スタッフブログ

HDDメーカーが作ったNAS:中小オフィスのファイルサーバーにめっちゃお勧めかも DX4000

画像From:TEKWINDさん


 
なかしーです
最近仕事で、
Wester Disital社 DX4000 (4TBモデル)  ↓こんなの。

を使う機会が有りました。価格は10万円程度。
結論から言うと、かなり良いです。欲しい。個人的に欲しい。
大きさは、ミニコンポのスピーカー程度(22.4 x 16 x 20.6 cm)。中身(HDD)は、先日うちのBUFFALOのNAS君が壊れた時に買ったのとはちょと違いますが、多分WD Greenというタイプが入っている模様。割と良い奴です。
何が良いかというと、この人は実態はWindows Server 2008なのであります。なので、マニュアル見ながら初期セットアップさえしてしまえば、後はリモートデスクトップでつないで弄りたい放題。10万するだけあってNICが2個ついてて冗長化されてますが、それを解除しちゃったりして別々なIP振ってしまったりして、バウンダリーサーバー風にもできちゃったり。(まー、セキュリティは要検討でしょうが。)
WinSCPなどのWindowsソフトも、もちろんサクッと入ります。
USBポートも2つついてるので、USBサーバー化も楽勝じゃないかな。
あと、ライセンスとしてWindowsで25ユーザーがバックアップ用につなげるみたいなので、小さな会社でバックアップ環境作りたい人とかには楽なのかも。
Linkstationだと弄るのは少々めんどいですが、この人は結構扱いやすいと思います。
気になる転送速度実測値としては、100MのLAN環境でもGigabitLAN環境でも、FTPで70Mbps程度でした。まぁまぁでしょう。
メーカーは100M出ると言ってます。中で何も動かさずにやればそのくらい速いのかもですね。
(そういう意味では、SANでつなぐ外部DiskとかTapeって何て速いんでしょう。。)
気になる、MacのTimemachine対応は、サポート外ですがやっちゃえるようです。(試してないです。)
 
ということでまとめ:
価格:10万前後
容量:4TB(6,8,12Tもあるよ。)
中身:Windows Server 2008なので扱いやすい
転送実測:70Mbps程度(FTP時)
評価:小さな職場のNASとして有り。個人ユースには、値段的にやり過ぎかも。w
欲しい人は↓こちらとかでどぞ

 
 
明日は小沢さんです。
 
 
 
 
 

村から女性がいなくなる?

こんにちは、大岡です。
さて、今回は人口問題に関して考えてみます。
みなさんは人口の男女比率を考えたことがありますか?
当たり前のような話ですが、一見1:1のバランスを保っているように思います。
もちろん多少の差はあるかもしれませんが、
人口が少なくて恋人が出来ないなんて思いはしたことありませんよね?
しかし、女性がいなくて結婚出来ない人が大勢いる国があります。
それは中国、”一人っ子政策”が原因で男女比がいびつになっているのです。
独身男性が独身女性より10%も多いのです。
原因は、”一人っ子政策”により出生制限をされたため。
みなさんは一人しか子供を産む事が出来ないとしたら性別を選びますか?
中国では多くの人が”男の子”を望むようです。
中国社会では家を継ぎ、親の面倒を見るのが息子の役割であることから男の子が望まれます。
そして近年、超音波検査などで事前に性別が分かるようになっため、
その傾向に拍車がかかっています。
さて、人口比率が変わると何が起きるのでしょうか?
女性が足りないのは都心部も農村部も同じ。
農村部の女性は生活が豊かな都心部の男性と結婚が出来るようになります。
その一方で、農村部、特に辺境の村に住む男性はどんどん取り残されていくのです。
その結果、
花嫁誘拐、結婚詐欺等が多発、犯罪組織が活性化、
都市、農村部の格差が広がり社会不満の温床となります。
独身女性がいない集落等も多く存在し、問題の根は深くなっています。
事態を重く見た政府が、女の子を産んだ夫婦に奨励金や無償で住宅を
与える制度を拡充して不均衡の改善策を打ち出しているようですが、
社会体制、価値観を変えない限り根本的解決は難しいかもしれませんね。
2013年の世界人口は約72億人、
2050年までに96億人に達するとも言われています。
アフリカを中心に出生率が高いようですが、中国と同じように人口抑制策を打ち出す
国が出てくるかもしれません。
このような前例を活かし、同じ社会問題は避けたいものです。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
会員登録は無料です。
明日は中島さんです。
 
