スタッフブログ

寒い夜にお勧め クリームシチューのレシピ

スタッフの村上です。
20081124-Image023.jpg
寒くなってきたので、先日クリームシチューを作ってみました。
と、いうわけでレシピのご紹介です。
材料は5人分+αです。
<作り方>
1.材料を準備する
にんじん1本、たまねぎ1個、ジャガイモ2個、鶏肉300g、牛乳180ml、シチューのルー2/3箱くらい
2.材料を適度な大きさに切る
3.2の材料をいため、十分加熱した後で、鍋に水を入れる
4.圧力鍋を使って煮込む
5.煮込み終わったら、ルーと牛乳を入れる。
ルーを入れるときは、火を止めておくこと。
6.適度にまぜる
7.完成!!
20081124-Image024.jpg
20081124-Image026.jpg
基本、カレーと同じです。ハハハ。
圧力鍋を使うと、調理時間を節約でき、
また野菜やお肉がとてもやわらかくなり、味も出るので、
一石二鳥です。家にある方はぜひ使ってみてください。
今週も寒そうですが、カゼなど引かないように気をつけてくださいね。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら
29日開催の勉強会はこちらからお申し込みください。

分煙 禁煙 その次は…

私は喫煙者ではないので、
基本的に分煙や禁煙は大歓迎である。
といっても、喫煙者と一緒にいるときは
目の前で喫煙されることを嫌がるわけではない。
(歩きタバコはくれぐれも辞めてほしいが)
最近気づいたのだが、
タバコの煙よりも害があるのではないかと
思われるものがある。
それは喫茶店などで繰り広げられる
「愚痴」大会だ。
あまり言うとこのブログ自体も愚痴になるので
簡単に済ませるが、頼むからあれはやめてほしい。
前回のブログにも書いたが、
言葉の使い方は非常に重要で
それだけでその人となりを決めてしまう。
意識していない人が多いが、
せめて立教ビジネスクリエーター塾にご縁のある方には
プラスの言葉、人がそれを聞いて元気になる言葉を使うようにしてほしいと思う。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!

あがり

こんにちは、樋口です。
今日も金持ち父さん貧乏父さん
からのお話。
キャッシュフローゲームにおいてのひとつの
ターニングポイントは「あがり」。
仕事をしなくても悠々自適の生活を送る金額は、
日本円にしては5億円が目安とされています。
超・富裕層の分類ですね。
サラリーマンの生涯賃金は2?3億円と言われるなか、
正攻法を用いていては達成は不可能ですね。
では、どうすればあがることができるのでしょうか?
答えはやはり、【お金にお金を稼がせる】ことでしょう。
動かずして営業を行う、仕事に仕事を持ってこさせる・・・
不労所得がネックになってきます。
抽象的表現が巷には溢れていますけれど、
本質的には仕組みを作ってしまうことなのでしょうね。
ちなみに方法論についてここで語る気はございません。
なぜなら私も試行錯誤中だからですw
RBCの定例勉強会にはヒントが転がっています。
切磋琢磨するビジネスクリエーターのなか、
才能をより一層磨く手助けをしたいと思います。
まずはRBCへの会員登録を。
明日は大久保さんです。

パナソニックの

こんにちは、樋口です。
10月1日付けで松下グループがパナソニックに社名変更しました。
松下翁の名前を名称より取り除いてまで
世界ブランドを統一させることにより、
ブランド力が更に強化されるのでしょう。
実際にこのご時世で増益を果たしています。
社運をかけての一大勝負、
日本の誇るブランドとして注目していきたいです。
パナソニックの魅力として挙げられるのは
製品ラインアップの充実、CSの確かさ。
そしてこの一大事にCMに吉瀬美智子を登用したことに、
重きを置いて考えてみたいと思います。
吉瀬美智子は元モデル。キレのある美人です。
この美人誰だろう・・・と名前を探していた彼女は
噂の東京マガジンのアシスタントを皮切りに数々のドラマに出演。
『太陽と海の教室』で見せた冷徹な教師役、
更には現在はドラマ『ブラッディ・マンディ』で魅せている怪しい魅力の女スパイ。
パナソニックが社運をかけてまで登用したこの女性にも、
今後とも注目していきたいと思いますw
・・・パナソニックの話と見せかけて芸能の話でしたw
自分ブランド・プロモーションのきっかけは、
定例勉強会+ランチ回。
まずはRBCへの会員登録を。
明日も私が投稿します。

栄養ドリンクの威力

こんにちは友部です。
仕事上、残念ながら、 よく栄養ドリンクを飲んでいます。
今までは、通常のリポビタンDだったのですが、
ある日、それより上位スペックのリポDが気になりました。
「リポ8」だったかな。
たかが100円多く払うだけで、仕事のはかどりが変わるなら、
例えばプレゼン前夜の1時間の時間差などは、ものすごく大きい差で、
かけがえのない価値をもつわけです。安いものです。
そして、決戦は金曜日。
プレゼンの30分前に、さらに上位スペックのリポDを
体内に流し込みました。
200円増なんて、たいしたことありません。
皆様も、ここぞというときは、栄養ドリンクを!
リポD博物館

