スタッフブログ

お金に関する簡単なお話(お金の種類をざっくり分けてみる)

こんにちは。のむらです。
前回はお金に関する話をしましたが、
せっかくなので、またお金の話をしてみたいと思います。
今日は、お金の種類をざっくり分けてみようと思います。
お金には、
1.自分のところに入ってくるお金(収入)
2.自分のところから出て行くお金(支出)
があります。
そして、これをもう少し分けてみると、
1.1.何かと交換した結果入ってくるお金
1.2.何かが利回りを生んで入ってくるお金
2.1.消費として出て行くお金
2.2.投資として出て行くお金
と分けることができます。
簡単に説明をすると、
1.1.何かと交換した結果入ってくるお金
→モノやサービス、時間などと交換した結果入ってくるお金です。
 (給料やいわゆる販売による収入です。)
1.2.何かが利回りを生んで入ってくるお金
→不動産や株式の配当など、お金を増やすもの(資産)がもたらすお金です。
 (お金を増やすものが資産、お金を減らすものは巷で資産と呼ばれていても実際には負債です。)
2.1.消費として出て行くお金
→モノやサービス、時間などと交換した結果、返ってくることがないお金です。
 (返ってくることがない、つまり、出て行ったお金が増えることがないものです。)
2.2.投資として出て行くお金
→資産を得る(増やす)ために出て行くお金です。
 (人にお金を投じることは、トータルでは投資の可能性もありますが、1件ずつを見ると結果的に消費である場合もあります。
  シビアかも知れませんが、結果が出たら投資ですが、結果が出なければ消費ということにもなります。)
自分のお金の出入りを見た時に、人による違いはあるでしょうが、
それぞれの種類のお金が自分を中心に出入りしていると思います。
現状の自分のお金の出入りがどんなバランスになっているのか?
年度の頭ということもありますので、
昨年度を振り返ってみるとか、
今年度の計画や目標をつくってみるのはいかがでしょうか?
お金は大事ですから、よーく考えても良いんじゃないかと思います。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

【人気すぎて品切れ中】SONYポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」


こんにちは、スタッフの大久保です。
先日iPhoneSEが発売されました。
賛否両論あるようですが、私の意見としては、今後のAppleは変革者が現れない限り、
iPhoneやiPadの画面サイズを繰り返すだけの無難な商品を出し続けるんじゃないかと思いました。
その一方、長い低迷を抜けつつあるSONYが、ひっそりと良い商品を出しました。
ポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」です。
いままでのプロジェクターは、投影する壁面から一定距離を離す必要がありましたが、
このプロジェクターは、壁面にぴったりくっつけても投影できます。
以下が紹介動画となります。

ご覧のように、超単焦点にすることで、プロジェクターがライフスタイルに溶け込みます。
また、本体がコンパクトなので、持ち運びに便利で、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。
人気すぎて品切れ状態が続いているらしく、いま予約をしても、手に入るのが今年の9月以降だとか。。。
実機をご覧になりたい場合は、銀座のソニービルで展示されています。
今後のSONYが楽しみです!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

4月1日です。そう、あの日です。

こんにちは。
今日はみなさん大好きな日がやって来ました。そう、エイプリルフールですね。
 
ということで、今年もいろんな企業が面白いことやってますが、そのまとめを、、と考えたのですが既に誰かがまとめているので、それを載せるほうが手っ取り早いですw
ということで、いくつかのせますね!お楽しみ下さい!
 

今年も最高!企業のエイプリルフールネタで笑いが止まらない

 

【ゴールデンボンバー】鬼龍院翔のエイプリルフール

 

エイプリルフールのルールにTLがざわついてるw

 

エイプリルフールにワクテカしまくる人たちが面白いw

 

エイプリルフールに告白した人たちの結末w

↑これはなんかほっこりですねー。
 
企業も個人もみなさん、楽しそうです。
アナタはどんなウソつきましたか?
 
では!
 

(この記事も4/1仕様でした!!)

 
Ctrl + A(もしくは右クリックで「すべて選択」)してみてください !:-) 。
では!

出会いを楽しくする一工夫♪

皆様こんにちは!
新しいチャレンジ大好きな音楽家こばめぐです♪
(今年は駅伝参加&ファッションショーに参加予定!)
出会いに溢れる春に向けて…
今日は、新たな出会いを楽しくする
ちょっとした工夫について書いてみます(^^)

◆事前にわかることはないか?

