スタッフブログ

いよいよ3月

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
とうとう3月に突入しました!!
3月といえば締めの時期ですね。
そして、出会いと別れの季節です。
別れはつらいですが、次の出会いのため
3月を良い月にしましょう!!
RBC無料会員登録は今すぐこちら< 明日は中島さんです。

春がきた

こんにちは。スタッフの堀川です。
ここ2日くらいは日中の気温が10℃をこえ、
外を歩いているとコートを着ているのが暑いくらいでした。
そして本日、やけに風が強いな〜と思っていたら
関東と九州北部、四国と中国地方で“春一番”が
吹いたそうですね。
これからどんどん気温も高くなって、春らしく
なりそうですね。
ちなみに明日の東京の最高気温は17℃の予想
と出ておりました。
皆さん、急な気温の変化に体調を崩さぬよう
ご注意下さいませ。
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は阪倉さんです!

誕生日前日

おはようございます、樋口です。
2月23日、29回目の誕生日を迎えることができました。
おかげさま、としか言いようがありません。
直接お会いした方々からは沢山のおめでとうをいただき、
Facebookのウォール、メッセージ等、
400件くらいのメッセージをいただきました。
ひとつひとつ、内容を噛み締めて、
1件1件、メッセージを返信していきます。
ひとりひとりとの思い出を思い起こしながら、
返信をしていくのも至福のときです。
新しい自分と、相手の関係に思いを馳せる。
一人ひとりとの関係のなかで育っている自分を感じると、
感謝しか湧き出てきません。
誕生日の朝は、立教ビジネスクリエーター塾の
第105回定例勉強会に参加してきました。
講師は、普段は表に出てこない田澤玲子さん。
日本で10本の指に入る広報とまで言われるかた。
「攻める広報」についての貴重なレクチャーをいただきました。
そんな講師の田澤さんのお話をきいていて感じたこと。
毎日毎日ワクワク感に包まれて生きる。
そんな素晴らしい気持ちで眠りについて、
ひとつひとつの事象に感動しながら毎日を過ごす。
29歳は、そんな生きかたをしたいと思わされました。
 「毎日が、誕生日前日のようにワクワクしていたい。」
楽しく充実した一日を過ごすためにも、
いま現在を謙虚に感謝しながら、
ワクワクのエネルギーを振りまいていきたいと思います!
今年1年も、どうぞよろしくお願い致します。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

『冷え性対策』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
昨年くらいから冷え性になっているという噂です。
昨年から、手足が冷えるようになりました。
今年の冬もそうなりまして、しかも、少しその傾向が強くなった気がします。
色々と振り返ってみたところ、
要因は、筋肉不足じゃないかという結論になりました。
思い返せば、高校の頃に住んでいたアパートには、
エアコンがありませんでした。
冬には雪が降ったりすることもありましたが、
それでも冷え性だと感じるようなことはまずありませんでした。
あれから15年。。。
間違いなく変わっていることと言えば、
カラダが2回りくらい小さくなっていることです。
18歳以降、パタリと引退してしまったので、
筋肉がずっと落ち続けてきました。
体重もずっと減っています。
食べる量はそれなりに減りましたが、
まぁ、ともかく、筋肉が落ちすぎです。
ということで、少し筋肉を増やそうと思いました。
とりあえず、思ったら即行動ということで、
近所のスーパーや百均に行ったものの、
1kgのダンベルしか無くて、
これならいつも持ち歩いているThinkPadのほうが重いじゃないか、、、と。
筋肉を増やそうと思ったら、筋肉が壊れる程度の負荷をかけないといけないので、
ちょっと1kgだと、どうやっても難しいです。
翌日には、無事、もう少しちゃんとしたダンベルを買ってきたのでした。
冷え性対策のダンベル
これで、少しずつ筋肉を壊して、筋肉の量を増やしたいと思います。
と、今更なので、筋肉が増えた頃には春になってるんじゃないか、
という疑惑もあるんですが。。。
とりあえず、やってみます。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

ランチパックcafe

こんばんは、スタッフの大久保です。
学生の頃、山崎製パンのランチパックにハマったことがあります。
特に「ピーナッツ」味が気に入っており毎日食べていました。
そのランチパックの専門店、「ランチパックcafe」が池袋に開店しました。
20130226-20130223_170921.jpg
何種類ものランチパックがズラッと並び、
ランチパック好きにはたまらないスペース。
特に今は大学とコラボしたランチパックがあり、
立教大学は「ビーフシチュー味」でした。
20130226-campuslunch.jpg
池袋にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください!
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は野村くんです。

ウォシュレットという新世界!?

