スタッフブログ

81(エイティワン)@広尾(コートヤードHIROO)から考える飲食店のサービス設計

こんにちは。のむらです。
しばらく、飲食店の話題が続いています。
今日も続けます。
ご縁があって、プレオープンの時、あとは今月の頭にも、
広尾(コートヤードHIROO内)にある81に伺う機会がありました。
(お声掛けくださった方にはとても感謝しております)
さて、こちらのレストラン、いわゆる食通の方々はかなり楽しんでいらっしゃるようです。
81は、スペインの三ツ星レストランである、『エル・ブジ』(「エル・ブリ」とも表記されます)のオーナー、
フェラン・アドリア氏に大きな影響を受けた異才の料理人、永島健志シェフのお店です。
エル・ブジは、「世界一予約の取れないレストラン」とも言われました。
(永島シェフは、こちらでの勤務経験を持つシェフでもあります)
さて、81を訪れる際に、他の飲食店との違いが色々ありましたが、
ビジネス的な視点では、「スタート時間が決まっている」ということに
大きな特徴があると思います。
18時と21時にスタートしまして、1日に2回転です。
席数は12席です。
広いキッチンにコの字型のテーブルがあります。
飲み物は事前にアルコールかノンアルコールかを選択します。
飲み物と料理をペアリングしたコースになっています。
コースも固定です。(内容は季節ごとに変化しています)
料理はキッチンからコの字型のテーブルの中に運ばれてきますので、
いわゆる、ファッション業界のコレクションで見られるような
ランウェイを彷彿とさせます。
料理写真をアップしたりするのがあまり得意ではないので、
写真が見たい方は81の食べログをどうぞ。
※一応、先日の写真を少し。。。
2015-11-05 21.10.40


秋を表現しているので、乾燥させた生ハムとポテトで秋の木の葉のような食感を再現しています。
料理のテーマというかストーリーというか、といったところの説明をシェフがして、
料理が運ばれてくる、という流れで、ショーがテーブルにいる全員同時に進んで行きます。
若干味気ない話と感じる方もいるかも知れませんが、、
(ビジネスクリエーターにとっては、ビジネスモデルも深く味わいたいものでして、、)
この進行では、
利用者から見ると、料理の前にストーリーを味わい、
それから料理を視覚的にも味覚的にも味わいます。
さらに、演出として、この日は香りもありました。
(鴨に合わせて、燻製のスモークを部屋に流していました。)
更に、キッチンにはDJがいまして、料理に合わせた音もついています。
五感を刺激する流れ、
さらには、これが一斉にスタートして進んでいきますから、
終わりの時間も一緒です。
※ちなみに、入り口でお会計を済ませてから着席する前会計のシステムなので、
 終わったらキッチンを通ってお見送り、という流れにもなっています。
遅刻もダメですね。笑
(ダメというか、遅れてもそれまでに出た料理は出てこないので、途中からの参加となります)
ここを「ある種の顧客視点」によって、
中途半端に顧客の要望に応えていると、
このような空間であり、流れをつくることはできません。
考えようによっては、
「注文の多い料理店」
のようでもありますが、
私はとても楽しませて頂きました。
ですので、
「提供したい価値を最大化する」
という観点で、
顧客の本質的ではない要望を全ては聞かない、
というのもアリなのではないかと思います。
ちなみに、、、
先日訪れた際にも、2ヶ月くらいは予約が埋まっていたそうです。
※今後、もっと予約が埋まるんじゃないかと思っています。
飲食店は料理だけのプロダクトアウトではなく、
もっと広い範囲でもプロダクトアウトが成り立つ、
という事例だと思います。
なお、、、、
おいくらなんでしょうか?
という疑問も、ビジネスクリエーターならではだとは思いますので、
一応書いておきますが、先日訪れた際は25,000円でした。
(内容的にはリーズナブルだと思いました。)
さらに、金額を書くと、
回転数とロケーションが分かっているので、
収支計算がざっくりできそうですね。。。あえてここではしません。
計算するにはもう少しパラメーターが必要かと思いますので、
シェフの他に、現場には支配人と、DJさん、ソムリエさん、バリスタさん、
それからアシスタントの方がいたと思います。
コース内容等は81の食べログをご参照ください。
計算してみたい方はご参考にどうぞ。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

