スタッフブログ

今週末は統一地方選挙です

こんにちは。スタッフ八須です。
東北関東大震災の影で、例年に比べ扱いの小さい統一地方選挙ですが
今週末10日に投票日が集中しています。
自分は東京に住んでいるので都知事選に注目していますが
今回は経営者としてとても有名な、元ワタミ会長渡邉美樹氏が出馬していますね。
経済人としては以前大前研一氏なども出馬していましたが
実は、経済人が都知事になったことは戦後一度もなかったりします。
それぞれの候補者がどういう政策を持っているかは下記などでわかります。
選挙:知事選 主な5候補者アンケート/1 /東京
選挙が行われる地域の方は、ご自身の地域の首長・議員の政策を
しっかりと見て投票に行きましょう!
明日は阪倉さんです。

あなたのポジションはどこですか?

おはようございます。樋口です。
昨日の友部さんの記事を受けて、
新年度ということもあり気持ちも新たに綴ります。
こういう節目のときに意識しておくとよいことは、
「あなたは今、どこにいますか?」
ということです。
・あなたはどこで・誰と闘っていますか?
・あなたの相対的な強みは何ですか?
・あなたの独自の強みは何ですか?
・あなたは誰と一緒に闘っていますか?
・あなたの売り文句は何ですか?
2年前にPMを務めさせていただいた勉強会を思い出しました。
自分自身の目標達成度を、3か月に1度くらい棚卸してみるとよいかもしれません。
RBCも定期的に、謙虚に自分を顧みながら、
常に前に進んでいきたいと強く思っています。
RBCの会員登録はこちらから
明日は八須さんです。

新年度、自分は何故そこにいるのか?

こんにちは友部です。
新年度です。
4月の営業日がはじまりました。
人が移ろう季節です。
新たに入ってくる人もいれば、今回ででていく人もいます。
自分が参加しているコミュニティの分fだけ、出入りがあります。
この時期、いつも考えることがあります。
それは、「なぜ、自分はそこにいるのか」ということ。
退社をするヤツがいる。これから何をするの?と問う。
転職をするヤツがいる。どこへ転職するの?と問う。
異動をするヤツがいる。誰と仕事するの?と問う。
相手に問う前に,あえて当の自分に問おう。
自分は、
なぜ退社をしないのか、
なぜ転職をしないのか、
なぜ異動をしないのか。
その理由をもっているか?
自分は、何をしたいからそこにいるのか?
自分は、どうしてそこにいるのか?
自分は、誰と仕事をするためそこにいるのか?
その答えをもっているか?
この、自分への問いかけを忘れずにいたい。
明日は樋口くんです。

『ビジネスクリエーターシートに期待』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
今日は、RBCの話です。
今日のRBCアドバンスでは、
ビジネスクリエーターシートを書いてみる機会を設けました。
参加された方々の声を聞いて、バージョンアップの指針も見えましたし、
思った以上に、効果的なツールであることが分かりました。
貴重なご意見をありがとう御座います。
そもそも、成長目標というのは、ひとりひとり異なるものでしょうから、
企業という枠を外し、役割を外し、
自分自身を中心に据えた成長の計画というのは、
とても可視化する意義があると思います。
また、今日のディスカッションで見えた課題を次のバージョンに反映させると共に、
もう少し、周辺サービスとして用意できるものも見えてきました。
主な課題としては、
・そもそも年度単位での行動目標が設定できる前提になっているが、
 行動目標の設定もリスト等を利用してサポートする
・言葉の定義をシート内で解説する
ということに、まず取り組みたいと思います。
どちらも、容易な課題ではありません。
おそらく、見た目はシレッと何の苦労もなさそうなアウトプットになるような気もしますが、
たくさんのことを考え抜くことになるでしょう。
また、周辺サービスとして、
カウンセリングサービスのようなものが必要になってくる気がしました。
シートを書くことで、実は、「分からないこと」が明確になることもあります。
その場合に、情報提供によるサポートをしたり、
そもそも、書いた内容を聞く相手がいたほうが良いという方もいらっしゃるように思われました。
この点については、RBC側でそういうサービスを展開したり、
他の企業と連携することも考えられます。
更に、もうすぐ正式発表となる見込みの「社外トレーナー制度(仮)」とも
相性が良い気がしてきました。
今年度は、色々な可能性があります。
ひとつひとつの施策が、とても大きな価値を生み出すポテンシャルを持っています。
そして、その成否を決するのは、つまるところ、
「やるかやらないか」
です。
皆さまのフィードバックを活かして、
より良いものにしていきたいと思います。
まだ、ご覧になっていない方は、
ぜひ一度目を通してみてください。
無断転載や盗用は望ましく無いですが、
ただ、そんなことはさておいて、多くの方にご利用頂ければ幸いです。
↓こちらで無償配布中!
ビジネスクリエーターシート
RBCの会員登録はこちらから
明日は友部くんです。

友達作戦の現状

みなさんこんばんは、吉村です。
震災の混乱からようやく落ち着き、復興に向かって少し歩き出したように感じますが、
まだまたリソースが足りてないのが現状ですね。
ニュースではあまり報道されてませんが・・・米軍の支援がかなり活発のように思えます。
【友達】作戦を展開し、震災直後から物資の運搬や被災者の捜索など見えない所でかなり
サポートしてもらっていると感じでますが、なかなか彼らの勇姿を見ることが出来ませんね。
そんな時、最近見つけたこの
また、現在の支援状況などをタイムリーに知ることが出来ます。
まだ全部見切れてないのですが、子供の笑顔や現地の人との交流写真などが結構あり、
心が暖かくなりますね。
興味ある方はぜひ覗いてみてください♪
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

