スタッフブログ

Windows10をWindows7風に変更して使いやすくするClassic Shell

こんにちは。八須です。
無料アップデート期限が7/29まで迫ったWindows10ですが、使ってみましたか?
自分はUIの変更が大嫌いな保守派なので、いまだにWindows7を死守しています。
しかし無料アップデートというのは魅力的だし、ITサポートの仕事もしている以上、
お客さまから問い合わせを受けた時に答えられないのは困る…ということで色々調べていたら、
スタートメニューなどを慣れ親しんだWindows7風にしてくれるソフトを見つけました。
Windows10を使い慣れたWindows7ふうにカスタマイズする方法
Classic Shellというソフトですが、これは良さそう…。
自分と同じようにWindows7から離れたくない人にオススメです。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
明日は小林さんです。
友だち追加数

ビジネスパーソンがセミナーや勉強会に行くメリット

こんにちは。のむらです。
ビジネスパーソンがセミナーや勉強会に行くメリットがあるのか?
これは、既に参加している人に聞けば、
その人なりの回答が返ってくると思います。
ですので、そもそもこういうことが問題になる人というのは、
「まだセミナーや勉強会に参加したことがないビジネスパーソン」
であったり
「参加したものの、今ひとつメリットを感じられなかったビジネスパーソン」
(付け加えるなら、なので、継続的に参加することもない)
ではないかと思います。
もちろん、人それぞれ動機は少しずつ異なるとは思います。
ただ、できるだけ汎用的に、
ビジネスパーソンが、セミナーや勉強会、はたまた集合研修に参加するメリットについて
書いてみたいと思います。
(曲がりなりにもビジネスクリエーターズを運営して12年目ですしね。)
まず、ビジネスパーソンの能力を分解すると、
1.ビジネスマインド
2.知識
3.スキル
に分けることができます。
これらの掛け算によって、その人の総合的な能力というのが決まりますから、
これらの要素への影響を考えてみます。
1.ビジネスマインド
セミナーや勉強会でビジネスマインドが変化するかというと、
内容がズバリそういうものである場合は、一定の刺激を受けることができるでしょう。
少し余談になりますが、この手のセミナーで参加者への効果を出そうとすると一苦労です。
というのが、人間というのは、「昨日の自分を肯定したい」という強い欲求があります。
ですので、昨日までの自分の価値観を揺るがすとか、そういう刺激は、
そもそもめんどくさいので遮断しようとする習性があったりします。
それで、なんとなく、昨日とあまり変わらない自分というのを今日も続けるわけなのですが、
そうすると当たり前ですが、殆ど変化はありません。
ですから、「昨日までなら選ばなかったであろう選択」を促して、
そういう人を集めたりするところに、
「ビジネスマインドが変化するような場」
というのが生まれるわけですから、これは、けっこうビジネスとして成り立たせるのもたいへんです。
「欲しくない」という人に買って頂いて、
「欲しい」という人には買って頂いてはいけないわけですから。
※商売的にはこの逆をやるとうまくいくんですが、そうすると、「効果」は正直、ほぼゼロなんですね。
これは、教育に関わる事業をしていると、けっこうな割合で気が付くジレンマではないでしょうか?
話を戻して、参加する側としては、
きっかけは色々あるかと思いますが、
(なんとなくで良いのですが)「自分のビジネスマインドを高めそうだな」とか、
そこまでいかずとも「ちょっと敷居が高そうかな」と感じたら、
それこそが「買い」のタイミングだったりします。
もちろん、限られた時間で劇的な変化は無いかも知れませんが、
少しばかり「居心地が良くないな」と感じるような時間を通して、
自分の昨日までの価値観を検証する機会にはなると思います。
ですので、
「ビジネスマインド」という切り口では、
「行ったことがないから行ってみる」
「敷居が高いから行ってみる」
という場があること自体があなたにとってのメリットになります。
2.知識
次に、「知識が増える」というメリットがあります。
これは単純に、聞いたことがない話を見聞きしたりすると得られるメリットです。
本やWeb上にも情報は山程ありますから、能動的に調べることでも、知識は増やすことができます。
ただし、専門性が高まりすぎるとあまり情報がなかったりもするので、
そういう時には専門性の高い勉強会などを活用し、さらに、その場にいる人に質問したりして、
疑問を解決しても良いでしょう。
しかし、実は、こういうアプローチに関しては、
わざわざ勉強会やセミナーに行かなくても、自分で調べる方法がいくらでもあります。
正直、勉強会やセミナーに代替不能性があるとは思えません。
むしろ、「ある程度受け身の部分がある」ということのほうが、
勉強会やセミナーに行くメリットではないかと思います。
というのが、自分で増やす知識というのは、
「自分が立てた問い」であったり、
「自分が思う必要性」で習得がスタートします。
ところが、
「そもそも自分が必要とは思っていなかったけどホントは必要だった知識」
というのは、自分では気付きようがありませんから、
「少し自分の専門性とは違うけど」
とか、
「あまり詳しくない分野なんだけど」
という勉強会やセミナーに参加してみると、
「これは知っておいたほうが良かった」
という知識との出会いがあったります。
また、あまりにも専門性が違うという場合には、
全く理解できないのももったいないので、、、
と、事前調査をすることもあるでしょう。
(本を読むとか、Wikipediaで周辺情報を調べるとかですかね)
その時点でも「これは知っておいたほうが良かった」
という知識との出会いがあるかもしれません。
ですので、
「あまり詳しくない」
「この切り口の勉強会には行ったことがない」
と感じた場合は、
あなたにとって「買い」のタイミングでしょう。
3.スキル
そして、3つ目に、スキルアップという切り口があります。
これについては、限られた時間では、
「スキルアップのきっかけ」
くらいしか得られないことのほうが多いです。
ですので、スキル系のセミナーや勉強会に行く場合には、
「苦手なところ」

