スタッフブログ

iPhone5入手しました!

みなさんこんばんは、吉村です。
大分寒くなって来ましたね。周りで風邪引いてる人が何人か居たので、皆さん体調管理気をつけてください。
さて、先日待ちに待ったiPhone5をついて手に入れました!
最近までiPhone4を使用してたが、凄い進化に久々に興奮してしまいました。
一番の驚きはやはりスピードですね。
内部の進化もありますが、OS上の最適化もされてる感じがします。
ほんとサクサクいくので、かなり気持ちいいですね。
本当お勧めですので、迷ってる方はぜひ!

養生訓にに学ぶ

こんにちは、スタッフの大久保です。
三十路を過ぎて、体質の変化を感じるようになったので、
『養生訓』を読んでみました。
『養生訓』は約400年前に貝原益軒によって書かれた著述で、
健康に関することを医学的な知識や実際に
自分の体で試したことを元に、詳細に書かれています。
「よく養生する人は、早く起き、夜半に寝て、昼間は寝ず、
いつも業務にはげんで怠らず、睡眠を少なくし、精神をすがすがしくし、
飲食を少なくし、腹の中をきれいにする」
どれも出来ていないのですが(汗)
健康に気をつけて、仕事にも励みたいと思います。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は吉村君です。
お楽しみに!

GoogleTasksと連携できるiPhoneアプリ"Steps"つかってみた

みなさん
こんにちは、なかしーです。
iPhone用のStepsというアプリがあるのですが、ちょっと使ってみた感想を書きます。
元々、Clearと並ぶ綺麗なアプリとして紹介されているのを見て使ってみたのですが、たしかにUIはキレイ目で良いと思います。
また、Google Tasksとの連携も出来るのでその点はClearと比べて良いのかもしれません。
ただ、以下の点はちょっと改善して欲しいところですね。
・タスク完了のチェックを入れるのにエフェクトが遅くてサクサク消せない。気持ちよくない。
・GoogleTasksと連携できても、Taskの順番やインデント(親子関係)は連携できていない。(これ超重要。)
・+でタスク追加するのは常に最上部にしか出来ない。
・「完了したタスクを消去する」が実装されていない?
・任意のタイミングでSyncさせることが出来ない。
総評として、今の段階(2012/10/07)では正直使い物にはならないですね。
しばらく改善待ちというところでしょうか。
Clearの1.1.1のUpdateのコメントに「すぐに次のClearアップデートでより多くのニュースを発表します!」とあるので、そろそろGoogleTasksあたりと連携してくれるんじゃないのかと踏んでいます。楽しみ楽しみ。
ということで、今のところ使えるGoogleTasks連携のタスク管理アプリは「GoTasks」が一番と思っているなかしーのレポートでした。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。

初めてのレンタカー@海外

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
個人事ですが、遅い夏休みを取りハワイ島に行ってきました。
ホノルルのあるオアフ島とは違い、
大きさで一番おおきなハワイ島は自然がメインの島です。
なんとハワイ列島のすべての島を足しても、ハワイ島の方が大きいのです。
こんな感じで道路の先が見えません (笑)
20121015-ハワイ島.JPG
そこで初めて海外でレンタカーをしました。
ハワイでは基本的に日本の免許書で運転できるのですが。。。
右車線!
なことがとても違和感がありました。
曲がるときもつい癖で左車線側に入りそうになったことも (汗)
しかし、なにはともあれ無事に帰って来れました。
とても良い経験になったと思います。
次は夢であった、「運転してアメリカの友人の家まで行く!」プランを
実行しようと思います。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