 

スイーツ王子との、スイーツnight、イベントレポート★

こんばんは、勉強会プロデューサーのベッキーです!
自分のブログは20記事くらいためてますが、こちらのスタッフブログは当番制かつ、最近ゲーミフィケーションを活用し、チーム対抗戦でブログを書いているので、今回もしっかり書いていきますよー!!
ということで、スタッフになってから初めて企画したスイーツイベント、無事終了しましたー!!!
満員御礼で約30名の方にご参加いただきましたー!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました♡
https://www.facebook.com/events/668561216499480/

こんな雰囲気でした♪
「はじめて参加しました!」の声も多く、勉強会のはじめの1歩目のハードルを下げたいなと思って企画した企画なので、嬉しかった~。
写真 3 (2)
こんな流れで行いました♪
写真 2 (2)
1,あいさつ&ビジネスクリエイターズの説明
2,ゲーム1-7秒間自己紹介!
3,スイーツ王子による、「2013年おもたせスイーツトップ10」
4,スイーツ登場!!スパークリングワインで乾杯!
5,ゲーム2ー色分けゲーム交流会
交流会を企画する時のポイントは会場の一体感や、同じ人同士が固まらず、いろんな方と話せるきっかけ作り。
フリーで何もしなくてもいいけど、やっぱりせっかくの交流会。
いろんな方とお話できるチャンスを作れるよう、今回はゲームを2つ用意しました!
「7秒自己紹介」はその名の通り、マイクを回して7秒で自己紹介!
これが個性が出て、すごく面白い!
会場の一体感も高まります!!
「色分けゲーム交流会」これは、受付で6色のカードを4名に配り、フリータイムに同じ色の人を探していくというゲーム。
最高3名、同じ色のカードの方を見つけたって方がいらっしゃいました!!
さらに、「スイーツ」が共通のテーマだったので、会場は一体感を増し盛り上がる!!
スイーツ好き女子が多かったようです!一部、酒好きの方も(笑)
こんなスイーツをいただきました!
写真 4 (1)
今回は食事なし、いきなりスイーツ!
けどこれが意外とお腹いっぱいに。差し入れスイーツもあって、参加者の方から「結構、お腹いっぱいで満足!」の声をたくさんいただきました!
ちなみに、ゲストのスイーツ王子は普段、読書王子として活躍されている方。
私のお願いで、当日限りのスイーツ王子を務めて下さいましたー!
ありがとうございます!!
王子のブログ
http://ameblo.jp/sugiyuzu/
写真 1 (5)
次回の私の企画は3月の予定です。
お楽しみに!!
ベッキーでした!
(それまでブログに何を書こうか。。。)

激おこぷんぷん丸

こんにちは、ひらたです。
みなさん、今年はどれくらい忘年会がありましたか。
昨日の忘年会では4日連続の4日目だという強者がいました(笑)
忘年会に参加するのはいいですが、しっかりとウコンを飲んで体調を整えて下さいね。
じゃないと次の忘年会に参加出来ませんよ!
さて、今日はある忘年会からの一幕をご紹介します。
(忘年会のネタにしていただければ、、、なるかな?)
「今年の流行語大賞ってなんだと思う?
やっぱり”今でしょ”でしょ!使いやすいからみんな好きなとこで使ってるし。」(自分)
「そういう意味では”じぇじぇじぇ”も結構使いやすいよ。」(Aさん)
「確かに。Bさんはどう?」(自分)
「んー、私は”激おこプンプン丸”かな」(Bさん)
「・・・・えっ?」(一同)
みなさん、激おこぷんぷん丸というフレーズご存知でしょうか。
どうも女子高生の間で流行っているらしく、”すごく怒っている状態”を示します。
これ変化形があり、下記のように変化するそうです。
おこ→激おこ→激おこぷんぷん丸→ムカ着火ファイアー→
カム着火インフェルノォォォオオオウ→げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム
(※最後のフレーズって発声出来ますか?(笑))
10年前はMK5とかホワイトキックとかありましたが、今でも同様に色々出てくるんですね。
LINEのスタンプのキャラとコラボすれば結構売れそうな気がします。
みなさん、ぜひ面白いフレーズあったら教えてください。
流行りそうなフレーズにオリジナルキャラをつけてECで売れば爆発する可能性があるかも。
ではまた。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
会員登録は無料です。
明日は加藤さんです。