【なにこれ?】イケメンチップス・ピカジョチップス


こんにちは、スタッフの大久保です。
いつの間にか、日常使う言葉として定着した「イケメン」。
その流れに乗って(?)「イケメンチップス」なるものが発売されました。
これはポテトチップスにトレーディングカードがついている、というプロ野球チップスに似た商品。
(これの女性バージョンで「ピカジョチップス」もあります)
ところが、サイトを見ると更に驚くことに、、、どうやら企業PRを目的とした商品のようです。
コストをかけずに、会社の宣伝もできて、採用活動もできるスグレモノ。
オンラインショップで購入できるそうなので、話題性のあるおやつとして?
ご購入されてみてはいかがでしょうか?
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

ジャパネットのチラシが味わい深い

こんにちは、なかしーです。
最近WEBサイト関連ばっかりだったのですが、たまには違う内容を。
私、家電製品アドバイザーという資格を趣味で持っている関係で、友人から家電の相談を受けることがままあります。まぁ純粋に家電が好きなだけですね。はい。
先日、新聞に入っているジャパネットたかたのチラシを見て気づいた事があります。
そもそも、ジャパネットって結構安い値段で商品出してるイメージが醸成されている気がするんですが、その観点でチラシを覗いてたところ、確かに、見開き(というのか?)に掲載されている商品は確かにお得感有る商品です。
このグレードでこの値段なら、まぁ悪い買い物では無いだろうと、及第点レベル。
田舎の母親:「おりゃ家電はいっちょんよーわからんばってん、こいば買(こ)うてもよかろうかね?」(家電は不得手だが、これでもよいか?)
家電好き息子:「ふむふむ。そうね、こいやぎ買(こ)うてよかよ。」(これなら良い。)
というような電話による意思決定のシーンが目に浮かびます。
 
ところが、裏面を見ると、同じ広告テイストで商品がいくつも載っていますが、実はどれも妙にちょっとグレードが高い奴なんです。お得はお得なんでしょうが、そもそものグレードを選択しなくても良い気もするけど、まぁ面倒くさいからそれでも良いか。という様な絶妙なライン。
(表の商品で)肉を切らせて、(裏の商品で)骨を断つ。
撒き餌でおびき寄せて、針がついた餌を食わせて釣り上げる。
無料期間で登録させておいて、、
特売の玉子で来店させて、、
優しい顔して近づいておいて、、
サンプル品をタダで配っておいて、、
「なんにもしないから」と、、
この構造はどこにでも有る常套手段ですが、人類はそれでもこの手の罠にハマるのかと考えると、賢いんだかなんだかわからないところが、愛らしく思えます。味わい深いです。
今後数年のアプリケーショントレンドは、意思決定支援という話をチラホラ聞きますが、老人向けの意思決定支援エンジン(イメージ的には、人間向けのウイルスバスターみたいなの)が5年後位には出て流行る気がする。今は入力インターフェース的に難しいんじゃないかな。。
 
