スタッフブログ

新しい講座がスタートします

明けましておめでとうございます。スタッフ八須です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、新年早々、会員のみなさんへのお知らせです。
現在半期ごとに開講しているRBCインテグレートに
もうひとつの講座がスタートします。
その名もずばり、「インテグレート経営実務」。
起業を目指す/起業したばかりの方のための
経営実務を学ぶ講座です。
具体的には会社法、税務会計、社会保険、労働法、
著作権や商標権といった、会社経営の実務的な面について
幅広く学べるものとなっています。
講師は弁護士、税理士、社会保険労務士、弁理士。
その道のプロの方ばかりにお願いしています。
詳細については近いうちにメールマガジンでお知らせしますので
まだ会員登録がお済みでない方はこちらからご登録下さい。
お楽しみに!
明日は阪倉さんです。

ビジネスクリエーターらしい新年の過ごし方=箱根駅伝?!

あけましておめでとうございます!満木です。
みなさんは新年をどのようにお過ごしでしたでしょうか?
ビジネスクリエーターらしい新年の過ごし方って・・・どんなんでしょう?
わたしは毎年恒例で、2日・3日は家族そろって箱根駅伝をテレビでみます。
これを言うと、「意外?」とよく言われるのですが、
いやいや、見ないなんてもったいない。
箱根駅伝の何がいいのかは、言葉にするのも野暮なので、
ぜひ来年見て実感していただくとして、
どうしてわたしが見るのかというと・・・
(その一)一つのことを何が何でも達成しようと努力する姿
 →ふらふらで意識もとびそうな状態でも、たすきをつなげようとする一生懸命さに
  今年一年がんばるぞーという気合をもらいます。
(その二)全力で取り組む姿勢
 →ゴールの瞬間倒れて起き上がれなくなるような状態なのに、
  その直前まで全力で走っている姿にただひたすら感動。
  つい8割9割の力で流してしまうことがあるのですが、
  そんな自分にカツをいれてくれます。
(その三)今やるしかない!
 →大学4年間という限定された期間中での競技というのは
   箱根駅伝に限ったことではないですが
   4年生になってはじめて出場権を得て喜ぶ選手がいたり、
   逆に最後の出場なのに結果を出せず泣いている選手がいたり。
   「社会人」に期間はないのでなかなか自分を追い込みにくいのですが、
  一瞬一瞬が二度とこない時間だということを思い出させてくれます。
と、、箱根駅伝の(わたしなりの)何がいいのか、書いてしまいましたね(笑)
何はともあれ気合十分!
今年もがんばります!
みなさんにとってもいい一年になりますように。
会員登録がまだの方は新春一番気合を入れてクリック!
 ↓↓↓
無料会員登録
次はハチス君です!      

やっぱり歌が好き

こんばんは、樋口です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
クリスマスからお正月にかけては一番好きな季節です。
それは、巷に音楽が溢れているから。
クリスマスソング、紅白歌合戦、懐メロ・・・
テレビをつけても、街を歩いていても、
常に耳を満たしてくれる音楽の数々。
聴覚を起点に五感が冴え渡るような、
素敵な気持ちにさせてくれます。
特に紅白歌合戦。
合唱コンクールで歌われた曲をアーティストが歌ってくれます。
2009年の紅白歌合戦でも、
アンジェラ・アキやいきものがかりが合唱コンクールの曲を歌っていました。
バックコーラスに中学生や一般の合唱舞台を登用して、
一体感のようなメッセージを伝えてくれています。
(ちなみに2010年の合唱コンクールは大塚愛が楽曲提供です)

しかも選ばれる曲の歌詞が凄くよい!!
NHKが「みんなのうた」で提供するだけのことはあります。
もしも許されるならば一緒に歌いたい、という気持ち、
抑えずにはいられません。
正直なところ、もしもいまの仕事に就かなかったとしたら、
こういうカタチで音楽に携わる仕事をしていたかったと思います。
(未だ若干、夢は諦めていないのですが)
2010年もどんな美しい歌が生まれて、
暖かいメロディーが人間を繋いでいくのでしょうか。
年末から逆算して、いまから楽しみです♪
音楽を通じて「内面から自分を磨く」
そんな豊かな人生にしたいと思います。
人生を豊かにするためにも、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。

新年あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。
こんにちは友部です。
新年があけました。
おめでとうございます、、、と続けたいところですが、
果たして、、おめでたいことでしょうか。
この季節、毎年に思うことがあります。
年は1年巡ったけれど、果たして自分は
それ相応に、あるいはそれ以上に、
目的に向って、進めているのか、ということです。
目標として数値化して、予実の差を客観視する、
それも大切です。
が、それをする以前に、自分の手ごたえの実感は如何(いかん)??
その問いに、自信を持ってうなずければ、
昨年は◎、、なのかなと。
1年を経ることは、1年が減ること。
新年明けましておめでとう、ではなく、
残年減りまして緒をしめよう、な具合です。
本年も、RBCをよろしくお願いいたします。
明日は樋口くんです。

『ビジネスクリエーターとして大切なことは全てサッカーから学んだ』?その31?

