スタッフブログ

麻木久仁子不倫騒動にみる日本人の順法意識

こんにちは。満木です。
海老蔵一色だった芸能ニュースに
麻木久仁子の不倫騒動が加わりましたね(笑)
このことの是非はともかく(興味ないです)として、
このことへの世論はなかなかに興味深いです。
あるワイドショーが行った街の人へのアンケートでは、
大半が「不倫はよくない」と答えたそうです。
その中でも、事実上結婚生活が破たんしていたとはいえ
まだ離婚届けを出していない状態での付き合いだったことに対して
「法律上は結婚しているのだから2人がしたことは悪いことだ」という意見には
正直びっくりしました。
ここ、びっくりするところじゃないですか??
わたしはけっこうびっくりしました。
男女の気持ちの問題に法律を持ち出すのかと。
そもそも結婚という行為が法律で男女のかたちを決めるもなので
当事者同士が持ち出すのはもっともなのですが、
部外者が法律をもちだしてよくないことだと片付けるのは、
日本人の順法意識が高いことの現れなのでしょうか?
それとも思考停止しちゃってることの現れ?
国によっては不倫で死刑になる国もあるし、
不倫なんて概念すらなかった時代もあったし。
不倫にかぎらず自分の価値基準をもっともつべきでは?と思います。
もちろん法律は守らないといけないのですが。。
ううむ。
クリスマスイブにふさわしからぬ記事の投稿失礼しました!(笑)
明日クリスマス本番は、はちすくんです。
メリークリスマス☆
—————————-
クリスマス、自分へのプレゼントに
会員登録(無料)はいかがでしょうか?
—————————-

就職活動支援から自分を磨く

こんばんは、樋口です。
最近、就職活動や内定者にお話をする機会が
例年に増して増えている気がします。
元々は2005年の年初に実施した就活生向けのイベント、
そして大学のキャリアセンターと共同開催したキャリア塾というものが
根底になっている気がしています。ここに立教ビジネスクリエーター塾や
会社関連のイベント、同僚が開催しているイベントが絡んで、
面白く自己を形成することができている気がします。
ということで少し振り返ってみます。
最近就職活動生や学生にあったときにアドバイスしていることが3点。
1)会社のなかや周囲に目指したい人間を見つけて、
 とりあえずベンチマークする。そうすると成長速度が速くなる。
2)「経営の視点で考える」
 ただし、最初は非常に難しいので、
 自分より2階級くらい上の役職のひとの視点で考えるか、
 もしくは経営者の知人をつくる。
 全体最適であったり部分最適であったりといった
 ワーディングがしっくりくるようになる。
3)自分の経験を体系的にお話する場をつくる。
 就職活動支援が最も手頃なイベント。
 自分の財産、エピソード資産が劇的に増えます。
特に3)ですかね。
自分の経験値を語ったり書きおろしたりすることで、
経験が自分だけのものでなくなる。
客観的な自分や第三者からの視点が入ることで、
新しく洗練されていく。そんな瞬間が楽しいです。
というわけで年初からも就職活動支援、
飛ばしていきたいと思います。
経験と知識を稼ぐ土台として、に、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。

年の瀬のころ

友部です。
もう、年の瀬になりますね。
毎年、この季節が好きです。
年内の仕事が見渡せて、その収束にむかいつつあり、
でも、自分なりの区切りまでは、進めておこう。
そんな時期です。
今年に御世話になった人。
今年には御世話になれなかった人。
めでたい友人。
飛躍した後輩。
走り出した先輩。
これからの自分。
湯船につかって、実際を省みつつ、
夢想に浸るひとときなどは、冬至の趣きでしょうか。
自分の成長程度という、ものさし尺度は失わずに、
前をみて、ゆったりと歩きたい、そんなお日柄です。
明日は樋口くんです。

