スタッフブログ

誕生日の祝い方

こんにちは、スタッフの大久保です。
実は今月、誕生日を迎えました。
目立つことがあまり好きではない自分にとっては
一年で一番苦手な日で、フェイスブックのアカウントを
この日だけ削除できないかと思ったほどなのですが、
とりあえず無事に?一日が終わりました。
誕生日の祝い方は、人それぞれで、そこに人間性が出るので、
祝う側が好きな私にとっては、とても興味深いのですが、
今回とても感心したのは、わざわざある企業が
ダイレクトメールをくださったことでした。
社員一人一人の直筆メッセージが入っており、
とても手の込んだものでしたが、
こういうことを地道にされているところに、
その会社らしさを感じました。
一番大事なのは、相手に心がかかっているかどうか。
RBCもご縁のある人に心をかけて、
よりよいサービスをお送りしていきたいと思っております。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は野村君です。
お楽しみに!

最近のトイレ事情

こんにちは。小沢です。
さて、今は紅葉シーズン真っ盛りですね。
この3連休は紅葉スポットはどこも鬼のように混むのだと予想されます。
私も先日、高尾山に行ってきました。
平日でしたが恐ろしく人が多く、大変混雑しておりました。
ケーブルカーに乗るにも1時間ほど待つ始末。
飲食店もどこも行列しておりました。
そして女性にとっては、行列といえばなんといってもトイレです。
平日は特におば様の団体さんやアクティブシニア層がわんさかやってきております。
駅のトイレも大変な行列で、30分待ちはざらで、明らかにキャパオーバーです。
しかし、山頂まで登ってみると画期的なことが起きておりました。
というのも、なんと鉄筋2階建ての大きなトイレ専用の建物ができていたのです!笑
一見すると、レストランかカフェかなと思いきや、すべてトイレ!
1階は男性用、女性用が半分ずつ。2階にいたっては女性専用。
ゆったりとしたスペースに檜の香りのする癒されトイレです。
もちろん便座は暖房、オシュレット付き。
登山で汗をかいて冷えた体にはありがたいです。
総工費1億5千万円だそうで。笑
山のトイレとは思えないほど豪華でありますが、大変ありがたいことです。
ちなみに、最近トイレがどんどん豪華になっている気がします。
駅や高速のパーキングのトイレでも最近出来たものは、機能性や居心地を重視しております。
百貨店やショッピングビルもトイレには力をいれており、
特に私が好きなのはマルイのトイレです。笑
トイレのなかに自然がたくさん、照明も落ち着いています。メイク用のスペースも広く、長居したくなるトイレですね。
ある意味トイレは、普段は強く意識しないけど、無くてはならぬ、あると安心な、いざというとき駆け込める、そうまるで「親」のような存在なのです。笑
そんなトイレが近くにあると安心してお買い物ができます。
待ち合わせするなら、時間をつぶすなら、どうせならそういう場所のほうがいいわけです。
無意識のうちに居心地の良いトイレを備えている場所を選んでいたりします。
ということを考えると、特に女性顧客を集客するには、トイレに力を入れるのはなるほどな戦略なのでしょう。
これからも居心地の良いトイレが増えることを願ってやみません。
さて、あなたにとってトイレとは、どういう存在ですか?笑
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

1分半であなたの士気を高める映像!?

こんにちは、なかしーです。
みなさんはきっと松岡修造さんをご存知だと思いますが、かれの語録はいつも熱くエネルギッシュでいいですよね。
そんな彼の暑苦しい名語録を、マジシャンがよく使うBGM「オリーブの首飾り」に載せたマッシュアップ映像を見つけました。
1:20と短いですが、結構良い出来で、元気を注入されて「よっしゃ!やるか!」という気持ちをもらえる気がします。
ちょっと心が折れそうになった時や、月曜の朝にはこういうのをみて強制的に自分の状態を変えるのもいいかもしれませんね。

コピペ用のURLはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=9I5IxIpfzoQ
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。

あらゆる企業から必要とされる人材になる方法

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
あらゆる企業から必要とされる人材になる方法を
お教えします!!
↓↓ こちらから!
http://www.rikkyo.biz/teirei.html
11月24日(土)に「人前力 - あなたのパーソナルブランドをつくろう!-」と題し、
山本秀行さんにご登壇頂きます。
山本さんは、パーソナル・ブランディングのプロであり、
企業・事業・個人のブランディング支援に携わっています。
パーソナル・ブランドを作り上げたい人!
人前力をつけたい人!
自分の価値を上げる秘策をお教えします!!
★お申し込みはこちら↓★
http://www.rikkyo.biz/teirei.html
みなさまのご参加お待ちしています!!
無料会員登録はこちらから。
明日は中島さんです。