「自分なりに課題だと感じていること」
がある程度明確なほうが、メリットが得やすいです。
サッカーに例えるならば、
「自分はボールを蹴る時にどうしても地面を蹴ってしまう」
という課題を感じていたとして、
「どこに問題があるのかを確認しに行く」
というような話です。
その時に、軸足の位置がずれていたとか、
蹴り足の足首がうまく固定できてなかったのだとか、
ボトルネックを発見できたら、
翌日からは、そのボトルネックを意識してフォームを改善して
反復することができます。
ですので、スキルアップ系の勉強会やセミナーは、
「苦手意識」や「課題」があるものであれば、
あなたにとっては「買い」でしょう。
さて、ここまでは「ビジネスパーソンの能力」というところから
3つの話をしてきましたが、
他にもメリットが得られるポイントはあります。
それは「同じ関心事を持つ仲間との出会い」です。
そういう仲間との出会いによって、上述の3つのメリットが
さらに複合的に得られたりもします。
と、こうしてビジネスパーソンがセミナーや勉強会に行くメリットについて書いてみました。
今まで、あまりそういう場に行ったことが無い方が、
参加するきっかけになれば幸いです。
行ってみて「失敗したなぁ」なんて感じる方もいるかも知れませんが、
失敗した時こそ(残念ながら)ちゃんと反省したりもするので、
結果的にはあなたの成長のきっかけになりそうです。
人は成長すればするほど、できることが増えていきます。
できることが増えるほどに、他人に優しくすること、親切をすることもできますね。
裏を返すと、
みんながちっとも成長しない社会だとすると、
他人に優しくもできず、いつも余裕がなくて汲々としていて、
ヒステリックに「死ね!」とか言い合ってしまう社会になってしまうかも知れません。
優しくて親切の溢れる社会って良くないですか?
ということで、皆さんとともにもっと成長できればと思います。
あ、ちなみにですが、いまさらながらですが、
私たちもかれこれ12年ほどそういう成長の場をつくっていますので、
ご興味がある方(というか、上述の話だと「興味を持ったことが無ければ」なんですが。。)は、
お気軽にお越しください。
受付中イベント情報はこちら
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)
明日はひらたくんです。
友だち追加数

アフリカに水・電力・インターネットを供給する「Watly」


こんにちは、スタッフの大久保です。
人間が生きていくために必要な「水」。
日本では当たり前のように水が供給されていますが、世界を見渡せば水不足の問題が深刻な地域はたくさんあります。
特に深刻なのはアフリカ。
砂漠も多く、水があったとしても衛生的ではなかったりします。
そこで、開発されたのが「Watly」

