スタッフブログ

第七回 戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略(竹中半兵衛)

こんにちは、スタッフの平です。
前回は黒田官兵衛の紹介でしたので、
今回は軍師繋がりの武将でいきます。
さて、黒田官兵衛と最も縁がある軍師といえば、
そう竹中重治(通称、竹中半兵衛)です。
半兵衛のお話で私が一番好きなのは、
官兵衛の息子にまつわることですが、
それは今年の大河ドラマの見せ場の一つと思われますので、
皆さん、ぜひ大河ドラマでご確認ください!
ということで、今回は半兵衛の最も有名な逸話、
稲葉城乗っ取りを現代のビジネスにあてはめて考えてみたいと思います。
まず、稲葉城乗っ取りの何が凄いのかと言いますと、
半兵衛は僅か16人の部下だけで1日で城を奪取したことです。
当時、稲葉城を攻めていた織田信長の軍が約1万5000と言われています。
その兵力に対して互角だったことを考慮すると、
5000人近くの兵が稲葉城にいた事が仮定できます。
(攻城戦は攻め手が守り手の最低3倍兵力がないと攻略出来ないと言われている)
つまり現代に例えると部長クラス(もう少し上かも?)の人間が社長にクーデターをおこして
5000人の従業員を1日で従えることに成功したと置き換えることが出来ます。
とここまでの数字や肩書だけみると半兵衛って凄い!、で終わってしまいますので
ここでちょっと捻くれた見方をしてみます。
少人数で城を乗っ取ったというところですが、
実は同行者の中には安藤守就という取締役クラスの武将も居ました。
そして5000人の従業員といっても、その多くは平社員で
上の人間が誰に変わろうがあまり気にしない空気があります。
そうなると社長が逃亡したなら、安藤氏と力を合わせて、
少数の取締役クラスの人間を排除して、
部長、課長クラスの人間たちさえ抑えることに成功すれば、
乗っ取りに成功することが出来るということです。
現代において暗殺という手はありませんが、
この厳しいビジネス社会で、
本当の敵は身内にいる!、なんていうことがないように
皆さんも互いに尊敬し合える関係を
社内できづかれたらいかがでしょうか?
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

伝説の名刀現る!

こんにちは。
松葉佐です!
最近忙し過ぎて趣味の映画を全く見れない日々が続いています...
また見たい映画があまり無いのも影響しているのかもしれません。
が今年の夏に面白そうな映画が!
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html
原作も好きでしたし、一昨年の映画も個人的に良い映画だと思いました♪
るろうに剣心つながりですが、最近こんなニュースがありました。
「るろうに剣心」でおなじみの刀が文化財に
http://www.asahi.com/articles/ASG1J5SJ0G1JUDCB016.html
wikipediaで架空の刀として掲載されていましたが、実在したんですね!!
久しぶりにロマンを感じました(笑)
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は平さんです。