衆院解散

こんばんは、八須です。
とうとう衆院が解散されましたね。
確か、震災が起こる前くらいから解散しろ解散しろと言われていた気がしますから
そこから1年半以上保ったことになります。その1年半に、どれだけのことができたのでしょうか?
と言っても「早く解散すればよかったのに」と言いたいわけではありません。
「これほど安定しない政権を作ってしまう、今の政治の仕組みはまずいんじゃないか」と
いうことです。以前どこかでご紹介しましたが、政権の不安定さは経済の成長を阻害します。
その影響は、TPPへの参加などよりもずっと大きいらしいです。
先日、2015年度まで国債の発行を認める特例公債法案が可決されました。
放漫財政につながるという批判はありますが、実質的に予算案とイコールでありながら
衆議院の優越が効かない特例公債法案を、政権への揺さぶりに使わないという
この取り決めは、素晴らしいものだと思います。こういった取り組みが、
紳士協定でもなんでもいいのでもっと増えてほしいものです。
次の政権はどこの党が取るかはわかりませんが、政権を取っている間は安定していて
ほしいものです。もちろん、ダメとなったらさっと解散して国民に信を問うてもほしいですが。
RBCへの登録はこちらから。
明日は堀川さんです。

嫌われ仕事こそ価値がある

おはようございます、樋口です。
時々、困難な仕事を与えられる経験はありませんか?
お蔵入りになりかけた案件に投入されたり、
炎上気味のプロジェクトに投入されたりする。
こんなときに冷静にどう受け容れられるかは重要なポイントです。
面倒と捉えるか、絶好のチャンスと捉えるか。
こういう案件、意外と重要な案件が多いものです。
重要であるにも関わらず、緊急度が低い。
教育やマニュアルづくりといった案件はこの象限に属するケースが多い。
時間がかかる割に即効性は低い、しかしながら付加価値を出しやすい。
ないならないで短期的に影響は少ないけれども、
盤石な組織をつくりあげるには大きな影響を与えてくれる仕事。
嫌われ仕事にこそ価値があると言われている。
確かに、そりゃそうですよね。
誰もやりたがらないから、オンリーワンの分野を確立しやすく、
しかも周りの信頼を掴み取りやすい。
次の仕事も入ってきやすくなる。
「仕事の報酬は仕事」「仕事は仕入れで成り立つ」といった発想で紐解くと、
絶好のシチュエーション。
ここで実力をつけて成果を残して資産をつくるチャンス。
会社内外で誇れる武器を掴むにはよい環境である。
そんな感情で物事を捉えられるようになると、
仕事もワクワクしてきませんか?
だからこそ、嫌われ仕事を進んでやるクセをつけると、
一生の財産になると感じるのでした。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は八須さんです。

『世界一になるには』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
世界一になるには?
ということを問いかけてみると、
ひとつ、やってはいけないことがあります。
それは、
「他人のつくったルールで競争に参加すること」
です。
もちろん、「社会性のある活動」というところまで世界の見方を抽象化すれば、
「生きて誰かに会う存在でいるだけで競争」
なんですが、
もう少し狭い意味でして、
ビジネスソリューションには、あらゆる名前がついて、
次から次へと色んな理論や概念が出てきます。
SEOだとかSEMだとか、そうこうしているうちに、
インバウンド・マーケティングだとか、
もう、どんどん色んなものが出てきます。
ただ、「スゴいものが出てきたから、じゃあ、自分もやろう」
この選択はとても世界一になり難い選択です。
というのも、それぞれのソリューションや概念を考え出した人が
第一人者として認知されることが多いです。
となると、どこまで行っても、優秀なフォロワーでしかない、
という可能性がとても高いです。
しかし、殆どの人は
「既に実績のある理論」
を追いかけることに人生の殆どを惜しみなく費やしていきます。
それどころか、
「世界の多くの企業で採用された理論」
なんて聞くと、有難がっている始末です。
もちろん、そういう生き方自体を否定する必要は無いのですし、
日々の業務遂行ノウハウとしては、素晴らしい手段でもあるでしょう。
ただ、もし、世界一を目指しているとしたら、
それだけに全ての時間を費やすのはちょっと選択が違うんじゃないかと思います。
どこか、世界中の人がまだ全く分かっていない概念であったり、
誰も展開していない理論等、
究極的には私達が認識できる概念というのは、
世界をどうやって切って認知するか、という
全く体のない論理ばっかりです。
世界一を取るには、
結局は、何の拠り所もない仮説や発想から、
全てが始まります。
ビジネスはアート
という議論が最近メディアでもちょくちょくありますが、
そんなものは当たり前です。
ただ、今まではけっこう価値が目減りするスピードがゆっくりだったから
気づかない人が多かっただけで、
人の一生が長くなって、思想やソリューションの陳腐化がスピードアップすれば、
誰でも気づくメカニズムです。
まだ気づいていないとしたら、、そういう人はあと何年かかかるでしょうかね。
それでも、自分の仕事が無くなればさすがに気づくでしょう。
例えば、今の日本で走って遠くに荷物を運ぶという仕事はありません。
要はそういうことです。
外れ値から前の時代の概念が無価値化させられていく、
というサイクルがあります。
この中で、自分が何に時間を費やすべきか?
とても大事なテーマではないかと思うのです。
「世界一になるには?」
あなたにはこの問いがありますか?
上述の通りで、これは単純な競争の話ではなくて、
誰かに価値を提供するということとも繋がっていますので、
印象論で、ただの勝ち負けと目の前の人に貢献する的な話とを
分けてしまうような話でもありません。
価値と社会性ということを考えると、
皆さんがいつもとは言わなくても、
持っておいて良い問いではないかと思うのです。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