チラシネタ、あと2つあるので次回書きます。
 
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

工場は、トウモロコシの粉まみれ…?印刷のお話。

こんにちは、スタッフのこさかです。
今回は、印刷に関するお話です。
2回に分けてお届け予定!今回は第1弾。
私、普段は広告に関わる仕事をしておりまして…
その関係で先日、印刷会社さんのセミナーに顔を出しました。
セミナーといってもメインは座学ではなく、工場の見学。
普段目にするチラシや冊子がつくられる工程を、
目の当たりにしてきました。
そこで今回は印刷に関する、
会話のネタになりそうな情報をご紹介します。
・大量印刷時の裏移り対策は、トウモロコシの粉
例えばチラシを10,000部刷りたい時は、
印刷機を10,000台稼働させる…!
なんてことはなく、
短時間で大量印刷できる印刷機を稼働させます。
立派な印刷機で大量印刷できるとはいえ、
インクが瞬間的に乾くわけではありません。
そして普段目にするコピー機と同様、
大型の印刷機も、
印刷後の排紙部(刷った用紙が1枚ずつ積み重なっていく部分)はひとつです。
そのためそのまま出力紙を重ねて行くと、
裏移りパラダイスな訳で。。。
そこで使われているのが、トウモロコシの粉。
裏移り防止として、
印刷工場ではトウモロコシなどのデンプンの粉が利用されているのです。
なので不用意に印刷機に近寄ると、もれなく粉まみれになります!
防止にはトウモロコシのほか、じゃがいもや小麦粉なども利用されているそうです。
・印刷機のある部屋は、お肌に優しい湿度設定
印刷機のある部屋では、インクの変色や紙のヨレを防ぐために、
印刷用紙がつくられる時と同じ温度・湿度を保つよう徹底されています。
温度は25度前後、湿度は50〜60%。
どの季節でも変わらずこの環境が保たれています。
常に50%湿度の部屋にいたら、
お肌しっとりになりそうですね…!
今回はこのあたりで。
第2弾は、もう少しビジネス寄りのお話をする予定です。
次回も是非ご一読ください!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりも成長のスピードを上げたい方、
ぜひ一緒に活動しましょう!
友だち追加数

崖っぷちお菓子?!やけくそポスターがシュールすぎる件

皆様こんにちは! スタッフの小林恵です。
こばめぐと呼んで下さい(^^)
コンビニエンスストアに立ち寄ると、
必ずと言っていいほど、
チョコレート菓子の新商品を見つけます。
季節限定のものも含め、
あたらしもの好きの私はつい購入してしまいます(^^;)
そんな私でも知らなかったチョコレート菓子があったようで…
しかも売れなさ過ぎて崖っぷちな状況とのこと。
そこで、森永さん
美味しいのに崖っぷちキャンペーン
実施中で、特設サイトが☆
内容がとにかくシュールです。
poster01_01
食べたことがある人が少ないながらも、
100%の人が食べて美味しかったとのこと。
…て、でも、え?統計グラフの人数2人?!
動画PR。
ロックバランシングアーティストさんのアート。

地味にすごい!
他にも、全体的にシュールすぎる広告で頑張ってます。
ここ最近のCMは、色々手が込んでいますが、
あえて崖っぷち感を出すことが功を奏すのか?!
100%の人が美味しいと思うようなので、
見かけたらぜひ食べてみては?
ではまた♪
明日は小坂さんです(^^)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

WordPressの普及度はすごいという話

こんにちは、八須です。
今月末のeasyで使うWordpressで作られたWebサイトは、なんと全Webサイトの4分の1に達するらしいです。
wordpress-bg-medblue

W3Techsの調査結果によると、全世界のWebサイトの4分の1がWordPressを使って構築されているという(Slashdot)。
調査レポートでは各CMSごとの2011年1月からのシェア変動も掲載されているが、年々WordPressのシェアは増えていることが分かる。また、WordPress以外のCMSはJoomlaが2.8%、Drupalが2.1%、MagentoおよびBloggerが1.2%と、WordPressとはシェアにおいて大差が付けられている。CMSを使わずに運営されているサイトは2015年11月9日時点で57.4%で、年々減っているようだ。

 
一時はMovableTypeの方が勢いがあったんですが、隔世の感がありますね…。
用途によっては生き残ってるんですが(MTだとページ生成と公開でサーバを分けるのが簡単)。
以上、実はWeb制作も請け負っているBCからの豆知識でした。
制作のご相談はこちらから(笑)
Webサイトを自分で作ってみたい!という方はeasyにご参加ください。