「書く」ことの効用

こんばんは。RBCスタッフの堀川です。
本日は「書く」ことの効用・効果について、さいきん実感したことを書きます。
そもそも、多くの自己啓発の本や自己分析の本、成功哲学なんかには
必ずと言っていいほど、「夢を書き出せ」とか「思ったことを書きとめろ」と
「書く」ことの重要性を説いています。
そんな本たちに影響され、私は20代のころから、毎年1回以上は必ず
「○歳までにこうなりたい」
「これを達成したい」
などと、ノートに綴ってました。
その「○歳」の期日が、1年を切った時にふと
「あ、、結局あの目標は達成できそうにないや。やっぱりただ書いたってダメだよね。。。」
なんて思っていたのですが、頭の中にあることを書き出すとすっきりするという
効果も感じてきたので、その後も「書く」頻度はどんどん増え、
最近では携帯のメモで一日多い時には10こ以上、思ったことやこれからやりたいことなどを書いておりました。
そうしたら、ある日突然!
その「○歳までにこうなりたい」が現実みを帯びてきちゃいました。
「あれ、これってあの時設定した目標じゃん。もう叶っちゃうんじゃない?
えっ?こんな簡単に叶っちゃうの??」
そんな感覚でした。
ずっと願っていたはずなのに、書いた時思っていたよりずっとずっと簡単で
かなり拍子抜けしました(笑)
実際には「書く」だけじゃなく、それによってドンドンに自分の中に強く意識されていき、
以前と違う行動が生み出した流れだと思いますが、、
なんだか不思議な気持ちでした。
と言うわけで、年一回の目標でも、毎日の気づきでも
できるところから「書く」ことを始めてみてはいかがでしょうか。
きっと、数か月・数年後、ノートに書いたことが叶っているはずですよ。
RBC勉強会への参加は、まず会員登録から。
明日は阪倉さんです!

教養を身につけるために

こんにちは。八須です。
今日は、「教養」を身につけるために役立つ連載のご紹介。
わかりやすいニュース解説で有名な池上彰氏が東工大で講義している内容を
記事にした、「池上彰の教養講座」という連載です。
「教養」というと曖昧な言葉で、何を持って教養があると言えるのか、
教養がある人というのはどういう人なのか、定義するのは難しいですが
この連載では主にニュースになっていることの歴史・背景を紹介しています。
例えば最新の記事、「二大政党制いまだ成らず 離合集散の歴史」では、
総選挙も近いと言われる日本の国政に関わる政党について
現在の民主・自民を中心とした政党になるまでの歴史を
戦後すぐの時点から紹介しています。
自分は、何かニュースで気になったことがあると、よくネットで検索して調べます。
短いニュース記事だけでその背景を知ることは難しいですし、それだけの知識で
どうこう言うことなどとてもできないと思っているからです。
同じように考える人には、この連載はとても役に立つのではないかと思います。
難点は、有料記事というところ…ただし無料の会員登録をすれば、月に20本までは
無料で読めますので、試してみてはいかがでしょうか(自分も無料会員です)。
明日は堀川さんです。