「Windows」らしさ

こんにちは、スタッフの大久保です。
先日、windows8が発売されたので
さっそく実機を触りに大手電気屋に寄ってみました。
感想としては、Appleを意識しすぎて
中途半端なOSになってしまっているという印象でした。
シンプルで直感的なUIを目指したのは分かるのですが、
「そっちじゃないよな」という方向に行ってしまった感じです。
どんなにスマートフォンで遅れをとっても、
どんなにApple製品がバカ売れしても、
Windowsには直感的よりも論理的な
「美しさ」を目指して欲しいと思っています。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は野村君です。
お楽しみに!

ブランド・パーソナリティ

こんにちは。小沢です。
先日授業にてブランド・パーソナリティの話がでたので、それについて。
ブランド・パーソナリティとは、人が個性(パーソナリティ)をもっているように、ブランドのもつ個性のことです。
ブランドを自己表現手段として使用する消費者も多く、その場合、自分のパーソナリティ、もしくはなりたいパーソナリティと、ブランドのパーソナリティが似通っていることはブランド選択の上で重要です。
そこで大学生に今現在の自分のパーソナリティと、今後なりたいパーソナリティ、そしてそれに合致していると思われるブランドについて聞いてみたました。
現在の自分のパーソナリティについては、大人しい、真面目、落ち着きが無いなどが多く、
今後なりたいパーソナリティは、親しみやすい、愛される、明るい、落ち着いた、自信のある、といったものが多かったです。
それに対応するブランドとしては、かなり様々なものがあがったのですが、その中でも、ステップワゴン、ルクルーゼ、クロムハーツ、VOXYなどという意見もありました。
今よりも一歩素敵な大人になった時に買いたいブランドということでしょうか。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。

『人は見た目が◯割』の『見た目』を良くする方法

最近、友人達の色んな適齢期の悩み話を聞くことが多いなかしーです。
話を色々と聞いていると、
『見た目とか普通でいいのよ。普通で』
という発言を結構耳にします。
そこで、その時の「見た目って何?」って突っ込んでみると意外と面白い答えが帰ってきます。
それは、顔立ちが整っている事、肌が綺麗な事といった静止画的な見た目の良さが半分くらいあるようなのですが、実は「立ち居振る舞いが堂々としている事」とか「話してて楽しい事」といった、動画的な見た目が少なからず有るようなのです。
確かに、「写真だけで見ると残念でも、動いているところを見る結構アリ!」みたいなケースはままありますよね。もちろん逆も然り(失礼。)
つまり、服装とか、髪型とかそういうことももちろんですが、どう振る舞うかというのも含めて「見た目」と考えて、それらに磨きをかけておくのはビジネスクリエーター的には有利に働くかもしれませんね。
※プライベートでも有利に働くかもしれませんし;)
ああ!そういえば、なんと偶然! (棒読み)
今月のRBC定例勉強会は「人前で話すこと」に関する内容でした。人前での振る舞いとしては、話す事も大事な要素です。興味有る方は
『 人前力 - あなたのパーソナルブランドをつくろう!- 』
をチェックしてみて下さいね!
半分紹介なブログでした(笑
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。