『エンオクを見てみた』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
エンオクというオークションサイトがありますが、
これをちょっと前から見ていました。
商品と落札額を見ると、けっこうたいへんなことになっています。
例えば、iPad 64G Wi-Fiモデルが、1365円で落札されていたり、
27インチのiMacが12170円で落札されていたりもします。
これ、パッと見だと、安すぎるので、
商品提供側にはメリットがなさすぎじゃないかと思いました。
ちなみに、オークションのルールは単純。(通常オークションの場合)
1回入札すると
⇒価格が5円ずつ上がって、
⇒オークションの残り時間が10秒延長される
⇒残り時間が0になった時の入札者が落札
です。
見た目にもエキサイティングです。笑
ただし、条件がありまして、
1回入札するのに1コインが消費されます。
1回入札するのに1コインが消費されます。
※大事なことなので2回言いました
そして、コインは1コイン75円で買うか、
このサービスを友人に紹介することで得ることができます。
なので、細かい計算は抜きにすると、
1つの商品が生み出す実質的な売上げは、
落札額+入札回数×75円
ということになります。
この計算に基づくと、
実は、落札額とは裏腹、そこまで安売りをしていることにはなりません。
件のiPadの場合は、20,475円ですし、
iMacについては、182,550円なので、
Appleストアで買うのよりも高いです。
また、上記と同じスペックのiPadが12,655円で落札されたケースがありましたが、この場合、
189,825円なので、定価の3倍という水準です。
サービス提供側と商品提供側との収益配分のルールや、
コインの実質的な価格は謎ですが、細かい話を抜きにすれば、
上記のように、定価以上の売上が上がったりしています。
一方、オークション参加者側からすると、
落札者は1名なので、その人は多くの場合、
商品を激安で買う権利を得ています。
しかし、入札はしたものの落札できなかった人たちは、
「お金を払ったのに商品を買えなかった人」
です。
この構図、何かに似ていないか?
と考えること3秒。笑
これ、「宝くじ」に似てますよね。
宝くじの場合も、
全員からちょっとずつお金を集めて、
少数の人には大きなサービスが提供されて、
その他大勢の人には何も提供しない。
※運営側がどれだけふんだくるか、という違いはあるものの。。。
ゲーム性を考えると、パチンコのほうが近いでしょうかね?
いずれにせよ、
構図としてのポイントは、
一部の人に多大な利益を還元するかわりに、
多くの人からちょっとずつお金をもらう、
という部分です。
この考え方は様々な応用方法があると思います。
優れたプロフィットモデルを描くために、RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は友部くんです。

アフター7に行くシチュエーション別グルメリスト 番外編:2010年度グルメランキング

こんばんは、ノロウィルスが大嫌いな吉村です。
最近は会社が忙しいにも関わらず、忘年会(RBCでは望年会)にも呼ばれ・・・
完全におかしくなりそうです。年越し時は既に廃人になっているかもしれません。
さて、いつも個人的によく良く店を紹介してますが、今回は番外編ということで
食べログのランキングをご紹介したいと思います。
2010年度の総おさらい!食べログ?グルメランキング?(東京編)
他にも関東や関西など、地方版もあります♪
うんっと・・・・殆ど行った事がない!爆
まだまだ修行が足りません。笑
みなさんの知っている店は登場していますか?
美味しそうだと思ったら即チェレンジして感想を教えてくれたら嬉しいです!
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

国内出張や年末の帰省にお得なモノレール&山手線内割引きっぷ

こんにちは。スタッフの村上です。
前回に引き続き、
羽田空港からの割引切符のご紹介です。
前回は京急の割引切符をご紹介しましたが、今回は東京モノレールの切符です。
ついつい便利なので、Suicaで通り抜けてしまう東京モノレールですが、
土休日限定で、山手線内までの片道割引切符を販売しています。
その名も
モノレール&山手線内割引きっぷ
…そのまんまですね、はい。
この切符には、羽田空港の各駅から浜松町駅までのモノレールの片道乗車券と、
浜松町から山手線各駅までの乗車券がセットになった切符です。
切符は一枚ですので、モノレールの浜松町で改札を出るときに、
切符を取り忘れないよう注意してください。
この切符、山手線各駅までの切符がセットされているので、
使い勝手はとてもよいのですが、基本的に土休日限定での発売です。
ただし、年末やゴールデンウィークなど、平日でも販売している時期がありますので、
詳しくは、東京モノレールのホームページで確認してみてください。
それでは、また!
明日は吉村君です。
浮いたお金はぜひ自分磨きに!RBCの会員登録はこちら

それは日本一と言えるか?