こんにちは。のむらです。
引き続き、このシリーズです。
全国のサッカー経験者の方、また、サッカー小僧のご家族、ご友人の方に、
サッカーに打ち込むことで、ビジネスパーソンとしても一流になるための素養
が身につく、というご理解を頂ければ幸いです。
↓過去の記事↓
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
その21
その22
その23
その24
その25
その26
その27
その28
その29
その30
↑過去の記事↑
■バランスを意識する■
サッカーの試合では、攻撃の時間と守備の時間、
どちらか一方しかない試合というのはありません。
押せ押せの試合であっても、
シュートがゴールの枠から外れれば相手の攻撃です。
そして、時間帯によっては、
攻撃の機会が多い、もしくは守備の機会が多いといったように、
試合には流れがあります。
特に、守備の機会が多い時間帯になると陥りがちなのが、
全員が引いて守ってしまう
という状態です。
相手がどんな選手でもどんなチームでも
万能ではありませんから、力の差が大きいといっても、
ボールが自分たちのものになるシーンは必ずあります。
その時に、全員が引いてしまっていると、
せっかく奪ったボールを運ぶ先がありません。
相手が活用するスペースを減らすという意味でも、
心理的なプレッシャーからも、
守備の時間が多くなると、どうしても下がりたくなってしまいますが、
そこで落ち着いて、
下がり過ぎない
ということが大事です。
下がり過ぎていると、ボールを奪っても、周囲は相手の選手が多く、
殆どボールをキープする時間がありません。
しかし、ちょっと「下げ止まり」の位置を意識しておくと、
奪ったボールを受けて、相手が来るまでの時間を少し稼げます。
それにより、味方選手が走る為の時間を生み出すことができます。
こういう小さな意識の違いによって、
守備の後に自分たちの攻撃へと切り替えが可能になるわけです。
これは、逆に、攻撃している時にも言えます。
押せ押せだからといって、
前線に人数を注ぎ込み過ぎると、
ちょっとボールを跳ね返されただけでも、相手に大きなスペースを
与えてしまいます。
※そもそも、自分たちで前線の空きスペースを埋めてしまう、、なんて問題もあります。。
同じようなことが、企業経営でも言えます。
大別すれば、
1.売上げを上げる
2.コストを下げる
という活動に集約されるものの、
これらのどっちが大事ですか?
と言われれば、両方大事です。
というのが結論です。
時期を区切って、どちらかを重視することがあるとはいえ、
どちらかを全く意識しない時間があるとしたら、
それは極めてキケンだと言わざるを得ません。
その意味では、売上げを上げるのが得意な人は、
コストを下げるのが得意な人と組んだり、そういう方を側に置いたり、
という工夫ができるでしょうし、逆もまた然りです。
常に、攻守を同時に意識しておくことが大切なのです。
これは、サッカーをしていれば、
意識しておいてうまくいったという経験もあれば、
その意識が足りずに苦労した経験もあるでしょう。
とても実感のこもりやすい感覚です。
ビジネスクリエーターとしてのバランスは、RBCへの会員登録をきっかけにつかみましょう。
明日は友部くんです。

アフター7に行くシチュエーション別グルメリスト2:権八

みなさんこんにちは、吉村です。
今日と明日は帰省ラッシュですかね!?
私は東京出身なので、一度帰省を味わって見たいものです(笑)
さて、前回のブログから結構反響がありまして、友人から幻のリストがついに公開!!
っと言われ、個人的にはそんな事全然ないのですが・・・ネタが尽きるまで続けみたいですね。
独断と偏見ではありますが、興味あれば是非行ってみてください!
そして、私と遭遇する可能性も高いです(笑)
では、第2弾の店を紹介したいと思います。
あの大統領や映画監督も訪れた・・・スタイリッシュ和食屋!!
【権八】
http://www.gonpachi.jp/jp/casual/home/welcome
ここはわりと有名なので、ご存知な方も多いのではないでしょうか?
新橋や渋谷にもありますが、やはり西麻布店が一番雰囲気が格好良い♪
この店は、「値段が安くかつ料理が美味しい」が特徴ですかね。
炭火焼を基本とした料理が有名だが、その他に肉じゃがやそばなどの定番料理もあり、
そのせいか多くの外国人もここへ訪れます。
(先日行った時、なんとフランスのモデルたちが隣の席に・・半端なく綺麗でした!!)
余談ですが、調理する人やパフォーマーも外人率が高いので・・話ネタにもなります。
(例:黒人でアフロヘアの調理士、腕に刺青がある三味線引き<西麻布>)
個人的好きな料理として、
・マグロのユッケ
・たぬき
・ペコロス
・エリンギ茸
・たこの梅肉和え
などがあります。
おすすめなシチュエーションとして、
・たまにはおしゃれな和食でもどう?
・大勢でわいわい騒ごう!!
・映画「キル・ビル」に登場した所で、美味しいお酒を味わない?(※西麻布限定)
・ブッシュ大統領と小泉首相が行った店で炭火焼でも?(※西麻布限定)
・日本に旅行で来た海外の友人に和食を紹介する時(体験済、かなり好評でした!)
などはどうでしょうか?興味が沸きましたら、是非一度足を運んで見てください♪
それでは、良いお年を☆
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