なかしまです
軽くシモネタではありますが、、、、
ウォシュレット、最高です。
もう、本当に、ウォシュレット無いとムリです。
ウォシュレットまとめサイトでのどなたかのツイートにもありましたが、私達のおしりはブルジョワジーです。
多分日本人は、世界でも最高クラスのおしりブルジョワ民族だと思います。
当たり前のレベルが違います。
何気なく感じている当たり前。
その当たり前のレベルを挙げてしまうと、その前の世界はもはや違う世界になります。
そうすると、さらなるすごいウォシュレットが作れるわけです。
ウォシュレットを知らない人に、その上の製品は作れないのです。
面白いことを知らない人には、面白いサービスは出来ないわけです。当たり前のレベルを上げるしか無いわけです。
私達、立教ビジネスクリエーター塾では、皆さんの「当たり前のレベル」を上げるお手伝いが出来るといいなぁ、とか考えながら日々企画を練ったりしています。
ウォシュレットの素晴らしさを味わいながら、そんな事を考えた今日このごろでした。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は小沢さんです。

58バーガー

58バーガー
おいしそう!
スタッフの阪倉です。
さっきの写真はLITTLE MONSTERS INC(国頭郡恩納村)が発売した
沖縄県恩納村限定キャラクターです。
その名も「58(ゴーヤ)バーガー」(笑)
Tシャツ「58BURGER/ゴーヤバーガー」として売られており、、
観光客への土産物として大人気とのことです。
やはりキャラクターのパワーはすごいですね^^
沖縄大好きな私としてはチェックしておきたいです。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

自分の内と外にある時間

樋口です、おはようございます。
先週の土日は、久々に土日らしい土日を過ごせました。
ほぼ予定なし。だからこそ、時間の白地図を自由に描いていく
この感覚もたまりません。
一方で、慌ただしい休日も好きです。
予定ぎゅーぎゅーに押し込んで、
ひとつひとつの学びや気付きを満喫したり、
合間の移動時間やカフェでの時間つぶしの時間も
インプット・アウトプットに使ったり、
マッサージに行って凝りをほぐしたりする達成感もたまりません。
最近はこちらの方向に偏っていたような気がするので、
新しい発見をすることができました。
この気付き、そもそものキッカケは病気から。
1月にインフルエンザに罹患して、
あまりにもすることがなかったときに覚えた感覚。
自分の時間は自分でコントロールするものだということ。
怪我の功名とでも言いましょうかね。
ふと、そもそもの法則というものを思い出した。
「そもそも」で過去を深堀して辿っていくと
あらゆることに感謝が溢れてくる。
これ、ホントですね。
さて、来週の土曜日は29回目の誕生日。
現時点では予定は3つ。
朝一は立教ビジネスクリエーター塾の勉強会、
午後は大学で就職活動支援行事、
夜はアットホームにパーティー♪
うって変わって慌ただしい土曜日になりそうですが、
それもまたワクワクしてきます。
楽しさと慌ただしさの振り子を楽しんでいきたいと思います。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は八須さんです。