人脈係数2を活用して更に世界を広げよう

こんばんは、樋口です。
私は人脈が豊富なほうだと言われます。
確かにFacebookの友達は2,100名を突破している。
100名程度はお会いしたことのないかたであり、
友人申請保留中のかたがプラスアルファ200名程度いらっしゃいますが・・・
しかも、更にいまも友達の数や幅は増え続けています。
新規でお会いするかたもいらっしゃれば、
昔からの友人がFacebookを新規で始めたというパターンもあります。
原因としては、
いままで所属してきたチャンネルが多岐に渡ることや、
記憶力が抜群によいこと、そして興味の対象が異様に広いことが挙げられます。
一回お会いするとだいたい覚えているし、
少なくとも出逢った場所やタイミング、話題等のキーワードで把握はできています。
それに、芸能・スポーツ・地理・グルメ・ムダ知識といった周辺情報に異様に強い。
共通の話題を提供するうえではもってこい。
そんな情報や人脈をカタチにすることのできるFacebookは素晴らしいツール。
そのなかでも特別に、
人脈を拡大するうえで大切にしていることがあるとすれば、
「人脈係数2」の影響力。友達の友達、というやつです。
前述のように繋がる材料や話題があると、
親近感を急速にタイトなものにすることができる。
そんななか、人脈のハブ&コネクターとなるようなかたと繋がっていると、
「XXさんのお友達ですよね?」と共通の話題の話になりやすい。
そこから共通の趣味の話に繋いだりすることも容易。
例)
1)××さんとはどこで知り合ったんですか?
 ひょっとして○○の研修ですか?
 私も受けたことあります!どこのスクールですか?
2)○○さん主催の勉強会に参加されたんですか?
 彼の著書はすごく面白いですよね?
こうやって、多くの方々に人脈を広げていただけたこと、
心から感謝したいと思います。
もちろん、私自身も、ハブやコネクターとして、
皆さんから認識されるような存在でありたいと思います。。
多くの人を繋ぎ、縁や恩を贈ることができるような、
そんな存在でありたいと思ってやまないです。
さて、多くのかたと繋がってきたことで、影響力を発揮する環境は整っている。
あとは、影響力をできるだけ多くの人に、できるだけ深く及ぼすことのできる、
価値ある自分を磨き込むだけ。それに尽きると確信している。
限界なんてない。ありかたとやりかたが合っていれば、磨けば磨くだけ美しく輝くはず!
明日は、八須さんです♪

『エスタロンモカというカフェイン剤で眠気を寝ないでどうにかする』

こんにちは。のむらです。
一部では有名なエスタロンモカというカフェイン剤があります。
カフェインには覚醒作用があることが有名です。
先日のビジネスクリエーターナイトでも紹介したのですが、
ここぞというところで活用してきています。
特に、学生時代にはかなりお世話になりました。
日中帯に学生として活動しつつ、
週3日くらい徹夜でアルバイトをしたりしていた時期がありまして、
そうなると、睡眠を取れるタイミングというのが1日サイクルでは来なかったり、
ここで90分、ここで60分、ここで45分、みたいな睡眠であったりと、
「寝るタイミング」を不規則に移動させる必要がありました。
と、そういう生活をすると、
どうやって寝るタイミングを移動させるか、
つまるところ、やってきた眠気をどうやって解消するか、
ということにはとても敏感になります。
コーヒーや煙草なんかは一般的でしょうが、
それよりも安価でかつ、効果的な方法をつかっていました。
それが、エスタロンモカという錠剤です。
ちなみに、正確には、
エスタロンモカとエスタロンモカ12がありまして、
私が使用していたのはエスタロンモカ12
のほうです。
当時、10秒チャージ、2時間キープというとあるゼリーのコピーがありましたが、
それに対して、
3秒チャージ6時間キープの優れものでした。
というのも、2粒の錠剤を水で飲んだら、6時間は眠気とだるさから解放される。
ちなみに、服用してよく分かりましたが、
眠気とだるさというのは、無くなってはいないのです。
それらがやってくるタイミングが6時間後回しになっただけです。
なので、6時間経つと眠気とだるさがやってきます。
眠気もだるさも通常よりも激しいです。
用法用量を守ると、1日に2回まで投入できるので、
もう2粒投入であと6時間。
12時間まで、眠気とだるさを先送りすることができます。
これによって成立するスケジュールというのが組めるわけでして、
非常に重宝しました。
ちなみに、効果が切れた後の睡眠は非常にぐっすりです。
体感すれば納得だったのですが、
まさに死んだように眠る感じでした。
もちろん、どんな成分であっても、その人のカラダとの相性があるでしょうから、
全員が同じような効果を得られるとは限りません。
ただ、私の場合は、非常に相性がよかったようで、
しっかりと6時間は効果が得られました。
効果が切れると、少し喉にきて声を出しにくくなるという副作用?がありました。
さらに、他の知り合いのケースでは、
服用する毎に効果を得られる時間が短くなって、
最終的には2時間くらいしかもたなくなった、
なんていう人もいました。。。
(これは、薬物依存症のような状態で、いつも眠くてだるい、となるので、
続けないほうが良い体質だと思います)
そのあたりは、個人差があると思います。
学生時代だけではなく、大学を卒業して会社に勤めていた時も、
常に引出しには入っていましたし、カバンにも入っていました。
急なトラブル等、いざという時というのは突然にしかやってこないので、
常に用意してありました。
ということで、試してみたいという方は、ぜひお試しください。