第三回 戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略

こんにちは、スタッフの平です。
それでは第三回、戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略。
三人目はこの人、徳川家康。
織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康と
まずは戦国時代の三英傑を抑えてみました。
では今回のサブタイトルですが、”関ヶ原に学ぶアライアンスの大切さ”としましょう。
徳川家康といえば、江戸幕府の初代将軍として非常に有名ではありますが、
その地位になるための最後の決定打が関ヶ原の戦いになります。
関ヶ原の戦いとは徳川家康を総大将とする東軍と、
石田三成を中心とする西軍による日本全国を巻き込んだ日本最大の合戦です。
そんな関ヶ原の戦いですが、
徳川家康が勝利した要因はなんだったのか?を
現代のビジネスに当てはめてながら考えてみます。
まず結論から言いますと、東軍の方が西軍より優れていたからです。
とこれだけだと、「何を当たり前のことを言っているんだ」と言われてしまいますので、
ではなぜ東軍の方が優れていたのかというのをブレイクダウンしてみましょう。
戦に勝つ要因は何か?と突き詰めれば、人の数、人の質によって決まります。
これは現代のビジネス戦争に当てはめても同じだったりします。
優秀な人物が、優秀な人財を集め、
そしてベンチャーキャピタル等からお金を集めてビジネスを成功させていく。
これの規模を拡大したのがアライアンス(同盟)を組むということです。
一社では勝てないので、同盟を組むことで勝つ。
関ヶ原の戦いに当てはめると、徳川家だけでは勝てないので、
優秀な将を少しでも多く仲間にすることによって、
東軍の戦力を上げ、最終的には西軍の戦力を上回りました。
なので東軍が勝利したのは当然の結果と言えます。
弱者が強者に勝利する例は歴史上いくつもありますが、
それは無数の失敗例が裏に隠れているからこそ、
よりいっそう引き立って見えているだけだと私は思います。
今回の内容のまとめに入りますと、
何事も自分だけで、自社だけに閉じず周囲と連携することが
時には必要であるということでしょうか。
自分だけで勝てないのなら、勝てるように戦力をかき集めましょう。
それが困難であるならば、勝てる戦場を見つけるという発想が重要になってきます。
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

見上げてごらん夜の星を☆

こんにちは。 松葉佐です!
皆さん!今日は何の日かご存知でしょうか?
残念ながら私の誕生日ではありません(笑)
マニアックなネタですが、今日12月14日は 「ふたご座流星群」が観測をピークに迎える日です。
この間はアイソン彗星が話題になっておりましたが 今週は「ふたご座流星群」で来週は「こぐま座流星群」 が観測でき、まだまだ天体観測に事欠かないイベントが 目白押しです!
ただ都内にいると、観測しずらいのが実情で…
そんな悩みを解消するのが、ご紹介するアプリ『88星座図鑑』です☆
小中学生向けのアプリですが、星座や天体に関する豆知識が豊富で 大人も楽しめる内容です。
特になぜいっぱいある星座が、88星座と呼ばれるのかも分かりやすく 説明がありました。
androidやiOS両方対応しており、無料でダウンロードできます。
個人的な意見になりますが、Retinaディスプレイに対応している iPadで見ると意外と感動すると思います。
これから外出がおっくうになる時期に入りますが、気分転換で 外出や会社帰りに夜の星空を天体観測するのは如何でしょうか♪
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は平さんです

渋谷無印&LOFTにFabが!

