スタッフブログ

占い三昧の週末

こんばんは。満木です。
今週末は占い三昧でした。
おじゃましたパーティーの参加者に占い師さんがいたので
「わたしの運勢はどーなってますかー?」
と、ここで会ったが100年目の勢いで無料で(!)あれこれ占っていただきました。
「・・・今年は変化の大きい年で、(4月に異動したばかりなのですが)
それにとどまらずまた動きがあるでしょう・・・むにゃむにゃ・・・お金は稼ぎますね」
とのことでした。
さらに世田谷一家殺人事件の犯人も知っている、
というふれこみのサイババ(古い?)的能力のおばさまに
友人と占ってもらいにいったところ、
「変化の大きな数奇な運勢で・・・
自分で事業を起こしたりして稼ぐようになる・・・むにゃむにゃ・・・」
とのことでした。
どっぷり信じるとかではないのですが、たまにみてもらうと
いいことを言ってもらえて気分が上がるので占いは好きです。
ともすると目の前の仕事でいっぱいいっぱいになって
志とかを忘れがちなので、占い料3,000円で
自分を奮い立たせられるのなら安いもの、です。
今回もお金には困らないこと、自分で稼ぐようになること、
事業をたちあげたり国会議員になったりそういう星に生まれているような
ことをいわれ、夢みちゃいました(笑)
ホリエモンと同じ星だとかで、何で占ってもらっても
「ビジネスで成功して自分でお金を稼ぐようになる」
と言われます。
友人に
「葉子ちゃんが社長になってばりばりやってる夢をみたのー」
「(・・・なんでそんな夢みるのだ?)」
と言われたりもします。
これだけあちこちで言われたらやらないわけにはいかない?気にもなってきます(笑)
さ、明日からもがんばろー。
次は大久保くんです。よろしく!

強い単語

こんばんは、樋口です。
今日はロゴスについて。

中国との合弁事業(3) コミュニケーション

海外事業に携わり、そこで感じたものをつづっていくシリーズ第三弾。
※これは私自身の体験からの感想であり、
 中国人すべてをいっている訳ではありませんことをご留意ください。
全体的にコミュニケーションをしていく上で
どんな場合でもあてはまるのが、
「引かない」 ということです。
私もどっちかというと頑固なタイプだが、
そのケタは違う。
例えば、一度Aといった場合、
それが明らかに間違っていたとしても、
いやあの時はAだったのだ。
という感じで、間違えを認めない。
そういう意味で、説得する、納得させることが極めて難しい。
昨日も双方の手配区分を決める打ち合わせの中で、
計画されているコストから盛り込んでいるにもかかわらず、
いやいや、そこには入っていない。
なんで、じゃ高いのだ?と聞くと
計画値をつくったお前たち(日本人)が計算間違いしているからだ。
という具合に平気で双方企業のトップが決めたことも反故にしてします。
同様に、これまで1年以上かけて取り決めたことでさえ、
すっかりひっくり返す・・・
これは契約した客から言えわれて驚いたのが、こんな言葉
「契約書は紙切れだ」
そんなもんいくらでも変更できるものだというのだ。
かなり驚きですよね。
これは余談。
もちろんすべての人がそうとは言えないが、
とにかく、「忍耐強く」「根気強く」いくことが大切なんですよね。

WOMOW通信4 ラーメンデータベース 口コミランキング付き

こんにちは、友部です。
本日は、国民食、いや、地球食のラーメンについてです。
よくテレビでラーメン特集がくまれますが、
店名は覚えたにせよ、地図や営業時間などはうろ覚えだったりしませんか。
そんなときは、こちらのサイトを参考に。
ランキング系のサイトなので、比較もしやすいです。
その名もラーメンデータベース
同じく口コミ採点系にはレストラン全般を扱ったaskUをお勧めします。
ラーメンのスープのように熟成されたい方はこちらへどうぞ。