本体に設置されているソーラーパネルから得た電力を使って、
汚れた水を浄化することができます。
また、同じくソーラーパネルから得た電力を使うことにより、
照明の点灯や携帯電話の充電をすることができます。
それと同時に、Watly設置場所周辺で
無線インターネット接続も可能になります。
すでにガーナの農村部で試作品のテストを行っており、今後はナイジェリアとスーダンを皮切りにアフリカ大陸全体にWatlyを普及させる予定だそうです。
クラウドファンディングサイトINDIE-GO-GOで、資金調達の募集がされています。
ご興味ある方はこちらから詳細をご覧ください。
1日も早く、1つでも多く「Watly」が普及することを願います。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

限定商品と言われるとつい…

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
同じような商品であっても
○○限定!と言われると
そこまで欲しくなかったものが
急にすごく欲しいものになる…
そんな経験はありませんか?
私は割とそういうのに弱くって
つい買ってしまったりする人です(^^;)
ただ、
なきゃないであきらめもいいのですが、
すごい人は、ネットオークションで
割増料金で買ったりするのですよね。
転売目的で購入する人がいたりするのも
こういう「どうしても欲しい」という人が
一定数いるからこそ。
自分は欲しくなくっても
この限定商品をプレゼントしたい
そんな要望もあったりしますよね。
欲しがるものを量産せずに
あえて数を抑えて購入意欲を高める
ずるく感じることもありつつ
やっぱり欲しいと買っちゃいますね(^^;)
ちなみに、今気になっている商品はコチラ
「カップヌードル型チタンクッカー」の第4弾で、
ハンドルを若葉色のシリコンでコーティングした
“山の日バージョン”
S51608011_0
すでに第1回目の販売では売り切れています。
第2回目の販売が、
「7月14日(木)9:30から販売開始いたします
(無くなり次第終了)。 」      
とのことなので、
きっと14日(木)9:30にアクセスして
ポチってしまうんだろうな~(笑)
あなたが、
どうしても買ってしまうものってなんですか?
ぜひ会ったときにでも教えてください!
ではまた♪
明日は中島さんです(^^)
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

おすすめビアガーデン コピス吉祥寺3F「星降る森のビアガーデン」

こんにちは。八須です。
梅雨明けはまだですが、暑くなってきましたね!
そろそろビアガーデンの季節。今日はこの前行って気に入ったビアガーデンの紹介です。
昔伊勢丹吉祥寺店だったところにできた商業施設、コピス吉祥寺。
3Fの子ども用品フロアが充実しているのでたまに行くのですが、その階には結構広い庭がありまして、夏の間はビアガーデンをやっています。
カフェ&ダイニング コロニアル ガーデン「星降る森のビアガーデン」
平日ひとり3,980円、休日4,500円で、2時間食べ放題・飲み放題。
庭の真ん中に結構植物があり、席数もそれほど多くないのでゴミゴミした感じもせず、気持よく過ごせるところです。
しかも料理の種類が多く、おいしい!野菜も多いので、女性客も多かったです。
そもそも子ども用品のフロアなので、子連れの人にもオススメ。時間も16時からやっているので、早めにスタートすればいいですしね。
この夏のビアガーデンの候補に入れてみてはいかがでしょうか?
吉祥寺 コロニアル(ビアガーデン)を予約する

【物理の世界】加速器の歴史

おはようございます。
先週の続きです。
加速器の起源はわりと新しく約100年前です。
1896年にベクレルにより放射性元素が発見されました。
それは、アルファ線などを出しながら別の元素に変わっていきました。
その時、元素が変化するということが分かりました。
また、ラザフォードによって小さな粒子を光速で衝突させると
物質の究極の構造を知ることが出来るということが分かりました。
じゃあ出来るだけ速いスピードでたくさんぶつけてみよう、
ということで加速器がどんどん発達してきました。
<参考>
加速器の歴史:http://www2.kek.jp/ja/newskek/2003/novdec/kasokuki.html
加速器の歴史と物理学の進展:http://www2.kek.jp/ja/video/files/yokoya071103.pdf
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はこばやしさんです。
友だち追加数