『数式をつくることの価値』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズでもありません。
前回のお話と関係あるかないかはビミョーですが、
数式をつくるのと数式を解くのは、違う思考なのだと思います。
理論上は四則演算くらいが分かれば、どんな数式でもだいたいは解けると思うのですが、
もちろん、解くまでのプロセスをショートカットするために知識が役に立ちます。
ただ、どれだけ早く正確に解答にたどり着くとしても、
数式を解くというのは決められたルールに沿った作業になると思います。
一方で、数式をつくるというのはクリエイティブな行為です。
仮説構築だとか、そういうことにも近いと思うのですが、
数式をつくるという行為にはかなり個人差があると思います。
一度つくられた数式というのは、
誰が解いても同じ答えになるはずですが、
しかし、つくる数式は多様な答えになります。
数式では無いのですが、
例えば、化学式の場合でも、
物理学が専門の人と量子力学が専門の人では、
同じ事象について、左辺に何を持ってくるかが違ったりもします。
数式をつくるというのは、事象や世界をどのように解釈するか、
ということであり、どんな説を組み立てるかということであり、
ここを考えるのはとてもクリエイティブだと思います。
単純に数学が好きだとか嫌いだとかという世界観の人も多いですが、
もっと重要なことは、自分にとってどういう思考が得意なのか?
ということではないでしょうか?
まぁ、数学が好きか嫌いか、という物の見方というのは、
数式を解くことの好き嫌いというか、
少なくとも、そういう世界観の人は数式といったら「解くもの」
と捉えている人が多いような気がします。
別の科目で考えても、
社会なら暗記して選択肢のあるものや一問一答のクイズ形式のものが好きで、
論述は苦手だ、というタイプかも知れません。
一方で、細かい単語はさておき、ある事象とある事象がどのような因果律で
説明されているか?のほうが好きな人も、比較的少数ですがいるようです。
国語なら、古文の直訳や選択式の文法問題なら得意、という人もいれば、
小論文なら自信がある、という人もいるでしょう。
これらの違いについて、補助線を延ばすように、
ビジネスシーンにも持って行くと、
どういう活躍の仕方が自分に合っているのか、
というのも分かると思います。
既存のシステムというのは、とかく、ダメなところが指摘されやすいですし、
完全なシステムというのもありません。
いわゆる日本の受験勉強とか受験シーンを批判するのもカンタンですが、
一方で、そこに何を見出すかというのもまた、
サバイバル力として大事なんじゃないかと思います。
この時期は電車で受験生っぽい人を見る機会も多いと思いますが、
彼らの姿から補助線を延ばすことで、
我々の姿とも重ねることができると思います。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は樋口くんです。

これからMacを使う人へ気をつけて頂きたいこと

こんにちは、スタッフの大久保です。
iPhoneのヒットにより、
最近はWindows搭載PCではなく、
PCもApple製Macを使う人が多くなりました。
私もその一人ですが、
今日はこれからMacを使う人へ気をつけて頂きたいことを3点挙げます。
1.Microsoft Officeとの互換性
 Macが多くなってきたとはいえ、
 仕事の書類はMicrosoft Officeが圧倒的に使用されています。
 Mac用のOfficeをMicrosoftが出しており、ある程度は困らないものの
 使っていて思うのは、Windows用Macとはところどころで違う所。
 Windowsで編集したExcelファイルをMacで編集すると、
 色が若干変わっていたり、決定的なのはマクロを組んでいても
 「円マーク」が「?」に全て変わっていたりすることがあることです。
 Dropboxの共有フォルダで複数人でファイルを共有している際には
 お気をつけください。
2.文字化け
 何気なく普通につかえるようでも、
 Windowsで開くと文字化けしていることがあります。
 ファイル名やフォルダ名を日本語で書いていたりすると
 Windowsでは文字化けして見えている場合があります。
 仕事上でのやりとりでは先方に不快な思いを与えることがありますので、
 お気をつけください。
3.使う脳が違う?
 これはあくまで私の仮説ですが、
 Windowsを使っていると論理的な左脳がはたらきだすのに対し、
 Macを使っていると感覚的な右脳がはたらきだすのではないかと思います。
 Macは映像や画像の加工に長年使われていますが、
 とてもよくわかる気がします。
 私の場合は、WindowsもMacも両方つかえるように
 ParallelsやBoot Campを使っています。
上記のようなことを書きましたが、ちょっと気をつければいいだけで
Macはとても使いやすいと思います。
Macを使うことでWindowsの良さもわかるので、
ぜひぜひ使ってみてください。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は野村くんです。