか言えば、
好感度は上がりそうです。笑
なので、どっちにしても好感度は上がると思うので、
自分の好きな方を信じたら良いと思います。
ただ、自分がどっちの信仰なのかが分かると、
自分のやったら良いこととやったら良くないことの判断が
良くなるんじゃないかと思います。
意識がある、って、良いことだと思います。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は友部くんです。

Lean Startup

Lean Startup
みなさんこんにちは、吉村です。
暦では既に秋に突入ですが、気温はまだ夏真っ盛りですね。
さて、最近ベンチャーを支援するセミナーで興味深い事を聞きました。
一般的に起業って聞くと、みなさんはどういうことを思い浮かべますか?
アイディアを具現化して会社を作り、
事業計画を作成して、銀行からお金を借りて
キャッシュアウトしないように事業していく。
っというのが普通ですが、
最近アメリカではこんな事やってたら・・・たちまち周回遅れになるそうで、
アイディアが浮かんだら、即起業!っというスタンスが通常パターンだそうです。
これを「LeanStartup」と言うみたいです。まさに思いついたら即起業って感じですね。
もちろんこれを実現するためには税務や法務、エンジェルといった投資家などのサポートが
あってこそだと思います。
日本でもこういう土壌できつつあるとの事ですが、今後に期待ですね!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

台湾新幹線(台湾高速鉄道・高鉄)乗り放題パスを使う・その1

こんにちは。スタッフ村上です。
過去に台湾新幹線の予約方法のシリーズを掲載しましたが、
その後、台湾新幹線の乗り放題パスが発売されました。
台湾出張や観光にとてもお得なパスなので、
ここで紹介したいと思います。
今日は、まず概要を。
台湾新幹線(台湾高速鉄道・略して高鉄)乗り放題パス
<有効期間>
指定した日から連続する3日間
<値段>
6960円(2011年8月18日現在・為替や取り扱い社により若干異なることも)
<購入方法>
まず、日本国内で乗り放題パスの引換券を購入しなくてはなりません。
引換券は、いくつかの旅行会社で購入できますが、
いちばん簡単なのは、ネットで手配できるこちらの会社だと思います。
<乗れる列車>
基本的に新幹線のすべての列車。グリーン車(商務車)には乗れません。
指定席に乗るためには、台湾についてから、
駅の窓口で座席指定を受けなくてはなりません。
自由席に乗る場合は、このチケットとパスポートを持てば、乗車できます。
台北と高雄を割引料金なしで単純往復すると、8500円ほどしますので、
基本的にこちらのチケットを購入した方がお得になります。
次回は、もう少し細かく、どんな人に向いているのか、
どんな人に向かないのかを説明していきたいと思います。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら

料理書専門古本屋

こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、家の近所を散歩していたら
面白いお店を発見しました。
それは料理書専門古本屋
料理書しか置かない。
しかも古本しか取り扱わない。
非常にニッチですが、ニッチだからこそ認識され、
立地の条件が多少よくなくても、固定ファンが増えるのだろうな、
と思いました。
看板
外観
店内
私はあまり料理を作らない方ですが、
こういう小さなお店を応援したいので、
たまに料理書を買いに行ってもいいかなと思いました。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!