こんにちは、八須です。
先日渋谷に行ったら、以前VIA BUS STOPがあったビルが無印良品とLOFTになっていました。
商品をカスタマイズできるというのを前面に出しているようで、一階には紙袋などに押せるスタンプがあったり自転車のカスタマイズがてきる工房がありました。それから最上階には8月にBC/Easyで行ったFabCafeのように、レーザー光のプリンタとアルミに彫刻できる機械がありました(写真はそこのものです)。
無印かLOFTで買ったものでないと加工してもらえないのがちょっと残念なのですが、自分色にカスタマイズしたい!というひとにはぴったりではないでしょうか。こういうところが増えると面白いですね。
BCの会員登録はこちらから。
明日は松葉佐さんです。

『ブラック社員になるな!ムダな残業を減らすコツ Vol.1(google日本語入力)』

こんにちは。のむらです。
ここ数年で、
「ブラック企業」という言葉が頻繁につかわれるようになりました。
色々なケースがあるでしょうから、一概には言えませんが、
私は従業員よりも経営者の方とお話をすることが多いので、
実感としては、「むしろ、経営者のほうが被害者に見える」
ということが多くなります。
しかし、経営者は守られませんし、孤独です。
結局のところ、いくらでも無駄遣いできるように
儲かりまくれば、しかもそれが続くのであれば、
従業員にとって遊園地の如く「ホワイト企業」
というのもつくれることでしょう。
ただ、従業員を抱える企業の場合、
「ブラック企業」という企業は企業が勝手に単独で存在するわけではなく、
そこに集まる人によって出来上がった結果が「ブラック企業」となるわけです。
ですから、
「会社が継続的に儲かりまくり続けることに貢献する人の集まり」
であれば、従業員の言い分がいくらでも通る企業もできることでしょう。
となると、やることは意外と単純で、
→売上を増やす
→コストを下げる
というどちらかに効果のあることをよりたくさんできれば良いわけです。
そういう意味では、
→売上を減らす(増やさない)
→(必要のない)コストを増やす
という人が集まれば、徐々にその企業は「ブラック企業」にならざるを得ません。
このような人を「ブラック社員」と捉えて、不定期で対策を考えてみようと思います。
比較的汎用的で、すぐに効果が出やすいのは、ムダなコストを削減することです。
「同じ仕事をより短い時間でできるようになる」
というのは、その中でも非常にインパクトのあることです。
そこで、今回注目したいのは、「文字入力の効率」です。
今、仕事でPCを全く使わない、という方はかなり少ないと思います。
ただ、PCをつかう仕事の効率というのは、本当に個人差が大きいです。
そこで、まず、最低限、このくらいの効率化をしないと、
「それは、会社のせいじゃなくて、社員のせいでしょう」
という話があります。
文字入力をする際に、例えば、Windowsであれば、
標準のIMEを利用している人がけっこう多くて驚く今日このごろです。
そういう人が「残業が多くて」と言っていても、
私はけっこう半信半疑というか、その人が勝手に自滅しているんじゃなかと感じたりします。
IME?何それ?おいしいの?
という方は、まず、黙ってgoogle日本語入力をインストールしてください。
とにかく、もう、この先の記事なんか読まなくても良いんで、やってください。
あなたに給料を払っている経営者や株主がかわいそうです。
PCで仕事をするというと、資料を作成したり、メールを書いたりということがあるでしょう。
その作業自体がどの程度妥当かどうか、という戦略的な話もあるのでしょうが、
最終的には、タイピングという最小単位の動作があります。
google日本語入力をつかえば、予測変換や、正確な固有名詞の候補等、
あなたのタイプ数を確実に削減する機能がついています。
ですから、これは基本中の基本中の基本の効率化施策として、
取り入れて頂きたいところです。
また、例えば、
メールアドレスや電話番号、
はたまた
「ビジネスクリエーターズの○○です。」
みたいな、繰り返しつかう文章もあると思います。
そういうものは単語登録しておきましょう。
これもタイプ数を減らすのに貢献します。
ちなみに私の場合、
ビジネスクリエーターズ
と表示するには、「b」と打って変換するだけです。
bijinesukurie-ta-zu
↑とタイプすることに比べると、
タイプ数19が1に減るわけですから、
明らかに効率化されます。
メールアドレスについても、私の場合なら、
「めーる」+「g」(ドメインの頭文字)
とかで登録してます。
アドレスを手打ちして間違えるとか、仕事では、
かなり迷惑な話なので、スピードだけではなくて、
精度を上げるためにも有効です。
単語登録については、googleとかで検索してやり方を調べてください。
インターネットに繋がっていれば、3分で解決できます。
【今回のまとめ】
・google日本語入力をインストール
 *他のものでも良いですが、ポイントはいかにタイプ数を削減するか?です
・単語登録を利用する
もし、あなたの周囲に、こういうことができていない
「ブラック社員」がいましたら、ぜひ、ブラック社員撲滅のために、
教えてあげてください。
*仕事の早い人が集まった方が、あなたも早く帰れます(笑)
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