お正月のお餅

こんにちは。スタッフの村上です。
2009年もいよいよ大詰め、間もなく2010年のお正月です。
お正月に欠かせないものと言えば、やはりお餅です。
我が家では、ここ数年お餅を新潟から取り寄せています。
購入先は、宮尾農園さんで、
一度仕事でこちらにうかがうことがあってからのお付き合いです。
宮尾農園の宮尾さんは、
農業にこだわりと情熱を持っていて、
無農薬・減農薬のお米を作られているほか、
自然の循環を大切にされていらっしゃいます。
その宮尾さんが作られたお餅は、
お餅だけで食べても口の中に甘みが広がり、
美味しさを感じることができます。
ちなみに、こちらのお米も相当美味しく、
以前こちらでご飯をごちそうになった際は、
ご飯だけで、3回おかわりをした記憶があります(笑)。
本当にお米だけでもこんなに美味しいのっていうくらい美味しいです。
もし、よろしければぜひ皆さん一度ご賞味ください。
それでは、みなさん口福で幸せな一年をお過ごしください!!
来年も立教ビジネスクリエーター塾をどうぞよろしくお願いします。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら
美味しいお米とお餅はこちら

歴史に学ぶビジネス:上杉謙信05

こんにちは、大久保です。
『歴史に学ぶビジネス』シリーズを続けさせて頂きます。
今回は上杉謙信の第五回目です。
『戦場の働きばかりで知行を多く与え、人の長としてはならない』
                                 (上杉謙信)

戦国武将の仕事のひとつで、意外と知られていないのが、
「人事評価」です。
人事評価というと少し語弊があるかもしれませんが、
要は戦(いくさ)に勝ったあとに誰がどのくらい勝ちに貢献したかを把握し、
褒美を与えたり、位を上げる。ことです
そういったことが公平かつ適正に行うことが、
全体の指揮につながり、今後の国の繁栄にかかわります。
戦国時代なので、へんな話、
適正な評価をしなかったばかりに敵側に寝返ったり、
その評価をした武将を殺そうとする人までいたりしました。
そういうこともあり、
武将は戦が終わった後、真っ先に行うのは「人事評価」で
これは城に何日も籠りきりになって行われます。
そういった「人に対する評価」について、
普通ならば戦場で如何に活躍したかが評価の対象になりそうですが、
謙信は戦場の働きだけでなく、日常の態度まで評価の判断にしていました。
日常の態度というのは武士としての「礼儀」や「作法」。
戦場でいかに功績をあげても、日常の礼儀作法を怠っては武士として失格
であることを説いていました。
現在のビジネスにおいても、利益だけ追求するのではなく、
それ以外の日常的な行動も大切なもの。
ただ、どんなに礼儀等の日常を大切にしていても
利益が出ていなければ続きません。
とある本
「利益なき理念は戯言(ざれごと)なり」
と書いて有りましたが、全くそのとおりだと思います。
どちらも大切にするよう心がけたいものです。
 ☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
 明日は村上君です。
 お楽しみに!

iPhone仕事まつり

こんにちは、なかしまです。
実は、この記事、iPhoneで書いてます。
と言いますか、25日以降普通のパソコン用のネットワーク
環境が無いので、ひたすらiPhoneで色々頑張ってます。
この冬休みを乗り切ったら、間違い無くiPhoneスキルが
はげしく向上してる事間違いなしです。
という事で、よくやる使い方を紹介いたします。
●エバーノートのテキストメモと、写真と音声メモでアイデアの管理と活用
●goodreaderでよく使うファイルをメールやエバーノートからDL
●gmailでメール
●Googleカレンダーをシンクさせてスケジュール調整
●Cameraプラスで撮った写真をPhotoshopで修正
あたりですかね。
大体最近はブラウザがあれば何とかなる事が多いので、
結構仕事出来たりします。
やっぱり、iPhone買ってよかった(笑)
そういえば先日の定例勉強会の後、何人かの
スタッフとこのブログのネタについてはなしをしてました。
さすがはスタッフだけ有りまして、
みんな自分の得意分野をもって、そこで話題を
展開されているようです。
非常に狭いエリアにフォーカスして、資源を投下する。
戦わない経営にも通ずるところが有りそうですね。
そんな、ビジネスの考え方や行動力を身につけたい、
と言う方は、是非会員登録を!
明日は大久保さんです。
お楽しみに!

OH そうじ?

こんばんは。
スタッフの阪倉です。
もう年末ですね。
大掃除をされているみなさんも多いのではないでしょうか。
私も掃除を始めました。
が・・・まったく終わる気配がない。。
天敵はやはり写真とアルバムですね。
見てはいけないと思いつつも見てしまい、
いつの間にか夕方に(汗)
新年を迎えるため、仕事も部屋も大掃除といきましょう。
RBCへの登録はこちらから。
明日は中島さんです。