会う前に、どんな人なのか?
FBやHPなど事前に見られるようであれば、
ざっと目を通します。
見るポイントとしては、
どんなことに関心があるのか?
どういう風に見られたいと考えているのか?
第一印象で構わないので、
こんな感じの人なんだなっていうことを
把握してから会ってみましょう♪
※事前に相手の情報がないときは…?
まずは、自分の側の情報を整理しておきましょう!
名刺の用意はもちろんですが、
自分が提供できそうなことは何か?
簡単に説明できるよう準備します。
それは、仕事面だけではなく、
趣味の面でお役に立てる場面もあるので、
自分ってナニモノ?というところを
改めて振り返っておきましょう♪
私の場合は、
1.ビジネスクリエーターズスタッフです
月1で様々なゲストをお招きした勉強会を開催
ゲストとしてお招きすることがあるかも?
会社や著書の紹介などが可能(ブログにて)
2.オーボエ奏者です
音楽に関する知識、情報がある
演奏依頼を受け付けることができる
3.レンタルスペースの店長です
レンタルスペースのご案内が可能
コラボイベントなどの提案が可能
ハンドメイド作品の受託販売が可能
4.女子会など会の主催をしています
こんな人と知り合いたい!があれば繋ぐことができる
・・・And more
一度に全部伝える必要はなくて、
話してみて、これならお役に立てるかも?
な提案をしてみることがおすすめです♪

◆また会いたい♪と思ってもらえる人でいる

出会いの場において、
自分のことをよくわかってもらうには
時間が足りないことがしばしば。
そんなときに、どうしたらいいか?
もう一度会ってもらえるかどうか?
がとっても大事になってきます。
また会いたい♪
と思ってもらえるように気遣ってみましょう(^^)
具体的にどうしたらいいか?
人それぞれ適性もあると思うのですが、
私は、とにかく明るい人でいて
笑顔になれる話をするよう心がけています♪
ちなみに、私がまた会いたいと思う人は、
私の知らないことを知っている人!
新しいチャレンジが大好きな私ですから、
自分の世界を広げてくれる人はとっても貴重!
知っていることが増えると、
自然とできることも広がっていくものです☆

◆出会ったあとにしっかりとコンタクトをとる

せっかくの出会いです。
何がどこでどう繋がっていくか
わからないのが人生の面白いところ。
名刺交換だけで終わっている人はいませんか??
多くの人がやりそうでやらないこと。
それは、出会ったあとのコンタクト。
一見面倒くさいものですが、
誰でも自分は特別と思いたいものです。
覚えていてくれている
気にかけてくれている
そう感じるだけで嬉しかったりしませんか?
挨拶と笑顔は、いつだって先手必勝!
そのひと手間で、
その後の印象はぐっと違ってきます。
※アフターフォローの上級編?!(笑)
出会った一か月以内にもう一度会う!
人はどんどん忘れていく生き物です。
出会ったそのときで知れることは少ないので、
もう一度会うということで、
より深く相手のことを知ることができます。
最低でも3回は会ってみることが大事かなぁと。
お店をやっている方ならお店に行ってみるとか。
講演をされている方なら足を運んでみるとか。
サービス提供をしている方ならサービスを受けてみるとか。
一度会っただけではほとんど何もわからないからこそ
3回は会ってみる♪をぜひ実践してみてください☆

≪出会いを楽しくする3点セット≫

1.事前にわかることはないか?調べてみる
2.また会いたいと思ってもらう
3.アフターフォローをする
新しい出会いは不安も大きいですが、
何よりも大事なのは…
出会いって面白い♪と思えること。
この春からの出会いを
ぜ思い切り楽しんでくださいね(^^)/
ではまた♪
明日は小坂さんです(^^)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

小さいものから大きいものまで、ドローン色々

こんにちは、Fintech大好きNocchiです。
IoTの話題が続きますが、
最近、会うと、ドローンを持ち歩いていて
見せびらかしてくる友人が増えてきたので笑
ドローンのご紹介です。

かわいいミニミニドローン

えー、無人航空機ということで、
ステルス戦闘機から小さいラジコンまで定義が様々なドローンですが
まずは小さいものから。
手のひらどころか、指先サイズです。
操縦が難しくて、ふわっと離陸するのですがすぐにグンっと動きます。
「操縦させてー^^」と借りるのはいいのですが
割とあちこちに叩きつけてすぐぶっ壊し、持ち主と喧嘩になります。笑
「SKEYE Pico Drone」
http://tabi-labo.com/189488/drone-mini/