映画レビュー『リアル~完全なる首長竜の日~』

こんにちは、スタッフの大久保です。
今回も映画レビュー(ネタバレなし)を書きます。
今日は『リアル~完全なる首長竜の日~』です。
【あらすじ】
自殺未遂が原因で1年も眠り続ける幼なじみである恋人・淳美(綾瀬はるか)を救い出すため、浩市(佐藤健)は昏睡(こんすい)状態の患者と意思の疎通が可能となる先端医療・センシングを受けることに。センシングを繰り返し淳美の潜在意識に接触していくうちに、浩市は不思議な光景を見始めることになる。現実と仮想の境界が崩壊していく中、浩市は淳美と幼少時代を過ごした島へと足を運ぶ。
【オススメ度】
 40点(100点満点) ※あくまでも個人的な感想です。
【レビュー】
原作は第9回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞作『完全なる首長竜の日』。
最新脳外科医療”センシング”によって、自殺未遂で意識不明となっている恋人(綾瀬はるか)の意識に主人公(佐藤健)が入り込み、直接会話をすることにより、自殺未遂をした理由を追求していく。
見た目はSFだが、実際に見るとホラーに近い映画。ところどころにグロテスクな描写もあるので、苦手な人は気をつけてください。
映画としては、センシングを繰り返していくうちに、何が現実で、何が現実でないのかが分からなくなるストーリーは面白い。
ただ、首長竜とは何か?ストーリー上に首長竜が出てくる必然性は何か?など、引いた伏線が回収しきれていない感があったので、点数は低めにつけました。
ちょっとしたホラーが好きであったり、佐藤健や綾瀬はるかファンであれば、ご覧ください。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

時計について調べてみた2

こんにちは、大岡です。
さて、第一回目は時計のマナーを紹介しましたが、
第二回目の今回は時計の正規店、並行点の違いを見ていきたいと思います。
そもそも一体何の話をしているのか??
ビジネスマナーを身に付け、さて購入しようかなと楽天サイトを見ていると、
全く同じ時計(もちろんいずれも新品です。)なのに値段が10%も20%も違います。
理由を調べていくと値段の違いは正規輸入品か並行輸入品かどうかで決まるようです。
正規輸入品はメーカーから日本の輸入代理店(本国の日本法人)経由で
入ってくる品物です。
一方で並行輸入品は現地の買い付け業者から並行輸入業者を経由して入ってくるもの。
並行輸入品を安く出来る理由は時計の定価設定は国ごとによって格差があり、
「日本定価」より低い定価設定の国から仕入れを行うため、
正規代理店価格に対してより安い価格で提供出来るようです。
では並行輸入品のリスクは何でしょうか?
正規品との大きな違いは、一部有名ブランドでは、
直営店からの『保証』が効かない可能性があること。
要するにオーバーホール等のメンテナンス費用が正規品か並行品かによって差が出る事です。
長い目で見るとどちらがお得なのかはしっかり見極めた方が良さそうです。
参考ですが、並行品に対しSWATCH GROUP(Breguet, OMEGA, LONGINES他)は
保証書があればその規定に従ってメンテナンスしてくれるようですが、
フランクミュラーは一切修理を受け付けてくれないようです。
時計店の人曰く、全体の傾向としては、並行品も値段が上がっているとのこと。
他にも違いがあるようなので、正規品にするのか並行輸入品にするのか、
しっかり調べてからが必要ですね。
※本記事に関する責任は取れませんので、ご注意ください。
それでは、本日はここまで。また次回お会いしましょう☆
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。