『伝言ゲームと発想の分岐点』

こんにちは。のむらです。
昔、クリティカルシンキングの研修を受けたのを思い出しました。
かつて、RBCの勉強会でも扱ったテーマです。
自分のイメージを他者に伝えるのはカンタンなことではありません。
経営者たる者、ここは諦めるわけにはいかないと腹をくくって前に進むわけです。
一説によると、自分の言ったことは1割しか他者に伝わらないそうです。
なので、同じことを10回言うのだと。
イメージを伝える時には、
アウトプットをディティールまで伝えるというのが正攻法と言われがちですが、
どうもそれでは、指示者と作業者という関係が永続するような気がします。
そこで大事なのは、発想の分岐点です。
アウトプットイメージの背景にある発想には、いくつもの分岐点があります。
その、どの部分で乖離が生まれたのか?
に注目しながら、辛抱強く言い続ける。
発想の分岐点をひとつずつ克服できたら、
指示者と作業者という関係が少しずつ変化していくと思います。
ただ、ここには膨大なエネルギーが必要ですし、
そのエネルギーは、伝えるイメージのさらに1割も伝わらないでしょう。
「まず与える」
とは、立教ビジネスクリエーター塾の行動指針にもありますが、
この連続でしょう。
ある方から、
「他人に与えた時、リターンがある確率は1%」と聞いたことがあります。
気の遠くなるような話に思われますが、
ただし、この話には続きがあって、
「ただし、その1%の人は残り99%の人が逆立ちしても出せないような莫大なリターンをもたらす」
とも教えて頂きました。
ということを信じて(!)
常に何かできないかを考えていこう、と、最近はそんなことを考えました。
「まず与える」というマインドのあなたは、RBCへの会員登録をどうぞ!
明日は友部くんです。

ファーストクラス

みなさんこんにちは、吉村です。
最近すっかり冷え込んできましたね。そろそろ鍋の季節かな☆
最近の原油価額下落により、
各航空会社の燃油サーチャージが安くなって来ましたね!
これを機会に控えてた海外旅行に出かけたらいかがでしょうか?
(しかも今、円高っという最高に良いチャンス!!)
さて、海外に行くためには飛行機に乗る必要があるかと思いますが、
最近の航空会社はユーザー獲得のために、様々な趣向を凝らしています。
特に、ファーストやビジネスのレベルが半端ないです。
今年頑張った自分へのご褒美として、たまには味わってみるのも良いかも知れません♪
参考URL(※シンガポール空港のファーストクラスはありえないぐらい豪華です!!)
http://www.funtasticus.com/20081106/flying-first-class/#more-6601
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

台湾版mixi(?)無名小站

こんにちは、スタッフの村上です。
日本でSNSといえば、mixiやGREEが有名ですが、
台湾にも似たようなサービスがあるので、ご紹介です。
その名も「無名小站」。
直訳すると、無名の小さな駅(?)。
先日、台湾の友達も参加しているみたいだし、
中国語の練習でブログでも作ってみるかと思い、
書いてあることの半分程度しか理解できなかったのですが、
まぁ、無料なのでいっかと思い、僕も会員になってみました。
村上のページ
mixiと比較してみると、ブログ機能や、
アルバム機能など、同じようなサービスが展開されています。
BGMの機能は日本にはないですね。
すべてのページがブログのように自分でカスタマイズできるのは、
mixiと違う面白い点かなぁとおもいました。
企業のBLOGツールなんかも、このサイトを経由して配布されているものもありました。
と、いうわけで特にオチもないのですが、
海外のSNSの紹介でした。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ

行動開始

モチベーションがあがらないとき、
ダラダラしてしまうとき、
何事にも腰が重いとき。
そんなときが自分にはある。
そういうときの掛け声は「行動開始!」
つぶやくだけで、スイッチが入る。
意識して言葉を使っている人は
こういうフレーズをたくさん持っているのだろう。
自分も言葉を使って
ピークパフォーマンスを保ち続けたい。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!

鳥の目

こんにちは、樋口です。
中学校3年の頃、グランドキャニオンに行きました。
ラスベガスからセスナ機で飛んで降り立った崖。
言葉を失いました。
広大な自然の絶景に圧倒されながら、
悩みのちっぽけさを感じたのです。
同様の体験をハワイに出かけて
スカイダイビングをした友人から聞きました。
普段の虫の目に対して鳥の目を感じたからかもしれません。
広大な自然をゆるりと巡り、
2008年の都道府県完全制覇を狙いつつも
体調不良によりを挫折した私。
気持ちを新たに仕事に励みつつ、
機会を2009年に狙うのでした。
自分探しのヒントに、
勉強会+ランチ会にご参加ください。
まずはRBCへの会員登録を。
明日も私が投稿します。