『転職や副業、独立起業のための勉強や学び、学習、必要な成長について』

こんにちは。のむらです。
転職しようか、副業やるか独立起業かで迷ってます、という話を聞きます。
そういう場合は、絶対とは言いませんが、
どれもやらないほうが良いです。
というのが、こういう迷いが出る原因の殆どが、
目の前の仕事や会社が嫌だから
ということや、
将来が不安だから
という動機だからです。
そういう動機では、どの選択肢についても、まだまだ情報不足です。
(動機が足りないという話もあるのですが、これは別の機会に)
まずは、
それぞれの選択肢を選んだ人に会って話を聞いたり、
情報を集めるべきです。
しかも、それはけっこう、速やかに、しっかりとやるべきで、
昨日と同じように生きていて、
そのうち何かのきっかけで良い情報が転がってくる、
なんて思っていたら、どんどん時間が過ぎていきます。
実際のところ、ホントに実行したという状態から逆算すると、
やることが明確になっていると、迷っている暇はありません。
迷っているということは、暇だという一面もあるのですが、
その暇を、悶々としたり、惰性で時間をつかうような、
もっというと、「昨日と同じことを考え、昨日と同じことをやる」
といった過ごし方をしていれば、何も変わりません。
もちろん、地球には60億を越える人がいるわけで、
それらの全ての人生に、絶対的な正解は無いでしょう。
ただ、私たちの命というのは時間ですから、
迷ったり悩んだりということに時間をつかうのは、
命を粗末にしていると言えなくもありません。
私たちは、学びの場をつくり続けています。
もちろん、まだまだ十分の機会をつくれていると、
満足はしていません。
ただ、少しずつでも、そうやって学び続けるということが、
皆さんの習慣になれば、きっと、この輪はもっともっと、
大きなうねりとなって、結果的には、皆さんに、さらなる
優れた機会が訪れます。
そういうわけで、一緒に学び続けましょう、成長しましょう。
少なくとも、あなたが迷ったり悩んでいることについて、
その解決した後の状態を見せることは、難しくありません。
まだイベントに足を運んでいない方も、
どしどしお越しください。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須くんです。

ビールのおいしい注ぎ方


こんにちは、スタッフの大久保です。
とある機会に、おいしいビールの注ぎ方を聞いたので、
紹介したいと思います。
1.ビールグラスは傾けずに、テーブルに置いたままにして、
  高いところからビールを注ぐ(1度目)。
2.泡が減ってきたところで、更にビールを注ぐ。
  1度目よりかは低いところから注ぐ(2度目)。
3.最後に少しずつ注ぐ(3度目)。
 
と、書いてみましたが、おそらく分かりにくいと思うので、
以下の動画でご確認頂けます。

ついでに、気をつけるポイントは以下のとおり。
・ビールグラスは経口1に対して、高さ2のグラスが良い。
・ビールグラスは布巾でふかず、自然感想させる
 (布巾でふくと、細かい毛がつき、その毛がビールの泡を消してしまう)
・ビールグラスは冷やしておく
あまりビールが好きではない自分も、きちんと注いだビールは美味しいと感じました。
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。
明日は野村君です。

博多華丸・大吉 昔話ネタの変遷

こんにちは、なかしまです
お笑い芸人の博多華丸・大吉をご存知でしょうか?
九州出身の私としては、方言的にも近いということも有り、彼らの漫才は大好きです。
その中でも、(ご存じの方も多いかと思いますが、)昔話ネタが大好きです。
知らない人の為に、まずは最もお勧めなバージョンをご覧下さい。

これが割と最近のパターンだと思うのですが、実は色々と細かい部分が違うネタがYoutubeで見れます。
特に、結構昔にNHKで放映されていた「お笑いオンエアバトル」での昔話がかなり雰囲気違います。

「アタックチャーーンス」児玉清さん+川平慈英さんの桃太郎バージョン。(おむすびころりんもあるよ)

児玉清さんモノマネメインのバージョン。

<番外編>同じ九州のパンクブーブーとのコラボバージョンもあります。

 
 
「お父さんが昔話をアレンジして聴かせる」というシチュエーションは同じなんですが、その中で手を変え品を変え、それこそアレンジを加えながら何年もやってらっしゃいます。
同じネタでも飽きさせない努力を重ねて、お客を楽しませ続ける。すごいですね。今後もまた新しい博多のお父さんの昔話が楽しみです。
他にも博多華丸・大吉さんのネタは色々と面白いものがあるので、また次回紹介します。
 