「帰ってきたヒトラー」を観てきました

こんにちは。のむらです。
先日、「帰ってきたヒトラー」という映画を観てきました。
あらすじ等はWikipediaを見て頂くとして、
大まかには、現代にタイムスリップしたヒトラーの話です。
モノマネ芸人だと思われながらも、着実にファンを増やしていく話になっています。
ここで人が煽動されていく様子が描かれているのですが、
煽動される人々というのは、
「現状に不満(もしくは不安)がある」
という条件と
「流れてきた情報を裏取りしないほどに無知である」
という条件が重なって生まれるのだと思いました。
以前、ビジネスクリエーターズLiveで、
堀潤さんがいらっしゃった時に
「現代はプロパガンダが成功しやすくなった」
というお話がありました。
SNSのタイムラインに流れてくる情報を裏取りする前の
「いいね!」をポチっとしてそのまま受け入れる、
という人が多いように思います。
有名人をフォローしていてシェアされた記事にコメントを書くおっさんがチラホラいますけど、
シェアされた記事をそもそも読んでないというコメントもけっこうあります。
裏取りどころか、シェアされた記事だけ見て、
勝手にコメントしていたりします。
こういう姿を見るにつけ、
日本でもSNSのお陰で随分と人を煽動することが簡単になったとも思います。
映画自体はコメディの要素もあり、
総統閣下がお怒りのあのシーンのパロディとか、
遊び心もあるのですが、
全体を通しては、人がいとも簡単に煽動されていく姿と、
そしてそれは現代でも起こりうることを痛烈に批判した作品であるとも思いました。
極めて優秀なリーダーであっても、
煽動された大衆というのは、それ自体が巨大な塊となって暴走したりもします。
だいたい、問題が起こるとリーダーの責任になったりもしますけど、
実際には暴走した大衆というのは、「もっとすごいもの」「もっとありがたいもの」を求めて、
変な方向に進んだりもします。
どこかのタイミングで制御不能になります。
一方で、ひとりひとりが自分の頭で考えて意見を言う世の中は、
あっちこっちで議論が巻き起こって、とてもめんどくさい世の中でもあります。
(前提として、「自分の頭で考える」には、情報の裏取りをするとかを含みます)
ただ、そういうめんどくさい世の中というのは、
一定の均衡が保たれつつ、
外部環境の変化にも強かったりするので、
人類の生存可能性を高める上では良い戦略でもあると思います。
その意味では、
同じような価値観の人で固まって耳障りの良いことを聞いて盛り上がっているだけではなく、
ある程度の「居心地の悪さ」みたいなものを感じられる機会も大事なのだと思います。
仕事をしていて、
「なんでこの人はこんなに話が通じないんだ!」
と、憤って心を閉ざすのは簡単かも知れませんが、
しかし、「そういう人もいるんだな」ということを知らなければ、
未来予測を誤ることもあるでしょう。
事実誤認による煽動はもってのほかですし、
対案なき批判というのも生産的ではありません。
心を開いて様々な情報や人に接する、
心だけではなくて眼と耳をちゃんとつかって事実を確認する、
そこから考えを発展させて未来に向けてアイディアを描き、
具現化するためにがんばる。
そういう人が多い世の中になると良いですね。
そんなことを考えた映画鑑賞でした。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はひらたくんです。
友だち追加数

無料のAI弁護士ボット「Do Not Pay」


こんにちは、スタッフの大久保です。
突然ですが、駐車違反の切符をとられて困った、ということはありますか?
いままでは、違反切符を受けざるを得なかったかもしれませんが、
今後はwebサービスを利用することで、違反の取り消しができるようになるかもしれません。
交通違反切符の異議申し立てを行うために作られた世界初のAI弁護士ボット「Do Not Pay」
利用方法は、ログインして、ボットが聞いてくる質問に応えるだけ。
なんと!リリースしてから、25万件の相談を受けて、19万件の取り消しが成立したとのこと。
はじめは2015年にロンドンでリリースされ、今年3月からアメリカ・ニューヨークでも利用可能となりました。
ぜひとも日本でもリリースされてほしいですね。
今後はAIが発展し、いろいろな仕事がボットに変わるとなることを考えると、末恐ろしくも思いますが、
既にこのサービスがリリースされて、実績が出ていることを考えると、そう遠くはない未来かもしれませんね!
(参考記事:The DoNotPay bot has beaten 160,000 traffic tickets — and counting
面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