カバンから出てると若干ひかれる中ドローン

小・中学生男子がミニ4駆もってるのはまだいいとして
20歳は割と超えた成人男性が、紙袋にドローン入れて
持ち運んでるの見ると割と引きます。
が、そういう友人率の高さよ。。
割と、「ぶいんぶいん」うるさいタイプがこの中ドローン。
チェーンソーか工事中かという感じです。
木造ビルでやると怒られるレベルかと。
しかし外で飛ばすには規制的に許可が難しく(海岸ならいいそうです)
皇居で、うぇ〜いとかやってると、とっつかまる感じかと思います。
カメラをつけて撮影した、航空写真およびビデオを見せてもらいましたが、
素晴らしい安定飛行でした。
ほかの機材のように上下動せず、鉛直・水平方向の移動が非常に直線的で美しいです。
GoProで撮る走行シーンなどのほうがまだまだ面白くて、
撮影にはどうかなー(動的要素が足りない)と思いつつ、
ちょっとした動画撮るのは面白いかもしれません。
あ、これ割とまとまってますね。
ビックカメラ.com
http://www.biccamera.com/bc/c/camera/drone/

激かわいいBB-8

ドローンではないんですが、友人が持参したBB-8が
半端なく可愛かったので。
生き物みたいに動くBB-8がかわいい
http://bloggingfrom.tv/wp/2015/09/07/14392
すっげー小さいのですが、スマホアプリで動くし、結構長距離いけるあたりスペック高い。
彼?は2頭身ですが、頭部分がちゃんとずれずに映画を再現していまして、
この胴体との接続は磁石で行っているそうです。
開発者天才だな!
16,000円なり。
いやあ、おもちゃはいいですね。
IoT時代、お楽しみください。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は鈴木君です。
友だち追加数

お金に関する簡単なお話(ビジネスマンと泥棒の違い)

こんにちは。のむらです。
ちょっと最近、
お金に関する大いなる勘違いを耳にする機会がありましたので、
商売の基本であるお金に関する話を書いておこうと思います。
さて、件の耳にした話というのは、どういう話かといいますと、
「自分が一万円をもらったということは、誰かの一万円が無くなったということ」
というお話です。
皆さんも
山程突っ込みどころが出てきてムズムズするかも知れませんが、
タイトルにもある通りなのですが、
このお話はもう、完全に泥棒思考です。
ビジネスが巨大化したり、複雑化した中で、
代わりのきく仕事をやって固定給をもらっている、
という環境だとあまり自覚するのが難しいかも知れませんが、
まず、商売の基本は「交換」です。
ですので、
「一万円が自分の手元に来たということは、自分の手元の何かと一万円が交換された」
ということです。
例えば、
「時給1000円のアルバイトをして1万円が手に入った」
ならば、
「自分の命10時間」を「1万円」と交換したということで、
1万円を支払った相手は、「他人の10時間」というのを買ったわけです。
これなら分かりやすいですが、
例えば、
「自分の専門分野の話を1時間ほどして1万円が手に入った」
という場合。
これは、あまり詳しくない分野のことは自分で判断できないから、
詳しい人の知見を参考にしよう、ということで、
「他人の経験や知恵」を買っているわけです。
ですから仮に、
「一万円が手に入ったということが他人の一万円がなくなった」
なのであれば、これはもう、商売ではなく、ただの泥棒です。
交換につかえるものは色々あります。
お金
時間
知見
というのはここまでに例が出てきましたが、
モノ
サービス
権利
信用
人脈
などなど、
交換できるものはいくらでもあります。
そして、交換が成立するルールは、とても簡単で、
「双方の合意」
が基本です。
ですから、
お金を手にしたいのであれば、
「お金と交換したい価値ある何か」
を相手に提供すれば良いのです。
裏を返せば、
お金が集まってこないのは、
「価値ある何か」を提供できていないからということになります。
とはいえ、こういう話をすると、
「でも、価値ある何かなんてそんな簡単に思いつきません」
という人がチラホラ出てくるのですが、
もう、その時点で交換の原則を忘れています。
「あなたが思いつくかどうか」
というのは、
「価値ある何か」
の要素になる場合もありますが、
全く関係ない場合もあります。
例えば、
「人の言葉に反応して色の変わるスライム」があったら
それは珍しいし面白いかも知れません。
ただ、暑くて汗をかいたから水が飲みたい、
という人にとっては、まずは水を買いたいわけです。
喉がカラカラの人に珍しいスライムをプレゼンテーションしても、
「話すのも億劫なんで、まずはどっか行ってください」
となるのがオチでしょう。
要は、
「交換したいもの」は、
相手から聞けば良いわけです。
マーケティングリサーチだとか、
ビジネスモデル構築だとか、
そんな大げさな言葉で言わずとも、
(とはいえ、わざわざ大げさに言って欲しいというお客様には、
わざわざ大げさに言ってあげるのも大事なサービスなのですが)
「何がお金に変わるのか?」
を聞けば良いのです。
これがビジネスの基本ですね。
もし、ビジネスの世界で何かしらのプロセスを経て、
お金をもらっているとしたら、
「それは一体、何と何の交換なのだろうか?」
「何も考えていないうちに泥棒になっていないだろうか?」
と、年度末でもありますので、
ちょいと振り返ると良いかも知れません。
泥棒の場合は、そのうちバレますから、長続きはしません。
選択肢は、
・別の場所で泥棒をやるか
・ちゃんと商売をやるか
の二択でしょう。
ちなみに、私は、、、
前者の方とはなるべく関わりたくないですね。。。汗
ビジネスクリエーターたるもの、
仲間はやっぱりビジネスクリエーターが良いです。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