57億円

こんにちは。スタッフの村上です。
突然ですが、問題です。
タイトルの金額は、いったいなんでしょう?
1.村上が被災地に送った義捐金の金額
2.柳井社長が被災地に送った義捐金の金額
3.海外から届いた義捐金の総額
4.台湾で東日本大震災のためにあつまった義捐金
正解は






4の台湾で集まった義捐金の金額です。
正直、私は聞いてびっくりしました。
気持ちの問題という面もあると思うので、
額の大きい少ないということだけで、
その人たちの思いを推し量ってはいけないと思いますが、
それにしても、この金額はかなり大きいものだと思います。
ちなみに、日本赤十字に25日現在集まっているお金で401億円、
ヤフーで扱っている募金で13億円ということから考えると、
人口2300万人しかいない外国がいかに多くの寄付を寄せてくれたかということが
お分かりいただけるかと思います。
台湾と日本は残念ながら国交がありません。
でも、日本のことをこんなに思ってくれている国があるということを、
私は日本人としてとても幸せに思うし、
多くの人にこのことを知ってもらえればなぁと思う今日この頃です。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらから

心を整える。

こんにちは、大久保です。
昨日はサッカー日本代表vsJリーグ選抜のチャリティーマッチでしたね。
私は残念ながら観戦できなかったのですが、あなたはご覧になられましたか?
さて、昨日も出場していたサッカー日本代表の長谷部選手が
出版された本を先日本屋で見かけました。
 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
ワールドカップ・アジアカップの試合後のインタビューで、
長谷部選手のコメントはスケールの大きさを感じられ、
注目していたところでした。
そのときは本の購入には至らなかったのですが、
後日買おうとしたときにはどこの本屋でも売り切れており、
その人気ぶりに驚きました。
結局Amazonで注文しましたが、
Amazonカスタマーレビューを見ても高い評価が多く、
読むのが今から楽しみです。
もしも本屋で見かけたらお手にとってご覧ください。
(すべての文字が青いです…)
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!

今、そしてこれからの日本人の欲求

こんにちは。小沢です。
みなさん、「欲求階層説」というものをご存知でしょうか。
マズローという人が人間の欲求を5段階の階層に分類したものです。
教科書などでは、5層に分かれたピラミッドの形で説明されることが多いです。
最下層から順に
1.生理的欲求:食欲、性欲、睡眠欲など生理的な欲求
2.安全欲求:苦痛、恐怖、不安、危険などを避け、安定、安心を求める欲求
3.所属と愛の欲求:友情や愛情への欲求、社会や家族など集団に所属したい欲求
4.自尊欲求:他者から認められたり尊敬されたい欲求
5.自己実現欲求:あるべき自分になりたいという欲求
となります。
5つの欲求は階層構造になっており、後になるほどより高度な欲求となります。
最下層にある生理的欲求が満たされると、その欲求の重要度が下がり、
もう1段階上の欲求への重要度が高まり、それを満たすための行動を人間は起こすというものです。
これを繰り返して、最終的に自己実現を追い求め続ける、というわけです。
これまで、私が商売として扱っていた人間の欲求は、主に3、4、5の欲求になります。
しかし今回の地震、そして原発問題により、
多くの日本人が生死に直面し、衣食住に困り、
今もなお地震や原発の不安におびえながら暮らしています。
こうなると、これまで満たされてきた1や2の欲求の重要度が高まります。
被災者の方は言うまでも無く、一見すると落ち着きを取り戻してきた都市ですら、
その中で暮らしている我々の心も、欲求も、地震前とは明らかに異なっています。
今まで当たり前だと思っていたものが当たり前でないことを知り、
日本が改めて原発大国であることも、地震大国であることも知りました。
原発の状況は綱渡りであり、停電により今後も不便な生活が続きます。
地震は今回で最後ではなく、これからどこで何が起こるかわからないのだということも認識しました。
今、そしてこれからは1?5のすべての欲求を満たしていくことを考える必要がありそうです。
特に1、2あたりはこれまでになく重要度があがります。
それらを満たしていくビジネスが必要とされます。
また、欲求を満たすため力を自ら身につけようとする人も多くでてくるでしょう。
経済不況でも、地震大国でも生き抜いていける力。サバイバル力。
今後は、そのサバイバル力を身につけられるビジネスも必要とされるでしょう。
サバイバル力を身につける一助になれば幸いです。RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

ブラインドの彼方に霞む634かな

こんにちは、なかしーです。
電力不足の為の省エネ化が凄い勢いで展開されてますが、多分にもれず、うちでは昼間の証明を消して、太陽光で仕事をするようになってます。
実は、これまであんまりまじまじと見た事が無かった窓の外の景色が、非常に素晴らしいものであったのに気付くことが出来ました。
夕暮れ時のあの夕焼けとのコントラストとか最高です。
そして何より、いままでほとんど見た事が無かった東京スカイツリーが、実は非常に良く見えているという事実。
いやー、いとをかしですね。
そういうPositiveな一面に気付く事が出来て大満足な今日この頃でした。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

地震とマラソンとがつながった

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
3月に佐倉朝日健康マラソン(千葉)を走る予定でしたが、
東北地方太平洋沖地震の影響で中止となってしまいました。
中止は残念でしたが、うれしかったのが・・・
「今大会に納品される予定でした、ポカリスエット・バナナ・パン等は被災地に優先的に納品していただけるようお願いしました」
という一文です。
別のところで、
知り合いが話していました。
「5年も同じところに住んでて、隣の家の人と今まで話したことなかったけど
今回の地震で初めて話したよ」
つながる。
心づかい。
思いやり。
今回の地震によって、芽生えてきたものも
たくさんあると思います。
それを大切にし、一日でも早く、みんなが安心して暮らせるよう
頑張りましょう!
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。