能力逆転?上司が部下へ「教えてください」

おはようございます。
IT大好きNocchiです。
⬛︎上司と部下、逆転?
時代はIT、国際化。
スマホを使いこなす部下と、ガラケーに苦戦する上司たちー…
あれ、ちょっと待った。
年齢や役職は全然違うけれど、
その能力、若手の方が上なのではない…?
会議資料の英訳も、パワポでの操作も。
本来、かなり上の人が任されるような重要会議の仕事が、
自分のような若手に降ってくる…
逆に、上司世代は、急激な変化に追いつけない。
IT施策なんて言われても、プレイステーションでゲームをやったこともない…
あなたも職場で違和感を感じることはないでしょうか。
そんな逆転現象が、近年、顕著になってきています。
⬛︎GEから広まる「逆メンター制度」
そんな現象を解消するため、GEが取り入れ始めたのが「逆メンター制度」
上級社員向けのインターネットなどの教育コストなどの課題を、
社内の若手社員を講師にすることで補おう、ということで始まりました。
これには、上司世代が抱える悩みを若手が聞くことで、
「上司が何を考えているかわかりやすくなる」
「自分がその年齢や役職になった時の想像がしやすい」
などの、若手への気づき効果も、実は含まれています。
若手からしてみたら、飲みの席に付き合わないと聞けないような
上司の本音が、業務の一環で聞ける。
こんな貴重な機会はありません。
人に思いを聞いてもらうだけでお互いハッピーになれる。
「教えてほしい」「聞いてほしい」と素直に言う。
今までの日本社会が煽ってきた、形のない、「プライド」という概念。
既成概念は一度、横において。
一緒に未来に向かって、悩みを共有していく。
とても素敵な制度ですね。
⬛︎仕事の悩み、とにかく相談してみよう
みなさんは、仕事で悩んだら、誰に相談をしますか。
ITがわからない、海外勤務が不安。
留学しようか迷っている、
新規事業の取り組み方がわからない。
実は、起業を考えなくもない…
モヤモヤは一人で抱えていると堂々めぐり。
一回、吐き出してみて、客観的なアドバイスをいただくのが有効です。
周りにメンターがいない!という方。
うってつけのメンターに、土曜日、会うことが可能です。
こちらのイベントで、その仕事の悩み、相談することができますよ。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は鈴木くんです。
友だち追加数

コスパはどうやって実感されるのか?

こんにちは。のむらです。
しばらく、飲食店の話題が続きました。
理系バー、Incubator(インキュベータ)から考える、アイディアの価値
「冷やし中華はじめました」を初めてやった元祖が気になる
飲食店の入り口に行く前に勝負はついている昨今。主に食べログのせいです。笑
最近、「コスパ」について、考えることがありました。
予約の取れないお店に伺うご縁を頂いたのですが、
支払金額としては、そこそこするのですが、
内容を考えると、この金額ならコスパが良いんじゃないか?
となんとなく感じたのです。
※飲んでいたので、ふっと思ったくらいだったのですが。。汗
そもそも、
私たちは何をもって「コスパ」が良いと感じるのでしょうか?
「コスパが良いのと悪いの、どっちが嬉しいか?」と聞かれれば、
消費者としては「コスパが良い」ほうが嬉しいです。
コストパフォーマンス
すなわち、費用対効果です。
費用に対して得られた効果が大きければ良い、
ということですね。
逆に考えると、
「ある効果に対して、その適正な費用」
について、高い精度で目利きができるようになると、
そのコスパ意識というのも精度が高いということになるでしょう。
原材料の価格がどのくらいか?
飲み物の仕入れ値は?
この店舗だと家賃はどのくらいか?
客単価は?
回転数は?
人件費はどのくらいか?
そういうことを考えてみると、
例えば、目の前のオーナーシェフの、
「この店舗での稼ぎの上限」
というのもざっくり見えてくるわけです。
仮に、上限くらいを稼いでいるとして、
「この仕事をこの年収でやるというのは凄い」
という場合もあれば、
「この仕事でこの年収は取り過ぎだろう。。。」
という場合もあるかも知れません。
そういうことまで含めて味わうと、
より味わい深さもあるように思います。
もちろん、
このざっくり計算というのは、
かなり目に見えてないコストもあるので、
あくまで「ざっくり」ではありますが。。。
実は、この「見えていないコスト」
こそ、ビジネスにおいては「利益の正体」なのですね。
いわゆる、情報の非対称性というやつです。
情報の非対称性というのは、この場合、
売り手側には見えているが、買い手側には見えていない情報
ということです。
そういう意味で、
作り方の見当がつかない料理というのは、
買い手側にとっては、コスパを判断する指標が少ないのですね。
指標がすくなければ、限られた情報からの判断になります。
これは売り手が有利です。
実際、私は自分でインド料理をつくったことが無いので、
インド料理のコスパというのはよく分かりません。
ただ、インド料理で支払金額がすごく高かったことが無いので、
そうなると、1食あたりの支払金額くらいの指標でもって、
コスパが良いように感じたりします。
※まぁ、もう少し仮説を立てるならば、
 全体的にロス率が低そうな料理で、なんとなくですが、
 原価も安いんじゃないか?という雰囲気はあります。
 (が、自分でやったことが無いのでこのあたりはなんとも。。)
というわけで、
もし仮に飲食店をやるとしたら、
うまく情報の非対称性をつくれるような、
いわゆる、夢と魔法に満ちた商売が良いですね。
(仕組み化して大きくするのであれば、違う業態が良いです。
理由は前回のブログの通りです。笑)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