一部分の切り取りに惑わされない

皆様こんにちは!
新しいチャレンジが大好きなこばめぐです♪
東京では、桜の開花宣言がありましたね。
春の足音が、だんだん大きくなってきているのを感じます。
さて、この時期よく聞かれる言葉の一つに
「春眠暁を覚えず」
がありますが…
この文章の意味と、全文を知っているよ!
と自信を持って言える方って
実は少ないのではないでしょうか??
春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少
しゅんみんあかつきをおぼえず
しょしょていちょうをきく
やらいふううのこえ
はなおつることしりぬたしょうぞ
一般的に言われている意味は、
「春の眠りはとても心地よくて、
夜が明けたのも気が付かずに不覚にも目が覚めなかった。
あっちこっちで鳥の鳴き声が聞こえた来たことで、
朝になったことに気が付いた。
そういえば、昨夜は風が強く、雨も降ったようだ。
せっかくきれいに咲いた花だけど、
昨夜の雨と風でどれくらいの花が散ったことだろう。」
ということですが、他の解釈もあったりします。
春になると夜が明けるのが早くなり
冬と同じ時刻に起きても、
春になるとすでに明るくなっているというだけで、
寝坊したのではないという説もあります。
このように、みんなこれが「当たり前」だよね?
と認識していることの中にも、
背景には別な意味が含まれていたり、
その情報自体が、
ごく一部の切り取りでしかなかったり…
日々目にしている情報というのは、
誰かの目を通してみた世界の一部分に過ぎない。
ということを忘れてはいけないなぁと感じます。
まずは、「それって本当?」と
疑ってみることから始めてみてはどうでしょうか?
↑「春眠暁を覚えず~」も本当にこれであってる??と
ぜひご自身でも調べてみて下さい(^^)/
自分で考えたり、調べたり。
そのひと手間が、成長のきっかけになるハズです☆
ではまた♪
明日は小坂さんです(^^)
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
◆◆スタッフ募集中◆◆
ビジネスクリエーターズでは、
一緒に活動するスタッフを募集中です。
今よりもちょっと成長のスピードを上げたい方は、
ぜひ一緒に活動しましょう♪
友だち追加数

IoTに興味ある人、必見!

こんにちは、Fintech大好きNocchiです。
先日、Startup weekend IoTにオーガナイザーとして
参加してきましたので、そこで得た情報を一つご紹介。

DMM、新形態!?

関心が強い人はすでにご存知かもしれませんが、
動画配信で有名なDMMが、なんとIoT分野に進出しています。
その名も、DMM.make。
dmm.maketop
ビートたけしさんがビジュアルです。
個性を打ち出せ、つくりだせ、といった視点での人選でしょうか。
このDMM.makeは秋葉原にあるコミュニティスペース。
ラボの役割も果たしており、3Dプリンタなどの設備も充実。
インキュベーションとしても機能していて、入居者も募集しています。
非常に面白そう。
なお、外部向けに見学ツアーもやっています。
入居希望者であれば申し込みの方がいいそうですが、
ちろっと中をみたいな〜という人は見学に来てくださいとのことでした。
ぜひ、遊びに行ってみてください!
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は鈴木君です。
友だち追加数

日本落ちてるよ。社畜死ぬ-専業は時限爆弾-

こんにちは。のむらです。
近年よく、「社畜」という言葉を耳にします。
Wikipediaによると、

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。昔の「ガリ勉」に近い使われ方。
英語圏では同様の概念として「wage slave」(賃金奴隷)が存在する。