株主総会2007

こんばんは。庄司です。
3月?5月までの間は、株主総会の準備でなんだかんだ慌しい毎日を送っていました。
昨年5月に会社法が施行されてから、初めての完全会社法対応の総会です。
私は、株主総会業務の中でも
■招集通知
■事業報告
■事業報告の附属明細書
の作成業務を担当していました。
これは本当にいい勉強になりましたよ!なんせ、法律がかわってしまっているので「昨年まではこうだった」という言い訳が通用しないのですから・・・
昨年までだったら、例年と同じように社内から必要な情報を集めて、前年と同じ項目について少しその年ごとのアレンジを入れて書類を作成すればよかったんです。
でも、今年はそういうわけにはいきません。
法律上要求される記載項目も違います。記載基準も違います。
どんなに事前に調べたつもりでも、実際に作業を進める中で必ず、「あ!これどうなってるんだっけ?」というのが出てきてしまいます。
昨年と同じだという前提で作業を進めていると後で痛いめにあいます。
今回の件では『法律が変わった』というわかりやすい要因があったわけですが、
そういった事情がなかったとしても、私たちは『日々環境は変化している』ということを意識しないといけないんだな、と思います。
□前回はこうだった
□今まではこういう風にやっていた
というのは言い訳にすぎません。
もちろん過去の事例・方法を学ぶことはとても大事ですが、やはり「そのまま使える!」ということはめったにないんじゃないかと思います。
過去の悪習にとらわれずに
常に +α で自分のオリジナリティ・工夫を入れることを考える。
その大切さを痛感した日々でした。
次は友部くんです!

海外の携帯事情

こんにちは、山田です。
海外の携帯電話の流行ってどうなのとふと考える出来事がありました。
先日、携帯電話を買いかえたいと思い、事前調査のため携帯ショップに行きました。
店員さんの話を聞いて驚いたのが、携帯についているカメラの画素数です。
350万画素以上のものが多々あるんですね。
携帯のトレンドに弱い私としてはとっても驚き!
もうデジカメと同じじゃないかと、とても驚きました。
日本ではカメラ付携帯が当然で、どんどん性能が上がって行きますが、
海外ではどうなんでしょうか?
日本と同じく高性能のカメラ機能がついているのかな?
海外の携帯電話のトレンドを調べてみたいと思いました。
次は庄司さんです!!

『褒めること』

こんにちは。のむらです。
よく、「褒められて伸びるタイプ」「叱られて伸びるタイプ」ということが
言われることがあります。
人間的な意味では、私は後者だと思います。
ちなみに、ビジネスの種類で言うと、
サービス業は前者、製造業は後者という傾向が強いように思っています。
さて、本題ですが、
日本人は褒めるのも褒められるのも慣れていないといわれることがあります。
日本人がそう言われるということは、
相対的に諸外国では褒めることが習慣化している方が多いのではないか?
と推測されます。
実際、輸入されてからというもの結構流行っている感のあるコーチング等でも
「褒めて伸ばす」というのが基本姿勢かと思います。
先日、タクシーに乗っていた時の話ですが、
「とにかく、乗り心地がイイ♪」
ということがありました。
車種自体は、今までに乗ったことがない、というものでもなかったので、
これは偏にドライバーの腕によるものではないか?と。
前回の話からも分かる通り、(?)
私は、よくタクシーで移動します。
ですが、そこまで乗り心地が良かったというのは、記憶になかったので、
思わず、降りるときに、そのことをドライバーに伝えていました。
ドライバーは照れてましたが。。。w
よく考えたら、褒める機会が多いというのは、それだけ自分が感動しているということで、
とても幸せなことなんだなぁ?と感じました。
となると、たくさん褒めることが出来れば、
それだけ自分を取り巻く方が素敵な方々だということで、
精神衛生上のみならず、人脈的にも充実しているのかと思います。
自分の「褒める機会」というのがひとつの行動振り返り観点として良い視点ではないかと、
そう考える今日この頃です。
たくさん褒めていきたいですね。
明日は、山田さんです♪
お楽しみに。