夏の足元を可愛く彩る☆カスタマイズするビーチサンダル

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
いよいよ夏本番な暑さになってきました!
薄着になっても
おしゃれの基本はやっぱり足元から☆
おしゃれなあなたはもうご存知でしょうか?
LA生まれハワイ育ちのビーチサンダル「POPITS
①色
②ヒールの高さ
③チャーム
大きく3つの中から好きな選択をすることで
自分だけのお洒落なサンダルの出来上がり☆
CROCSも同様ではありますが、
女子的なおしゃれさを追求したのがPOPITSかも?
ヒールがあっておしゃれなので
普段着に合わせてみても可愛いです(^^)
夏の足元もぜひお洒落に彩ってくださいね☆
ではまた♪
明日は中島さんです(^^)
役に立ったよ、という方、
(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、
ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

【2016参院選】見るべき情報まとめ

2016年7月10日(日)に行われる参院選について、見るべき情報をまとめました。
追加すべきものがあれば更新していきます。
◆まとめ方針
・選挙と投票についての基本情報をまとめる
・お住まいの地域の候補者を知る手段をまとめる
・参院選では全国区(比例)があることから、主要政党の公約をまとめる(全国紙基準)
・18歳選挙権についてはまとめない(必要な人はググれ)
・いつでも好きなときに見られるものをまとめる(放送系はほぼ除外)
・できる限り中立な立場からまとめる
1.【郵便物】選挙のお知らせ
まずはお住まいの市区町村選挙管理委員会から届いている、選挙のお知らせを確認しましょう。
宛名紙と投票所に持参する用紙、選挙の案内が入っているかと思います。
※期日前投票について
選挙の案内に、期日前投票について書いてあると思います。
選挙当日に投票しようとすると、場所によっては長時間並ぶ必要があったりしますので
できれば期日前投票をするのがいいと思います。
投票所も多いですし、たいてい待ち時間ゼロですのでオススメです。
 
 
 
2.【ポスト投函】選挙公報
6月末くらいに選挙公報がポストに入っていたのではないかと思います。
選挙公報はお住まいの選挙区の候補者、各政党の主張が載っていますので、基礎知識として見ておきましょう。
議席数の多い都道府県だと、妙な人もいて面白い、かも。
捨ててしまった人は、「都道府県名 参院選選挙公報」と検索すれば
各都道府県の選挙管理委員会のサイトで見ることができます。
 
 
 
3.【Web】ボートマッチ
政党や政策などについてもよくわからん、という人はまずこれをやってみましょう。
アンケートに答えることで、あなたと政党・候補者との一致度がわかります。
えらぼーと2016参院選(毎日新聞)(政党・候補者との一致度)
政党との相性診断(Yahoo!)(政党との一致度)
投票マッチング(日本政治.com)(政党との一致度)
 
 
 
4.【Web】新聞社の選挙特設ページ
文字情報だと一番充実しているのが新聞社のサイトです。
全国紙代表として、読売・朝日・日経から。
○候補者情報
 載っている情報自体は少ないですが、Webサイト・Twitter・Facebookをやっている人はリンクがあります。
読売新聞
朝日新聞
○候補者アンケート
 主要な政策課題について、各候補者のスタンスが視覚的にわかります。
 例えば公共事業による雇用創出について賛成か反対か、など。
 さらに主要政党ごとに、候補者全体からの平均値を見ることもできます。
 公約よりも実質を反映しているかもしれませんね。
朝日新聞
○主要政党の公約
参院選公約、問われる信頼性 与野党9党出そろう(朝日)
 (主要政党全部のをまとめて一記事にしたものは朝日しか見つかりませんでした)
公約要旨(読売)
公約要旨(朝日)(ページ真ん中あたり)
公約全文パンフレットPDF(日経)
○選挙情勢
日経新聞
 
 
 
5.【Web】その他
ネット党首討論(2016.6.19実施 ニコニコ動画)(要会員登録)
Twitter公式企画 #参院選 「政党と話そう」に参加した全党の全回答まとめ
 
 
 
6.【TV】選挙特番
やる度に視聴率を伸ばし続けるテレビ東京「池上彰の○○選ライブ」とNHKでいいんじゃないでしょうか。
後は好きにザッピングしてください(雑)
 
 
 
関係ないですが、次回7/23の勉強会はライターのヨッピーさんが来てくれます。
詳細はこちら