【開発】割れないガラス!?


こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、ニュースでこんな記事を見つけました。
Scientists develop ‘unbreakable’ glass almost as tough as steel
鋼のように丈夫で、割れないガラスを東京大学の研究者が開発したとのこと。
これが商品化されれば、スマートフォンをはじめ、いろいろな製品で使われることになるため、大きな利益につながることが想定されます。
ガラスといえば、ビジネスクリエーターズの勉強会でも、『テクノロジー・「ガラス化」の応用方法を考える』というテーマで、現在 広島大学准教授の川井清司さんをお招きして、参加者と一緒にガラスをどのように応用できるか、参加者同士がアイディアを出す、ということがありました。
一見、地味な開発でも、製品化されることにより、ビジネスに直結する。
そんなことをあらためて思ったニュース記事でした。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
次回の勉強会は2015年11月14日開催予定です。
勉強会の詳細・お申し込みは以下のリンクからお願いします。
たった2時間でスーパーキャリア疑似体験!MBA留学、外資系、海外勤務…全てを経て起業したCEOへ実体験インタビュー
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

PowerPointに頼りまくろう。SNS連携ツール「Social Share」

こんにちは。スタッフのこさかです。
突然ですが。
PowerPointって、いいですよね。
提案資料も作れるし、
プレゼン用のスライドも作れる。
何なら簡単な販促チラシだって作れちゃう。
自由度の高いオールラウンダー、それがPowerPoint。
今回は、そんなPowerPointを愛する同志へ向け、
つい先程見つけたお役立ちツールのご紹介です。
Social Share
「Social Share」は、
PowerPoint内からFacebookやTwitterへ
即座にスライドを投稿・共有できる無料プラグインです。
サムネイル画像、
探すの面倒な時ありませんか?
あーこれ、自分で作った方が早いよ…
著作権とか知らないよ…
って時ありませんか?ありますよね…!
ケースバイケースだとは思いますが、
無料素材の中から関連画像をすぐに探せそうもないような内容の記事をアップする場合などは、
こちらが有効なのではないでしょうか。
ちなみにFacebookにおいては、
スライド全体をフォトアルバムとしてアップできるようです。
幅広い使い道がありそうですね。
気になる方は、是非使ってみてください!
こちらに使用手順が載っています!)
そして是非、使った感想を教えてください。笑
それでは!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、運営スタッフを随時募集中です。
今よりちょっと成長のスピードを上げたいと思う方、
是非一緒に活動しましょう!
お待ちしています。
友だち追加数