時間を見つけて読書をする

ビジネスにおいて成功者と呼ばれる人と接してみてわかったことは、
多くの人たちが読書をしている。
1日1冊読んでいるのはザラで、それ以上読んでいる人も多い。
その中でも、顕著なのが、
時間を見つけて本を読む習慣だ。
待ちながら、移動しながら、
ご飯を食べながら、トイレで用を足しながら(?)、
本を読んでいる。
以前、21時くらいに夜道を歩きながら
『ビジョナリー・カンパニー』を興奮しながら読んでいる人を見たことがある。
(実は、RBCに深い関わりがあった人だったりする…w)
とにかく、他人が休んでいる時間に
勉強や読書をしている。
そして、実行に移している。
成功の裏に努力があることが
そういうところでわかったりする。
「自分も頑張らないといけない」と良い刺激を受ける。
そういう縁を大切にしたい。
次は野村君です。
お楽しみに☆

お金を将来的に貯める方法?

こんばんは。満木です。
昨日の樋口くんのお話につづけてお金のことについて。
樋口くんとは逆にここ数年「節約」からはすっかり遠ざかっています。
女性向けの雑誌が大好きなテーマのひとつに
「わたしに投資する」というのがありますが、
わたしも「投資」という名のもとにお金がきれいに消えていっている状況です。
まあ、わたしの場合は「必要」と思ったものにはお金をおしまない、
という程度で留学するとかオオモノではないですが。
(「必要」と思うものがちょっと多すぎるきらいはあるので
ここは樋口くんをみならって節約すべきかもです・・・)
投資先(=必要と思ったもの)はなにかというと、
健康・美容・衣装代など女性の定番はもちろんですが
ほとんどを占めているのは「交際費」「見聞費」です。
誘われたものにはなんらかご縁がある、と感じますし
苦手な人とかでなければ、行ってみなければ楽しいかどうかはわからないので。
どうかな?と思っていて行ったら楽しかったことってありますよね?
「誘われた飲み会断らず」をモットーにしています。
※あくまでキャッチフレーズですので飲み会限定という
  ことではなく、「お誘い」全般です。念のため(笑)
また、興味をもったものや評判のお店、話題のスポットには
突撃してみることにしています。
評判になるには理由があると思いますし、
見ずして語れない、ですからね。
ただのミーハーといえなくもないですが、
「話題のものは最低限おさえておくべし」をモットーにしています。
こんななので、形に残るものはあまりありませんが、
年々友達は増え、そしてお誘いも増え、世の中への知見が高まり、
「豊かな生活」(フトコロではなく)にはなっていると感じます。
これはすでに財産で、将来的に財産を産む力にもきっとなる、はず!
ということでまだまだ投資継続中!
楽しいお誘いお待ちしています↑↑↑
さ、次は大久保くんです!お楽しみに☆

お金を簡単に貯める方法

樋口@RBCです。
今日からクールビズ。
襟元が緩んできますね。
私は生粋のケチです。
私は会社で殆どお金を使いません。
財布を取り出すことが殆どありません。
食券をチャージするときくらいか。
私が実践しているのは以下の方法です。
・食事は原則、朝:家、昼:社食、夜:家
・実家から通って家賃を削減
・ワイシャツは形状安定で費用・保管費を削減
・会社には2リットルのタッパウェアを常備して、
水だし麦茶常備飲み物を買わない。
・酒と煙草はやらない。
・リスキーな株式投資をしない。
・スタバの珈琲を飲まない。
これだけで日常生活ではかなりの貯蓄になります。
それに加えて休日は、
・ジムに通う
・マッサージは健康保険適応の整骨院へ
生活に工夫を加えることでいくらでも工夫はできます。
ただお金貯めるだけ貯めても小さい人間になりそうなので、
使うところはドカっと使います。
趣味に「デパ地下巡り」がある以上は貯蓄も途中で挫折でしょうね。。

いつまで続くのやら。
明日は満木さんです?