Amazonでも購入できます。
さらに、やや負荷のありそうな裏ワザになってくると、
食事(栄養価の高いものを少量摂ります)をしながら、
ゆっくりとドリンク剤を飲みます。
そして、食後にブラックコーヒーと共にエスタロンモカ12を服用。
なんていうこともやったことがあります。
ここまで行くと、やり過ぎなので、絶対に真似しないでください。。汗
私の体感としては、強烈な集中力が湧いて、
かなりの効果があったように思います。
※さすがに、続けると問題がありそうなので、
 ここぞ、という時にしかしませんでした。
しかし、眠気とだるさをコントロールしようというそもそもの目的が、
もっと大事なことだと思います。
社会というのは、ひとの集まりです。
その中で、付加価値の高い成果を出そうとすると、
他者の都合であったり、
タイミングというものがとても重要になってきます。
全く同じパフォーマンスであっても、
それがどういう場所でどういう時に発揮されるかによって、
私たちの人生は大きく変わります。
振り返ってみて、思い当たることが無いでしょうか?
どうして、あの数時間を集中できなかったのか?
どうして、あの日の体調がイマイチだったのか?
ある仕事の場面が思い浮かぶかも知れません。
はたまた、熱烈な恋愛のあるシーンを思う人もいるかも知れません。
さらには、何気ない日常に突然やってきた失敗談かも知れません。
私たちは、生きていれば、
「ここ一番」
というシーンが突然やってくるものです。
もちろん、日々、自分の力をつけることは大事ですから、
私たちビジネスクリエーターズは、
あなたにとって成長の場、学びの場をつくり続けています。
そういう日々の努力であり、日々の自分の仕事をがんばることがあった上で、
それでも、ここ一番、眠気とだるさをコントロールしたいというシーンが来ることもあるでしょう。
そういう時のために、自分なりに備えておくこと、
それが、私にとっては、エスタロンモカ12だったわけです。
きっと、この記事を読まれているあなたも、
眠気とだるさを何とかしたい、
ここ一番、というのを意識していることと思います。
お互い、素晴らしい日々を送りたいものですね。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
LINEはこちら↓
友だち追加
スタンプカードのご案内はこちらのページへどうぞ

ついにソーダストリームを買いました!

こんばんは、スタッフの吉村です。
だいぶ寒くなって来ましたね。
さて、以前のブログでソーダ製造機に興味あるとお伝えしたかと思いますが、
つい先週の日曜日に購入しました!
その名も
ソーダスクリーム
です。
炭酸中毒な自分にとってはうってつけの商品ですね。
しかも!
ただのソーダ水以外にも、フレーバーシロップを入れると・・・・
コーラやオレンジ炭酸もできます!
もう最高ですね!
さらに、、、日本ではまだ未発売ですが、USではなんとRedBullのフレーバーもあります!
いつかEbeyで買おうと目論んでます(笑)
炭酸中毒な方、温暖化など環境を気にしている方、他人に自慢したい方にはかなりおすすめです!
ぜひご検討ください!
明日は野村さんです。お楽しみ!

7つの習慣

こんにちは、スタッフの大久保です。
最近、『7つの習慣』を読み直しています。
はじめて読んだときから、もう7〜8年たちますが、
あらためて原理原則が書かれてある良書であると実感しました。
たくさん本を読む経験も大切にしていますが、
一冊の本を深く読み、学んだことを着実に
実践していくことも重視しています。
ビジネス書を全く読んだことが無い人にも
今まで何冊も読んでいるような人にもオススメな本です。
明日は吉村君です。
お楽しみに!