と説明されています。
現代の奴隷制という感もありますが、
いま、日本という国は会社員の割合が8割を超えるという
歴史的には異常な状況にあります。
バブルの時なんかもそうですが、
だいたい、後から振り返って
「みんな、そんなことも気づかなかったの?」
ということはよくあるのですが、
実は、それだけ人間は自分の状況を客観的であったり、
論理的に解釈することができない生き物なのでしょう。
(古くは、天動説を信じていたために、ろくに話も聞かずに、
地動説を間違いとしてしまった人たちもいましたね。)
しかも、何回言っても、何人に言っても、せいぜい、
気付けたり理解できる人は、よくて3%といったところでしょうか?
なればこそ、リーマン・ショックだって起きるわけです。
(また、同じことを繰り返そうとしていますが、やっぱり気付いてる人は少ない)
・日本の成長率が伸び悩んでいる
・日本の消費が2000年台から右肩下がり
であることについて、私に言わせれば、
「社畜文化のせい」
です。
これはもう、ことある毎に言っていますし、
1人でも多くの人が分かるように、言い続けようと思っています。
今日、とりあげるのは、単純な事実ですが、
「社畜は死ぬ」
という話です。
いま、磨製石器をつくる仕事がありますか?
いま、タイプライターを打つ仕事が多いですか?
どちらも、一世を風靡したお仕事ですが、
職能というのは、その仕事が世の中に必要な間だけの寿命です。
もし、キャリアの一本足打法な方がいたら、
その方は、その仕事が世の中から消えたら、
キャリアは強制リセットです。
最近は、副業OKという宣言をする会社の話が
ニュースになったりもしますが、
そもそも、会社に副業を禁止する権限はありません。
実は、副業禁止はそもそも憲法違反なので、
コンプライアンスが厳しい会社であれば、
「副業禁止」と、就業規則に書くことはありません。
(私が新卒で入った大手企業はコンプライアンスが厳しめだったので、
ちゃんと禁止とは書いてありませんでしたね)
そのように書くのは、コンプライアンスよりも、
社員の社畜化を優先する会社だけです。
(あなたの会社は大丈夫ですか?)
そもそも、こういうことを調べることさえしてない人が多いのが、
もう、バブルの中で狂乱していた人であったり、
天動説を信じて地動説を排斥していた「愚衆」と何ら変わらないと思います。
(自分の会社の就業規則を読んでいる人がどれくらいいるでしょうか?)
で、社畜化されて部分最適化されたキャリアの方は、
仕事の寿命、会社の寿命、市場の寿命、というタイミングによって、
「役に立たないのに金は欲しい」
と訴える、市場価値の低い人材になってしまいます。
そして、大企業の破綻とかそれに近い状況の時になっても、
しがみついたり騒いだりしている方を見ると、
本当に、誰も得しない奪い合いの喧嘩に貴重な命をすり減らすばかりです。
もし、少しずつでも別の仕事の経験をしておいたら、、、
と、思うと胸が痛みます。
引っ叩いてでもビジネスクリエーターズに来させるとか、
そこで何か今の得意分野とは違う分野の仕事をチャレンジするとか、
ホントに、ぶん殴ってでもやらせたほうが、その人のためになりますし、
世の中のためにもなります。
完全社畜化してしまった人が世の中に放出されると、
なかなか手の施しようがない状況になったりもします。
また、今のまま行くと、そういう事例がどんどん増えてしまうので、
気づいた人からでも、変わっていかないと、
社畜化した本人が無力化してゾンビ化するのは良いとしても、
ゾンビだらけの社会になったら、みんなで沈みます。
昭和の社畜世代の引退を迎えて、
じわりじわりとその圧力は強くなっています。
就活生の動向を見ていても、
「社畜は安定志向」
と、
それこそ、
「バブル経済は永遠に続く」
に近い妄言が聞こえてくる中で、
少しずつでも気付いた人から、
まずは、
個人的にでも変わっていかないと、たいへんだと思います。
この話は、もうちょい別の切り口からも話したいことがあるので、
機会があればまた続けます。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

くわえるだけで水中呼吸が可能になる『triton』


こんにちは、スタッフの大久保です。
私は自他ともに認めるデジタルモノが好きなのですが、またまた良いものを見つけました。
クチに咥えるだけで水中呼吸が可能になる『triton』です。
今まではスキューバーダイビングなど、水中にもぐるときは酸素ボンベを担いで水中に潜っていました。
これはサカナのエラ呼吸を出来るようにした「人工エラ」で、水中の酸素を取り込むことによって最長2時間ものあいだ、水中に潜れるというもの。
酸素ボンベは大きいので、持っていける数に限りがありますが、このコンパクトな『triton』であれば、たくさん持っていくことができるので、より長く水中に潜ることができるようになるはず。
最終テストを終え、2017年には出荷ができるようになるところまで、進んでいるそうです。
今後も技術の進歩で、このようなものが増えるといいですね!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加