 
明日は小沢さんです。

宇宙旅行 地球は青かったと言ってみたい

こんにちは、大岡です。
民間人の宇宙旅行、すでに始まっているのご存知ですか?
日本人の宇宙飛行では若田光一さんが日本人初のコマンダーになるなど、
輝かしい活躍が報じられたのは最近のことです。
専門家しか行けないと思っていた宇宙、、
実は日本の旅行会社クラブツーリズムから宇宙旅行が発売されているのです。
※発売元 ヴァージン ギャラクティック社(USA)
金額は25万ドル(約2,500万円 1USD=100円換算)、2014年運行開始とのこと。
現在日本人枠は2名あって既に募集が締め切られている(16人ほどの日本人が申し込みをしたようです。)
ので驚きです。
クラブツーリズムサイト:
http://www.club-t.com/space/main.htm#spacetravel
飛行時間は合計2時間、宇宙空間と呼ばれる高度100Km以上の空間にいる時間は4分間ということで、
あっという間ですが、「地球は青かった」なんて言ってみたいものです。
ちなみに上記旅行は「準軌道宇宙旅行」、これとは別に国際宇宙ステーションに滞在出来る
地上400Kmの「地球周回軌道宇宙旅行」があります。
こちらは3,500万ドル(約35億円 1USD=100円換算)。
そんな大金を支払う人がいるのかと思ってしまいすが、
シルクドソレイユ創業者ギー・ラリベルテさん等7人が既に体験しており
現在サラ・ブライトマンさんが訓練等準備中のようです。
歌手としては初めての搭乗者、美声が地球に届く日が楽しみです。
とは言っても、やはり旅行は友人、家族と行きたい方も多いでしょう。
気になる金額は近い将来下がっていくのでしょうか?
ちなみに世界で初めて自費で宇宙旅行をしたのは技術者で企業家デニス・チトーさん、
2001年4月のことなので、すでに10年以上経っているのです。
最近ではWorld View社が気球を使った格安の宇宙旅行を7.5万ドル(750万円 1USD=100円)
で実現させるとのこと。運行は2016年を予定。
(高度は30kmの成層圏までのようです)
少しずつ、確実に可能性は広がってきています。
みなさん、宇宙に行くときには何を持っていきたいですか?
宇宙開発は難しいですが、もしかしたら意外に身近なことが、
ビジネスアイデアにつながるかもしれません。
では本日はここまで。
受付中イベント情報はこちら
ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちら
会員登録は無料です。
大岡

イケアとコストコのフードコート

こんにちは、ひらたです。
先日、初めてコストコに行ってきました。
コストコはアメリカ発祥の会員制倉庫型店で
とにかく色んなモノが大きい!
トイレットペーパー 30ロール入り
肩ロース 1,500g
とにかくビックなものが置いてあります。
ずっと行きたいと思っていたのですが、
一人暮らしの自分にはそんなにたくさん不要だし、
入場するためには会員権(年会費4,000円)が必要、
ということでずっと二の足を踏んでいました。
しかし、友人がついにコストコのカードをゲット、
ということで行ってきました!
そして、
一番感動したのは
フードコート!(笑)
フードコートいいですね。
規模はそれほど大きくないですが、種類が多く味もGOOD!
サイズはもちろんビックで、何人かでシェアするのがいい感じ。
友人たちと楽しく食べられそうです。
私の中でフードコートのホットドックで有名なのはイケアだったのですが、
そこよりも美味しい。オススメです。
しかもトッピングの玉ねぎなどは乗せ放題です。
ただソーセージが大きいので綺麗に盛り付けるにはセンスが必要ですね。
(私には無理です。)
盛り方で人格判断が出来そうです。
店舗にとってフードコートは重要で、私が今回行った千葉ニュータウンの
コストコの近くにはカインズホームがあるのですが、フードコートがかなり小さく
人の付きが良くないようです。品揃えはいいのですが。。。
ちなみに私は港北イケアによく行っていました。
ここでは土日モーニングビュッフェをやっていて、コレ目当てでした。
(※2013/12/29で終了との記事。。。。。知らなかった・・・。)
もっと日本のデパートは格安独自フードコートみたいなのを出して
特色を出していくのがいいのになーと思うんですが。
入っている飲食店の兼ね合いで難しいのかな?
ただ少なくとも港北のイケアにマクドナルドが入っても
それ目当てで行かないですが、イケアのホットドックを食べに行く
という理由でイケアに行く事はあるので、価値はあると思います。
ちなみにトータル的に見ると港北のイケアの方が好きです。
イケアの商品を見るのは楽しいですから。
最後に、コストコ
フードコート以外はガッカリでした。。。。
商品サイズは業務用スーパーで売ってるレベル
にちょっと毛が生えた程度だし、値段も安くない。
辛ラーメンなんかは安かったですが、
通常の日本製品はむしろ高いです。
んー、流行るのかな???
以上、ではまた。
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はべっきー、いやベッキーです。