こんにちは、大久保です。
先日、習慣教育で有名な今村暁さんからお話を伺う機会がありました。
今村さんは教育をされる際に態度教育ということで、
日常生活において掃除ができているかどうかの指導を徹底的におこなうそうです。
(学校生活についていけない学生は決まって部屋が散らかっているとのこと…)
そこでのエピソード。
とある生徒も最初は部屋が汚く、人には見せられないほどの有様だったそうですが、
今村さんの指導により、とてもきれいになったそうです。
そのことをその生徒さんが今村さんに報告したとき、
それで終わるかと思いきや、今村さんから更なるアドバイスがありました。
「それは日本一きれいな部屋と言えますか?」
それを聞いた生徒さんは、
フローリングの溝や机の裏など今まで掃除できていなかったところまで掃除をして、
見違えるほどきれいな部屋になったそうです。
私自身、知らず知らずのうちに自分の中で基準を決めてしまいます。
「自分なりに頑張ったからいいや」と落ち着いてしまいがちです。
そんなとき、「それは日本一と言えるか?」という質問をするだけで
基準が変わり、更なる努力が生まれます。
現状に甘んじることなく、ビジネスクリエーターとして
みなさんと一緒に向上していきたいと思います。
ちなみに、さきほどの生徒さんは
その後スポーツの世界で優秀な成績をおさめたとのこと。
詳しくは今村暁さんの今月発売された最新刊『習慣力 1日1分7つのステップ』にも
記載されています。
三日坊主で長続きしない人でも、どうすれば習慣化できるか
ということが分かりやすく書かれているので、よろしければどうぞ☆
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日のブログは村上君です。
お楽しみに♪

お先に新年度スタート

こんにちは。小沢です。
今年も残すところあとわずか。
ですが、今日はちょいとお先に新年度がスタートしました。
現在、某大学にて3年生のゼミを担当しています。
3年生ゼミは卒業までの2年間を同じメンバーで過ごします。
そのゼミ生は共に学ぶ友人でもあり、過酷な就職活動を共に戦い抜くチームメンバーでもあります。
2011年度の3年生ゼミは本来なら来年の4月にスタートしますが、ぼんやり4月を待っているのはもったいないので、小沢ゼミは今日からスタートです。
第79回定例勉強会の『チームビルディング体験セミナー』で得た知識をもとにこれからチーム作りがはじまります。
今はまだ第1ステージの「チーム形成期」。
この段階でチームに必要なことは、何よりも「コミュニケーションの量」。
そしてリーダーの役割は「指示する」こと。
というわけで、昼間にチームメンバー全員集めての顔合わせ。
そして夜は焼肉屋で飲んで食べて、とにかく喋る喋る喋る。
時期4年生の先輩にファシリテーターとして入ってもらい、さらに場を盛り上げる。
自己紹介からはじまり、趣味の話、恋愛の話、くだらない話、ここでは書けない話、就職活動の話、将来の話などなど。
最初は無表情だったメンバーが、店を出る頃には活き活きとした笑顔ばかりだったので、まずは最初の目標はクリアです。
とはいえ、第2ステージの「コミュニケーションの質」を追求するまでにはまだまだ。
本格的にゼミが始動するまでのこれから3ヶ月間。
チームをどう作っていこうか。
勉強会で得た知識をもとに考えながらわくわくしている、そんな師走の夜です。
ワクワクしたい方はRBC会員登録へ。
明日は大久保さんです。

「秘伝:自分に勝つ(克つ)方法」量産メソッド 前編

こんにちは、なかしーです。
私がクレド会の講師をさせて頂いているある企業様で、
先日より新たな取り組みを始めさせていただきました。
「経営幹部候補育成の基礎体力作り」
といった意味合いになるでしょうか。
アドバンスクレドという風にとりあえずは命名しているのですが、
内容がそれまでの取り組みに比べたら、一気に10倍くらいのボリューム。
・自分に(10個を超える)日課を課し、ひたすら取り組む
・やった事、やりたい事、考えた事を文章に書く
・新しい考え・学びを取り入れ続ける
経営幹部候補として大切な、「心・技・体」を半年間かけて徹底的に磨きます。
そんなアドバンスクレドですが、
参加メンバーからは、毎日毎日、実施報告を上げるようお願いしています。
実は、その内容がとても素晴らしい。
のですが、長くなりそうですのでまた次回に続けます。
会員登録をどうぞ!
明日は小沢さんです

別世界、新世界1

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
2週間ほど、仕事で大阪に滞在しております。
これほど長い間、大阪にいるのは初めてなので
地図を片手に毎日探検しております。
まず地下鉄に乗ることに。
以外と大阪も中心部は
マスの目みたいに縦横の区切りがしっかり
しているんですね。
ここで、
「とびらが閉まります」のアナウンス。
しかし、「とびら」のアクセントに違和感が!
大阪のアナウンスは「と」にアクセントをつけるので
不思議な感じがします。そしてちょっとおもしろい!
次に食べ物。
大阪では『炭水化物+炭水化物』が当たり前に
なっていることにびっくり!!
うどんめし、ラーメンライスなどなど。
大阪パワーを感じる日でした。
また続きは次回に。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。