第六回 戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略(黒田官兵衛)

こんにちは、スタッフの平です。
みなさんは今年の大河ドラマが何かご存じですか?
そう、今年の大河ドラマは黒田孝高(通称、黒田官兵衛)が
主役である”軍師官兵衛”です!
ということで、第六回、戦国武将に学ぶ現代のビジネス戦略。
黒田官兵衛を採用してお送りします。
官兵衛について色々語ると
大河ドラマを楽しみにしている人に申し訳がないので、
今回は、官兵衛が用いた策の1つを現在のビジネスにあてはめて
考察したいと思います。
官兵衛が用いた策の中で有名なものの内の1つに高松城の水攻めがあります。
この水攻めを成功させるには、川のせきどめ作業の他に
城周辺の集落等の取り込みが必要になりました。
ここで官兵衛は行ったのは、ただ取り込むだけでなく
取り込む際に、免罪符を売ることで
周辺のとり込み作業と同時に軍資金を得ることを行っていたのでした。
現代で考えると、
仲間にならないと会社が潰され、
仲間になるなら会社を守る代わりに加盟金を支払う必要がある
ということから、
フランチャイズ店やECサイトのテナント料といったものが近いのかもしれません。
プラットフォーム戦略も近いですね。
目的は仲間を作ることでも、それ以外に何か得ることは出来ないかを
深く考えることが重要なのではないでしょうか。
それでは、本日はここまで。
またご会いしましょう。
ビジネスクリエーターズへの会員登録は、こちらから。
明日は平田君です。

ウルトラナンバー!

こんにちは。 松葉佐です!
ラッキーナンバーという言葉は占いで耳にする事があると思いますが こんなナンバーありました(笑)
【福島県須賀川市でウルトラマンのナンバープレート交付開始】
ウルトラマンを生んだ円谷英二の故郷が福島県須賀川市だったこともあり、昨年5月にはウルトラマンの故郷のM78星雲 光の国との姉妹都市提携を結んでおりました。
http://m78-sukagawa.jp/
ウルトラマンプレートは、今年3月に市制施行60周年を記念して交付したものです。
ウルトラマンナンバープレートは3種類。 原付バイク 50cc以下が白色、 90cc以下が薄黄色、 125cc以下が薄桃色となっている。 ウルトラマンナンバーと従来型ナンバーは選択制で交換する場合も手数料は無料との事。
なお、対象車種それぞれ「M1」から順番に交付され、希望番号の受付はしていないようです。
ちなみに「M78」の標識番号は市の広報宣伝に用いるため、登録番号から除外しております。(残念)
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は平さんです。

販促会議でグランプリを取った5つの企画書

こんばんは、八須です。今日は秀逸な企画のお話。
企画の参考になる!販促会議でグランプリを受賞した5つの企画書
最初のコカ・コーラのがすごいです。
「驚きを与える」って、とても価値のあることですよね。
みんな面白い企画なんですが、ひとつだけ物足りなく感じたのが、まったく毒がないこと。
人間ってきれいな面だけじゃないじゃないですか。
自分は何か毒がないと、つまらないと思っちゃうんですよね。
新鮮な驚きと、ほんの少しの毒を含んだ企画、考えたいな。
明日は松葉佐さんです。